2011年12月6日のニュース一覧

2011年12月6日(火) 22:55 [がんずううやき]

親泊 トミさん(82歳)/(多良間村字塩川)

「ひ孫が楽しみ」
1929(昭和4)年11月30日生まれ


親泊 トミさん

親泊 トミさん

 やわらかく優しい笑顔が魅力的な親泊さん。毎朝、6時に起きて近所を散歩。家に戻ると庭の草むしりや家事をすることが健康の秘訣。

(全文を表示…)

2011年12月6日(火) 22:50 [人(ひと)]

市教育長に就任した 川満 弘志さん(59歳)

モットーは「現場主義


川満 弘志さん

川満 弘志さん

 「常に現場主義で市民、職員の声を聞いて、それをしっかりと受け止めて頑張りたい」と話すのは、5日付で市教育長に就任した川満弘志氏。

(全文を表示…)

2011年12月6日(火) 09:02 [イベント]

好天恵まれ笑顔でプレー/第24回南部忠平杯GG大会

446人が交流深める


青空の下、プレーを楽しんだ参加者たち=4日、市陸上競技場

青空の下、プレーを楽しんだ参加者たち=4日、市陸上競技場

 第24回南部忠平杯グラウンドゴルフ宮古島大会(宮古島市主催)が4日、1都5県から446人が参加して市陸上競技場で行われた。競技の結果、団体の部は丸栄ペイントAチーム=平良、個人総合の部は上原マサ子さん=平良、男女ペアは大澤光雄、薫さんペア=埼玉県=がそれぞれ優勝した。

(全文を表示…)

2011年12月6日(火) 09:00 [産業・経済]

豊作願い各地で種まき/12年産葉タバコ

耕作面積は64㌶減少


豊作を願い12年産の種をまく生産農家=4日、JAおきなわ城辺支店葉タバコ育苗ハウス

豊作を願い12年産の種をまく生産農家=4日、JAおきなわ城辺支店葉タバコ育苗ハウス

 2012年産葉タバコの種まきが各地で始まっている。城辺葉たばこ生産振興会の生産農家は4日、JAおきなわ城辺支店の育苗ハウスで種をまいて豊作に願いを込めた。前期は台風に見舞われて大きな被害を受けた。生産農家らは「今年こそ豊作だ」と決意を新たにして種まきに精を出している。12年産宮古全体の耕作面積は571㌶、前年比で64㌶減少している。

(全文を表示…)

2011年12月6日(火) 09:00 [政治・行政, 産業・経済]

島産品の販路拡大へ/物産販売奨励協定

市とイオン琉球が締結


島産品の販路拡大などを目的に行われた市とイオン琉球による物産販売奨励協定締結調印式=5日、市役所平良庁舎

島産品の販路拡大などを目的に行われた市とイオン琉球による物産販売奨励協定締結調印式=5日、市役所平良庁舎

 宮古島市(下地敏彦市長)とイオン琉球(本社・南風原町、末吉泰敏社長)の「物産販売奨励協定調印式」が5日、市役所平良庁舎で行われた。市議会の平良隆議長が立会人を務め、下地市長と末吉社長が協定書に調印を行い、協定を締結した。両者は今後、市の農林水産業発展と物産品の販売において協働した取り組みを展開していくこととなった。

(全文を表示…)

2011年12月6日(火) 09:00 [教育・文化, 社会・全般]

正しい性知識持つこと大切/「思春期フェス」で認識共有

正しい性の知識を持つことが必要との認識を深めたフェスティバル=4日、市中央公民館

正しい性の知識を持つことが必要との認識を深めたフェスティバル=4日、市中央公民館

 第4回宮古地区思春期フェスティバル(主催・宮古地区思春期保健教育研究会)が4日、市中央公民館で行われた。家族連れなどが参加し、男女の体の特徴などを学び、性に関する正しい知識を持つことの大切さについて認識を深めた。

(全文を表示…)

2011年12月6日(火) 09:00 [地域・暮らし]

600鉢の菊を展示販売/鏡原中

恒例の「菊まつり」


大勢の市民が訪れ、生徒が育てた菊を購入していた=4日、鏡原中学校

大勢の市民が訪れ、生徒が育てた菊を購入していた=4日、鏡原中学校

 鏡原中学校(砂川弘康校長)は4日、恒例の「菊まつり」を開催した。生徒たちが丹精込めて育てた色鮮やかな菊約600鉢が展示された。即売会には父母や地域住民をはじめ、大勢の市民が訪れてにぎわった。売上金は今後、社会貢献活動に充てるという。

(全文を表示…)

2011年12月6日(火) 09:00 [政治・行政]

新教育長に川満氏/市教委臨時会で互選

委員長は宮国氏再任 


互選で教育長、教育委員長を選出した市教育委員会の臨時会=5日、城辺庁舎教育長室

互選で教育長、教育委員長を選出した市教育委員会の臨時会=5日、城辺庁舎教育長室

 宮古島市教育委員会(宮国博委員長)の臨時会が5日、市役所城辺庁舎で行われた。先月29日の市議会臨時会で新委員として同意を得た2人を加えた委員5人で教育長などの互選を行い、新教育長には元中学校長の川満弘志氏(59)を選出した。宮国委員長から辞令を交付された川満教育長は「常に現場主義で関係部局、機関と十分に連携して教育行政を進めていきたい」と決意を示した。

(全文を表示…)