2011年12月9日のニュース一覧

2011年12月9日(金) 22:50 [行雲流水]

沖縄平和学会(行雲流水)

 1980年、「平和をつくる沖縄百人委員会」(代表委員・玉野井芳郎沖国大教授)が「英知と良識に基づいて戦争および戦争につながる一切の企てに反対し主体的に平和の世界をつくり出す」ことを目的として発足した

(全文を表示…)

2011年12月9日(金) 09:00 [政治・行政]

市長、提出議案を説明/市議会

12月定例会が開会


提出議案を説明する下地市長=8日、市議会議場

提出議案を説明する下地市長=8日、市議会議場

 宮古島市議会(平良隆議長)12月定例会が8日、開会した。初日は、下地敏彦市長が一般会計補正予算案や、景観条例、ヤシガニ保護条例などの条例案、土地改良事業施行の議決案など19案件の説明を行った。きょう9日は提出議案に対する質疑などが行われる。

(全文を表示…)

2011年12月9日(金) 09:00 [教育・文化]

先進農家訪ね研修/宮総実高3年生

就農意識の高揚促進


肉用牛先進農家の上地さんから話を聞く生徒たち=8日、上野大嶺

肉用牛先進農家の上地さんから話を聞く生徒たち=8日、上野大嶺

 高校生の就農意識高揚などに役立てることを目的とした2011年度の先進農家視察研修(主催・宮古地区農でグッジョブ推進会議、宮古総合実業高校など)が8日、行われた。同校生物生産学科の3年生22人が、農業のプロの現場を訪ねて話を聞き、実践を目の当たりにした。肉用牛経営の上地良淳さん(55)=上野大嶺=は「宮古では若い皆さんの農業参入が、求められている。農業はきついなどといわれた時代は、終わった。将来の職業に農業を選び、盛り上げてほしい」と激励した。


 上地さんは、母牛や子牛などを合わせて120頭以上を飼う農業生産法人「大海」の経営者。2001年に宮古で初めて、子牛の超早期離乳という技術を導入した。それ以前は母牛と一緒に、3~4カ月飼育。現在は4~5日で母牛から離し、小屋で飼っている。


 同技術の導入で出産サイクルが11・6カ月に短縮され、下痢で死亡する子牛はほぼゼロになったという。


 上地さんはこの例から農業では革新・創造性も大事だと強調した。


 畜産コースの伊佐祐輝君は「牛が全体的に大きい。育て方上手だなと思った。習ったことを、学校の勉強に役立てたい」と感想を語った。


 一行はこの後、上地登さん(栽培品目・マンゴー)、伊志嶺一之さん(同ゴーヤー)、宮平浩幸さん(同カボチャ)の畑を巡り研修した。


 出発式でグッジョブ推進会議の下地秀一会長は「宮古では地下ダムなどの農業施設が整い、マンゴー生産は日本一になった。一方、後継者確保が課題になっている。先輩たちの経営哲学などに触れて、農業をやってみようと思う人が、出て来てほしい」とあいさつした。

2011年12月9日(金) 09:00 [社会・全般]

9個人、1団体に伝達/宮古更生保護女性会表彰

「安心安全な地域目指す」


更生保護活動に尽力し表彰を受けた皆さん。前列左から2人目は今福所長=8日、ホテル共和

更生保護活動に尽力し表彰を受けた皆さん。前列左から2人目は今福所長=8日、ホテル共和

 宮古更生保護女性会の表彰伝達式と設立38周年記念祝賀会が8日、市内のホテルで行われ、11月29日に沖縄本島であった県更生保護大会で受賞した9個人、1団体に那覇保護観察所の今福章二所長から表彰状が伝達された。

(全文を表示…)

2011年12月9日(金) 09:00 [スポーツ, 社会・全般]

「10RUN」に文科大臣賞/東京で式典

フィランソロピストで最優秀


実行委員会を代表して仲間さん(前列左)と豊見山さん(同右)が表彰を受け、歴代の委員長経験者らが式典を見守った=8日、東京都千代田区の学士会館

実行委員会を代表して仲間さん(前列左)と豊見山さん(同右)が表彰を受け、歴代の委員長経験者らが式典を見守った=8日、東京都千代田区の学士会館

 【東京支社】宮古地区の高校生が走って寄付金を募るイベント「10RUN(ワンオーラン)」実行委員会が、日本フィランソロピー協会(高橋陽子理事長)の第14回街角のフィランソロピスト賞青少年部門で最優秀賞(文部科学大臣賞)を受賞し8日、東京都千代田区の学士会館で催された式典で表彰状を授与された。式典後の活動発表会では意見交換会が行われ、式典に出席した生徒らが、宮古島での活動内容や経緯などを報告した。

(全文を表示…)

2011年12月9日(金) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

宮國君(宮総実3年)島根大に合格

国立大今年2人目


島根大学に合格した宮國君(中央)。左は下地校長、右は前里教諭=8日、宮古総合実業高校

島根大学に合格した宮國君(中央)。左は下地校長、右は前里教諭=8日、宮古総合実業高校

 宮古総合実業高校環境工学科3年の宮國裕貴君がこのほど、国立島根大学の生物資源科学部地域開発科学科に合格した。同校で8日、合格報告会で開かれ、宮國君は「大学では地下水や地下ダムについて研究したい。目標は地下水汚染問題に関わる研究者になること」と抱負を述べた。同校の国立大合格者は今年2人目。

(全文を表示…)

2011年12月9日(金) 09:00 [政治・行政]

前防衛局長発言に抗議/市議会

議会運営委が決議案


抗議決議案などについて協議する議会運営委員会=8日、市役所平良庁舎

抗議決議案などについて協議する議会運営委員会=8日、市役所平良庁舎

 宮古島市議会運営委員会(上地博通委員長)が8日、市役所平良庁舎で開かれた。沖縄防衛局前局長の不適切発言に抗議し、防衛大臣の責任を明確にすることを求める抗議決議案と、米軍普天間飛行場の辺野古移設に反対し、環境影響評価書の提出断念を求める意見書案について協議を行い、いずれも全会一致で承認。きょう9日の市議会12月定例会本会議で提案され、採決が行われる。

(全文を表示…)