2011年12月17日のニュース一覧

2011年12月17日(土) 23:02 [美ぎ島net]

シリーズ 島のくらしと環境<6>

飲み水を安全に保つために
「浄化槽の日」「下水道の日」で啓発


 環境省は、「廃棄物処理法」の施行日(9月24日)を「清掃の日」、「浄化槽法」の施行日(10月1日)を「浄化槽の日」として、この1週間を「環境衛生週間」と銘打ち、ゴミゼロ社会や浄化槽の徹底を啓蒙している。宮古福祉保健所では毎年、浄化槽の維持管理に関する啓発イベントを行う。浄化槽は微生物の働きで家庭から出る汚水を浄化し放出する設備。2001年に法律が改正され、新築の家は合併浄化槽の設備が必要となった。

(全文を表示…)

2011年12月17日(土) 22:55 [美ぎ島net]

手績みの技を後世に/宮古苧麻績み保存会

結成10年、研修生の作品展示


会場には各教室の研修生の績んだブーが一堂に展示された(12月3・4日、宮古島市下地公民館)

会場には各教室の研修生の績んだブーが一堂に展示された(12月3・4日、宮古島市下地公民館)

 宮古上布の原材料である苧麻糸(ブー)は、手績み技術者の熟練した手業から生まれる。ところが、最近では技術者の高齢化で上質な手績み糸が減少し、国指定重要無形文化財の宮古上布の保存伝承に支障をきたしている。こうした状況に危機感を抱く関係者は、技術者の養成などを目指して2001年、平良・下地・友利に各地区で文化庁国庫補助事業により、手績みの伝承事業を実施した。

(全文を表示…)

2011年12月17日(土) 22:30 [私見公論]

時を読む知性・見識を問われる指導者/岡村 一男

「私見公論」⑪


 情報手段が高度・多様化し、活字離れが一段と進む中にあっても、わが国の新聞メディアの発行部数は世界のトップレベルにある。日刊紙の総発行部数は世界第3位にあり、個別にみても全国紙の読売、朝日、毎日はそれぞれ世界第1位から第3位にある。ローカル紙の充実や識字率の高さ、基礎教育の徹底等も相まって、わが国は情報大国であり、いつでも、どこでも必要な情報を入手し、世界の動きを知るのに何ら不足を感じない。

(全文を表示…)

2011年12月17日(土) 22:28 [ニュースウィークリー]

12月11日~12月17日

ニュースウィークリー
12月11日~12月17日


次代担う25人表彰、児童生徒表彰式/宮古教育振興

 学習面やスポーツ、ボランティア、文化活動などで優秀な成績を収めた児童生徒を表彰する宮古教育振興会(下地邦雄理事長)の表彰式が10日午後、市中央公民館で開かれた。小学生10人、中学生15人の計25人を表彰し、日ごろの活動と成果をたたえた。下地理事長は「世界に羽ばたいてほしい」と受賞者を激励。次代を担う子どもたちの一層の活躍に期待を込めた。(12月11日掲載)

(全文を表示…)

2011年12月17日(土) 09:00 [政治・行政]

コンビニで納税可能に/市議会一般質問

13年導入目指す


住民税や国保税などのコンビニ納付実施に向け、検討を進めていることが示された市議会12月定例会の一般質問=16日、市議会議場

住民税や国保税などのコンビニ納付実施に向け、検討を進めていることが示された市議会12月定例会の一般質問=16日、市議会議場

 開会中の市議会(平良隆議長)の12月定例会は16日、一般質問の2日目が行われ、6氏が登壇し、当局見解をただした。真栄城徳彦氏は住民税や国保税などのコンビニエンスストア納付について当局の見解をただした。これに対して、安谷屋政秀総務部長は「導入に向けて現在検討を進めており、導入予定は2013年4月をめどに考えている」と述べ、2年後のスタートに意欲を示した。各種税のコンビニ納付は市民にとって利便性が向上し、当局はこれにより飛躍的な納付率向上を期待している。

(全文を表示…)

2011年12月17日(土) 09:00 [社会・全般]

児童生徒の問題行動179件/宮古地区10年度

小中とも喫煙が最多


 宮古地区における2010年度の暴力やいじめ、喫煙、飲酒など児童生徒の問題行動が小、中学校合わせて計179件に上ることが分かった。喫煙が最も多く小学校で8件、中学校では72件発生した。飲酒行為は中学校で16件。不登校は小学校で11件、中学校では32件あった。児童生徒の問題行動は減少傾向にあるが08年度からの累計は延べ725件となっている。16日の市議会12月定例会一般質問で、田場秀樹教育部長が明らかにした。

(全文を表示…)

2011年12月17日(土) 09:00 [地域・暮らし]

珠算最高位10段に合格/下地君(北中2年)

「全国優勝目指す」


珠算最高位の10段に合格した下地君=15日、宮古珠算学校

珠算最高位の10段に合格した下地君=15日、宮古珠算学校

 9月に市中央公民館で行われた第345回珠算検定試験(主催・全国珠算教育連盟)で、宮古珠算学校に通う北中学校2年の下地智也君が珠算最高位の10段に合格した。宮古で10段取得は下地君で9人目。

(全文を表示…)

2011年12月17日(土) 09:00 [地域・暮らし]

菓子4000個プレゼント/ピータイムが特別支援学校に

「感激でいっぱい」


伊良部マネジャー(右から2人目)と安里マネジャー(同3人目)が伊波校長に菓子を寄贈した=16日、宮古特別支援学校

伊良部マネジャー(右から2人目)と安里マネジャー(同3人目)が伊波校長に菓子を寄贈した=16日、宮古特別支援学校

 ピータイム宮古(伊良部真一マネジャー)とピータイムⅡ(安里多加志マネジャー)は16日、宮古特別支援学校(伊波満校長)にクリスマスプレゼントとして菓子4000個を寄贈し、児童・生徒71人を喜ばせた。

(全文を表示…)

2011年12月17日(土) 09:00 [環境・エコ, 産業・経済]

E3車2台をテスト走行/沖縄コカ・コーラ

取り組みを市長へ報告


下地市長(右)に環境への取り組みについて報告する(左から)仲地部長、外間課長、CSR推進室広報環境課の比嘉まなみ氏=15日、市長室

下地市長(右)に環境への取り組みについて報告する(左から)仲地部長、外間課長、CSR推進室広報環境課の比嘉まなみ氏=15日、市長室

 沖縄コカ・コーラボトリング(本社・浦添市、髙橋俊夫社長)チェーンストア営業部の仲地弘吉部長とCSR推進室広報環境課の外間元課長らが15日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、同社が宮古島での環境への取り組みとして、代理店の車2台をバイオエタノール3%混合ガソリンであるE3で走行させるテストを10月から実施していることを報告した。

(全文を表示…)

2011年12月17日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

花壇の花引き抜かれる/盛加越公園

植えたみやこ学園 「心ない行為やめて」


花が引き抜かれた花壇を前に肩を落とすみやこ学園の利用者ら=16日、盛加越公園

花が引き抜かれた花壇を前に肩を落とすみやこ学園の利用者ら=16日、盛加越公園

 平良にある盛加越公園の花壇が何者かに荒らされているのが16日までに市民からの連絡で分かった。きれいな花を咲かせていたダリアなど数十本が根本から引き抜かれ、周囲に投げ捨てられている。市から同公園の清掃などの管理を委託されているみやこ学園では「学園の利用者が丹精込めて育て栽培している。心ない行為はやめてほしい」と話している。

(全文を表示…)