2011年12月27日のニュース一覧

2011年12月27日(火) 09:00 [政治・行政]

安全・良質な水の供給へ/宮古島市

水道事業の将来像策定/19年度まで、事業費71億円


「市水道ビジョンに」ついて発表する下地市長(右)と譜久村部長=26日、市長室

「市水道ビジョンに」ついて発表する下地市長(右)と譜久村部長=26日、市長室

 宮古島市は、水道事業施設などの整備計画「宮古島市水道ビジョン」を策定。下地敏彦市長らは26日、市役所平良庁舎で会見を開きその内容を発表した。同ビジョンでは水道事業の将来像として▽安全・良質な水道水の供給▽安定した水道の構築-などの6項目を掲げ、それを踏まえた目標と、具体的施策を策定。ビジョン計画期間は2019年度までで、目標達成に向け年度から施策に取り組む。19年度までの概算事業費は71億5400万円。

(全文を表示…)

2011年12月27日(火) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

危険箇所に看板設置/交通安全協下地学区

各自治会に配布


看板を受け取った各自治会の関係者ら=26日、市役所下地庁舎

看板を受け取った各自治会の関係者ら=26日、市役所下地庁舎

 宮古島地区交通安全協会下地学区自治会は26日、市役所下地庁舎で交通安全看板の設置式を行った。各自治会の関係者らが看板を受け取った。集落の交差点など危険箇所に設置され、ドライバーに注意を促す。

(全文を表示…)

2011年12月27日(火) 09:00 [産業・経済]

苗、上々の作柄/葉タバコ

仮植ほぼ終了


仮植作業をする伊志嶺さん=26日、上野名加山

仮植作業をする伊志嶺さん=26日、上野名加山

 2012年産葉タバコは、苗を鉢に移す仮植をほぼ終えた。畑での植え付けは、来年1月下旬に始まる。各農家は植え付けに向け、畑の畝に黒いビニールを張る作業を急ピッチで進めている。

(全文を表示…)

2011年12月27日(火) 09:00 [産業・経済]

12年度は1430億円/公庫当初予算

雇用・経営基盤強化資金など創設


 沖縄振興開発金融公庫(金井照久理事長)の2012年度当初予算案が、24日決まった。貸付規模は、要求通り満額の1420億円(前年と同額)、出資規模は、前年比1億円増の10億円を確保。貸付制度は、無担保・無保証の「沖縄雇用・経営基盤強化資金(仮称)や、「沖縄人材育成資金(同)」などを創設した。

(全文を表示…)

2011年12月27日(火) 09:00 [イベント]

運天さん(北小6年)ら県優秀賞/明るい選挙ポスターコン

宮古から3人が受賞


県優秀賞を受賞した(左から)宮里さん、上原さん、運天さん=26日、市役所平良庁舎

県優秀賞を受賞した(左から)宮里さん、上原さん、運天さん=26日、市役所平良庁舎

 2011年度明るい選挙啓発ポスターコンクール(主催・財団法人明るい選挙推進協会ほか)で、北小学校6年の運天もも子さん、北中学校2年の宮里真実さん、同3年の上原千明さんが沖縄県優秀賞を受賞した。その賞状伝達式が26日、市役所平良庁舎で開かれ、市明るい選挙推進協議会の下地正子会長から賞状が手渡された。

(全文を表示…)

2011年12月27日(火) 09:00 [社会・全般]

「武器持った66人」/牡丹社事件

台湾説明板に記述/宮古出身遺族、削除求める


 【那覇支社】牡丹社事件(宮古島民遭難事件)を記した台湾説明板に「武器を持った66人の成人男子が部落にやってきた」と記述されていることが判明し、宮古島市出身の遺族が同文の削除か説明板の撤去を求めていることが26日までに分かった。愛と平和をテーマにした友好親善のための追悼式と同学術会議は一転して、歴史検証の論戦を引き起こす火種となりそうだ。

(全文を表示…)