「社会・全般」 2011年12月のニュース一覧

2011年12月28日(水) 09:00 [社会・全般]

震災被災者を激励/商工会議所

17世帯に「応援シール」収益金贈る


下地会頭から被災者家族の世帯主一人一人に義援金が手渡された=27日、宮古島商工会議所

下地会頭から被災者家族の世帯主一人一人に義援金が手渡された=27日、宮古島商工会議所

 宮古島商工会議所(下地義治会頭)は27日、東日本大震災の復興応援「みーやシール」の収益金(商品券)を宮古島市に避難している17世帯に配分した。シールは1枚5円で、会議所の会員らに10万枚を完売。下地会頭は「餅代ぐらいにしかならないが、足しにして良い正月を迎えてください」と激励した。

(全文を表示…)

2011年12月28日(水) 09:00 [社会・全般]

市長に文科大臣賞報告/10RUN実行委

さらなる社会貢献決意


下地市長(中央)に文科大臣賞を報告する(左から)亀濱美香さん、川満恵一郎君、豊見山茜さん、宮國唯さん=27日、市役所平良庁舎

下地市長(中央)に文科大臣賞を報告する(左から)亀濱美香さん、川満恵一郎君、豊見山茜さん、宮國唯さん=27日、市役所平良庁舎

 社会貢献のための寄付活動を顕彰する日本フィランソロピー協会の第14回街角のフィランソロピスト賞青少年の部で最優秀賞に当たる文部科学大臣賞を受賞した10RUN実行委員会の生徒たちが27日午前、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、受賞を報告した。生徒たちは「今まで以上に大きなイベントにしたい」と話し、一層の社会貢献活動に向けて決意を示した。

(全文を表示…)

2011年12月27日(火) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

危険箇所に看板設置/交通安全協下地学区

各自治会に配布


看板を受け取った各自治会の関係者ら=26日、市役所下地庁舎

看板を受け取った各自治会の関係者ら=26日、市役所下地庁舎

 宮古島地区交通安全協会下地学区自治会は26日、市役所下地庁舎で交通安全看板の設置式を行った。各自治会の関係者らが看板を受け取った。集落の交差点など危険箇所に設置され、ドライバーに注意を促す。

(全文を表示…)

2011年12月27日(火) 09:00 [社会・全般]

「武器持った66人」/牡丹社事件

台湾説明板に記述/宮古出身遺族、削除求める


 【那覇支社】牡丹社事件(宮古島民遭難事件)を記した台湾説明板に「武器を持った66人の成人男子が部落にやってきた」と記述されていることが判明し、宮古島市出身の遺族が同文の削除か説明板の撤去を求めていることが26日までに分かった。愛と平和をテーマにした友好親善のための追悼式と同学術会議は一転して、歴史検証の論戦を引き起こす火種となりそうだ。

(全文を表示…)

2011年12月25日(日) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

サンタが乗客にプレゼント/Xマスでサービス実施

JTA宮古支社


搭乗する子どもに菓子をプレゼントするサンタクロースとトナカイの着ぐるみを着た社員=24日、宮古空港

搭乗する子どもに菓子をプレゼントするサンタクロースとトナカイの着ぐるみを着た社員=24日、宮古空港

 日本トランスオーシャン航空宮古支社(平一浩支社長)は搭乗者にクリスマスムードを楽しんでもらおうと、24、25の2日間、荷物の積み降ろし作業を行う社員がサンタクロースのふん装をするほか、宮古空港を出発する子どもらに菓子をプレゼントするサービスを行っている。

(全文を表示…)

2011年12月25日(日) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

旅客船の安全を点検/海保が年末年始で警戒



船内を点検する海上保安署の職員=24日、島尻漁港

船内を点検する海上保安署の職員=24日、島尻漁港

 宮古島海上保安署は24日午前、年末年始特別警戒に伴う離島航路フェリーの安全指導を実施した。この日は島尻―大神間を運航する旅客船を点検した。きょう25日は平良―佐良浜間を結ぶフェリーの点検を行う。

(全文を表示…)

2011年12月24日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

お年寄りが外国語レッスン/池間島

海外からの民泊に備え


ダリッシュさん(中央)と妻の景子さん(右)が中心になって外国語を指導した=23日、池間島離島振興総合センター

ダリッシュさん(中央)と妻の景子さん(右)が中心になって外国語を指導した=23日、池間島離島振興総合センター

 欧米・中国・台湾からの修学旅行民泊の受け入れに備えようと、宮古島観光協会(豊見山健児会長)といけま福祉支援センター(前泊博美理事長)は23日、池間島離島振興総合センターで外国語勉強会・クリスマス会を開いた。70歳以上の年寄り約60人が参加し、英語のハロー(こんにちは)や中国語のニーハオ(同)をレッスン。来年3月に台湾基隆の中学校・高校の教諭や旅行会社の関係者らが池間島で修学旅行民泊の状況を視察する計画があることから、今後年寄りに外国語を指導していく。

(全文を表示…)

2011年12月23日(金) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

10周年の節目祝う/みやこ福祉会が創立記念式典

施設利用者や家族の会、地域住民、関係者らに向け伊志嶺理事長が謝辞を述べる記念式典=22日、ホテルアトールエメラルド宮古島

施設利用者や家族の会、地域住民、関係者らに向け伊志嶺理事長が謝辞を述べる記念式典=22日、ホテルアトールエメラルド宮古島

 みやこ学園などを運営する社会福祉法人みやこ福祉会(伊志嶺博司理事長)の創立10周年記念式典が22日、市内のホテルで開かれた。施設利用者や家族の会、地域住民、関係者らが多数、出席し、10年の節目を盛大に祝った。伊志嶺理事長が関係者に向け10年間の支援に感謝の思いを述べたほか、4団体に感謝状が贈られた。

(全文を表示…)

2011年12月22日(木) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

「家族愛」で飲酒運転根絶/交通安全運動出発式

交通安全宣言を読み上げる狩俣駐在所駐在員の赤嶺勝さんと息子の湊海君=21日、市中央公民館

交通安全宣言を読み上げる狩俣駐在所駐在員の赤嶺勝さんと息子の湊海君=21日、市中央公民館

 「飲酒運転させない 家族の愛 仲間の絆 地域の輪」をスローガンとした2011年度年末・年始の交通安全県民運動(主催・市交通安全推進協議会)の出発式が21日、市中央公民館で開かれた。宮古島地区交通安全協会や宮古島署などの関係機関が一堂に集い、運動の重点となる①飲酒運転の根絶(飲酒運転を許さない環境づくり)②交差点の交通事故防止③子どもと高齢者の交通事故防止-に取り組んでいくことを確認した。

(全文を表示…)

2011年12月20日(火) 09:00 [社会・全般]

那覇閉鎖、宮古空港も影響/F15機滑走路逸脱事故

宮古-那覇 往復10便が欠航


那覇空港の緊急閉鎖で、宮古空港のスポットは同時に5機が駐機するなどの事態が生じた=19日、宮古空港

那覇空港の緊急閉鎖で、宮古空港のスポットは同時に5機が駐機するなどの事態が生じた=19日、宮古空港

 航空自衛隊那覇基地所属のF15戦闘機が滑走路を逸脱し、同空港が緊急閉鎖されたことで19日、宮古-那覇の路線にも欠航などの影響が出た。日本トランスオーシャン航空(JTA)は同路線の往復2便、全日本空輸(ANA)は同4便、スカイマーク(SKY)で同4便が欠航し、約450人余りが宮古空港で足止めされた。また、那覇空港の緊急閉鎖に伴い、ANAの松山-那覇便が宮古空港に代替着陸(ダイバード)し、一時、宮古空港の駐機スポットは琉球エアーコミューター(RAC)の機材を含めて5機が同時に駐機するなどの事態が生じた。

(全文を表示…)

2011年12月20日(火) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

白紙撤回求め要望書/西辺小中統廃合

学校規模適正化住民説明会


活発な意見交換が行われた住民説明会=17日、西原地区公民館

活発な意見交換が行われた住民説明会=17日、西原地区公民館

 宮古島市立学校規模適正化基本方針の住民説明会(市教育委員会)が17日、西原地区公民館で行われた。開会前に西原、福山、大浦各自治会と西辺小中学校PTA、西原みどり会など9組織の連名で、基本計画の白紙撤回を求める要望書が宮国博教育委員長に、同書を読み上げた西原の佐久田盛光字長が手渡した。受領した宮国委員長は「持ち帰り検討する」と述べた。

(全文を表示…)

2011年12月18日(日) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

「優しい心を分けて」/歳末たすけあい

中高生が街頭活動


募金への協力を呼び掛ける伊良部高校の生徒たち=17日、サンエーショッピングタウン宮古衣料館

募金への協力を呼び掛ける伊良部高校の生徒たち=17日、サンエーショッピングタウン宮古衣料館

 2011年度「NHK海外たすけあい」義援金街頭募金が17日、市内5カ所のスーパー前で行われた。

(全文を表示…)

2011年12月17日(土) 09:00 [社会・全般]

児童生徒の問題行動179件/宮古地区10年度

小中とも喫煙が最多


 宮古地区における2010年度の暴力やいじめ、喫煙、飲酒など児童生徒の問題行動が小、中学校合わせて計179件に上ることが分かった。喫煙が最も多く小学校で8件、中学校では72件発生した。飲酒行為は中学校で16件。不登校は小学校で11件、中学校では32件あった。児童生徒の問題行動は減少傾向にあるが08年度からの累計は延べ725件となっている。16日の市議会12月定例会一般質問で、田場秀樹教育部長が明らかにした。

(全文を表示…)

2011年12月17日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

花壇の花引き抜かれる/盛加越公園

植えたみやこ学園 「心ない行為やめて」


花が引き抜かれた花壇を前に肩を落とすみやこ学園の利用者ら=16日、盛加越公園

花が引き抜かれた花壇を前に肩を落とすみやこ学園の利用者ら=16日、盛加越公園

 平良にある盛加越公園の花壇が何者かに荒らされているのが16日までに市民からの連絡で分かった。きれいな花を咲かせていたダリアなど数十本が根本から引き抜かれ、周囲に投げ捨てられている。市から同公園の清掃などの管理を委託されているみやこ学園では「学園の利用者が丹精込めて育て栽培している。心ない行為はやめてほしい」と話している。

(全文を表示…)

2011年12月16日(金) 09:00 [社会・全般]

娘と同乗者を提訴/アトール前事故

遺族が責任追及/来年2月に口頭弁論


 3年前にホテルアトールエメラルド宮古島前で軽自動車と2人乗りオートバイが衝突した事故で、オートバイの後部座席に乗っていた男子高校生が死亡し、運転過失致死罪に問われた女性が控訴審で逆転無罪となった事故で、男子高校生の母親が事故当時運転していた可能性が指摘されている女性の娘(19)と同乗者2人に対して合計3180万円余の損害賠償を求め、那覇地裁平良支部に提訴したことが15日までに分かった。第1回口頭弁論は来年2月6日に開かれる。

(全文を表示…)

2011年12月15日(木) 09:00 [産業・経済, 社会・全般]

TPP参加 断固反対

「島の農業、経済崩壊」/農家500人結集、宣言文採択


500人の農業関係者がTPP交渉参加阻止に向けてガンバロー三唱で気勢を上げた=14日、JAおきなわ宮古地区本部ホール

500人の農業関係者がTPP交渉参加阻止に向けてガンバロー三唱で気勢を上げた=14日、JAおきなわ宮古地区本部ホール

 TPP(環太平洋連携協定)交渉参加阻止宮古地区農業者大会(主催・宮古地区農業振興会)が14日、JAおきなわ宮古地区本部ホールで行われ、農業関係者500人(主催者発表)が結集して同交渉参加阻止に向けて気勢を上げた。農業者の総意として、同交渉参加阻止まで一致団結して運動を継続していくとする大会宣言文や大会スローガンを全会一致で採択した。

(全文を表示…)

2011年12月14日(水) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

全校児童に年賀はがき寄贈/郵便事業宮古島支店

14社からプレゼント 手紙文化の普及目指す



協賛社から全校児童に年賀はがきが寄贈された=13日、市役所城辺庁舎

協賛社から全校児童に年賀はがきが寄贈された=13日、市役所城辺庁舎

 手紙文化の普及と子どもたちの豊かな情操と人材育成などを目的に宮古島市と多良間村の全児童に対する年賀はがきの贈呈式が13日、市役所城辺庁舎で行われた。

(全文を表示…)

2011年12月14日(水) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化, 社会・全般]

入学生確保が急務/伊良部高校を存続させる会

住民の対応など協議


伊良部高校廃校回避に向けて話し合った=13日、伊良部公民館

伊良部高校廃校回避に向けて話し合った=13日、伊良部公民館

 県教育委員会が2020年度の卒業生をもって伊良部高校を廃校にする計画を示していることについて、伊良部高校を存続させる会(佐久本洋介会長)は13日、伊良部公民館で会合を開いた。伊良部高校の砂川明校長をはじめ、佐久本会長、嘉手納学副会長ら約20人が参加し、廃校回避に向けて意見交換をした。

(全文を表示…)

2011年12月11日(日) 09:00 [社会・全般]

背景に高失業率や離婚/児童虐待

早期発見、援助訴え/防止推進月間で講演会


児童虐待の未然防止に向け、勇気を持った通告を呼び掛けた講演会=10日、市働く女性の家ゆいみなぁ

児童虐待の未然防止に向け、勇気を持った通告を呼び掛けた講演会=10日、市働く女性の家ゆいみなぁ

 児童虐待防止推進月間に伴う「児童虐待防止推進講演会~守るのは 気づいたあなたの その勇気~」(主催・宮古島市)が10日市働く女性の家(ゆいみなぁ)で行われ、沖縄大学の山内優子非常勤講師が「児童虐待防止に向けて~子どもたちを守るため、私たちにできること」の演題で講話した。山内さんは、沖縄の児童虐待の背景には高い失業率や離婚率、全国最下位の県民所得など沖縄社会の「貧困」があることを指摘した。

(全文を表示…)

2011年12月10日(土) 09:00 [教育・文化, 社会・全般]

上松さん(久松小6年)優秀賞/社会を明るくする作文コンテスト


「社会を明るくする運動」県作文コンテストで優秀賞に輝いた上松さん(前列中央)と賞状を手渡した今福所長(同左から2人目)=9日、久松小体育館

「社会を明るくする運動」県作文コンテストで優秀賞に輝いた上松さん(前列中央)と賞状を手渡した今福所長(同左から2人目)=9日、久松小体育館

 那覇保護観察所(今福章二所長)は9日、「第61回社会を明るくする運動」県作文コンテストで優秀賞に輝いた上松碧生さん(久松小5年)に賞状を授与した。今福所長は「宮古島をきれいにすれば犯罪を防ぐことができ、安心安全な生活を送ることができるというメッセージを伝えてくれた」とたたえた。

(全文を表示…)

2011年12月10日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

消火活動たたえ感謝状/市消防本部

「被害の軽減図られた」


消火活動に協力したとして感謝状を受けた平良さん、砂川さん、宮国君(写真左から)。後列中央は感謝状を手渡した砂川消防長=9日、宮古島市消防本部

消火活動に協力したとして感謝状を受けた平良さん、砂川さん、宮国君(写真左から)。後列中央は感謝状を手渡した砂川消防長=9日、宮古島市消防本部

 宮古島市消防本部(砂川享一消防長)は9日、消火活動を行い延焼防止に努めたとして男性3人に感謝状を贈呈した。砂川消防長は「皆さんの協力で被害の軽減が図られた」と感謝した。

(全文を表示…)

2011年12月9日(金) 09:00 [社会・全般]

9個人、1団体に伝達/宮古更生保護女性会表彰

「安心安全な地域目指す」


更生保護活動に尽力し表彰を受けた皆さん。前列左から2人目は今福所長=8日、ホテル共和

更生保護活動に尽力し表彰を受けた皆さん。前列左から2人目は今福所長=8日、ホテル共和

 宮古更生保護女性会の表彰伝達式と設立38周年記念祝賀会が8日、市内のホテルで行われ、11月29日に沖縄本島であった県更生保護大会で受賞した9個人、1団体に那覇保護観察所の今福章二所長から表彰状が伝達された。

(全文を表示…)

2011年12月9日(金) 09:00 [スポーツ, 社会・全般]

「10RUN」に文科大臣賞/東京で式典

フィランソロピストで最優秀


実行委員会を代表して仲間さん(前列左)と豊見山さん(同右)が表彰を受け、歴代の委員長経験者らが式典を見守った=8日、東京都千代田区の学士会館

実行委員会を代表して仲間さん(前列左)と豊見山さん(同右)が表彰を受け、歴代の委員長経験者らが式典を見守った=8日、東京都千代田区の学士会館

 【東京支社】宮古地区の高校生が走って寄付金を募るイベント「10RUN(ワンオーラン)」実行委員会が、日本フィランソロピー協会(高橋陽子理事長)の第14回街角のフィランソロピスト賞青少年部門で最優秀賞(文部科学大臣賞)を受賞し8日、東京都千代田区の学士会館で催された式典で表彰状を授与された。式典後の活動発表会では意見交換会が行われ、式典に出席した生徒らが、宮古島での活動内容や経緯などを報告した。

(全文を表示…)

2011年12月8日(木) 09:00 [教育・文化, 社会・全般]

ハイビスカス咲かせてね/西辺小児童

西原みどり会に苗贈る


子どもたちが大切に育てたハイビスカスの苗を西原みどり会の会員にプレゼントした=7日、西辺小学校

子どもたちが大切に育てたハイビスカスの苗を西原みどり会の会員にプレゼントした=7日、西辺小学校

 西辺小学校(與古田思信校長)で7日、花の贈呈式が行われた。児童たちが2カ月間育てたハイビスカスの苗を西原みどり会(仲間忠会長)の会員にプレゼントした。

(全文を表示…)

2011年12月7日(水) 09:00 [産業・経済, 社会・全般]

14日に参加阻止大会/TPP交渉

農家ら300人以上動員へ


TPP交渉参加阻止大会の期日を決めた評議員会=6日、JAおきなわ宮古地区機械化営農センター

TPP交渉参加阻止大会の期日を決めた評議員会=6日、JAおきなわ宮古地区機械化営農センター

 環太平洋連携協定(TPP)で、宮古地区農業振興会(会長・下地敏彦市長)は6日午後、JAおきなわ宮古地区機械化営農センターで評議員会を開き、今月14日午後3時からJAおきなわ宮古地区本部で「TPP交渉参加阻止宮古地区農業者大会」を開くことを正式決定した。生産農家ら300人以上の動員を見込んでいる。宮古地区で同交渉に関する大会が開催されるのは初めて。

(全文を表示…)

2011年12月6日(火) 09:00 [教育・文化, 社会・全般]

正しい性知識持つこと大切/「思春期フェス」で認識共有

正しい性の知識を持つことが必要との認識を深めたフェスティバル=4日、市中央公民館

正しい性の知識を持つことが必要との認識を深めたフェスティバル=4日、市中央公民館

 第4回宮古地区思春期フェスティバル(主催・宮古地区思春期保健教育研究会)が4日、市中央公民館で行われた。家族連れなどが参加し、男女の体の特徴などを学び、性に関する正しい知識を持つことの大切さについて認識を深めた。

(全文を表示…)

2011年12月3日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

「宮古市に行って来ます」/多良間村の児童・生徒

姉妹交流の一環


子どもたちに激励の言葉を掛ける下地村長=2日、多良間村役場村長室

子どもたちに激励の言葉を掛ける下地村長=2日、多良間村役場村長室

 【多良間】5日から10日まで5泊6日の日程で姉妹市である岩手県宮古市の子どもたちと交流する多良間小・中の児童・生徒8人が出発を前に2日、村役場に下地昌明村長を訪ね、「行って来ます」と元気にあいさつした。

(全文を表示…)

2011年12月1日(木) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

「ウミンチュ像」台湾に建立/那覇空港で出発式

友好平和の歴史を後世に/下地市長が交流会出席


琉球ウミンチュの像建立式典出席のため、台湾に出発した期成会のメンバー=30日、那覇空港国際線ターミナル

琉球ウミンチュの像建立式典出席のため、台湾に出発した期成会のメンバー=30日、那覇空港国際線ターミナル

 【那覇支社】1905年ごろから台湾に渡った沖縄の漁師らの生活と現地での交流の歴史を後世に伝えるため、台湾基隆市に「琉球ウミンチュの像」が建立され、12月1日に除幕式を行うことになった。同像の建設設置に携わった「琉球ウミンチュの像建立期成会」(会長・名城政次郎県台湾会会長)の関係者ら同建立記念交流会に出席するメンバーが30日、那覇空港内で出発式を行った。同式典には基隆市と姉妹都市を結ぶ宮古島市から下地敏彦市長も出席する。

(全文を表示…)

2011年12月1日(木) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

次期部長に藤原氏/観光協青年部

臨時総会で承認


提案議案について審議した臨時総会=11月29日、宮古島東急リゾート

提案議案について審議した臨時総会=11月29日、宮古島東急リゾート

 宮古島観光協会青年部(佐久田重秀部長)の臨時総会が29日、市内のホテルで開かれた。年明け1月1日から任期が始まる次期部長に琉球の風アイランドマーケット支配人の藤原修史氏(44)が全会一致で選出された。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成29年2月1日現在

    宮古島市 54,102 人
    26,994 人
    27,108人
    世帯数 25,898軒
    多良間村 1,189 人
    640 人
    549 人
    世帯数 530 軒
  • 天気


  •  

    2011年12月
    « 11月   1月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2