「教育・文化」 2011年12月のニュース一覧

2011年12月29日(木) 09:00 [教育・文化]

子どもたちが野菜収穫/西城小

きょうあたらす市で即売


野菜収穫を喜ぶ子どもたち=28日、西城小学校

野菜収穫を喜ぶ子どもたち=28日、西城小学校

 西城小学校(久貝勝宣校長)の5、6年生計24人が28日、校内の畑で育てたミズナやコマツナなどを収穫し、野菜作りの大切さを実感した。きょう29日午前9時から、JAおきなわ宮古地区本部のあたらす市で開催される年末野菜即売会で販売される。

(全文を表示…)

2011年12月21日(水) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

最優秀賞5人を表彰/高校生健全育成標語

のぼり制作し各校に掲示


各校の最優秀賞を受賞した(左2人目から)平山君、池間君、尾仲さん、伊波君、根間君。右は山里会長、左は川満校長=20日、宮古高校

各校の最優秀賞を受賞した(左2人目から)平山君、池間君、尾仲さん、伊波君、根間君。右は山里会長、左は川満校長=20日、宮古高校

 宮古地区県立学校PTA連合会と宮古地区高等学校生徒指導連絡協議会は20日午後、高校生の健全育成を推進する標語審査で、最優秀賞を受賞した生徒5人を表彰した。両団体は最優秀賞作品を書いたのぼり約30本を制作、5高校を中心に掲示する。PTA連合会の山里直人会長は「素晴らしい標語。この標語をすべての高校生が見て自分自身の行動を見つめ直す」と標語の完成度をたたえた。

(全文を表示…)

2011年12月20日(火) 09:00 [教育・文化]

小渡君(東小2年)が本部長賞/青い海図画コン

入賞者11人を表彰


青い海・図画コンクールで入賞した児童、生徒ら=19日、平良港湾合同庁舎

青い海・図画コンクールで入賞した児童、生徒ら=19日、平良港湾合同庁舎

 第12回未来に残そう青い海・図画コンクールの表彰式が19日、平良港湾合同庁舎で開かれた。第11管区海上保安本部長賞を受賞した小渡素輝君(東小6年)ら入選者11人に、賞状と副賞が贈られた。

(全文を表示…)

2011年12月16日(金) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

教育長に大臣賞受賞報告/10RUN実行委

まちかどのフィランソロピスト賞


大城教育長に受賞を報告する生徒ら=15日、県教育庁

大城教育長に受賞を報告する生徒ら=15日、県教育庁

 第14回まちかどのフィランソロピスト賞で文部科学大臣賞を受賞した10RUN実行委員会は15日、県教育庁に大城浩教育長を訪ね、受賞を報告した。宮古高校3年の亀濱美香さんは「地域の皆さんの理解により、スムーズに企画運営できたので感謝している。大きな賞を受賞し、とてもうれしい」と喜びを表現した。

(全文を表示…)

2011年12月14日(水) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化, 社会・全般]

入学生確保が急務/伊良部高校を存続させる会

住民の対応など協議


伊良部高校廃校回避に向けて話し合った=13日、伊良部公民館

伊良部高校廃校回避に向けて話し合った=13日、伊良部公民館

 県教育委員会が2020年度の卒業生をもって伊良部高校を廃校にする計画を示していることについて、伊良部高校を存続させる会(佐久本洋介会長)は13日、伊良部公民館で会合を開いた。伊良部高校の砂川明校長をはじめ、佐久本会長、嘉手納学副会長ら約20人が参加し、廃校回避に向けて意見交換をした。

(全文を表示…)

2011年12月13日(火) 09:00 [教育・文化]

一貫教育の向上を祈念/池間小中学校

新校舎落成で記念式典


さらなる発展を祈念して乾杯する関係者ら=11日、池間小中学校の体育館

さらなる発展を祈念して乾杯する関係者ら=11日、池間小中学校の体育館

 池間小中学校新校舎落成記念式典・祝賀会(同落成記念事業実行委員会)が11日、同校の体育館で行われた。下地敏彦市長や教育関係者、PTA役員、地域住民らが参加。4月から新たに出発した幼小中一貫教育の向上とさらなる発展を祈念した。

(全文を表示…)

2011年12月11日(日) 09:00 [教育・文化]

さらなる発展祈念/平良中新校舎の落成祝う

新校舎の完成を祝い乾杯する関係者ら=10日、平良中学校体育館

新校舎の完成を祝い乾杯する関係者ら=10日、平良中学校体育館

 平良中学校新校舎落成祝賀会(主催・同校PTA)が10日夕、同校体育館で開かれた。PTAや教育関係者らが多数出席し、新校舎の完成と同校のさらなる発展を願った。

(全文を表示…)

2011年12月11日(日) 09:00 [教育・文化]

優秀児童、生徒25人を表彰/宮古教育振興会

勉強やスポーツ両立


勉学やスポーツ、ボランティア活動などで活躍した児童生徒25人が表彰された=10日、宮古島市中央公民館

勉学やスポーツ、ボランティア活動などで活躍した児童生徒25人が表彰された=10日、宮古島市中央公民館

 学習面やスポーツ、ボランティア、文化活動などで優秀な成績を収めた児童生徒を表彰する宮古教育振興会(下地邦雄理事長)の表彰式が10日午後、市中央公民館で開かれた。小学生10人、中学生15人の計25人を表彰し、日ごろの活動と成果をたたえた。下地理事長は「世界に羽ばたいてほしい」と受賞者を激励。次代を担う子どもたちの一層の活躍に期待を込めた。

(全文を表示…)

2011年12月10日(土) 09:00 [教育・文化, 社会・全般]

上松さん(久松小6年)優秀賞/社会を明るくする作文コンテスト


「社会を明るくする運動」県作文コンテストで優秀賞に輝いた上松さん(前列中央)と賞状を手渡した今福所長(同左から2人目)=9日、久松小体育館

「社会を明るくする運動」県作文コンテストで優秀賞に輝いた上松さん(前列中央)と賞状を手渡した今福所長(同左から2人目)=9日、久松小体育館

 那覇保護観察所(今福章二所長)は9日、「第61回社会を明るくする運動」県作文コンテストで優秀賞に輝いた上松碧生さん(久松小5年)に賞状を授与した。今福所長は「宮古島をきれいにすれば犯罪を防ぐことができ、安心安全な生活を送ることができるというメッセージを伝えてくれた」とたたえた。

(全文を表示…)

2011年12月9日(金) 09:00 [教育・文化]

先進農家訪ね研修/宮総実高3年生

就農意識の高揚促進


肉用牛先進農家の上地さんから話を聞く生徒たち=8日、上野大嶺

肉用牛先進農家の上地さんから話を聞く生徒たち=8日、上野大嶺

 高校生の就農意識高揚などに役立てることを目的とした2011年度の先進農家視察研修(主催・宮古地区農でグッジョブ推進会議、宮古総合実業高校など)が8日、行われた。同校生物生産学科の3年生22人が、農業のプロの現場を訪ねて話を聞き、実践を目の当たりにした。肉用牛経営の上地良淳さん(55)=上野大嶺=は「宮古では若い皆さんの農業参入が、求められている。農業はきついなどといわれた時代は、終わった。将来の職業に農業を選び、盛り上げてほしい」と激励した。


 上地さんは、母牛や子牛などを合わせて120頭以上を飼う農業生産法人「大海」の経営者。2001年に宮古で初めて、子牛の超早期離乳という技術を導入した。それ以前は母牛と一緒に、3~4カ月飼育。現在は4~5日で母牛から離し、小屋で飼っている。


 同技術の導入で出産サイクルが11・6カ月に短縮され、下痢で死亡する子牛はほぼゼロになったという。


 上地さんはこの例から農業では革新・創造性も大事だと強調した。


 畜産コースの伊佐祐輝君は「牛が全体的に大きい。育て方上手だなと思った。習ったことを、学校の勉強に役立てたい」と感想を語った。


 一行はこの後、上地登さん(栽培品目・マンゴー)、伊志嶺一之さん(同ゴーヤー)、宮平浩幸さん(同カボチャ)の畑を巡り研修した。


 出発式でグッジョブ推進会議の下地秀一会長は「宮古では地下ダムなどの農業施設が整い、マンゴー生産は日本一になった。一方、後継者確保が課題になっている。先輩たちの経営哲学などに触れて、農業をやってみようと思う人が、出て来てほしい」とあいさつした。

2011年12月9日(金) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

宮國君(宮総実3年)島根大に合格

国立大今年2人目


島根大学に合格した宮國君(中央)。左は下地校長、右は前里教諭=8日、宮古総合実業高校

島根大学に合格した宮國君(中央)。左は下地校長、右は前里教諭=8日、宮古総合実業高校

 宮古総合実業高校環境工学科3年の宮國裕貴君がこのほど、国立島根大学の生物資源科学部地域開発科学科に合格した。同校で8日、合格報告会で開かれ、宮國君は「大学では地下水や地下ダムについて研究したい。目標は地下水汚染問題に関わる研究者になること」と抱負を述べた。同校の国立大合格者は今年2人目。

(全文を表示…)

2011年12月8日(木) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

砧打ち技術たたえる/田場さんに黄綬褒章伝達

賞状を手にする田場さんを囲んで記念撮影=7日、市役所市長室

賞状を手にする田場さんを囲んで記念撮影=7日、市役所市長室

 宮古上布工程の砧打ちに長年携わり秋の褒章(黄綬)を受章した田場安壽さん(87)に7日、下地敏彦市長が賞状と褒章を伝達した。式には家族や宮古上布保持団体の新里玲子代表も同席。賞状を受け取った田場さんは「賞は身に余る光栄。今後とも後輩を育てる意味でもって、一生懸命努力したい」と喜びを語った。

(全文を表示…)

2011年12月8日(木) 09:00 [教育・文化, 社会・全般]

ハイビスカス咲かせてね/西辺小児童

西原みどり会に苗贈る


子どもたちが大切に育てたハイビスカスの苗を西原みどり会の会員にプレゼントした=7日、西辺小学校

子どもたちが大切に育てたハイビスカスの苗を西原みどり会の会員にプレゼントした=7日、西辺小学校

 西辺小学校(與古田思信校長)で7日、花の贈呈式が行われた。児童たちが2カ月間育てたハイビスカスの苗を西原みどり会(仲間忠会長)の会員にプレゼントした。

(全文を表示…)

2011年12月7日(水) 09:00 [教育・文化]

與那覇君(平良中3年)が優秀賞/中学生人権作文で10人表彰

賞状を手に記念撮影=5日、那覇地方法務局宮古島支局

賞状を手に記念撮影=5日、那覇地方法務局宮古島支局

 第31回全国中学生人権作文コンテスト沖縄県大会の宮古地区表彰式が5日、平良地方合同庁舎であった。宮古からは県大会の優秀賞に與那覇聖哉君(平良中3年)が、輝いた。奨励賞は、比嘉芹良さん(同2年)ら4人。宮古島人権擁護委員協議会長賞は、上地将平君(北中2年)ら5人が受賞した。

(全文を表示…)

2011年12月7日(水) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

「人権の花」開花式/鏡原小

優しい心はぐくむ


伸び伸びと合唱する子どもたち=6日、鏡原小学校体育館

伸び伸びと合唱する子どもたち=6日、鏡原小学校体育館

 花の栽培を通して児童147人の情操教育と命の大切さ、思いやりの心を育てる「人権の花」開花式が6日、鏡原小学校(宮国和之校長)で行われた。


(全文を表示…)

2011年12月6日(火) 09:00 [教育・文化, 社会・全般]

正しい性知識持つこと大切/「思春期フェス」で認識共有

正しい性の知識を持つことが必要との認識を深めたフェスティバル=4日、市中央公民館

正しい性の知識を持つことが必要との認識を深めたフェスティバル=4日、市中央公民館

 第4回宮古地区思春期フェスティバル(主催・宮古地区思春期保健教育研究会)が4日、市中央公民館で行われた。家族連れなどが参加し、男女の体の特徴などを学び、性に関する正しい知識を持つことの大切さについて認識を深めた。

(全文を表示…)

2011年12月4日(日) 09:00 [教育・文化]

苧麻績み展示会が開幕/下地公民館

昔ながらの地機織実演


昔ながらの地機織が実演され人気を集めた=3日、市下地公民館

昔ながらの地機織が実演され人気を集めた=3日、市下地公民館

 宮古苧麻績み保存会(神里佐千子会長)主催の「第4回苧麻績み展示会」が3日、2日間の日程で市下地公民館で開幕した。観客らは、昔ながらの地機織の実演や糸車で糸に撚りを掛ける実演などを興味津々に見入っていた。

(全文を表示…)

2011年12月2日(金) 09:00 [教育・文化]

思いやりの心はぐくむ/佐良浜小

「人権の花」開花式


元気よく合唱する子どもたち=佐良浜小学校の体育館

元気よく合唱する子どもたち=佐良浜小学校の体育館

 花の栽培を通して児童140人の情操教育と命の大切さ、思いやりの心を育てる「人権の花」開花式が1日、佐良浜小学校(砂川栄作校長)で行われた。


 校内には、10月14日にマリーゴールド、サルビア、インパチェンスの苗計300本が植え付けられた。以来、子どもたちは水をかけ、愛情を込めて育てた。黄色やオレンジ色などかれんな花を咲かせている。開花式では、満開のマリーゴールドなどが飾られ、明るい雰囲気を演出していた。


 下地敏彦市長(代読)は「大変きれいな花が咲いている。これからも命の大切さや思いやりの花を咲かせてください」と述べ、砂川校長に感謝状を贈った。


 砂川校長は「人権の花に優しい心で水をかけ、声をかけて育ててきた。それで校内にはきれいな花がいっぱい」と語り、子供たちの感想文を披露した。


 児童を代表して石川雄大君は「人権の花に毎日水をかけると、どんどん大きくなって花を咲かせた。『やった』と思った。人間と同じように植物も生きていると思った。これからも植物を大事に育てたい」と話した。


 全員で「世界が一つになるまでに」を合唱。この後、宮古島人権擁護委員協議会の神里清春会長ら8人が、プロジェクターを使って基本的人権尊重などを教えた。

2011年12月2日(金) 09:00 [教育・文化]

セレブラム宮古島校が3位/速読甲子園団体戦

九州・沖縄ブロックで健闘


「速読甲子園」で上位入賞した子どもたち。前列の左から狩俣英寿君、中村勇登君、後列の左から宮城周子さん、上地菜々美さん=11月30日、脳力開発型予備校セレブラム

「速読甲子園」で上位入賞した子どもたち。前列の左から狩俣英寿君、中村勇登君、後列の左から宮城周子さん、上地菜々美さん=11月30日、脳力開発型予備校セレブラム

 日本速脳速読協会が主催する第7回全国速読・速解力コンテスト「速読甲子園2011」で、脳力開発型予備校セレブラム宮古島校が九州・沖縄ブロックの団体で3位に入賞した。個人戦においても宮古高校3年の宮城周子さんが高校生部門で全国206位、社会人の与座篤さんが一般部門で17位と健闘した。

(全文を表示…)

2011年12月1日(木) 09:00 [教育・文化]

稲石刀自の功績顕彰/2011年度稲石祭

宮古上布の発展誓う


関係者が集い稲石祭で上布の継承と発展を誓った=30日、旧宮古神社跡地

関係者が集い稲石祭で上布の継承と発展を誓った=30日、旧宮古神社跡地

 宮古上布の創製者、稲石刀自の功績を顕彰する2011年度稲石祭(宮古織物事業協同組合主催)が30日、旧宮古神社境内で行われた。今年は新たに香炉が設置され、神事はその香炉前で行われた。関係者約30人が稲石の功績をたたえると共に、宮古上布の一層の発展を誓った。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2011年12月
    « 11月   1月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2