2012年1月8日のニュース一覧

2012年1月8日(日) 09:00 [スポーツ]

10日から故郷で自主トレ/ロッテ伊志嶺

少年野球教室も開催


 プロ野球千葉ロッテマリーンズの伊志嶺翔大外野手=宮古島市平良出身=が10日に宮古入りし、自主トレを開始する。14日には市教育委員会が主催する少年野球教室の講師を務め、地元の球児に基本的な技術指導などを行う。

(全文を表示…)

2012年1月8日(日) 09:00 [イベント]

出初め式で防火誓う/宮古島市消防本部

一斉放水で決意新た


一斉カラー放水で向こう1年間の無災害を願った出初め式=7日、市消防本部

一斉カラー放水で向こう1年間の無災害を願った出初め式=7日、市消防本部

 2012年宮古島市(下地敏彦市長)の消防出初め式が7日、市消防本部で行われた。消防職員や消防団員ら総勢110人が参加。本番さながらの一斉カラー放水を披露し、向こう1年間の安全・安心・無災害を願った。

(全文を表示…)

2012年1月8日(日) 09:00 [地域・暮らし]

「ハーベスター要らない」/キビ刈り

週末、孫たちが助っ人


孫たちが手伝いに駆け付けてにぎわったキビ刈り=7日、平良

孫たちが手伝いに駆け付けてにぎわったキビ刈り=7日、平良

 サトウキビの収穫が始まってから最初の土曜日となった7日、市内の畑では親や子、孫たちが一緒になってにぎやかにキビ刈りをする風景が見られた。一方、一人黙々と作業する高齢者も多く、農家の高齢化が鮮明になった。

(全文を表示…)

2012年1月8日(日) 09:00 [環境・エコ]

宮古島にカラス戻る/大野山林に群れ確認

伊良部から新天地求め?


ねぐらの木の上空で群れるカラス=2011年12月27日、大野山林

ねぐらの木の上空で群れるカラス=2011年12月27日、大野山林

 宮古島から一時姿を消していたカラス(ハシブトガラス)が10年ほど前から宮古島に戻り、数を増やし始めている。宮古島でカラスが目立ち始めたのは2003年前後。それまで聞かなかった鳴き声が聞こえ、大野山林に小さな群れでねぐらをつくる姿が見られるようになった。03年5月には城辺のウイピャー山でもカラスの鳴き声が確認されている。

(全文を表示…)

2012年1月8日(日) 09:00 [地域・暮らし]

8年前の手紙に歓声/砂川小卒の新成人

思い出詰まったカプセル開封


手紙を披露する新成人ら=7日、砂川小学校

手紙を披露する新成人ら=7日、砂川小学校

 砂川小卒の新成人らが7日、卒業記念で校内に埋めていたタイムカプセルを開封した。二十歳を迎えた自分に宛てた手紙など、8年前の思い出が詰まった品々に大喜びしていた。

(全文を表示…)

2012年1月8日(日) 09:00 [社会・全般]

前年比32件増の146件/昨年の酒気帯び運転検挙数

35%は「二日酔い運転」


 宮古島署はこのほど、昨年1年間の管内における酒気帯び運転検挙数と交通事故状況を発表した。それによると、酒気帯び運転の検挙数は146件で前年の114件よりも32件増加した。同署では、年始は飲酒の機会が増えることから節度ある飲酒を呼び掛けるとともに、飲酒運転撲滅に協力を求めている。

(全文を表示…)