2012年1月12日のニュース一覧

2012年1月12日(木) 22:45 [はばたけあすの顔]

「正月遊びに夢中」/西城保育所もも組・れもん組

男子15人・女子6人


西城保育所もも組・れもん組

西城保育所もも組・れもん組

 正月にちなんで、こま、竹とんぼ、たこ揚げなどの遊びをしている西城保育所の園児たち。「たこ揚げ楽しい」「こま、竹とんぼ遊びもおもしろい」と寒い季節にも関わらず、外で毎日、元気よく遊んでいる。天気が悪くて室内で遊ぶときは正月には欠かせないかるた遊びをする。全員、真剣な表情で、先生が読み上げる句に耳をかたむけ、かるたの取りあい。勝ちたいあまりケンカになることもしばしば。でも、最後はみんな仲良く楽しそうに遊んでいるという。

(全文を表示…)

2012年1月12日(木) 09:00 [スポーツ]

藤本選手がプロの技披露/サッカー元代表

自主トレで来島中 子どもたちとミニゲーム


子どもたちとプレーを楽しむ藤本選手⑦=11日、平良第一小学校グラウンド

子どもたちとプレーを楽しむ藤本選手⑦=11日、平良第一小学校グラウンド

 宮古島で自主トレを行っているサッカー元日本代表のMF藤本主税選手(34)が11日、平良第一小学校グラウンドで子どもたちとミニゲームを行った。巧みな足技を披露し、ゴールを決めるとハイタッチで喜びを分かち合うなど交流を深めた。藤本選手は「想像以上にうまく、すごく楽しかった」と笑顔で話した。

(全文を表示…)

2012年1月12日(木) 09:00 [地域・暮らし]

児童の安全に活用して/宮古島署

久松小PTAにベスト寄贈


宮城所長(右)から与那覇会長にベストが手渡された=11日、久松小学校

宮城所長(右)から与那覇会長にベストが手渡された=11日、久松小学校

 宮古島警察署(島袋令署長)は11日、ちゅらさん運動のロゴマークの付いた地域安全運動用のベスト4枚と帽子4枚を、久松小学校PTA(与那覇孝和会長)に贈呈した。ベスト、帽子はともに黄色が目立つ色彩デザイン。父母らが毎朝着用して学校周辺の十字路に立ち、児童を見守るという。

(全文を表示…)

2012年1月12日(木) 09:00 [社会・全般]

年末年始ごみ搬入642・3㌧/クリーンセンター

減量の協力呼び掛け


 宮古島市環境保全課のまとめによると、2011年12月28日から12年1月7日まで(1月1、2日除く)の年末年始期間にクリーンセンターへ搬入されたごみの総量は642・3㌧で、前年度同期比で8・6㌧の増加。可燃ごみは17・7㌧増の537・8㌧だった。これらのごみをすべて処理するには1カ月ほどかかるという。同課では市民にごみの減量を心掛けるよう協力を呼び掛けている。

(全文を表示…)

2012年1月12日(木) 09:00 [産業・経済]

泡盛4万8000本を初出荷/菊之露酒造

初荷式で盛大に祝う


初荷を積んだトラックが出発。参加者全員が拍手で見送った=11日、菊之露酒造第2工場

初荷を積んだトラックが出発。参加者全員が拍手で見送った=11日、菊之露酒造第2工場

 菊之露酒造(下地勝社長)は11日、2012年の初荷式を同社第2工場で開いた。今年の初荷は琉球泡盛菊之露の一升瓶など4万8700本、酒量は4万9800㍑。東京都と那覇市内に向けて出荷した。初荷式には関係者多数が参加して初出荷を盛大に祝った。

(全文を表示…)

2012年1月12日(木) 09:00 [産業・経済]

製糖操業がスタート/11-12年産キビ

平均糖度は基準帯内


 宮古本島内の製糖2工場と宮古製糖伊良部工場は11日、2011-12年産サトウキビの製糖操業を開始した。初日は3工場合わせて2437㌧のサトウキビが搬入され、平均糖度は沖縄製糖宮古が14・21度、宮古製糖城辺が13・39度、同伊良部が14・79度。各工場とも基準糖度帯(13・2~14・4度)内か、それを上回る取引が行われた。今期宮古地区全体の生産量は24万7000㌧、前期に比べて7万6000㌧の大幅な減産が見込まれており、高品質取引が期待されている。

(全文を表示…)