2012年1月14日のニュース一覧

2012年1月14日(土) 22:50 [ニュースウィークリー]

1月8日~1月14日

ニュースウィークリー
1月8日~1月14日


一斉放水で決意新たに/市消防出初め式

 2012年宮古島市(下地敏彦市長)の消防出初め式が7日、市消防本部で行われた。消防職員や消防団員ら総勢110人が参加。本番さながらの一斉カラー放水を披露し、向こう1年間の安全・安心・無災害を願った。(1月8日掲載)

(全文を表示…)

2012年1月14日(土) 09:00 [産業・経済]

109万人で前年とほぼ同数/11年宮古空港乗降客数

9月以降 増加傾向/運賃低価格化が震災影響補う


 市建設部空港課はこのほど、2011年1年間の宮古空港乗降客数を発表した。定期路線、チャーター便を合わせた乗降客総数は109万3670人で、前年実績109万2553人と同水準を保った。東日本大震災発生を受けての自粛ムードなどから3月以降は毎月、前年同月比で1万人近いマイナスとなっていたが、那覇-宮古線への新規航空会社就航に伴う増便と各社による価格競争、低価格化が始まった9月以降は毎月1、2万人の増加に転じ、8月までの減少分を補う結果となった。

(全文を表示…)

2012年1月14日(土) 09:00 [産業・経済]

地下ダム2011年 水使用量は1300万㌧/土地改良区まとめ

前年に比べ4割増/春と夏場の少雨が影響


干ばつ時に威力を発揮しているスプリンクラー(資料写真)

干ばつ時に威力を発揮しているスプリンクラー(資料写真)

 宮古土地改良区のまとめによると、2011年の地下ダムの水使用量は前年と比べ364万㌧(39%)多い1300万㌧となった。過去6年間で、09年の1533万㌧に次いで多い。春と夏場に少雨傾向があり、使用量を押し上げた。

(全文を表示…)

2012年1月14日(土) 09:00 [社会・全般]

「小中一貫校として存続を」/学校規模適正化で説明会

池間住民 統合に反対意見多く


学校規模適正化説明会が池間島の住民を対象に行われた=12日、池間小中学校

学校規模適正化説明会が池間島の住民を対象に行われた=12日、池間小中学校

 宮古島市教育委員会(宮国博委員長)は12日、池間小中学校の体育館で地域住民を対象に、学校規模適正化の基本方針説明会を開いた。説明会に参加した住民らからは「池間小中学校の統廃合ではなく、小中一貫校として存続するための方策を考えるべきだ」など統合に反対する多くの意見が出た。

(全文を表示…)

2012年1月14日(土) 09:00 [産業・経済]

誘致行動「手応えあった」/畜産関係者

東北、九州の購買者を訪問


 宮古牛のPRと購買者の誘致を目的に、東北と九州方面で誘致行動を行った農業関係団体のメンバー10人が12日までに帰島した。誘致団は現地で購買者と直接会って宮古市場での継続購入を要望。対応した購買者の反応は良く、誘致団一行は「手応えはあった。宮古牛の評価は高い」と誘致行動の成果を強調した。

(全文を表示…)

2012年1月14日(土) 09:00 [地域・暮らし]

6人が大人の仲間入り/みやこ学園で成人祝賀会

新成人6人の門出を祝った祝賀会=13日、みやこ学園

新成人6人の門出を祝った祝賀会=13日、みやこ学園

 みやこ学園(伊志嶺博司理事長)利用者の成人祝賀会が13日、同施設で行われた。今年は過去最多の6人が大人の仲間入りとなり、祝賀会では施設の利用者やその家族、職員などが趣向を凝らした余興で新成人の門出を祝福した。会の前に、6人は市役所平良庁舎に長濱政治副市長を訪ね、社会人としての決意を述べた。

(全文を表示…)

2012年1月14日(土) 09:00 [政治・行政]

国交省宛て意見書提出へ/平良港漲水地区整備

市、予算化向け事務手続き開始


 国土交通省が2012年度予算で措置する新規直轄事業について、採択時評価の手続きを開始したことに伴い、宮古島市建設部港湾課は13日、平良港漲水地区の耐震バース(全長220㍍)整備を含む同事業の予算化に向けた事務手続きを開始した。18日までに国交省港湾局長宛て意見書を提出する。また、沖縄総合事務局開発建設部も同事業を推進支援するための具体的な作業に入っている。

(全文を表示…)