2012年1月22日のニュース一覧

2012年1月22日(日) 09:00 [スポーツ]

伊良部クラブの活躍期待/父母会主催

県バレー優勝で祝賀会


優勝祝賀会で笑顔を見せる伊良部クラブと関係者ら=21日、伊良部・東地区構造改善センター

優勝祝賀会で笑顔を見せる伊良部クラブと関係者ら=21日、伊良部・東地区構造改善センター

 昨年12月に開催された第34回りゅうぎんカップ県小学生バレーボール大会で12年ぶりに優勝した伊良部クラブ(仲間耕平監督)をたたえる祝賀会(主催・同クラブ父母会)が12日、伊良部の東地区構造改善センターで行われた。宮古地区小学校バレーボール連盟、宮古バレーボール協会の関係者や住民らが集い、子どもたちの名誉ある優勝を盛大に祝った。

(全文を表示…)

2012年1月22日(日) 09:00 [スポーツ]

伊志嶺選手を激励/約300人が集い激励会催す

さらなる活躍に期待


少年野球を経験した南ファイターズの後輩たちが応援のエイサー太鼓を披露した=21日、ホテルアトールエメラルド宮古島

少年野球を経験した南ファイターズの後輩たちが応援のエイサー太鼓を披露した=21日、ホテルアトールエメラルド宮古島

 プロ野球、千葉ロッテマリーンズの伊志嶺翔大選手の昨年1年間の活躍をねぎらい、今年のさらなる活躍を願って激励会(主催・同実行委員会)が21日夕、市内のホテルで催された。故郷のファン約300人が集い励ました。伊志嶺選手は故郷の応援に応えるため「勝負の年にしたい」と力を込めてあいさつ。会場から大きな拍手と声援が送られた。

(全文を表示…)

2012年1月22日(日) 09:00 [産業・経済]

糖度13・09度、基準下回る/宮糖多良間工場操業1週間

製糖操業が始まり活気づいている=21日、宮古製糖多良間工場

製糖操業が始まり活気づいている=21日、宮古製糖多良間工場

 【多良間】宮古製糖多良間工場の2011~12年期のサトウキビ製糖操業は、15日の開始から1週間となった。20日現在の平均糖度は13・09度と、基準糖度帯(13・2~14・4度)を下回った。トン当たり農家手取額は、基準額の2万1502円を694円下回る2万808円。今期操業は、日照不足や台風の影響により、前期実績比約6300㌧(26%)の原料減産を見込むなど、厳しさが予想されている。同工場は晴れ続きや冷え込みによる、今後の糖度回復に期待している。

(全文を表示…)

2012年1月22日(日) 09:00 [教育・文化]

親子で健康料理に挑戦/みつば幼稚園食育教室

親子で料理に挑戦した食育教室=21日、市平良保健センター

親子で料理に挑戦した食育教室=21日、市平良保健センター

 みつば幼稚園(與世田明美園長)の親子食育教室が21日、平良と下地の市保健センターであり、約80人の親子が料理づくりに挑戦した。親たちが子どもの手を取って、野菜の切り方などを手ほどき。園児や親、市食生活改善推進員、市職員らが一緒になって試食会が行われ、子どもたちは「おいしい」と歓声を上げていた。

(全文を表示…)

2012年1月22日(日) 09:00 [産業・経済]

製糖工場、分蜜糖を初出荷

沖糖1500㌧、宮糖1050㌧/海上の安全輸送を祈願
 


船倉に流し込まれる沖縄製糖の分蜜糖=21日、平良港

船倉に流し込まれる沖縄製糖の分蜜糖=21日、平良港

 沖縄製糖と宮古製糖は21日までに、2011-12年期産の分蜜糖を本土向けに初出荷した。初荷は沖糖が1500㌧、宮糖が1050㌧。それぞれ海上における安全輸送を祈願した。

(全文を表示…)

2012年1月22日(日) 09:00 [政治・行政]

雇用、観光、教育で活発意見/「21世紀ビジョン」説明会で

活発な質疑応答が行われた県民説明会=20日、県宮古合同庁舎

活発な質疑応答が行われた県民説明会=20日、県宮古合同庁舎

 「沖縄21世紀ビジョン基本計画(仮称)案」に関する県民説明会(主催・県)が20日、県宮古合同庁舎で行われた。市議や観光関係者など約60人が参加。ビジョンの各分野で活発な質疑応答が行われた。

(全文を表示…)