2012年1月31日のニュース一覧

2012年1月31日(火) 09:00 [スポーツ]

宮古島市が総合2位/沖縄一周駅伝

瑞慶覧10人抜き区間賞


ゴールテープを切るアンカーのヒルソン・リード・パス=29日、奥武山陸上競技場

ゴールテープを切るアンカーのヒルソン・リード・パス=29日、奥武山陸上競技場

 第35回沖縄一周市郡対抗駅伝競走大会(主催・沖縄陸協)は29日、国頭村役場前から奥武山陸上競技場までの14区間129・8㌔のコースで行われた。宮古島市は通算17時間11分6秒で総合2位となり、11年ぶりの上位入賞を果たした。個人では瑞慶覧伸哉(宮高)、奥浜悠之介(同)が区間賞を獲得。池間啓貴監督は「トップ争いできるように区間配置を練り、流れにうまく乗れた2日間だった。久しぶりの上位をうれしく思う」と述べた。

(全文を表示…)

2012年1月31日(火) 09:00 [産業・経済]

植え付けが始まる/12年産葉タバコ

台風被害を挽回「大豊作に」


AP-1という機械を使って植え付け作業をする農家=30日、下地地区

AP-1という機械を使って植え付け作業をする農家=30日、下地地区

 2012年産葉タバコの植え付けが、各地の畑で始まった。農家によると、今年の苗は根の張りが良く、上々の作柄。収穫は肥培管理を経て3月下旬ごろから始まり、今年は139人の農家で約26億円の販売を目指す。

(全文を表示…)

2012年1月31日(火) 09:00 [地域・暮らし]

ユリ満開の東平安名崎に/城辺地域づくり協

球根1300個植える/福嶺小児童


福嶺小学校の児童らがテッポウユリの球根1300個を植栽した=30日、東平安名崎公園入口

福嶺小学校の児童らがテッポウユリの球根1300個を植栽した=30日、東平安名崎公園入口

 全島緑化県民運動の一環で実施されているグリーンコミュニティー支援事業による「ユリ満開運動」(主催・城辺地区地域づくり協議会、後援・宮古島市、宮古森林組合、県)が30日、東平安名崎公園の入口で行われた。福嶺小学校の児童と保良自治会のメンバーらが参加し、用意されたテッポウユリの球根1300個を植栽した。今回植えられたユリは全日本トライアスロン宮古島大会が開催される4月中旬ごろに満開となる見込み。

(全文を表示…)

2012年1月31日(火) 09:00 [イベント, 地域・暮らし]

火遊びは絶対しない/ちびっこ防災フェスタ

展示訓練や寸劇で訴え


子供たちに寸劇を通して初期消火の方法や119番通報の仕方などを訴えた防火フェスタ=29日、市消防本部

子供たちに寸劇を通して初期消火の方法や119番通報の仕方などを訴えた防火フェスタ=29日、市消防本部

 ちびっこ防火フェスタ(主催・市防火委員会)が29日、市消防本部で行われた。アトラクションや寸劇、展示訓練などを通して、子供たちに「火遊びは絶対にしない」ことなどを訴えた。


(全文を表示…)

2012年1月31日(火) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

「大橋開通後に検討を」/伊良部南区

市教委 学校統廃合で説明会


フロアからは学校統廃合に反対する意見が相次いだ=29日、伊良部南区

フロアからは学校統廃合に反対する意見が相次いだ=29日、伊良部南区

 市教育委員会(宮國博委員長)は29日、伊良部南区の女性若者等活動促進施設で「宮古島市立学校適正規模基本方針」の説明会を開いた。園児・児童・生徒の保護者や住民ら約100人が参加。委員会は「伊良部中学校と佐良浜中学校を2014年をめどに1校に統合する。また幼稚園を含む伊良部小学校と佐良浜小学校を16年度までに統合する。適正規模の実行期間は、2011年度から18年度までの8年間を基本とする」との方針を示した。フロアからは、学校統廃合に反対する意見や要望が相次いだ。

(全文を表示…)

2012年1月31日(火) 09:00 [政治・行政]

公募段階で条例違反/市議会臨時会

ドイツ文化村の指定管理期間 議案取り下げ白紙に


不手際を認めた下地敏彦市長=30日、市議会議場

不手際を認めた下地敏彦市長=30日、市議会議場

 市議会臨時会(平良隆議長)が30日、市平良庁舎議場で開かれた。市当局が上程したうえのドイツ文化村の指定管理者の指定について、公募段階で指定管理期間に条例違反があり、今回の指定は無効との議会の指摘を受け、当局が取り下げる事態となった。下地敏彦市長は「法令順守について職員に注意を喚起するよう指導してきたが、十分に今回対応できなかったことは、大変申し訳ないと思っている」と不手際を認めた。

(全文を表示…)