「環境・エコ」 2012年1月のニュース一覧

2012年1月24日(火) 09:00 [環境・エコ]

ゴバンノアシを植樹/宮古島環境クラブ

添道遊水池で講習会


ゴバンノアシを植樹する参加者=22日、添道遊水池

ゴバンノアシを植樹する参加者=22日、添道遊水池

 2012年第1回添道バリントニア(サガリバナ)観察・講習会(宮古島環境クラブなど主催)が22日、添道遊水池であった。参加者は同クラブがサガリバナなどを植えた遊水池南の遊歩道沿いにゴバンノアシ3本を植樹した。

(全文を表示…)

2012年1月8日(日) 09:00 [環境・エコ]

宮古島にカラス戻る/大野山林に群れ確認

伊良部から新天地求め?


ねぐらの木の上空で群れるカラス=2011年12月27日、大野山林

ねぐらの木の上空で群れるカラス=2011年12月27日、大野山林

 宮古島から一時姿を消していたカラス(ハシブトガラス)が10年ほど前から宮古島に戻り、数を増やし始めている。宮古島でカラスが目立ち始めたのは2003年前後。それまで聞かなかった鳴き声が聞こえ、大野山林に小さな群れでねぐらをつくる姿が見られるようになった。03年5月には城辺のウイピャー山でもカラスの鳴き声が確認されている。

(全文を表示…)