「スポーツ」 2012年1月のニュース一覧

2012年1月31日(火) 09:00 [スポーツ]

宮古島市が総合2位/沖縄一周駅伝

瑞慶覧10人抜き区間賞


ゴールテープを切るアンカーのヒルソン・リード・パス=29日、奥武山陸上競技場

ゴールテープを切るアンカーのヒルソン・リード・パス=29日、奥武山陸上競技場

 第35回沖縄一周市郡対抗駅伝競走大会(主催・沖縄陸協)は29日、国頭村役場前から奥武山陸上競技場までの14区間129・8㌔のコースで行われた。宮古島市は通算17時間11分6秒で総合2位となり、11年ぶりの上位入賞を果たした。個人では瑞慶覧伸哉(宮高)、奥浜悠之介(同)が区間賞を獲得。池間啓貴監督は「トップ争いできるように区間配置を練り、流れにうまく乗れた2日間だった。久しぶりの上位をうれしく思う」と述べた。

(全文を表示…)

2012年1月29日(日) 09:00 [スポーツ]

宮古島市、初日2位/沖縄一周駅伝

駅伝王国、復活の灯火


5区の伊佐(左)へたすきをつなぐ4区の仲間=28日、沖縄協同ガス前

5区の伊佐(左)へたすきをつなぐ4区の仲間=28日、沖縄協同ガス前

 第35回沖縄一周市郡対抗駅伝競走大会(主催・沖縄陸協)は28日、奥武山陸上競技場から国頭村役場前までの16区間165・2㌔のコースで行われた。県内14市郡が出場。宮古島市は通算9時間28分55秒の総合2位で初日を終え、優勝を狙える好位置につけた。3位以上は10年ぶりという。下地亮太(久松中)ら中・高生4人が区間賞を獲得した。29日は14区間129・8㌔で行われる。

(全文を表示…)

2012年1月28日(土) 09:00 [スポーツ]

今年は9月29、30日に開催/ツール・ド・宮古島

県議会議員選で当初予定変更


 第5回ツール・ド・宮古島2012(主催・宮古島市ほか)の実行委員会総会が27日、市陸上競技場内会議室で開かれた。同大会は例年、6月に開催していたが、今年は予定していた日程と県議会議員選挙投票日が重なってしまったため、当初予定を変更し9月29日にサイクリング、同30日にロードレースを行うことが決まった。

(全文を表示…)

2012年1月27日(金) 09:00 [スポーツ]

合同自主トレで来島/オリックス

T-岡田選手ら31人


宮古入りしたT-岡田外野手=26日、宮古空港

宮古入りしたT-岡田外野手=26日、宮古空港

 合同自主トレーニングを行うため、オリックス・バファローズの選手らが26日、宮古入りした。主軸のT-岡田外野手や4年連続2桁勝利の金子千尋投手ら31人。市民球場で27~30日まで汗を流し、2月1日のキャンプインに備える。

(全文を表示…)

2012年1月26日(木) 09:00 [スポーツ]

全試合出場へ 確かな手応え/ロッテ・伊志嶺選手

自主トレ全日程を終了


自主トレ最終日。打撃練習で汗を流す伊志嶺翔大=25日、下地運動公園内

自主トレ最終日。打撃練習で汗を流す伊志嶺翔大=25日、下地運動公園内

 プロ野球千葉ロッテマリーンズの伊志嶺翔大外野手が25日、宮古島での自主トレを打ち上げた。10日の宮古入りから16日間、1日も休まず体づくりに専念。打撃面、守備面それぞれの技術も磨いた。伊志嶺は「あすからでもキャンプに入れる体づくりができた」と成果を誇り、シーズン144試合フル出場に向けて充実した表情を見せた。

(全文を表示…)

2012年1月22日(日) 09:00 [スポーツ]

伊良部クラブの活躍期待/父母会主催

県バレー優勝で祝賀会


優勝祝賀会で笑顔を見せる伊良部クラブと関係者ら=21日、伊良部・東地区構造改善センター

優勝祝賀会で笑顔を見せる伊良部クラブと関係者ら=21日、伊良部・東地区構造改善センター

 昨年12月に開催された第34回りゅうぎんカップ県小学生バレーボール大会で12年ぶりに優勝した伊良部クラブ(仲間耕平監督)をたたえる祝賀会(主催・同クラブ父母会)が12日、伊良部の東地区構造改善センターで行われた。宮古地区小学校バレーボール連盟、宮古バレーボール協会の関係者や住民らが集い、子どもたちの名誉ある優勝を盛大に祝った。

(全文を表示…)

2012年1月22日(日) 09:00 [スポーツ]

伊志嶺選手を激励/約300人が集い激励会催す

さらなる活躍に期待


少年野球を経験した南ファイターズの後輩たちが応援のエイサー太鼓を披露した=21日、ホテルアトールエメラルド宮古島

少年野球を経験した南ファイターズの後輩たちが応援のエイサー太鼓を披露した=21日、ホテルアトールエメラルド宮古島

 プロ野球、千葉ロッテマリーンズの伊志嶺翔大選手の昨年1年間の活躍をねぎらい、今年のさらなる活躍を願って激励会(主催・同実行委員会)が21日夕、市内のホテルで催された。故郷のファン約300人が集い励ました。伊志嶺選手は故郷の応援に応えるため「勝負の年にしたい」と力を込めてあいさつ。会場から大きな拍手と声援が送られた。

(全文を表示…)

2012年1月18日(水) 09:00 [スポーツ]

芝の改修工事が完了/前福多目的運動場

橋本さん こけら落としイベントを提案


整備が完了した前福多目的運動場=17日、前福多目的運動場

整備が完了した前福多目的運動場=17日、前福多目的運動場

 宮古島市前福多目的運動場整備工事で、芝の生育や管理について助言した地球環境都市計画のスポーツ事業部プロデューサー橋本淳さんらが17日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、工事の完了を報告した。今年、キャンプに訪れるチームはないが、来年以降の誘致に期待が集まる。

(全文を表示…)

2012年1月16日(月) 09:00 [スポーツ]

充実の1日に乾杯/ワイドーマラソン

選手たち「来年も参加」/表彰式、交流会で笑顔


健闘をねぎらい乾杯する参加者たち=15日夜、上野体育館

健闘をねぎらい乾杯する参加者たち=15日夜、上野体育館

 第22回宮古島100㌔ワイドーマラソン大会の表彰式・交流パーティーが15日夜、上野体育館で開かれた。100㌔、50㌔、21㌔の各部男女3位までの選手らに賞状などが贈られたほか、参加者らはみんなで乾杯を行い、自身や仲間の健闘をたたえ合った。

(全文を表示…)

2012年1月16日(月) 09:00 [スポーツ]

100㌔、福本が初優勝/宮古島ワイドーマラソン

女子は山澤9連覇/728人力走、完走率75・27%


100㌔の部初優勝のゴールに飛び込む福本博和=15日、うえのドイツ文化村

100㌔の部初優勝のゴールに飛び込む福本博和=15日、うえのドイツ文化村

 第22回宮古島100㌔ワイドーマラソン大会(主催・宮古島市など)が15日、うえのドイツ文化村を主会場に宮古本島一円で開催され、最長100㌔の部総合は大阪府の福本博和が7時間56分46秒で初優勝、同女子の部は茨城県の山澤洋子が8時間52分14秒で大会9連覇を達成した。100㌔、50㌔、21㌔の3部門に計728人が出場、548人が完走した。完走率は75・27%だった。

(全文を表示…)

2012年1月16日(月) 09:00 [スポーツ]

佐渡山(宮高2年)九州制覇/重量挙げ女子48㌔級

佐渡山彩奈

佐渡山彩奈

 重量挙げの第20回全九州高校選抜大会は14日、大分県のアストくにさきで行われ、女子48㌔級に出場した佐渡山彩奈(宮高2年)がスナッチ45㌔、ジャーク55㌔、トータル100㌔で優勝した。佐渡山は競技歴4カ月余りで、優勝した昨年の県高校新人体育大会に続く2度目の大会出場。「まずは自己記録を出そうと臨んだが、気が付いたら優勝していてびっくりした」と話した。

(全文を表示…)

2012年1月15日(日) 09:00 [イベント, スポーツ]

きょう号砲、807人出場/松本さん「楽しく走る」と宣誓

ワイドーマラソン開会式


力強く宣誓する松本さん=15日、上野体育館

力強く宣誓する松本さん=15日、上野体育館

 第22回宮古島100㌔ワイドーマラソン大会(宮古島市など主催)の開会式が14日、アスリートや関係者らが参加して上野体育館で行われた。50㌔の部で8連覇中の松本博さん(福岡県)が「一生懸命楽しく走る」と力強く選手宣誓をした。

(全文を表示…)

2012年1月15日(日) 09:00 [イベント, スポーツ]

プロで一緒にプレーしよう/伊志嶺選手らが熱血指導

少年野球教室


打撃についてアドバイスする伊志嶺選手=14日、市民球場

打撃についてアドバイスする伊志嶺選手=14日、市民球場

 春季キャンプを前に宮古島で自主トレーニングを行っている宮古島出身で千葉ロッテマリーンズの伊志嶺翔大選手らプロ野球選手8人が講師を務める市少年野球教室(主催・市教育委員会)が14日、市民球場で開かれた。

(全文を表示…)

2012年1月12日(木) 09:00 [スポーツ]

藤本選手がプロの技披露/サッカー元代表

自主トレで来島中 子どもたちとミニゲーム


子どもたちとプレーを楽しむ藤本選手⑦=11日、平良第一小学校グラウンド

子どもたちとプレーを楽しむ藤本選手⑦=11日、平良第一小学校グラウンド

 宮古島で自主トレを行っているサッカー元日本代表のMF藤本主税選手(34)が11日、平良第一小学校グラウンドで子どもたちとミニゲームを行った。巧みな足技を披露し、ゴールを決めるとハイタッチで喜びを分かち合うなど交流を深めた。藤本選手は「想像以上にうまく、すごく楽しかった」と笑顔で話した。

(全文を表示…)

2012年1月11日(水) 09:00 [スポーツ]

伊志嶺翔大が自主トレ開始/プロ野球

目標は全試合出場、50盗塁


自主トレを開始した伊志嶺翔大。今シーズンは全試合出場、50盗塁を目指す=10日、宮古島市民球場室内練習場

自主トレを開始した伊志嶺翔大。今シーズンは全試合出場、50盗塁を目指す=10日、宮古島市民球場室内練習場

 プロ野球千葉ロッテマリーンズに所属する宮古島市平良出身の伊志嶺翔大外野手が10日来島し、市民球場室内練習場で自主トレを開始した。伊志嶺は「宮古島は慣れ親しんだ環境。この島に育てられたという感謝の気持ちを大切にして自主トレに励みたい」と強調した。今シーズンの目標には144試合全試合出場、50盗塁を挙げ、「すべての試合に出場し、良い数字を残したい」とプロ2年目の決意を示した。伊志嶺は25日まで滞在し、主に市民球場で練習を行う。

(全文を表示…)

2012年1月11日(水) 09:00 [スポーツ]

渋井選手らが走り込み/三井住友海上陸上部

6年連続の宮古島合宿


合宿で来島した選手たちは連日、走り込みを行っている=9日、市陸上競技場

合宿で来島した選手たちは連日、走り込みを行っている=9日、市陸上競技場

 三井住友海上女子陸上競技部のメンバーが、昨年末から宮古島合宿のため来島している。渋井陽子選手ら11人が参加し、ロードを中心に走り込みを行っている。

(全文を表示…)

2012年1月8日(日) 09:00 [スポーツ]

10日から故郷で自主トレ/ロッテ伊志嶺

少年野球教室も開催


 プロ野球千葉ロッテマリーンズの伊志嶺翔大外野手=宮古島市平良出身=が10日に宮古入りし、自主トレを開始する。14日には市教育委員会が主催する少年野球教室の講師を務め、地元の球児に基本的な技術指導などを行う。

(全文を表示…)

2012年1月7日(土) 09:00 [スポーツ]

本番まで残り100日/第28回トライ大会残暦板除幕

関係者がロープを引き残暦板の除幕をした=6日、市役所平良庁舎

関係者がロープを引き残暦板の除幕をした=6日、市役所平良庁舎

 第28回全日本トライアスロン宮古島大会(宮古島市など主催)まで残り100日となった6日、4月15日の本番までの残日数を示す残暦板の除幕式が市役所平良庁舎で行われた。大会長を務める下地敏彦市長をはじめ関係者らが集い、大会の成功に向け決意を新たにするとともに、残暦板の除幕をした。

(全文を表示…)

2012年1月7日(土) 09:00 [スポーツ]

キャンプで900人来島へ

野球中心に2月から/観光振興、経済効果に期待


各種スポーツキャンプの日程などを発表する豊見山健児会長(左から2人目)ら=6日、宮古島観光協会

各種スポーツキャンプの日程などを発表する豊見山健児会長(左から2人目)ら=6日、宮古島観光協会

 宮古島観光協会(豊見山健児会長)など関係団体は6日午前、同協会事務所で会見を開き、来月以降に宮古島で実施されるスポーツ団体のキャンプ日程を発表した。3月にかけて野球や陸上競技など計13団体が春季キャンプを行い、関係者を含めて約900人が来島する。延べ宿泊数は約1万500泊になる予定。スポーツキャンプはここ数年右肩上がりで推移、関係団体は今後も積極的にキャンプを誘致する方針だ。

(全文を表示…)

2012年1月5日(木) 09:00 [スポーツ]

1軍入りに意欲/巨人・宮國

市長訪問 「勝利に貢献したい」


下地市長とがっちり握手をする宮國椋丞選手(左)=4日、市役所平良庁舎

下地市長とがっちり握手をする宮國椋丞選手(左)=4日、市役所平良庁舎

 2010年プロ野球ドラフト会議で巨人に入団した宮國椋丞選手が4日、宮古島市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪問した。宮國選手は「今シーズンは、1軍のマウンドに立ってチームの勝利に貢献したい」と意欲を示した。

(全文を表示…)

2012年1月1日(日) 09:07 [スポーツ]

始めよう!ノルディックウオーク

アップ、持久力、筋力向上も/フィンランド生まれのスポーツ


ノルディックウオーク

ノルディックウオーク

 2本のポールを持って歩くフィンランド生まれのスポーツ「ノルディックウオーキング」(NW)が注目を集めている。通常のウオーキングに比べてカロリー消費量が平均%上昇するほか持久力、筋力の向上などにも効果があるためヨーロッパを中心に世界各地で愛好者が急増。宮古島でも少しずつ広がりを見せている。健康づくりにとって良いことずくめのNW。あなたも始めてみませんか?


 NWは、1930年代にスキーのクロスカントリーの選手が夏場のトレーニングとして始めたのがきっかけ。選手たちがポールを持ってハイキングやランニングをしたことから考案された。


 このポールを持ってウオーキングが実践されたのは80年代に入ってから。97年には野外レクリエーションスポーツ協会とポール製造メーカー、フィンランドスポーツ研究所の3者共同事業によってウオーキング専用のポール開発と指導方法が確立された。


 NWで準備するものは運動靴とポールだけ。老若男女、誰でも気軽に楽しめるスポーツだ。


 ただ、ポールを正しく操作しないと効果が低減することも事実。健康運動指導士の平良真菜美さんは「宮古にもインストラクターがいるので、正しいNWをしてほしい」と呼び掛ける。


 正しいNWを身に付ければ、エネルギー消費量の上昇や持久力向上のほか▽首、肩にかけての凝りや痛みを解消▽首から背中にかけての柔軟性が向上▽背筋が伸びて姿勢が良くなる-などの効果が表れるとされている。


 市健康づくり推進員会長の饒平名久美子さんは「教室ではポールも貸し出しているので気軽に参加してほしい」と話し、NWの実践を勧めている。


 始めるには専用のポールが必要だが、宮古島市のNW体験教室で無料レンタルすることができる。体験教室は毎月第2日曜日の午前9時から下地与那覇のサニツ浜公園、毎週月曜日の午前9時からは平良の青少年の家で開かれている。


 本格的に始める前に、まずは市の体験教室に顔を出してみるのがテクニック習得には早道かも。


 レッツトライ!「NW」

  • 宮古島の人口

    平成29年5月1日現在

    宮古島市 53,946 人
    26,916 人
    27,030人
    世帯数 26,100軒
    多良間村 1,190 人
    644 人
    546 人
    世帯数 530 軒
  • 天気


  •  

    2012年1月
    « 12月   2月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2