2012年2月10日のニュース一覧

2012年2月10日(金) 23:05 [私見公論]

日本は世界的な食糧危機に対応できるか(その1)/砂川 光弘

私見公論18


 スーパーや百貨店の食料品売り場を覗くと野菜、果物、肉類、魚類等、豊富な品物が所狭しと陳列され販売されている。その豊富な食品を見ていると「食糧危機」は考えられずまさに日本は飽食の時代である。

(全文を表示…)

2012年2月10日(金) 22:34 [オリックスキャンプ便り, 特集]

オリックスキャンプ便り⑥ 北川 博敏内野手(39)

打撃の精度高める


北川 博敏内野手

北川 博敏内野手

 昨年6月に左アキレスけんを断裂、半年間を棒に振った。「チームの輪の中に入れず歯がゆい思いだった」と振り返る。「今年は輪の中に入る。優勝して共に喜び合う」-。それだけが今の目標だ。


 足の状態は完全とは言えない。「足と相談しながらやっているのが現状。半年のブランクがあるので感覚を戻しながら状態を上げていきたい」と語る。


 それでもフリー打撃では鋭い打球を打ち分けて見せる。「だいぶ振れるようになってきたと思う。今は足の痛みもない」と話し、口元を緩めた。


 キャンプの課題を聞くと表情は一変。「いかに打撃の精度を上げられるか。大切な場面で打てるかどうか。これまでもそんな世界で生きてきた。打撃の精度を高めることに集中したい」と強い口調で言葉をつないだ。


 宮古島のファンにひとこと 市民の皆さんはオリックスに愛着があると思う。今年こそは一緒に優勝の喜びを分かち合いたい。オトーリーを回したい。


 北川 博敏(きたがわ・ひろとし) 1972年5月27日生まれ。兵庫県出身。大宮東高-日大-阪神-近鉄-オリックス。180㌢、95㌔。右投げ右打ち。背番号は23。

2012年2月10日(金) 09:29 [行雲流水]

「県立博物館・美術館移動展」(行雲流水)

 体長9㍍、高さ4・8㍍の恐竜サウロロフスの全身骨格(複製)は迫力でせまった。旧石器時代を生きた154㌢の港川人(復元模型)は、木槍と獲物を携えて来場者を迎えた

(全文を表示…)

2012年2月10日(金) 09:00 [社会・全般]

最多は債務整理110件/法テラス宮古島事務所11年相談

刑事は窃盗、道交法違反多い


 日本司法支援センター・法テラス宮古島法律事務所(所長・新畑康弁護士)の2011年の民事と刑事を合わせた相談件数は、495件となった。内訳は民事が448件、刑事が47件。民事では家事や債務整理に関する相談が多い。刑事は窃盗と道交法違反が半数以上を占めた。弁護士が法的トラブル解決の依頼を受け入れた受任件数は176件で、民事が129件(73・3%)、刑事が47件(26・7%)だった。

(全文を表示…)

2012年2月10日(金) 09:00 [政治・行政]

市の新年度予算345億円/各部に最終内示

前年度比5.3%増/新ごみ処理施設整備10億円


 宮古島市は9日、2012年度一般会計当初予算案を各部に最終内示した。総額は345億600万円で、11年度当初予算額326億8000万円に比べ18億2600万円(5・3%)の増となった。生活保護世帯が増加したことに伴い生活保護費が伸びたことや新ごみ処理施設整備、エコアイランド推進事業を盛り込んだことが主な要因。乳幼児医療費助成事業として通院費と入院費助成の対象年齢をそれぞれ引き上げる。歳入全体に占める自主財源の構成比は16・8%、依存財源は83・2%で、依然として国、県に頼らざるを得ない厳しい財政状況だ。予算案は3月5日開会予定の市議会3月定例会に提案される。

(全文を表示…)

2012年2月10日(金) 09:00 [イベント]

初の格闘技イベントをPR/アララガマスピリット実行委

下地市長に開催報告


イベントをPRする実行委のメンバーら=9日、市役所平良庁舎

イベントをPRする実行委のメンバーら=9日、市役所平良庁舎

チャリティー格闘技イベント「アララガマスピリット2012」実行委員会(新里佳彦委員長)は9日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、イベントをPRした。新里委員長は「島外からセミプロの選手も出場する初の大会。収益金で車いすやランドセルを購入し、福祉施設に寄贈したい」と話した。下地市長は「チャリティーは素晴らしい。頑張って市民を楽しませてほしい」と激励し、大会の成功を願った。

(全文を表示…)

2012年2月10日(金) 09:00 [スポーツ]

駅伝大会出場17選手を激励/特別支援学校

目指せ!県制覇


県特別支援学校駅伝に出場する17人の生徒を学校全体で激励した=9日、宮古特別支援学校

県特別支援学校駅伝に出場する17人の生徒を学校全体で激励した=9日、宮古特別支援学校

 10日に沖縄市の県総合運動公園内コースで開催される「第20回県特別支援学校駅伝競走大会」(主催・県特別支援学校体育連盟)に出場する宮古特別支援学校の中学部7人と高等部10人計17人の激励式が9日、同校で行われた。

(全文を表示…)

2012年2月10日(金) 09:00 [社会・全般]

JALが下地島から撤退

県、賠償求め民事調停へ


JALの訓練機=下地島空港(資料写真)

JALの訓練機=下地島空港(資料写真)

 【那覇支社】日本航空(JAL)は7日、下地島空港での同グループ航空会社の訓練を全て取り止め、これまで拠出していた同空港維持管理費の同社負担分、年間約2億3000万円を支払わないことを県に文書で伝えた。県は同社を民事調停に申し立てる方針で、申し立てに関する議案を15日開会の県議会2月定例会に提出する。

(全文を表示…)

2012年2月10日(金) 09:00 [教育・文化]

「教育の日」標語・入賞作品を発表/市教育委員会

最優秀に西里野乃花さんら


「教育の日」標語の入賞作品を発表する川満教育長=9日、市役所城辺庁舎

「教育の日」標語の入賞作品を発表する川満教育長=9日、市役所城辺庁舎

 宮古島市教育委員会の川満弘志教育長は9日、市役所城辺庁舎で会見を開き先月末まで児童、生徒や一般市民から募集していた宮古島市の「教育の日」(2月19日)に関する標語の入賞作品を発表した。三部門で最優秀賞が選出され、小学校の部では西里野乃花さん(平一1年)の作品「がんばろう しゅくだいぜんぶ はなまるだ」が選ばれた。審査は8日に行われた。

(全文を表示…)

2012年2月10日(金) 00:26 [オリックスキャンプ便り, 特集]

オリックスキャンプ便り⑤ 伊藤 光捕手(22)

正確さの向上目標に


伊藤 光捕手

伊藤 光捕手

 今キャンプは、全てにおいて正確さを向上させることを目標に掲げる。


 昨季、開幕スタメンを任された。「144試合の一つ目を任されたということは、最後までホームを守らなければいけない」と強い責任感を持った。


 しかし「実力不足がシーズン中に出てしまった」と反省しつつ、「悔しさ」を胸に強い思いで今季に臨む。


 打撃は「思うような成績ではなかった」と昨季を振り返り「3割に少しでも近づけるように、練習を通してミスショットを無くすこと」を課題に取り組んでいる。


 体調も良く、精力的にメニューをこなしている。今年は「当たり前のことを当たり前にできること」をテーマに、キャンプとシーズンに臨む。


 宮古島のファンにひとこと 昨季は悔しい思いをした。今年はぜひ優勝したいので、応援よろしくお願いします。


 伊藤 光(いとう・ひかる) 1989年4月23日生まれ。愛知県出身。身長180㌢。体重76㌔。右投右打。明徳義塾高校-オリックス。ドラフト3位で2008年に入団。背番号22。

2012年2月10日(金) 00:22 [オリックスキャンプ便り, 特集]

オリックスキャンプ便り④ 安達 了一内野手(24)

どこでも守れる選手に

安達 了一内野手

安達 了一内野手


 2011年のドラフト1位で入団。打撃力に加え、守備、走力ともに伸びしろを感じさせる即戦力候補だ。


 上武大学時代は関甲新学生野球リーグで打率、本塁打、最多打点の3冠を達成した。卒業後は東芝に入社、野球部に所属し、11年のアマチュア野球ワールドカップメンバーにも選ばれている。


 優秀な実績を残してプロ入り。このキャンプでは「自分の課題は守備にある。ここを強化してどこでも守れる選手になりたい」と気を引き締める。


 アピールポイントは打撃。リストを生かして広範囲に強い打球を打ち分ける。ただ、練習では「まだ打ち損じが多い」と反省の表情を浮かべる。「守備同様打撃のレベルアップも図る。プロの球はストレートも変化球も切れが違う。このキャンプでしっかりと対応力を身に付けたい」と開幕1軍入りに向けて向上心を示した。


 宮古島のファンにひとこと まだ顔も覚えられていないと思うけど球場に足を運んで見てもらいたい。声援はとても力になります。


 安達 了一(あだち・りょういち) 1988年1月7日生まれ。群馬県高崎市出身。榛名高-上武大-東芝-オリックス。2011年ドラフト1位。背番号3。

2012年2月10日(金) 00:20 [オリックスキャンプ便り, 特集]

オリックスキャンプ便り③ 西 勇輝投手(21)

10勝以上が目標


西 勇輝投手

西 勇輝投手

 今年は1軍先発を目指す。昨シーズンは25試合130イニングを投げ、3年目にして初勝利を挙げた。


 10勝7敗、防御率は3・03。初勝利が2桁勝利で、球団の期待も高い。


 今シーズンは「1軍先発で去年以上の成績を上げること」が目標だ。


 今キャンプは「右打者の外角低めの制球の精度を高めること」を最大のテーマに置いた。そのために「股を割った投球などで下半身の強化」にも力を入れ、制球力のアップを図る。


 第1クールは「思ったような球を投げられていない」と感じたが、第2クールに入り「球に掛かる指先の感覚的なところが修正でき始めた」と調整は順調に進んでいる。「改善点も徐々に良くなってきている」と実感し始めた。


 ブルペンで捕手を座らせしっかりと投げ込み、目標に向かい着実な進化を示している。


 宮古島のファンにひとこと これからもオリックスの応援をよろしくお願いします。少し遠いけれど大阪にも応援に来てください。


 西 勇輝(にし・ゆうき) 1990年11月10日生まれ。三重県出身。菰野高校-オリックス。ドラフト3位で2009年入団。背番号21。

  • 宮古島の人口

    平成30年6月1日現在

    宮古島市 54,017 人
    27,022 人
    26,995 人
    世帯数 26,606 軒
    多良間村 1,175 人
    630 人
    545 人
    世帯数 520 軒
  • 天気


  •  

    2012年2月
    « 1月   3月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    26272829  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2