2012年3月6日のニュース一覧

2012年3月6日(火) 21:58 [がんずううやき]

友利 英喜さん(85歳)(城辺字友利)

楽しみはデイサービス
1926(大正15)年3月10日生まれ


友利 英喜さん

友利 英喜さん

 10年前まで農業一筋で頑張ってきた友利さん。サトウキビ、野菜などを栽培、牛やヤギを飼育して、子供たちを立派に育て上げたのが自慢だ。

(全文を表示…)

2012年3月6日(火) 09:00 [イベント]

平良、野原、真栄城決勝Lへ/第34期宮古本因坊戦

11日、知念本因坊に挑戦


 第34期宮古本因坊戦(主催・宮古毎日新聞社、主管・日本棋院平良支部、協賛・こすみ囲碁教室)の1次予選が4日、同教室で行われた。ブロックトーナメントの結果、平良博彦六段、野原常彰六段、真栄城佑次六段(大阪経済法科大2年)の3人が、11日の決勝リーグに進出した。同リーグは知念一将現本因坊と、1次予選を勝ち抜いた3人の計4人で行われる。

(全文を表示…)

2012年3月6日(火) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

「戸締まり用心、火の用心」/幼年・少年防火クラブ

園児がパレードで呼び掛け


パレードで火の用心を呼び掛ける園児たち=5日、市平良字西里

パレードで火の用心を呼び掛ける園児たち=5日、市平良字西里

 3月1日から7日までの2012年春季全国火災予防運動週間にちなみ、市幼年・少年防火クラブによる防火パレードが5日、市場通りや下里通りで行われた。花園幼稚園、ひばり保育園、あけぼの保育園から約100人の園児が参加。拍子木を打ち鳴らしながら「戸締まり用心、火の用心」と呼び掛けた。

(全文を表示…)

2012年3月6日(火) 09:00 [政治・行政]

エコ条例制定など重点施策/市議会3月定例会

活力ある地域づくり推進/市長が12年度施政方針表明


2012年度の施政方針を表明する下地市長=5日、市議会議場

2012年度の施政方針を表明する下地市長=5日、市議会議場

 宮古島市議会(平良隆議長)3月定例会が5日、開会し、下地敏彦市長が2012年度の施政方針を表明した。市政運営の基本的な考え方として、活力ある地域づくりと島全体の均衡発展などを掲げたほか、重要施策としてはエコアイランドの推進に向けた条例の制定、宮古島産かんしょ(イモ)の第6次産業化、東日本大震災を教訓とした防災計画の見直しなどに取り組む考えを示した。

(全文を表示…)

2012年3月6日(火) 09:00 [環境・エコ]

必要な開発のあり方提言/観光=環境を考えるシンポ

基調講演とシンポ開催


「宮古島の観光と環境を考える」をテーマに行われたパネルディスカッション=4日、マティダ市民劇場

「宮古島の観光と環境を考える」をテーマに行われたパネルディスカッション=4日、マティダ市民劇場

 「観光=環境を考えるシンポジウムinMiyakojima」(主催・同実行委、共催・宮古島市、イオン琉球)の最終日が4日、マティダ市民劇場で開かれた。「観光=環境モデル都市への実践提言と情報の共有化」をテーマに基調講演とパネルディスカッションが行われ、宮古島における観光の振興と環境保全について宮古島の財産である美しい環境を守りながら環境と観光に必要な開発のあり方などについて意見が出された。

(全文を表示…)

2012年3月6日(火) 09:00 [教育・文化]

「性と命」を学ぶ/上野中学校

看護大生が出張講義


重さ約7㌔の妊婦体験ジャケットで妊婦の大変さを体験した=5日、上野中学校

重さ約7㌔の妊婦体験ジャケットで妊婦の大変さを体験した=5日、上野中学校

 県立沖縄看護大学(那覇市)の「性・命の達人キラリサークル」(井上松代顧問)のメンバー(同大1~4年次の学生)25人が5日、上野中学校の1、2年生68人を対象に、性や妊娠、デートDVに関する出張講義を行った。

(全文を表示…)

2012年3月6日(火) 09:00 [社会・全般]

離島小学校に図書カード/沖縄宮古法人会

11年度社会貢献活動


真栄城会長(右)から図書カードの寄贈を受けた、(右2人目から)与那覇教頭、砂川校長、国仲校長、下地校長。左は法人会の下地隆之総務委員長=5日、沖縄宮古法人会会議室

真栄城会長(右)から図書カードの寄贈を受けた、(右2人目から)与那覇教頭、砂川校長、国仲校長、下地校長。左は法人会の下地隆之総務委員長=5日、沖縄宮古法人会会議室

 沖縄宮古法人会(真栄城宏会長)が5日、同会2011年度の社会貢献活動として宮古圏域の離島にある小学校(併設校は中学校も含む)5校に図書カードを寄贈した。図書カードは各校4万円分。

(全文を表示…)