2012年3月15日のニュース一覧

2012年3月15日(木) 22:47 [はばたけあすの顔]

「もうすぐ卒園式」/下地保育所

男子13人・女子11人


下地保育所

下地保育所

 卒園式に向けて歌を覚えたり、保育所での思い出づくりをしたりと、毎日することがいっぱいの園児たち。思い出づくりでは「お別れ遠足」「カレーパーティー」など、みんなで楽しい時間を過ごした。歌は、声も大きくハキハキと歌えるようになり、先生もうれしそうだ。

(全文を表示…)

2012年3月15日(木) 09:00 [教育・文化]

4高校で合格発表/宮古地区

「15の春」に桜咲く


合格して友人と喜びを分かち合う受験生=14日、宮古高校

合格して友人と喜びを分かち合う受験生=14日、宮古高校

 県立高校一般入学試験の合格発表が14日、各校で行われた。宮古地区の4高校は午前9時に一斉発表。多くの受験生が歓喜し、合格の喜びをかみしめた。2012年度の一般入学試験は今月7、8の両日に各校で行われ、宮古地区では4校合わせて454人が受験した。合格者は4校合わせて566人(推薦含む)。


2012年3月15日(木) 09:00 [地域・暮らし]

宮古馬、出産ラッシュ

3月に入って3頭 全体飼養頭数は36頭に


「隼」と命名された荷川取牧場の子馬=14日、平良山中

「隼」と命名された荷川取牧場の子馬=14日、平良山中

 宮古馬の出産が相次いでいる。3月に入って3頭が産まれ、今年の増頭数は計5頭になった。島内で飼養されている全体頭数は36頭となり、1985年に増頭運動が始まってからは過去最高頭数に達している。

(全文を表示…)

2012年3月15日(木) 09:00 [教育・文化, 環境・エコ]

国際大会通し故郷認識へ/高校生島サミット

事務局が本格始動


高校生太平洋・島サミットへ向け意見を交わす「高校生事務局」のメンバー=13日、市役所平良庁舎

高校生太平洋・島サミットへ向け意見を交わす「高校生事務局」のメンバー=13日、市役所平良庁舎

 高校生太平洋・島サミット(5月24、25の両日、宮古島市で開催)の機運を高めようと市はこのほど、地元4高校の生徒でつくる「高校生事務局」を立ち上げた。13日には市役所平良庁舎で講話やワークショップを開き、同事務局を本格始動させた。今後、高校生を中心に各種イベントや勉強会などを開催。国際的な大会運営に参加させながら、故郷の再認識と未来像が描ける人材の育成につなげたい考えだ。

(全文を表示…)

2012年3月15日(木) 09:00 [政治・行政]

退職保育士10人採用へ/市議会文教社会委

大量定年に伴う不足対策


福祉保健部管轄の予算案について市当局から説明を聞く文教社会委員会=14日、市役所平良庁舎

福祉保健部管轄の予算案について市当局から説明を聞く文教社会委員会=14日、市役所平良庁舎

 開会中の宮古島市議会(平良隆議長)3月定例会は14日、常任3委員会で2012年度一般会計・特別会計予算案など付託議案の審議を行った。文教社会委員会(佐久本洋介委員長)では福祉保健部管轄の予算案について市当局から説明を聞いた。保育士の大量退職による人員不足対策として、退職保育士10人をパート採用するほか、保育士を配置している3児童館の民間委託を行う方針を担当課が示した。

(全文を表示…)

2012年3月15日(木) 09:00 [政治・行政]

譜久島さんら4人表彰/日本消防協

30年以上わたり職務精励


表彰された前列左から本村さん、兼島さん、譜久島さん、狩俣さん。前列中央は表彰伝達した砂川消防長=14日、市消防本部

表彰された前列左から本村さん、兼島さん、譜久島さん、狩俣さん。前列中央は表彰伝達した砂川消防長=14日、市消防本部

 日本消防協会(高木繁光会長)はこのほど、30年以上にわたり消防の職務に精励された消防職員を表彰した。宮古地区からは4人の消防職員が表彰され14日、市消防本部で伝達式が行われた。砂川享一消防長が長年の労をねぎらい表彰状を手渡した。

(全文を表示…)

2012年3月15日(木) 09:00 [産業・経済]

障害者自立支援で新商品を販売開始/真太陽蜜と宮古島椿油

記者会見する下地理事長(左から2人目)ら。(手前左から)新商品の宮古島椿油と真太陽蜜=14日、わかば自立支援センター

記者会見する下地理事長(左から2人目)ら。(手前左から)新商品の宮古島椿油と真太陽蜜=14日、わかば自立支援センター

 NPO法人すこやかネット(下地徹理事長)が運営するわかば自立支援センターは14日、高品質の濃縮黒糖液を原料にした新商品「真太陽蜜」と宮古島産のツバキから製造した新商品「宮古島椿油」の販売を開始した。同日、記者会見した下地理事長は「施設内に製糖工場を設置した。今回発売されるものは、障害者自立に伴う新商品。市民や観光客の工場見学は大歓迎」とアピールした。

(全文を表示…)