2012年3月23日のニュース一覧

2012年3月23日(金) 23:22 [行雲流水]

「慰安婦」(行雲流水)

 大戦中、洗濯の行き帰り「慰安婦」が休んだという岩に銘板「アリランの碑」がはめこまれている。その後ろに、女性たちを悼み、戦争のない世界を祈る内容の碑文が、12の言語でつづられた2本の碑が建っている。その中央には「女たちへ・平和を愛する人たちへ」の碑もある。2008年、上野字野原に建立された祈念碑だ

(全文を表示…)

2012年3月23日(金) 23:22 [私見公論]

「全日本トライアスロン宮古島大会」によせて/渡久山 明

私見公論 24


 「第28回全日本トライアスロン宮古島大会」の開催が4月15日となっておりますが、差し迫っているわりには意外と静かなのが気になっている今日この頃です。私は、大会を迎えるたびに、第1回のとき、開催に向けて緊張感のなか連日連夜一生懸命に取り組んでいた多くの委員や、事務局職員の姿を思い出します。

(全文を表示…)

2012年3月23日(金) 09:00 [地域・暮らし]

あす「サニツ」

一足早く潮干狩り/大浦湾


シナ取りを楽しむ親子=22日、平良の大浦湾

シナ取りを楽しむ親子=22日、平良の大浦湾

 あす24日は旧暦3月3日に当たる「サニツ(浜下り)」。ポカポカ陽気となった22日、平良の大浦湾では、シナ(和名イソハマグリ)取りの潮干狩りが本格化し、家族連れでにぎわった。

(全文を表示…)

2012年3月23日(金) 09:00 [政治・行政]

当初方針より1年遅れ/新食肉センター

13年度着工 供用は15年4月予定


 沖縄公庫やJAや市などが出資してしている第三セクター宮古食肉センターの新施設着工時期が、当初予定の2012年度より1年遅れる見通しとなった。下地敏彦市長が21日の市議会一般質問で、「着工に向けては、12年度中に事業申請のためにクリアすべき法的手続きを行い、13年度に申請着工する。供用開始は15年4月を予定している」と一連のスケジュールを示した。下地明氏の質問に答えた。

(全文を表示…)

2012年3月23日(金) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

小中高19人が巣立つ/特別支援学校で卒業式

各学部の卒業生に卒業証書が授与された=22日、宮古特別支援学校

各学部の卒業生に卒業証書が授与された=22日、宮古特別支援学校

 県立宮古特別支援学校(伊波満校長)で22日、2011年度の卒業式が行われ、19人(小学部1人、中学部5人、高等部13人)に伊波校長が卒業証書を授与した。小学部が第35回、中学部が第33回、高等部が第30回の卒業式。


(全文を表示…)

2012年3月23日(金) 09:00 [産業・経済]

市商業地前年比3.2%の下落/12年地価公示

4年連続で県内最大の下げ率


市内商業地の下落率は4年連続して県内最大だった=22日、ジブラルタ生命沖縄宮古支社前

市内商業地の下落率は4年連続して県内最大だった=22日、ジブラルタ生命沖縄宮古支社前

 【那覇支社】国土交通省が全国地価公示価格を発表したのに伴い県は22日、2012年地価公示結果(1月1日現在)を公表した。宮古島市の商業地(平良字下里西里61番外)は県内商業地の中で最も下落率が大きく、前年を3・2%(1400円)下回り1平方㍍当たり4万2200円だった。また、下落率2位も市内では最高値の商業地(平良字西里羽立391番外)で、前年を3・1%(2000円)下回り1平方㍍当たり6万1500円になった。市内商業地の下落率は4年連続で県内最大。県内地価は20年連続の下落だが、下落幅は2年連続して縮小した。

(全文を表示…)

2012年3月23日(金) 09:00 [政治・行政]

各庁舎に水、食料など備蓄/市議会一般質問

盛加越公園にも倉庫設置へ


 宮古島市は地震などの大規模災害発生に備え、カママ嶺公園に続き新年度には盛加越公園内にも防災用備蓄倉庫の設置を予定している。しかし、いずれも平良地区にあることから、下地敏彦市長は22日、旧町村部住民用に市役所各庁舎でも生活必需品を備蓄する方向で今後、検討を進める方針を示した。宮古島市議会3月定例会一般質問で西里芳明氏の質問に対する答弁。

(全文を表示…)

2012年3月23日(金) 09:00 [産業・経済]

葉タバコ収穫始まる

機械を使って収穫を行う葉タバコ農家=22日、下地嘉手苅

機械を使って収穫を行う葉タバコ農家=22日、下地嘉手苅

 2012年産葉タバコの収穫が始まった。豊作に農家の表情は明るい。収穫は6月末ごろまで続く。今期は139人の農家で、約26億円の販売を目指す。

(全文を表示…)