2012年3月24日のニュース一覧

2012年3月24日(土) 23:43 [ニュースウィークリー]

3月17日~3月24日

ニュースウィークリー
3月17日~3月24日


農家総収入は前期比大幅減/宮古本島サトウキビ

 宮古本島内の製糖2工場が2011-12年産サトウキビの製糖操業を終え、両工場管内における生産農家の総手取額(概算値)がまとまった。総額は32億8087万円で前期に比べて24億550万円の大幅減、4割以上落ち込んだ。大干ばつで沖縄製糖が操業を取り止めた1971-72年期に次ぐ低い収入となる。宮古製糖伊良部、同多良間の両工場を合わせた宮古地区全体の総手取額はおおむね43~44億円になる見込み。前期10-11年産の74億円を大幅に下回ることは確実だ。(3月17日掲載)

(全文を表示…)

2012年3月24日(土) 23:38 [日曜訪問]

山里 賀徳さん(84歳)/一級建築士・俳人

趣味の俳句が元気の源

 

山里 賀徳さん

山里 賀徳さん

 夏帽子吹かれて遊びままならずー。6年前から毎年投句しているNHK全国俳句大会で昨年は秀作に輝き、1月の受賞式で上京してきたことを楽しそうに話す。建築士だった山里さんが趣味に目覚めたのは12年前、書道を始めたのがきっかけ。その後、書の仲間に勧められ俳人・故山田弘子の句碑開きに投句したのが俳句との出会いだった。6年前心筋梗塞で即入院・手術。始めたばかりの俳句が対岸から引き戻してくれた。

(全文を表示…)

2012年3月24日(土) 23:25 [まちからむらから]

今年、村建て150周年/比嘉自治会

式典・祝賀会11月11日に 歴史の節目祝う


「先人の業績を讃え、後世につなげたい」と期成会長の照屋さん

「先人の業績を讃え、後世につなげたい」と期成会長の照屋さん

 城辺の北方に位置する比嘉集落(人口321人、世帯数143戸)は今年村建て150周年を迎える。比嘉自治会(本村弘幸自治会長)では、記念事業の期成会(照屋秀雄会長)を立ち上げ動き出した。主な事業は、記念碑建立、記念誌出版、公民館周辺の整備、第二巻沿革誌刊行、式典祝賀会など。

(全文を表示…)

2012年3月24日(土) 09:00 [社会・全般]

火災発生想定し訓練/ターミナルビル防火対策委

連絡、避難誘導など確認


宮古空港ターミナルビル内での火災発生を想定して行われた避難誘導訓練=22日、宮古空港ーミナルビル

宮古空港ターミナルビル内での火災発生を想定して行われた避難誘導訓練=22日、宮古空港ーミナルビル

 宮古空港ターミナルビル内での火災発生事故を想定した消火と緊急避難誘導訓練が22日夜、同ビル内で行われた。レストランや売店、航空会社など同ビルに入居している23事業所から約100人が参加。初期消火活動や連絡体制、避難誘導などを本番さながらに実施し、各班との連携や一連の流れを確認した。

(全文を表示…)

2012年3月24日(土) 09:00 [地域・暮らし]

白い雪に大喜び/馬場保育所

陸自覇駐屯地曹友会が贈る


プレゼントされた雪で遊ぶ子どもたち=23日、馬場保育所

プレゼントされた雪で遊ぶ子どもたち=23日、馬場保育所

 馬場保育所(垣花喜美子所長)に23日、北海道の雪が陸上自衛隊那覇駐屯地曹友会(高良幸則会長)からプレゼントされた。園児たちは、夏を思わせるような暑い日に届けられた冷たい贈り物に触れ、歓声を上げた。

(全文を表示…)

2012年3月24日(土) 09:00 [地域・暮らし]

宮古みそ作りに挑戦/JA女性部

伝統の技法学ぶ


ゆでた大豆と麦こうじを混ぜる参加者たち=23日、JAの特産物加工施設

ゆでた大豆と麦こうじを混ぜる参加者たち=23日、JAの特産物加工施設

 JAおきなわ宮古地区女性部(上地洋美部長)主催の宮古みそ作り講習会が23日、JAの特産物加工施設で行われ。13人の市民が参加し、伝統の技を習得。ゆし豆腐作りも体験した。

(全文を表示…)

2012年3月24日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

校舎が完成、供用開始/漲水・あけぼの学園

旧施設の1・5倍



建物の増改築工事が完了し供用を開始した漲水学園・あけぼの学園=23日、平良西仲宗根

建物の増改築工事が完了し供用を開始した漲水学園・あけぼの学園=23日、平良西仲宗根

 漲水学園の建物増改築工事がこのほど完了し、23日から供用を開始した。旧施設に比べて1・5倍の面積を確保したほか、太陽光パネルの設置や図書室・学習室を新たに設けるなど施設環境を充実させた。仲間貞教園長は「素晴らしい立派な施設が完成した。利用者と一緒に新しい学園の伝統を作り上げたい」と施設の完成を喜び、今後の学園運営に気を引き締めた。

(全文を表示…)

2012年3月24日(土) 09:00 [政治・行政]

キャンプ誘致に意欲/Jリーグ

市長「施設整備が急務」


 開会中の宮古島市議会(平良隆議長)3月定例会は23日、一般質問の3日目を行い6人が登壇し、市当局の考えをただした。

(全文を表示…)

2012年3月24日(土) 09:00 [産業・経済]

残金7億4700万円入金/ホテル棟売却

手続き完了 再スタート/宮古島シティ


所有権がシティアンドリゾートに移転されたホテルアトールエメラルド宮古島

所有権がシティアンドリゾートに移転されたホテルアトールエメラルド宮古島

 宮古島市などが出資する第三セクター宮古島マリンターミナル(社長・下地敏彦市長)のホテル棟売却手続きは23日、落札した宮古島シティアンドリゾート(西里秀徳社長)から売却代金の残金7億4700万円の入金があり、完了した。マリン社は同日、ホテル棟の所有権を同社に移転。会社再建に向けた第一歩の取り組みは、紆余曲折を経て落着した。売却代金を返済に充ててもまだ20億円余の借金が残る同社は今後、民事再生手続きを取るか、解散するかを検討する方針だ。

  (全文を表示…)