2012年3月30日のニュース一覧

2012年3月30日(金) 22:52 [私見公論]

エコアイランド宣言から4年/池城 かおり

私見公論25


 3月始めに開催された「観光=環境を考えるシンポジウム」で発表した学生たちの特集記事が目を惹いた。宮古島の学生研究といえば、地下水へ配慮した有機肥料開発の取り組みが評価され、ストックホルム青少年水大賞をはじめとする数々の受賞歴を持つ総合実業高校のイメージが強かったが、ページいっぱいに同校を含む6校の活動が、生徒たちと先生がとびきりの笑顔で紹介されており、思わず紙面をめくる手を止め、記事を読んだ。

(全文を表示…)

2012年3月30日(金) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

点検評価の実施を要望/策定委が市長に答申

第5期介護保険事業計画


事業計画を長濱副委員長(左)が下地市長に答申した=29日、市役所平良庁舎

事業計画を長濱副委員長(左)が下地市長に答申した=29日、市役所平良庁舎

 第5期市介護保険事業計画等策定委員会(委員長・仲宗根正宮古福祉保健所長)は29日、市役所平良庁舎で下地敏彦市長に対して「市高齢者福祉計画並びに第5期介護保険事業計画」について答申した。答申を受けた下地市長は「介護保険特別会計の健全化を目指し、この計画に沿った取り組みの展開を進めていきたい」と述べた。


(全文を表示…)

2012年3月30日(金) 09:00 [産業・経済, 社会・全般]

地域に役立つ会議所へ/総会開き新年度計画など承認

新年度の事業計画などを承認した総会=29日、宮古島商工会議所

新年度の事業計画などを承認した総会=29日、宮古島商工会議所

 宮古島商工会議所(下地義治会頭)の第74回通常議員総会が29日に開かれ「地域に役立つ総合経済団体」を目指す方針などを盛り込んだ2012度の事業計画を承認した。一般会計と特別会計を合わせた同年度の収支予算は、前年度比497万円(4%)増の1億2984万円を計上した。


(全文を表示…)

2012年3月30日(金) 09:00 [イベント, 教育・文化]

公立保育所、174人が卒園/園舎とお別れ、4月から幼稚園へ

25人の園児が元気に卒園。「ありがとうございます」とお礼しながら卒園証書を受け取る園児=29日、東保育所

25人の園児が元気に卒園。「ありがとうございます」とお礼しながら卒園証書を受け取る園児=29日、東保育所

 宮古島市の公立保育所で29日、一斉に卒園式が行われた。伊良部地区を含む10保育園の卒園児は計174人、父母らから祝福を受けた。4月からは幼稚園生活をスタートさせる。


(全文を表示…)

2012年3月30日(金) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

農業基本計画書を策定/下地市長「夢のある島に」

下地島


このほど策定した下地島農業基本計画書の概要を発表する下地市長(右)ら=29日、市役所平良庁舎

このほど策定した下地島農業基本計画書の概要を発表する下地市長(右)ら=29日、市役所平良庁舎

 下地敏彦市長は29日午後、市役所平良庁舎で、このほど策定した下地島農業基本計画書の概要を発表した。県から買い取る下地島空港周辺の約85㌶を農業振興地域へ編入した上で農用地に指定。希望する農家に貸し付けや売却を行い、高収益を生み出す農業生産を推進する。下地島空港を活用した物流の促進も視野に入れている。下地市長は「夢のある下地島にしたい」と話し、同島での農業振興に意欲を示した。


(全文を表示…)

2012年3月30日(金) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

島の魅力、演技で表現/夏菜さん市長表敬 ヒロインとしての意欲示す

NHK朝ドラ


下地市長を表敬訪問し、6月から始まる撮影に意欲を示したヒロイン狩野純役の夏菜さん(左)=29日、市役所平良庁舎

下地市長を表敬訪問し、6月から始まる撮影に意欲を示したヒロイン狩野純役の夏菜さん(左)=29日、市役所平良庁舎

 宮古島と大阪を舞台にしたNHK朝の連続テレビ小説「純と愛」(今秋スタート)のヒロイン狩野純役に選ばれた女優の夏菜さん(22)が29日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、初めて訪れたという宮古島の印象やこれから始まる撮影に向けた意気込みなどを話した。宮古島の印象については「海がきれいで空が広い。今までいろいろな海を見てきたがどこの海よりもエメラルドグリーンの印象が強かった。私はエメラルドグリーンの色が大好きなのでその色がどこまでも広がっている印象を持った」と笑顔で話した。


(全文を表示…)

2012年3月30日(金) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

送水管の破裂防止へ/新年度の事業計画など承認

宮古土地改良区


新年度の事業計画などを承認した総会=29日、JAおきなわ宮古地区本部大ホール

新年度の事業計画などを承認した総会=29日、JAおきなわ宮古地区本部大ホール

 宮古土地改良区(仲間克理事長)の第23回通常総代会が29日に開かれ、地下ダムの水を送る送水管の破裂を防止する新規事業に取り組むことを盛り込んだ2012年度の事業計画などを承認した。年度の一般会計決算は収入が3億2747万円、支出が3億121万円となり、差し引き2625万円の黒字を計上した。


(全文を表示…)