「美ぎ島net」 2012年3月のニュース一覧

2012年3月17日(土) 22:45 [美ぎ島net]

アヤグゆかりの地を訪ねる/市総合博物館第20回企画展関連事業

先人の生き様、民謡の調べで


 市総合博物館(奥平徳松館長)の第20回企画「さんしん展」(2月25日-3月18日)の関連事業「民謡(アヤグ)ゆかりの地を訪ねて」が10日宮古島島内を中心に行われた。学芸員の砂辺和正さんの案内で歴史をたどりながら、それぞれゆかりの地で奥平館長と歌い手の久貝哲雄さんが民謡に合わせて三線を奏でた。参加した20人余の市民は力強い歌や叙情的な歌を聴きながら先人の生き様をしのんでいた。

(全文を表示…)

2012年3月10日(土) 22:49 [美ぎ島net]

シリーズ 島のくらしと環境<12>

無責任な餌やりはやめて


裏庭などで子を産んでしまう家無し猫

裏庭などで子を産んでしまう家無し猫

 「最近、家無し猫が家の周辺に増えて困っている」という話をよく耳にする。猫は犬と違ってつないでおけない。どこまでが飼い猫なのか、家無し猫なのかの区別がつかない。家猫、外猫など表現もさまざま。実際、城辺に住むNさんは、最初なついてきたメス猫に餌をやっているうちに、何度か出産を繰り返し、今では8匹になってしまい、今度は餌代に困っているという。

(全文を表示…)

2012年3月10日(土) 22:35 [美ぎ島net]

「青少年の家」が変わる/NPO法人「ばんず」

指定管理で「ばんず」


ネイチャークラフトでは、松ぼっくりや木の幹を使って創作する。親も真剣

ネイチャークラフトでは、松ぼっくりや木の幹を使って創作する。親も真剣

 4月から指定管理によりNPO法人「ばんず」(安慶田昌宏理事長)が運営する県立宮古青少年の家(下地英輝所長)。3、4日の両日、第29回「青少年の家まつり」が開催され900人余の親子連れが来所、自然の中でネイチャークラフトや火起こし、乗馬などさまざまな体験に目を輝かせていた。1980年に開所した少年自然の家は、県民・市民の教育施設として30年余、心豊かでたくましい青少年の育成を図るため、主催事業を充実させてきた。「ばんず」では、今後新たな運営にあたり、主催事業を継承

ばんずの主要スタッフ。中央が安慶田さん。左が奥濱さん。右が与那覇敏之さん、後方が与那覇裕一さん

ばんずの主要スタッフ。中央が安慶田さん。左が奥濱さん。右が与那覇敏之さん、後方が与那覇裕一さん

しながら宮古の特色を活かした新しいプログラムも開発し、子どもから高齢者まで幅広く活用できる施設にしたいと意気込む。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年6月1日現在

    宮古島市 54,671 人
    27,526 人
    27,145 人
    世帯数 27,554 軒
    多良間村 1,141 人
    609 人
    532 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2012年3月
    « 2月   4月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2