「政治・行政」 2012年3月のニュース一覧

2012年3月31日(土) 09:00 [政治・行政]

座喜味氏が出馬表明/県議選

離島振興を強調/保守系議員団結束、再選誓う


「離島の痛みをしっかりと県政に伝える役目を担うためにも2期目に望む」と述べ出馬表明した座喜味氏(右から2人目)=30日、ホテル共和

「離島の痛みをしっかりと県政に伝える役目を担うためにも2期目に望む」と述べ出馬表明した座喜味氏(右から2人目)=30日、ホテル共和

 任期満了に伴う第11回県議会議員選挙(6月1日告示、同10日投開票)に宮古島市区(定数2)から立候補を予定する現職の座喜味一幸氏(62)=自民=が30日、市内のホテルで出馬表明した。後援会長を務める下地明前市議会議長、下地敏彦市長、平良隆市議会議長が同席し、市議会保守系議員団ら支持者が出馬表明を見守った。座喜味氏は「離島の交通、物流コストを大幅に安くし、さまざまな産業振興を図る」など10の基本政策を掲げ、「離島の痛みをしっかりと県政に伝える役目を担い、離島振興を図るためにも2期目に望みたい」と述べ、立候補の決意を表した。

(全文を表示…)

2012年3月31日(土) 09:00 [政治・行政]

退職者59人に辞令/宮古島市

市長が感謝とねぎらい


記念撮影に収まる退職者たち=30日、市平良庁舎正面玄関

記念撮影に収まる退職者たち=30日、市平良庁舎正面玄関

 宮古島市は30日、2011年度に定年などで退職する市職員59人に退職辞令を交付した。内訳は市長部局が37人、教育委員会が18人、消防本部が4人。年度内に退職した職員を含むと退職者は67人となる。下地敏彦市長、川満弘志教育長、砂川享一消防長が辞令と花束を手渡した。辞令は3月31日付。

(全文を表示…)

2012年3月31日(土) 09:00 [政治・行政]

情報公開法など確認/市危機管理対策本部会議

防衛相の破壊措置命令受け


会見で危機管理対策本部会議での協議事項などを説明する安谷屋部長(左)と砂川課長=30日、総務部長室

会見で危機管理対策本部会議での協議事項などを説明する安谷屋部長(左)と砂川課長=30日、総務部長室

 北朝鮮が「人工衛星」と称し、発射予告をしている長距離弾道ミサイルが日本の領土・領海に落下する可能性に備え、田中直紀防衛相が30日に破壊措置命令を発令したことを受け、宮古島市は同日、市危機管理対策本部会議を開いた。宮古島に配備予定の地対空誘導弾パトリオットミサイル(PAC3)の搬入時期などの情報が市に入れば、防災情報システムやマスコミなどを通じて市民に公表していくことなどを確認した。

(全文を表示…)

2012年3月30日(金) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

点検評価の実施を要望/策定委が市長に答申

第5期介護保険事業計画


事業計画を長濱副委員長(左)が下地市長に答申した=29日、市役所平良庁舎

事業計画を長濱副委員長(左)が下地市長に答申した=29日、市役所平良庁舎

 第5期市介護保険事業計画等策定委員会(委員長・仲宗根正宮古福祉保健所長)は29日、市役所平良庁舎で下地敏彦市長に対して「市高齢者福祉計画並びに第5期介護保険事業計画」について答申した。答申を受けた下地市長は「介護保険特別会計の健全化を目指し、この計画に沿った取り組みの展開を進めていきたい」と述べた。


(全文を表示…)

2012年3月30日(金) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

農業基本計画書を策定/下地市長「夢のある島に」

下地島


このほど策定した下地島農業基本計画書の概要を発表する下地市長(右)ら=29日、市役所平良庁舎

このほど策定した下地島農業基本計画書の概要を発表する下地市長(右)ら=29日、市役所平良庁舎

 下地敏彦市長は29日午後、市役所平良庁舎で、このほど策定した下地島農業基本計画書の概要を発表した。県から買い取る下地島空港周辺の約85㌶を農業振興地域へ編入した上で農用地に指定。希望する農家に貸し付けや売却を行い、高収益を生み出す農業生産を推進する。下地島空港を活用した物流の促進も視野に入れている。下地市長は「夢のある下地島にしたい」と話し、同島での農業振興に意欲を示した。


(全文を表示…)

2012年3月29日(木) 09:00 [政治・行政]

市の異動率は38%/12年度職員人事を内示

大量67人が退職


 宮古島市は、4月1日からスタートする2012年度の市職員定期人事を28日までに内示した。市長部局を含む全体の職員数815人のうち、異動するのは306人で異動率は38%となった。新年度から新設される次長職は総務部契約検査課、農林水産部の統括担当課の農政課、重要事業を所管する生涯学習部の新図書館および新中央公民館建設準備室にそれぞれ配置する。3月31日付で退職するのは59人で、すでに退職している人を含めると67人となる。新規採用は23人だった。

(全文を表示…)

2012年3月29日(木) 09:00 [政治・行政, 産業・経済]

来月から作業に着手/検討委

3漁協統合へ方針確認


3漁協統合について検討する委員会=28日、市役所平良庁舎

3漁協統合について検討する委員会=28日、市役所平良庁舎

 宮古島市3漁協統合検討委員会(委員長・下地敏彦市長)が28日、市役所平良庁舎で開かれた。宮古島、池間、伊良部の3漁協の代表、県や市の担当職員らが参加し、3漁協の財政状況などを確認。来月から3漁協を一つに統合するための作業に取り組む方針などを決めた。


 同委員会は、経営状況が非常に厳しい3漁協の統合を検討するため、昨年9月に設置された。非公開で行われた今回の委員会では、2010年度現在で、宮古島漁協(組合員数270人)は3102万円、池間漁協(262人)は6662万円、伊良部漁協(554人)は10億4061万円と多額な債務超過状態にあること、高齢化が進み、急速な改善が難しい状況にあることなどを確認した。


 事務局が3漁協が債務整理を行った上で統合し、業務の効率化や人員の適正化などを行うことで、財政状況は10年度決算値で池間漁協が327万3000円、伊良部漁協は28万6000円、宮古島漁港ではマイナス57万7000円となっている経常利益が、1756万4000円に向上するとの試算を提示。3漁協統合の必要性を指摘した。


 それらを踏まえ、委員会では▽統合に向けた取り組みを今年4月から開始▽統合に際しては各漁協とも民事再生または解散により負債を清算した上で統合を目指す▽統合時期は各漁港個別の事情を踏まえて検討▽市は統合する新しい漁協に積極的支援を行う-ことを確認した。

2012年3月28日(水) 09:00 [政治・行政]

介護保険料引き上げ可決/市議会3月定例会が閉会

一般会計予算 346億円も


介護保険条例の一部改正条例について挙手による採決を行う市議会3月定例会最終本会議=27日、市議会議場

介護保険条例の一部改正条例について挙手による採決を行う市議会3月定例会最終本会議=27日、市議会議場

 宮古島市議会(平良隆議長)3月定例会は27日、最終本会議を開いた。市町村合併後最大規模となる総額345億600万円の2012年度一般会計予算案や、継続審査となっていた景観条例など、市当局から提案された全議案を可決した。保険料を現行から約1・3倍に引き上げる介護保険条例の一部改正条例など4議案については賛否が分かれたことから挙手による採決が行われたが、いずれも賛成多数で可決した。

(全文を表示…)

2012年3月28日(水) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政, 社会・全般]

56カ所の電柱に海抜表示/市が津波対策で

「日ごろから確認を」


海抜表示を設置する下地市長(右)と安谷屋政秀総務部長=27日、平良港第2埠頭入り口交差点

海抜表示を設置する下地市長(右)と安谷屋政秀総務部長=27日、平良港第2埠頭入り口交差点

 宮古島市は27日、平良港第2埠頭入り口交差点の信号機支柱に海抜表示を設置した。この地点の海抜は2㍍。市は海岸沿いなどを中心に56カ所に海抜表示を設置する。設置完了は28日の予定。12年度はさらに69カ所の設置を予定している。

(全文を表示…)

2012年3月28日(水) 09:00 [政治・行政]

危機管理対策本部を設置/市、北朝鮮ミサイル発射で

危機管理対策本部を設置し各部局長に説明を行う下地市長=27日、市長室

危機管理対策本部を設置し各部局長に説明を行う下地市長=27日、市長室

 宮古島市は27日、北朝鮮による長距離弾道ミサイル発射に伴う対策として、市役所平良庁舎に危機管理対策本部を設置した。本部長に就いた下地敏彦市長は「行政チャンネルや市のホームページなどを通して市民に情報提供していきたい」と述べ、情報収集に努める方針を示した。

(全文を表示…)

2012年3月27日(火) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

PAC3宮古に配備/北朝鮮ミサイル迎撃

防衛省が市長に説明/市、対策本部を設置へ


下地市長に説明を終え退室する防衛省の職員=26日、市平良庁舎

下地市長に説明を終え退室する防衛省の職員=26日、市平良庁舎

 防衛省は26日、北朝鮮による長距離弾道ミサイルが先島諸島およびその近海に落下する事態に備え、宮古島市に地対空誘導弾パトリオットミサイル(PAC3)を配備する方針を下地敏彦市長に伝えた。同省国民保護・災害対策室の町田一仁室長が市長に直接伝えた。配備先は上野野原の航空自衛隊宮古島分屯基地で、今月末までに田中直紀防衛相が「破壊措置命令」を発令し、同分屯基地での迎撃態勢を整える。市は防衛相の発令を受けた後、「国民保護法」に基づいて対策本部を設置する。同日、防衛省は県に対してもPAC3配備手続きのための説明を行った。

(全文を表示…)

2012年3月27日(火) 09:00 [政治・行政]

目的外使用の可能性/トロピカルフルーツパーク

市、変更届けせず/一般質問で長崎氏が指摘


 上野トロピカルフルーツパーク内の「生産物直売食材供給施設」が国の補助事業で建設され、その使用目的が決められているにもかかわらず同施設を賃貸借していたパラダイスプランが昨年、菓子工場としての利用変更し、それを承認した市が県に対して利用計画の変更の届け出を行っていなかったことが26日までに分かった。開会中の市議会一般質問で長崎富夫市議が菓子工場としての利用は目的外使用にあたるとして、当局の見解をただした。

(全文を表示…)

2012年3月27日(火) 09:00 [政治・行政]

9割が平良に集中/待機児童

市議会一般質問で明らかに


 宮古島市の待機児童数は2月末現在、150人いて、そのうち約9割、133人が平良地区に集中、約7割、109人は民間法人保育所入所を希望し待機児童となっていることが分かった。開会中の宮古島市議会3月定例会一般質問で26日、国仲清正福祉保健部長が新城元吉氏からの質問に対し答えた。

(全文を表示…)

2012年3月25日(日) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

受診券が保険証と一体化/特定健診

受診の期間拡大へ


来年度からの特定健診は受診券が国民健康保険証と一体化し個人カード化される

来年度からの特定健診は受診券が国民健康保険証と一体化し個人カード化される

 2012年度からの特定健診で宮古島市では、これまで対象者に郵送されていた受診券に代わり、国民健康保険被保険者証と受診券を一体化。対象者は一体化した保険証を窓口に提示すれば受診できるようになる。この個人カード化により、医療機関で受診する個別健診がこれまでよりも3カ月早く来月1日に20カ所の医療機関でスタートすることによって、受診率の向上も期待されている。

(全文を表示…)

2012年3月25日(日) 09:00 [政治・行政]

PAC3 野原基地に配備か/防衛省

月内にも破壊措置命令/北朝鮮ミサイル 迎撃準備急ぐ



宮古での配備が決定した場合、野原分屯基地への配備が有力視されている

宮古での配備が決定した場合、野原分屯基地への配備が有力視されている

 防衛省は、北朝鮮による長距離弾道ミサイルが日本の領土・領海に落下する事態に備え、迎撃の準備を急いでいる。ミサイル防衛(MD)システムで対応するため、地対空誘導弾パトリオットミサイル(PAC3)配備先の自治体との調整に着手した。PAC3は南西諸島の沖縄本島、宮古島、石垣島への配備が想定されているが24日現在、宮古島市への同配備の情報は入っていない。月内にも田中直紀防衛相が「破壊措置命令」を発令し、即応態勢に入る見通しだ。宮古島での配備が決定した場合、上野野原の航空自衛隊宮古島分屯基地の配備が有力視されている。

(全文を表示…)

2012年3月24日(土) 09:00 [政治・行政]

キャンプ誘致に意欲/Jリーグ

市長「施設整備が急務」


 開会中の宮古島市議会(平良隆議長)3月定例会は23日、一般質問の3日目を行い6人が登壇し、市当局の考えをただした。

(全文を表示…)

2012年3月23日(金) 09:00 [政治・行政]

当初方針より1年遅れ/新食肉センター

13年度着工 供用は15年4月予定


 沖縄公庫やJAや市などが出資してしている第三セクター宮古食肉センターの新施設着工時期が、当初予定の2012年度より1年遅れる見通しとなった。下地敏彦市長が21日の市議会一般質問で、「着工に向けては、12年度中に事業申請のためにクリアすべき法的手続きを行い、13年度に申請着工する。供用開始は15年4月を予定している」と一連のスケジュールを示した。下地明氏の質問に答えた。

(全文を表示…)

2012年3月23日(金) 09:00 [政治・行政]

各庁舎に水、食料など備蓄/市議会一般質問

盛加越公園にも倉庫設置へ


 宮古島市は地震などの大規模災害発生に備え、カママ嶺公園に続き新年度には盛加越公園内にも防災用備蓄倉庫の設置を予定している。しかし、いずれも平良地区にあることから、下地敏彦市長は22日、旧町村部住民用に市役所各庁舎でも生活必需品を備蓄する方向で今後、検討を進める方針を示した。宮古島市議会3月定例会一般質問で西里芳明氏の質問に対する答弁。

(全文を表示…)

2012年3月22日(木) 09:00 [政治・行政]

素案を保護者で議論へ/学校統合基本計画

結果踏まえ新案作成へ/市議会一般質問


初日の一般質問には7人が登壇して市当局の考えをただした=21日、市議会議場

初日の一般質問には7人が登壇して市当局の考えをただした=21日、市議会議場

 市教育委員会が19日の臨時委員会で、学校統合基本計画の見直し方針を正式決定したことを踏まえ、川満弘志教育長は21日、今後の見直し手順について、同委員会で作成する基本計画の素案について保護者らに議論してもらい、その結果を踏まえ新たな案を策定する考えを示した。宮古島市議会3月定例会一般質問で棚原芳樹氏らの質問に対する答弁。

(全文を表示…)

2012年3月21日(水) 09:00 [政治・行政, 教育・文化]

学校統合 基本方針見直しへ/市教委

地元住民の反発受け/説明会のあり方も検討


 市教育委員会(宮國博委員長)の臨時委員会が19日、市役所城辺庁舎で行われ同委員会が策定した「学校統合基本方針」について、住民説明会での強い反発などを受け見直すことを正式に決定した。今後について、川満弘志教育長と宮國委員長は、市議会3月定例会の一般質問の中で示していくとしている。

(全文を表示…)

2012年3月20日(火) 09:00 [政治・行政, 教育・文化]

人材の育成を柱に/検討委

市教育ビジョン答申


大城委員長(左)から市教育ビジョンが宮國教育委員長に答申された=19日、市役所城辺庁舎

大城委員長(左)から市教育ビジョンが宮國教育委員長に答申された=19日、市役所城辺庁舎

 市教育ビジョン検討委員会(委員長・大城貞俊琉大教育学部准教授)は19日、市教育委員会から諮問されていた同ビジョン(教育振興計画)を宮國博教育委員長に答申した。宮國委員長は「答申してくれた皆さんのご苦労に報いるためにもしっかりと教育振興を図り、同ビジョンを市の教育行政に反映させていきたい」と述べた。

(全文を表示…)

2012年3月18日(日) 09:00 [政治・行政]

後期計画素案で諮問/市総合計画審議会

委員24人に委嘱状


長濱副市長(右)から委嘱状を受ける委員=16日、市中央公民館大ホール

長濱副市長(右)から委嘱状を受ける委員=16日、市中央公民館大ホール

 第1回宮古島市総合計画審議会が16日、市中央公民館大ホールで開かれた。委員24人に委嘱状が交付されたほか、市が取りまとめた2012年度~16年度の5年間を期間とする第1次市総合計画後期基本計画の素案について諮問を受けた。審議会会長に砂川正吉氏、副会長には本村博昭氏が選出されたほか、三つの部会に分かれ計画内容について委員が意見を交わした。

(全文を表示…)

2012年3月17日(土) 09:00 [政治・行政]

豊見山氏の教育委員再任否決/多良間村議会

観光課設置も全会一致で


 【多良間】多良間村議会(西平幹議長)は15日、豊見山正現教育長の教育委員への再任を求める人事同意案を全会一致で否決した。多良間中学校の設備工事費の一部が出納整理期限(5月末)を過ぎて支払われた事務ミスや、これが2010年度一般会計決算の不認定につながったことに反省が見られない、などを理由に挙げた。観光課を設置する条例案も時期尚早として全会一致で否決した。同議会3月定例会は、ヤシガニ保護条例の一部を改正する条例案など議案を可決し閉会した。

(全文を表示…)

2012年3月17日(土) 09:00 [政治・行政]

保険料値上げを可決/市議会文教社会委

現行額の1.3倍に/介護保険条例改正案


介護保険条例の一部改正について挙手による採決を行う市議会文教社会委員会=16日、市役所平良庁舎

介護保険条例の一部改正について挙手による採決を行う市議会文教社会委員会=16日、市役所平良庁舎

 宮古島市議会(平良隆議長)3月定例会に提案されている、新年度から介護保険料を現行額の約1・3倍に引き上げる市介護保険条例の一部改正案について、市議会文教社会委員会(佐久本洋介委員長)で16日に採決が行われた。一部の委員から値上げに反対する意見が上がったことから挙手による採決を行った結果、賛成多数で可決された。

(全文を表示…)

2012年3月16日(金) 09:00 [政治・行政]

景観条例案を可決/市議会経工委

4月施行本会議で採決へ


市景観条例案を全会一致で可決した経済工務委員会=15日、市役所平良庁舎

市景観条例案を全会一致で可決した経済工務委員会=15日、市役所平良庁舎

 開会中の市議会(平良隆議長)3月定例会は15日、常任委員会を開き、付託された議案について集中審査を行った。経済工務委員会(嵩原弘委員長)は、市の景観に関する総合的な指針となる景観条例案を全会一致で可決した。27日の最終本会議で採決され可決される見通し。可決されれば4月1日から施行される。

(全文を表示…)

2012年3月15日(木) 09:00 [政治・行政]

退職保育士10人採用へ/市議会文教社会委

大量定年に伴う不足対策


福祉保健部管轄の予算案について市当局から説明を聞く文教社会委員会=14日、市役所平良庁舎

福祉保健部管轄の予算案について市当局から説明を聞く文教社会委員会=14日、市役所平良庁舎

 開会中の宮古島市議会(平良隆議長)3月定例会は14日、常任3委員会で2012年度一般会計・特別会計予算案など付託議案の審議を行った。文教社会委員会(佐久本洋介委員長)では福祉保健部管轄の予算案について市当局から説明を聞いた。保育士の大量退職による人員不足対策として、退職保育士10人をパート採用するほか、保育士を配置している3児童館の民間委託を行う方針を担当課が示した。

(全文を表示…)

2012年3月15日(木) 09:00 [政治・行政]

譜久島さんら4人表彰/日本消防協

30年以上わたり職務精励


表彰された前列左から本村さん、兼島さん、譜久島さん、狩俣さん。前列中央は表彰伝達した砂川消防長=14日、市消防本部

表彰された前列左から本村さん、兼島さん、譜久島さん、狩俣さん。前列中央は表彰伝達した砂川消防長=14日、市消防本部

 日本消防協会(高木繁光会長)はこのほど、30年以上にわたり消防の職務に精励された消防職員を表彰した。宮古地区からは4人の消防職員が表彰され14日、市消防本部で伝達式が行われた。砂川享一消防長が長年の労をねぎらい表彰状を手渡した。

(全文を表示…)

2012年3月14日(水) 09:00 [政治・行政]

ドイツ村指定管理者 4月から南西楽園

賛成多数で可決/市議会定例会


賛成多数でうえのドイツ文化村指定管理者の指定に関する議案を可決した本会議=13日、宮古島市議会議場

賛成多数でうえのドイツ文化村指定管理者の指定に関する議案を可決した本会議=13日、宮古島市議会議場

 開会中の宮古島市議会(平良隆議長)3月定例会は13日、うえのドイツ文化村を南西楽園リゾート(髙橋洋二社長)に管理・運営させる指定管理者の関係議案を賛成多数で可決した。ユニマットグループの同社は4月1日から3年間、周辺のリゾート施設を生かしてドイツ文化村への集客を強化する。施設の拡充整備については市と協議して決定、その上で必要となる修繕費や増築費は市が負担する。同社の事業計画案では、公園としての環境整備や新しいアトラクション施設の導入を図り、集客力に優れたテーマパークを目指す方針が示されている。

(全文を表示…)

2012年3月13日(火) 09:00 [政治・行政]

活力に満ちた村づくりへ/多良間村議会

下地村長が施政方針


施政方針を述べる下地村長=12日、多良間村議会議場

施政方針を述べる下地村長=12日、多良間村議会議場

 【多良間】多良間村議会(西平幹議長)の3月定例会が12日開会し、下地昌明村長が2012年度の施政方針を述べた。下地村長は「元気で活力に満ちた明るい住み良い豊かな村づくりに、一視同仁の心構えで村政運営に全力を尽くす」と基本的考えを示した。村制100周年を迎える今年は、関連事業に取り組むことも強調。議案は歳入・歳出を22億4177万円とする一般会計予算など18件を上程した。初日は一般質問も行われ、6人が登壇した。

(全文を表示…)

2012年3月13日(火) 09:00 [政治・行政]

「条件明記」で可決/ドイツ村指定管理

施設増設やパレス館活用などで/市議会総務財政委


うえのドイツ文化村の指定管理者の指定について審議する市議会総務財政委員会=日、市役所平良庁舎

うえのドイツ文化村の指定管理者の指定について審議する市議会総務財政委員会=日、市役所平良庁舎

 開会中の宮古島市議会(平良隆議長)3月定例会は12日、市役所平良庁舎で総務財政委員会(嘉手納学委員長)を開いた。前回の委員会で採決に至らなかった、うえのドイツ文化村の指定管理者を南西楽園リゾートに指定する議案について審議した結果、施設の増設やパレス館の活用、地域住民の利用についての条件を協定書に明記することを市当局が了承したことから、全会一致で可決した。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成30年9月1日現在

    宮古島市 54,132 人
    27,095 人
    27,037 人
    世帯数 26,730 軒
    多良間村 1,172 人
    628 人
    544 人
    世帯数 517 軒
  • 天気


  •  

    2012年3月
    « 2月   4月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2