「地域・暮らし」 2012年3月のニュース一覧

2012年3月31日(土) 09:00 [地域・暮らし]

伊良部島も一望/カママ嶺公園

展望台施設を一般開放


展望台最上階から市内を一望する子どもら=30日、平良下里

展望台最上階から市内を一望する子どもら=30日、平良下里

 防災用備蓄倉庫を併設したカママ嶺公園の新しい展望台施設がこのほど、一般開放された。海抜約40㍍の高さにある施設からは、市街地や伊良部島を一望できる。施設には、連日親子連れが訪れて高台からの景色を楽しんでいる。

(全文を表示…)

2012年3月31日(土) 09:00 [地域・暮らし]

スロープが完成/パイナガマビーチ

車いすでの利用可能に


このほど完成したスロープ=30日、パイナガマビーチ

このほど完成したスロープ=30日、パイナガマビーチ

 護岸改良整備工事が行われているパイナガマビーチにこのほど、スロープが完成した。同ビーチのバリアフリー化対策として設置されたもので、すでに整備されている駐車場からコンクリート護岸手前までのスロープを使えば、車から砂浜まで車いすで行くことが可能となった。

(全文を表示…)

2012年3月30日(金) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

点検評価の実施を要望/策定委が市長に答申

第5期介護保険事業計画


事業計画を長濱副委員長(左)が下地市長に答申した=29日、市役所平良庁舎

事業計画を長濱副委員長(左)が下地市長に答申した=29日、市役所平良庁舎

 第5期市介護保険事業計画等策定委員会(委員長・仲宗根正宮古福祉保健所長)は29日、市役所平良庁舎で下地敏彦市長に対して「市高齢者福祉計画並びに第5期介護保険事業計画」について答申した。答申を受けた下地市長は「介護保険特別会計の健全化を目指し、この計画に沿った取り組みの展開を進めていきたい」と述べた。


(全文を表示…)

2012年3月30日(金) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

島の魅力、演技で表現/夏菜さん市長表敬 ヒロインとしての意欲示す

NHK朝ドラ


下地市長を表敬訪問し、6月から始まる撮影に意欲を示したヒロイン狩野純役の夏菜さん(左)=29日、市役所平良庁舎

下地市長を表敬訪問し、6月から始まる撮影に意欲を示したヒロイン狩野純役の夏菜さん(左)=29日、市役所平良庁舎

 宮古島と大阪を舞台にしたNHK朝の連続テレビ小説「純と愛」(今秋スタート)のヒロイン狩野純役に選ばれた女優の夏菜さん(22)が29日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、初めて訪れたという宮古島の印象やこれから始まる撮影に向けた意気込みなどを話した。宮古島の印象については「海がきれいで空が広い。今までいろいろな海を見てきたがどこの海よりもエメラルドグリーンの印象が強かった。私はエメラルドグリーンの色が大好きなのでその色がどこまでも広がっている印象を持った」と笑顔で話した。


(全文を表示…)

2012年3月30日(金) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

農業基本計画書を策定/下地市長「夢のある島に」

下地島


このほど策定した下地島農業基本計画書の概要を発表する下地市長(右)ら=29日、市役所平良庁舎

このほど策定した下地島農業基本計画書の概要を発表する下地市長(右)ら=29日、市役所平良庁舎

 下地敏彦市長は29日午後、市役所平良庁舎で、このほど策定した下地島農業基本計画書の概要を発表した。県から買い取る下地島空港周辺の約85㌶を農業振興地域へ編入した上で農用地に指定。希望する農家に貸し付けや売却を行い、高収益を生み出す農業生産を推進する。下地島空港を活用した物流の促進も視野に入れている。下地市長は「夢のある下地島にしたい」と話し、同島での農業振興に意欲を示した。


(全文を表示…)

2012年3月30日(金) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

送水管の破裂防止へ/新年度の事業計画など承認

宮古土地改良区


新年度の事業計画などを承認した総会=29日、JAおきなわ宮古地区本部大ホール

新年度の事業計画などを承認した総会=29日、JAおきなわ宮古地区本部大ホール

 宮古土地改良区(仲間克理事長)の第23回通常総代会が29日に開かれ、地下ダムの水を送る送水管の破裂を防止する新規事業に取り組むことを盛り込んだ2012年度の事業計画などを承認した。年度の一般会計決算は収入が3億2747万円、支出が3億121万円となり、差し引き2625万円の黒字を計上した。


(全文を表示…)

2012年3月28日(水) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政, 社会・全般]

56カ所の電柱に海抜表示/市が津波対策で

「日ごろから確認を」


海抜表示を設置する下地市長(右)と安谷屋政秀総務部長=27日、平良港第2埠頭入り口交差点

海抜表示を設置する下地市長(右)と安谷屋政秀総務部長=27日、平良港第2埠頭入り口交差点

 宮古島市は27日、平良港第2埠頭入り口交差点の信号機支柱に海抜表示を設置した。この地点の海抜は2㍍。市は海岸沿いなどを中心に56カ所に海抜表示を設置する。設置完了は28日の予定。12年度はさらに69カ所の設置を予定している。

(全文を表示…)

2012年3月28日(水) 09:00 [地域・暮らし]

花いっぱいの観光地に/西平安名崎

狩俣住民と子どもたちが植樹


「大きく育ってね」。植え付け作業を行う子どもたち=27日、平良狩俣の西平安名崎公園

「大きく育ってね」。植え付け作業を行う子どもたち=27日、平良狩俣の西平安名崎公園

 「んみゃーち!あぱらぎ西平安名崎緑化運動」(主催・狩俣ボランティアクリーンアップ21)が27日、平良狩俣の西平安名崎公園で行われた。狩俣地区の住民で構成する同団体のメンバーと狩俣小学校の子どもたちがハイビスカスやブーゲンビレアなど花木の苗約1600本を植え付け、地域の緑化推進に貢献した。

(全文を表示…)

2012年3月27日(火) 09:00 [地域・暮らし]

海開き向け前浜清掃/宮古島観光協

「東洋一」アピールへ


ボランティアらが参加して行われたビーチクリーンアップ活動=25日、与那覇前浜ビーチ

ボランティアらが参加して行われたビーチクリーンアップ活動=25日、与那覇前浜ビーチ

 与那覇前浜ビーチクリーンアップ活動(主催・宮古島観光協会)が25日、ボランティア約150人が参加して行われた。与那覇前浜の桟橋から北に約1㌔の砂浜のごみを拾い、ビーチを清掃した。収集したごみの量はボランティア用ごみ袋(大)で約60袋。

(全文を表示…)

2012年3月27日(火) 09:00 [地域・暮らし]

「あたらかシーサー」を序幕/宮古空港

牛山さん「幸せな制作活動だった」


牛山さんの「あたらかシーサー」が完成し除幕式が行われた=26日、宮古空港

牛山さんの「あたらかシーサー」が完成し除幕式が行われた=26日、宮古空港

 造形美術家の牛山リコさんが2年4カ月の歳月を掛けて制作した琉球漆喰と琉球赤瓦、宮古島の貝などを材料としたシーサーが完成し26日、宮古空港で関係者が集い除幕式が行われた。宮古方言で「大切な、もったいない」という意味の「あたらかシーサー」と命名された。

(全文を表示…)

2012年3月25日(日) 09:00 [地域・暮らし]

大神島で永遠の誓い/右田秀生さん、亜子さん結婚式

島民も盛大に祝う


秀生さんと亜子さんが大神島で結婚式を行い永遠の愛を誓った=24日、大神島コミュニティーセンター前広場

秀生さんと亜子さんが大神島で結婚式を行い永遠の愛を誓った=24日、大神島コミュニティーセンター前広場

 「永遠に変わることなく、お互いを思いやり、尊重し愛し続けることを誓います」-。大神島で24日、結婚式が行われ普段は静かな島もこの日は「おめでとう」「お幸せに」などの祝福の声が飛び交い、島全体がお祝いムードに包まれた。

(全文を表示…)

2012年3月25日(日) 09:00 [地域・暮らし]

寒い中で「サニツ」/旧暦3月3日

各地で潮干狩り楽しむ


潮干狩りを楽しむ女性たち=24日、上野新里のシギラビーチ

潮干狩りを楽しむ女性たち=24日、上野新里のシギラビーチ

 旧暦の3月3日「サニツ」の24日、各地の海岸では潮干狩りを楽しむ人々が見られた。干潮の午後2時ごろには、一面にリーフが干上がり、獲物を見付けた人たちは「いたー」と歓声を上げていた。

(全文を表示…)

2012年3月25日(日) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

受診券が保険証と一体化/特定健診

受診の期間拡大へ


来年度からの特定健診は受診券が国民健康保険証と一体化し個人カード化される

来年度からの特定健診は受診券が国民健康保険証と一体化し個人カード化される

 2012年度からの特定健診で宮古島市では、これまで対象者に郵送されていた受診券に代わり、国民健康保険被保険者証と受診券を一体化。対象者は一体化した保険証を窓口に提示すれば受診できるようになる。この個人カード化により、医療機関で受診する個別健診がこれまでよりも3カ月早く来月1日に20カ所の医療機関でスタートすることによって、受診率の向上も期待されている。

(全文を表示…)

2012年3月24日(土) 09:00 [地域・暮らし]

白い雪に大喜び/馬場保育所

陸自覇駐屯地曹友会が贈る


プレゼントされた雪で遊ぶ子どもたち=23日、馬場保育所

プレゼントされた雪で遊ぶ子どもたち=23日、馬場保育所

 馬場保育所(垣花喜美子所長)に23日、北海道の雪が陸上自衛隊那覇駐屯地曹友会(高良幸則会長)からプレゼントされた。園児たちは、夏を思わせるような暑い日に届けられた冷たい贈り物に触れ、歓声を上げた。

(全文を表示…)

2012年3月24日(土) 09:00 [地域・暮らし]

宮古みそ作りに挑戦/JA女性部

伝統の技法学ぶ


ゆでた大豆と麦こうじを混ぜる参加者たち=23日、JAの特産物加工施設

ゆでた大豆と麦こうじを混ぜる参加者たち=23日、JAの特産物加工施設

 JAおきなわ宮古地区女性部(上地洋美部長)主催の宮古みそ作り講習会が23日、JAの特産物加工施設で行われ。13人の市民が参加し、伝統の技を習得。ゆし豆腐作りも体験した。

(全文を表示…)

2012年3月24日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

校舎が完成、供用開始/漲水・あけぼの学園

旧施設の1・5倍



建物の増改築工事が完了し供用を開始した漲水学園・あけぼの学園=23日、平良西仲宗根

建物の増改築工事が完了し供用を開始した漲水学園・あけぼの学園=23日、平良西仲宗根

 漲水学園の建物増改築工事がこのほど完了し、23日から供用を開始した。旧施設に比べて1・5倍の面積を確保したほか、太陽光パネルの設置や図書室・学習室を新たに設けるなど施設環境を充実させた。仲間貞教園長は「素晴らしい立派な施設が完成した。利用者と一緒に新しい学園の伝統を作り上げたい」と施設の完成を喜び、今後の学園運営に気を引き締めた。

(全文を表示…)

2012年3月23日(金) 09:00 [地域・暮らし]

あす「サニツ」

一足早く潮干狩り/大浦湾


シナ取りを楽しむ親子=22日、平良の大浦湾

シナ取りを楽しむ親子=22日、平良の大浦湾

 あす24日は旧暦3月3日に当たる「サニツ(浜下り)」。ポカポカ陽気となった22日、平良の大浦湾では、シナ(和名イソハマグリ)取りの潮干狩りが本格化し、家族連れでにぎわった。

(全文を表示…)

2012年3月23日(金) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

小中高19人が巣立つ/特別支援学校で卒業式

各学部の卒業生に卒業証書が授与された=22日、宮古特別支援学校

各学部の卒業生に卒業証書が授与された=22日、宮古特別支援学校

 県立宮古特別支援学校(伊波満校長)で22日、2011年度の卒業式が行われ、19人(小学部1人、中学部5人、高等部13人)に伊波校長が卒業証書を授与した。小学部が第35回、中学部が第33回、高等部が第30回の卒業式。


(全文を表示…)

2012年3月22日(木) 09:00 [地域・暮らし]

真栄城氏(元平良市長)の銅像を/池間大橋

池間自治会が市長に建立要請


奥原会長(左から2人目)が下地市長に要請書を手渡した=21日、市役所平良庁舎

奥原会長(左から2人目)が下地市長に要請書を手渡した=21日、市役所平良庁舎

 池間自治会の奥原正美会長らが21日、下地敏彦市長と市議会の平良隆議長に「池間大橋架橋功労者真栄城徳松氏の銅像建立」を要請した。下地市長は「当時の真栄城市長らの地道な努力の結果、池間大橋は架かった。早期に銅像が建設できるよう努力したい」と前向きの考えを示した。

(全文を表示…)

2012年3月22日(木) 09:00 [地域・暮らし]

卒園祝い金を寄贈/ココストア店会

漲水学園卒園者5人に



野原会長(右から2人目)が卒園者に卒園祝い金を贈った=21日、漲水学園

野原会長(右から2人目)が卒園者に卒園祝い金を贈った=21日、漲水学園

 宮古島ココストア店会(野原克成会長)は21日、漲水学園(仲間貞教園長)養護施設の卒園者5人(男子1人、女子4人)に卒園祝い金を贈った。

(全文を表示…)

2012年3月21日(水) 09:00 [地域・暮らし]

涼しい省エネ住宅を/鈴木氏、小浦氏

エコハウスのデータ基に 宮古に合った住まい提案


講演に耳を傾ける参加者たち=20日、市中央公民館

講演に耳を傾ける参加者たち=20日、市中央公民館

 宮古に合った住まいのあり方を提案する講演会(主催・市企画政策部エコアイランド推進課)が20日、市中央公民館であった。国土交通省政策参与の鈴木大隆氏は、地域の住宅は地域で考え、地域でつくり育てることが大切と強調。透湿外断熱システム協議会技術委員の小浦孝次氏は、市のモデルエコハウスで実測した室内気温のデータなどを基に、宮古島での住まいづくりについて提案した。

(全文を表示…)

2012年3月21日(水) 09:00 [地域・暮らし]

大型クルーズ船が初寄港/英国船籍「サガルビー」

下崎埠頭で出航セレモニー


出航セレモニーでエイサーを披露するちびっこらんどの子どもたち=20日、下崎埠頭

出航セレモニーでエイサーを披露するちびっこらんどの子どもたち=20日、下崎埠頭

 英国船籍の大型クルーズ客船「サガルビー(Saga Ruby)」(2万4292㌧、全長191・1㍍)が20日朝、乗客約500人を乗せ初めて宮古島に寄港した。同日午後3時に台湾に向け出航した。外国船籍の大型クルーズ船が宮古島に寄港するのは08年のスーパースター・リブラ以来4年ぶり。

(全文を表示…)

2012年3月20日(火) 09:00 [地域・暮らし]

県民愛唱歌に「てぃんさぐぬ花」/砂川恵理歌さん披露

てぃんさぐぬ花を歌う砂川さん(左)と平田大一部長=18日、沖縄市の沖縄国際アジア音楽祭会場

てぃんさぐぬ花を歌う砂川さん(左)と平田大一部長=18日、沖縄市の沖縄国際アジア音楽祭会場

 【那覇支社】県は沖縄の本土復帰40年を記念して県民愛唱歌の選定を行い18日、「てぃんさぐぬ花」に決定したと発表した。沖縄市で開かれた沖縄国際アジア音楽祭musix2012の会場で、歌手の砂川恵理歌さんと県文化観光スポーツ部の平田大一部長が決定を発表しステージで披露した。

(全文を表示…)

2012年3月18日(日) 09:00 [地域・暮らし]

鳳夏さんら3人が名取に/日舞藤間流凰太郎会の弟子

さらなる精進に決意


名取免許を取得した(左から)凰夏さん、凰翠さん、凰洋さん=17日、宮古毎日新聞社

名取免許を取得した(左から)凰夏さん、凰翠さん、凰洋さん=17日、宮古毎日新聞社

 日本舞踊藤間流(勘右衛派)歌舞伎役者(尾上松緑)音羽家四代目家元はこのほど、日本舞踊藤間流凰太郎会(池間りつ子こと藤間凰太郎代表)の小林郁子こと藤間凰夏さん、比嘉菜摘こと藤間凰翠さん、宮國美羽こと藤間凰洋さんの3人に名取免許を交付した。免許状を手にした3人は、さらなる古典舞踊・日常作法けいこの精進に向け決意を新たにした。

(全文を表示…)

2012年3月18日(日) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

摂食障害で田村さんが講話/宮古病院主催

「小さな動き見極めて」


摂食機能障害と対応を学ぶ参加者=17日、県宮古合同庁舎

摂食機能障害と対応を学ぶ参加者=17日、県宮古合同庁舎

 宮古病院主催の食べる機能の発達と障害に関する講演会が17日、県宮古合同庁舎で開かれ、日本歯科大学付属病院口腔介護・リハビリテーションセンターの歯科医師、田村文誉さんが摂食について講話した。田村さんは摂食機能障害に関わる上では観察力を重視するよう促し、「小さな動きを見極められる感性を磨いてほしい」と話した。

(全文を表示…)

2012年3月18日(日) 09:00 [地域・暮らし]

健康増進への工夫紹介/在宅酸素療法で講演会

植木教授の講話に聞き入る参加者たち=17日、県宮古事務所

植木教授の講話に聞き入る参加者たち=17日、県宮古事務所

 講演会「在宅酸素療法患者の健康管理~呼吸を楽にして健康増進~」(主催・在宅酸素療法患者在宅支援研究会)が17日、県宮古事務所で開かれた。順天堂大学大学院医療看護学研究科の植木純教授が、呼吸不全を引き起こす病気の影響で体内に十分な酸素を取り取り込めないことから、自宅で酸素装置を使って酸素吸入を行う在宅酸素療法患者の健康を増進させる工夫などを紹介した。

(全文を表示…)

2012年3月18日(日) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

損賠請求手続きなど説明/原発事故損賠勉強会・相談会

ネットで3会場中継


那覇、宮古島、石垣島をインターネットで結んだ勉強会で説明を聞く参加者。奥中央は寺田弁護士=17日、市平良庁舎

那覇、宮古島、石垣島をインターネットで結んだ勉強会で説明を聞く参加者。奥中央は寺田弁護士=17日、市平良庁舎

 2011年3月11日に発生した東日本大震災で宮古島に避難をしている被災者を対象にした無料の東日本大震災・福島原発事故賠償勉強会&相談会(主催・沖縄弁護士会災害対策本部、市地震支援対策室)が17日、市役所平良庁舎で行われた。東日本大震災による東京電力福島第1原子力発電所事故の被害に遭った被災者に、損害賠償請求手続きや賠償の対象になる損害、被害などについて沖縄弁護士会災害対策本部の弁護士が那覇の会場で説明。インターネットを結び宮古島、石垣島の会場に中継した。

(全文を表示…)

2012年3月16日(金) 09:00 [地域・暮らし]

初めての雪に大喜び/南小

北海道からプレゼント


笑顔で雪の感触を味わう児童たち=15日、南小学校

笑顔で雪の感触を味わう児童たち=15日、南小学校

 南小学校(上田正弘校長)に15日、北海道から雪のプレゼントが届いた。児童らは手で溶かしたり、雪合戦をしたりして初めての感触を楽しんだ。

(全文を表示…)

2012年3月16日(金) 09:00 [地域・暮らし]

「大きく育ってね」/来間小中

ツバキ、イヌマキ140本植樹


ツバキとイヌマキの苗木を植え付ける子どもたち=15日、来間島

ツバキとイヌマキの苗木を植え付ける子どもたち=15日、来間島

 来間島地域ふるさと活性化推進協議会(大浦邦夫会長)は15日、来間小中学校(国仲富美男校長)の協力を得てツバキの苗木70本とイヌマキ(方言名キャーギ)の苗木70本の計140本を記念植樹した。児童8人と生徒3人の計11人は丁寧に植え付け、ツバキが美しい花を咲かせ、イヌマキが真っすぐに伸びるよう願った。

(全文を表示…)

2012年3月15日(木) 09:00 [地域・暮らし]

宮古馬、出産ラッシュ

3月に入って3頭 全体飼養頭数は36頭に


「隼」と命名された荷川取牧場の子馬=14日、平良山中

「隼」と命名された荷川取牧場の子馬=14日、平良山中

 宮古馬の出産が相次いでいる。3月に入って3頭が産まれ、今年の増頭数は計5頭になった。島内で飼養されている全体頭数は36頭となり、1985年に増頭運動が始まってからは過去最高頭数に達している。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2012年3月
    « 2月   4月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2