「政治・行政」 2012年3月のニュース一覧

2012年3月10日(土) 09:00 [政治・行政]

ホテル棟の売買契約交わす/マリン社

下地市長と西里社長が調印


ホテル棟の売買契約を交わした下地市長(右)と西里社長=9日、市平良庁舎市長室

ホテル棟の売買契約を交わした下地市長(右)と西里社長=9日、市平良庁舎市長室

 宮古島市などが出資する第3セクター宮古島マリンターミナル社(社長・下地敏彦市長)は9日、宮古島シティアンドリゾート(西里秀徳社長)と同ホテル棟の売買締結を取り交わし、契約書に調印した。シティアンドリゾート社は今月23日に買い取り額計8億3000万円を完納し、同ホテルの運営を開始する。

(全文を表示…)

2012年3月10日(土) 09:00 [政治・行政]

ドイツ村指定管理者 採決持ち越し/市議会総務財政委

多額の財政負担懸念


ドイツ文化村の指定管理者案件について協議する総務財政委員会=9日、市役所平良庁舎

ドイツ文化村の指定管理者案件について協議する総務財政委員会=9日、市役所平良庁舎

 開会中の宮古島市議会3月定例会は9日、各常任委員会を開いた。総務財政委員会(嘉手納学委員長)は先議案件として提出されているうえのドイツ文化村の指定管理者の指定について審議したが、採決を持ち越した。施設の修繕費を含む宮古島市の財政負担やパレス館の取り扱いをめぐる議論が平行線をたどり、採決に至らなかった。同案件で市当局は、南西楽園リゾートを指定管理者に指定する案を提出している。同委員会は、12日に再度委員会を開いて審議する。

(全文を表示…)

2012年3月10日(土) 09:00 [政治・行政]

平良港耐震バース支援を/下地市長

民主党県連に要請


下地市長(右)が新垣県連会長に要請書を手渡した=9日、民主党沖縄県連

下地市長(右)が新垣県連会長に要請書を手渡した=9日、民主党沖縄県連

 【那覇支社】下地敏彦市長は9日、那覇市の民主党沖縄県連(新垣安弘会長)を訪ね、平良港漲水地区の再編事業(耐震バース建設着工)の支援を要請した。要請には前里光恵市議と友利悦裕建設部長が同行した。

(全文を表示…)

2012年3月9日(金) 09:00 [政治・行政]

一般会計は22億4177万円/多良間村12年度予算

前年度比25・3%増/沖振交付金が押し上げ


 【多良間】多良間村(下地昌明村長)は8日、2012年度の当初予算案を発表した。一般会計は22億4177万円で、前年度当初と比べ4億5224万円(25.3%)の大幅増となった。新年度から創設される沖縄振興特別推進交付金で2億7000万円配分されたのが増加の主な要因。新年度は同交付金を活用して、村コミュニティー施設建設に取り組む。

(全文を表示…)

2012年3月8日(木) 09:00 [政治・行政]

職員定数削減 副市長、計画見直し示唆/宮古島市議会質疑

サービス低下を懸念/保育士不足との関係は否定


議案に対する質疑に答える長濱副市長=7日、市議会議場

議案に対する質疑に答える長濱副市長=7日、市議会議場

 開会中の宮古島市議会(平良隆議長)3月定例会は7日、本会議を開き、市提出議案のうち予算案以外の案件について質疑を行った。市定員適正化計画に基づく職員定数を削減する条例改正案について、「職員削減が市民サービス低下につながるのでは」などの懸念を示す意見に対し長濱政治副市長は「計画通りで良いのか、事業の執行状況を見ながら考えるべきと思う」と見直しの可能性について言及。適正化計画が保育士不足の要因とする意見に対しては、「保育士をカットしているわけではない」と無関係との見解を示した。

(全文を表示…)

2012年3月7日(水) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

展望台施設が完成/カママ嶺公園

防災備蓄倉庫を併設/高さ9.9㍍ 4月から一般開放


このほど完成したカママ嶺公園の展望台=6日、平良下里

このほど完成したカママ嶺公園の展望台=6日、平良下里

 大規模災害に対応する防災用備蓄倉庫を併設したカママ嶺公園の新しい展望台施設が完成した。展望台施設は4月1日から一般開放される。海抜約40㍍にある展望台施設の高さは9・9㍍。見晴らしの良い日には市街地だけでなく、伊良部島なども一望できる。備蓄倉庫には飲食料品など生活必需品を年度内にも搬入する予定。2015年度までの5カ年で計画上必要な物品全てをそろえる。宮古島市で備蓄倉庫が整備されるのは初めて。

(全文を表示…)

2012年3月7日(水) 09:00 [政治・行政]

航空機炎上想定し訓練/下地島空港

負傷者救出など実施


関係機関との連携を確認しながら実施した消火救難訓練=6日、下地島空港

関係機関との連携を確認しながら実施した消火救難訓練=6日、下地島空港

 2011年度下地島空港航空機消火救難総合訓練(主催・県下地島空港管理事務所)が6日、同空港で宮古島市消防本部や宮古島警察署など関係機関から約70人が参加して行われた。訓練は、悪天候のため乗客、乗員40人を乗せたボーイング737型機が目的地を変更して下地島空港に着陸、駐機場に停止後、エンジンから出火。乗員乗客に負傷者が出たとの想定で行われた。

(全文を表示…)

2012年3月7日(水) 09:00 [政治・行政]

一括交付金活用を検討/市議会質疑

県がハーベスター利用補助


予算案についての質疑を行う市議会3月定例会2日目=6日、市議会議場

予算案についての質疑を行う市議会3月定例会2日目=6日、市議会議場

 開会中の宮古島市議会(平良隆議長)3月定例会は6日、本会議で市提出議案のうち一般会計と特別会計の2011年度補正予算と12年度当初予算案について質疑を行った。今期、不作が見込まれているサトウキビ農家に対しハーバスター利用への補助金拡充を求める意見が複数の議員から出された。下地敏彦市長は一括交付金を活用したハーベスター利用補助について県で検討が行われていることを説明。上地廣敏農林水産部長は市でこれまで実施してきた1㌔当たり500円の使用料補助を12年度も継続するが、増額させる考えはないことを表明した。

(全文を表示…)

2012年3月6日(火) 09:00 [政治・行政]

エコ条例制定など重点施策/市議会3月定例会

活力ある地域づくり推進/市長が12年度施政方針表明


2012年度の施政方針を表明する下地市長=5日、市議会議場

2012年度の施政方針を表明する下地市長=5日、市議会議場

 宮古島市議会(平良隆議長)3月定例会が5日、開会し、下地敏彦市長が2012年度の施政方針を表明した。市政運営の基本的な考え方として、活力ある地域づくりと島全体の均衡発展などを掲げたほか、重要施策としてはエコアイランドの推進に向けた条例の制定、宮古島産かんしょ(イモ)の第6次産業化、東日本大震災を教訓とした防災計画の見直しなどに取り組む考えを示した。

(全文を表示…)

2012年3月4日(日) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

池間島で民泊体験/受け入れ家族と交流

台北環境担当職員


吉濱チヨさん(中央)と記念撮影する関係者ら=3日、池間島

吉濱チヨさん(中央)と記念撮影する関係者ら=3日、池間島

 台湾招聘事業で滞在中の台北市中山区市役所の環境担当職員3人は3日、池間島で民泊を体験した。受け入れ側の家族と交流を深め、温かいもてなしを満喫した。3人はきょう4日、台湾に帰任する。


(全文を表示…)

2012年3月3日(土) 09:00 [政治・行政]

下地島空港に国際線整備を/下地市長ら知事に要請

JAL訓練撤退後の活用で


仲井真知事(右から4人目)に下地島の国際化活用の要請書を提出した下地市長(同5人目)=2日、県庁知事応接室

仲井真知事(右から4人目)に下地島の国際化活用の要請書を提出した下地市長(同5人目)=2日、県庁知事応接室

 【那覇支社】下地島空港の今後の利活用について下地敏彦市長は2日、県庁に仲井真弘多知事を訪ね、同空港を国際空港として活用することなどを含む要請書を提出し、国際線受け入れの整備に着手するよう求めた。要請には下地義治宮古島商工会議所会頭、豊見山健児宮古島観光協会会長と宮古島市区選出、出身の4県議らが同行した。要請を受けた仲井真知事は同空港の地理的条件や、来年3月開港予定の新石垣空港と連携できることで、「良い国際空港になる可能性がある」と述べ、同要請に対し一定の理解を示した。

(全文を表示…)

2012年3月2日(金) 09:00 [政治・行政]

市と保里二区が基本協定/新ごみ処理施設

建設へ周辺住民の理解進む


新ごみ処理施設建設に関する基本協定書を締結した宮古島市の下地市長(中央)と保里二区自治会の山里会長(左)。右は同自治会の平良敏夫副会長=1日、市役所平良庁舎

新ごみ処理施設建設に関する基本協定書を締結した宮古島市の下地市長(中央)と保里二区自治会の山里会長(左)。右は同自治会の平良敏夫副会長=1日、市役所平良庁舎

 2015年度の供用開始を目指す新ごみ処理施設建設で、宮古島市(下地敏彦市長)と平良の保里二区自治会(山里茂会長)がこのほど、同施設建設に関する基本協定書を締結した。施設周辺で暮らす住民の理解が進む中、懸案の新ごみ処理施設建設事業が本格的に動き始めている。

(全文を表示…)

2012年3月2日(金) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

「火入れは届け出を」/火災予防運動スタート

市消防本部で特別点検


職員の特別点検をする砂川消防長=1日、宮古島市消防本部

職員の特別点検をする砂川消防長=1日、宮古島市消防本部

 宮古島市消防本部(砂川享一消防長)で1日、2012年春の全国火災予防運動にちなみ、砂川消防長が管内署所の当務員を除く職員全員と消防、救急車両の特別点検を行った。特別点検後、広報車とポンプ車が同本部を出発し、池間島を含む平良地区、上野、城辺地区で火災予防広報パレードを行った。伊良部島は同日午前に実施した。

(全文を表示…)

2012年3月2日(金) 09:00 [政治・行政]

県営公園「実行前提に進める」/県議会2月定例会

仲井真知事 防災機能の整備踏まえ/座喜味氏に再質問で答弁


県営宮古総合運動公園の整備について知事答弁を求めた座喜味氏=1日、県議会本会議場

県営宮古総合運動公園の整備について知事答弁を求めた座喜味氏=1日、県議会本会議場

 【那覇支社】県議会(高嶺善伸議長)の2月定例会は1日、一般質問最終日を迎え、与党2会派7人と無所属1人が質問に立った。宮古島市区選出の座喜味一幸氏(自民)は、県営公園の整備に関連し、県下で唯一、県営公園の整備が行われていない宮古地域での計画実施と建設までのスケジュールについて質問した。再質問で仲井真弘多知事が答弁し、地元から要望がある「総合運動公園」としての整備の方針について、防災公園としての機能強化の必要性も踏まえ「実行することを前提に検討する」と明言した。

(全文を表示…)

2012年3月1日(木) 09:00 [政治・行政]

新年度予算など議案上程/宮古島市

医療費助成枠拡大へ


新年度予算案など55議案の説明が行われた市議会全員協議会=29日、市役所平良庁舎

新年度予算案など55議案の説明が行われた市議会全員協議会=29日、市役所平良庁舎

 宮古島市は29日、市議会全員協議会で、2012年度一般会計当初予算案など3月定例会に提出する計55議案の説明を行った。一般会計当初予算案の総額は前年度比18億2600万円増の345億600万円。生活保護費の伸びや新ごみ処理施設整備、エコアイランド推進事業が全体の予算額を押し上げた。子どもの医療費を助成する対象年齢の拡大も大きな柱。条例関係は21件、うえのドイツ文化村の管理を含む指定管理者案件は6件を提案する。市議会3月定例会は3月5日に開会、27日まで。

(全文を表示…)

2 / 212