「教育・文化」 2012年4月のニュース一覧

2012年4月28日(土) 09:00 [教育・文化]

「頑張りを褒めよう」/宮古ライオンズクラブ50周年記念講演

独自の教育論を展開/尾木さんがユーモアたっぷりに


ユーモアあふれる語り口調で会場をひきつけた尾木ママの講演会=26日夕、マティダ市民劇場

ユーモアあふれる語り口調で会場をひきつけた尾木ママの講演会=26日夕、マティダ市民劇場

 法政大学教授で教育評論家の「尾木ママ」こと尾木直樹さんの講演会が26日夕、マティダ市民劇場で開かれた。尾木さんのユーモアあふれるトークは聴衆で満杯となった会場を終始、笑いの渦に巻き込んだ。テレビでお馴染みの「おねぇ言葉」によるトークの中にも教育学者としての示唆に富んだ持論を展開。子育てで「褒める」ことの大切さを強調し、子どもの声に耳を傾けることの重要性を分かりやすく説いた。

(全文を表示…)

2012年4月27日(金) 09:00 [教育・文化]

根間昌清さん(平良下里)が特選

九州・沖縄地区 「俳句四季」読者投句で



根間昌清さん

根間昌清さん

 俳句の雑誌「俳句四季」(東京四季出版)の読者投句で根間昌清さん(76)=宮古島市平良下里=の作品「席題を詠まんと黙す初句会」が九州・沖縄地区(神尾久美子選)の特選に選ばれた。年始めの初句会の様子を詠んだもので、根間さんは「特選は夢にも思っていなかった」と喜んでいる。


(全文を表示…)

2012年4月25日(水) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

海で安全に遊ぶには/宮古島海上保安署

園児や父母対象に講習会


スライドショーや寸劇で海の安全を学んだ=24日、花園幼稚園

スライドショーや寸劇で海の安全を学んだ=24日、花園幼稚園

 宮古島海上保安署の職員6人は、24日、花園幼稚園(新城久恵園長)で園児や父母たちを対象に海の安全講習会を開き、海上保安業務の周知とスライドショーや寸劇を通して海の大切さを伝えた。

(全文を表示…)

2012年4月25日(水) 09:00 [イベント, 教育・文化]

初の国際会議へ準備着々/高校生太平洋・島サミット

地元参加3人が決定/本番まで1カ月切る


粟國裕貴君(宮高2年)

粟國裕貴君(宮高2年)

 高校生太平洋・島サミット(5月23~26日、宮古島市)に参加する国内32人の高校生がこのほど決まった。地元宮古島市からは粟國裕貴君(宮高2年)、比嘉菜摘さん(同高3年)、砂川裕磨君(同)の3人が選ばれた。3人は日本代表として、同サミットに参加する太平洋の島国13カ国1地域、オーストラリア、ニュージーランドの高校生32人と、地球環境などについて幅広い討論を行う。成果は島サミットに参加する各国首脳に提言する予定だ。


(全文を表示…)

2012年4月25日(水) 09:00 [イベント, 教育・文化]

「人と自然との調和」でシンポ/考える会

「第3集」出版記念し祝賀会も


砂川恵伸さんの音頭で乾杯した出版祝賀会=21日、那覇市八汐荘

砂川恵伸さんの音頭で乾杯した出版祝賀会=21日、那覇市八汐荘

 【那覇支社】結成18年を迎える宮古の自然と文化を考える会(垣花豊順会長)は、このほど研究の成果をまとめた『宮古の自然と文化』第3集を刊行、21日、那覇市のホテルでシンポジウムと出版祝賀会を開催した。テーマは「宮古の明日を拓くー人と自然との調和を目指して」。4人のパネラーの貴重な報告を聞いたあと、第3集の出版を祝った。会場には80人余の会員らが参加して宮古の明日を考えた。

(全文を表示…)

2012年4月21日(土) 09:00 [教育・文化]

35日間の航海へ出港/宮総実高海洋科学科12人

友人ら「五色テープ」で見送り


実習生(左)らは、家族や友人らの五色テープに見送られた=20日、平良港

実習生(左)らは、家族や友人らの五色テープに見送られた=20日、平良港

 宮古総合実業高校(下地盛雄校長)の海洋科学科の3年生12人が20日、実習船「海邦丸五世」(499㌧、金城勝船長)に乗り、35日間の遠洋航海実習へ出港した。実習生らは、家族や友人らの五色のテープに見送られた。

(全文を表示…)

2012年4月19日(木) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

福嶺中で方言講話

「桃源郷プロジェクト」始まる/下地智さん講師


全校生徒18人が地元の方言を学んだ=18日、福嶺中

全校生徒18人が地元の方言を学んだ=18日、福嶺中

 福嶺中学校(宮国敏弘校長)は総合的な学習の時間を「桃源郷(ユートピア)プロジェクト」と称して18日からスタートさせた。第1回目は、下地智さんを講師に招き「城辺地区の方言」について全校生徒18人が学んだ。1学期間全10回にわたり、地元の有識者を招いて地域の文化や歴史、芸能、産業などを学ぶ。

(全文を表示…)

2012年4月18日(水) 09:00 [教育・文化]

沖縄は全校で実施/全国学力テスト

小学626人、中学604人が受ける/宮古島市


 小学6年と中学3年を対象に行う文部科学省の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)が17日、一斉に行われた。昨年は東日本大震災の影響で中止したため、2年ぶりの実施。文科省が抽出した国公私立9709校と、自主参加する1万6159校を合わせた2万5868校の約178万8000人が対象で、全国の参加率は81・2%となった。教科は、従来の国語と算数・数学に初めて理科が加わった。沖縄県は全校で実施し、宮古島市は小学校で20校(626人)、中学校12校(604人)でテストが行われた。

(全文を表示…)

2012年4月11日(水) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

胸膨らませ入学式/宮古島市と多良間村の小学校

新1年生は物おじする様子もなく堂々と自らの言葉であいさつした=10日、久松小体育館

新1年生は物おじする様子もなく堂々と自らの言葉であいさつした=10日、久松小体育館

 宮古島市と多良間村の小学校で10日、入学式が行われた。在校生たちから大きな拍手で迎えられた新1年生は、校歌を斉唱したり1年生になって頑張りたいことを発表し、小学校生活に胸を膨らませた。校長や児童会長たちは歓迎のあいさつを述べ「一緒に楽しい学校にしていきましょう」と呼び掛けた。

(全文を表示…)

2012年4月10日(火) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

新入学1人を祝福/住民出席、島挙げて励ます

来間小


みんなの前に立ってあいさつする砂川野乃花さん=9日、来間小学校体育館

みんなの前に立ってあいさつする砂川野乃花さん=9日、来間小学校体育館

 来間幼・小・中学校(乾麗子園長・校長)の2012年度入学式が9日、同校体育館で行われ幼稚園に2人、小学校に1人入学した。新幼稚園児は砂川世凪君と砂川秀美さん、新1年生が砂川野乃花さん。会場には地域住民も大勢訪れて、3人の門出を祝福した。3人は、みんなの前に立ち「幼稚園、小学校では頑張る」と元気いっぱいあいさつした。同日は福嶺、宮島、宮原の3小学校でも入学式が行われた。





(全文を表示…)

2012年4月10日(火) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

「充実の3年間」に決意/宮古地区4高校で入学式


担任から名前を呼ばれ祝福される新入生=9日、宮古高校体育館

担任から名前を呼ばれ祝福される新入生=9日、宮古高校体育館

 宮古地区の4高校で9日、入学式が行われ、570人の新入生がそれぞれの校舎の門をくぐり、父母や職員、在校生らに祝福された。








(全文を表示…)

2012年4月10日(火) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

新校舎で新学年スタート/「勉強やスポーツ頑張る」

砂川小



テープカットで新校舎使用開始を告げる右から徳田児童会長、新里校長、川満教育長、徳田PTA会長=9日、砂川小

テープカットで新校舎使用開始を告げる右から徳田児童会長、新里校長、川満教育長、徳田PTA会長=9日、砂川小

 新校舎が完成した砂川小学校(新里二男校長)で9日、新校舎使用開始式が行われた。新入生を除く全校児童82人が出席し、「春休みの時から、この日が来るのを楽しみにしていました」と喜びを表した。開始式は1学期の始業式と合わせて行われ、児童たちはさっそく新校舎で新学年をスタートさせた。





(全文を表示…)

2012年4月8日(日) 09:00 [教育・文化]

第16回平良好児賞 選考委が始動

5月20日に授賞・祝賀会


選考委員と事務局が賞に向けて取り組み始めた=3月29日、市内ホテル

選考委員と事務局が賞に向けて取り組み始めた=3月29日、市内ホテル

 第16回「平良好児賞」に向け選考委員会が始動した。3月下旬、市内のホテルで選考委員と事務局の顔合わせがあり、5月20日の授賞式・祝賀会に向けたタイムスケジュールを確認した。

  (全文を表示…)

2012年4月1日(日) 09:00 [教育・文化]

英語学習の成果披露/Windowズ留学センター

園児らが劇や歌披露


園児たちが元気に躍動した劇「誰がカギを盗んだ?」=31日、荷川取公民館

園児たちが元気に躍動した劇「誰がカギを盗んだ?」=31日、荷川取公民館

 Windowズ留学センター(ミルトン・アントリム代表)の第回英語発表会が31日、荷川取公民館で行われた。


(全文を表示…)

2012年4月1日(日) 09:00 [教育・文化]

市原さん詩集「月しるべ」/県内初、丸山豊記念現代詩賞

「第21回丸山豊記念現代詩賞」を受賞した市原さん

「第21回丸山豊記念現代詩賞」を受賞した市原さん

 2011年に国内で発行された現代詩の中で優れていると評価された作品に贈る「第21回丸山豊記念現代詩賞」に、宮古島市池間島在住の詩人、市原千佳子さんの詩集「月しるべ」(砂子屋書房)が選ばれた。県内からの同賞の受賞は、初めて。市原さんは「賞は個人的なもので、これまでやってきたことの結果。宮古の水が合い、詩作に没頭できたと思う。今後とも、沖縄から丸山豊賞受賞者が出てきてほしい」と話した。賞の贈呈式は5月12日に、福岡県で行われる。

(全文を表示…)

2012年4月1日(日) 09:00 [教育・文化]

力強い音色響かせる/打楽器アンサンブル演奏会

中高生がパワフルな演奏


マリンバやドラム、パーカッションなどの打楽器で美しい音色を響かせた演奏会=31日、市中央公民館

マリンバやドラム、パーカッションなどの打楽器で美しい音色を響かせた演奏会=31日、市中央公民館

 第1回打楽器アンサンブル演奏会(主催・宮古地区吹奏楽連盟)が31日、市中央公民館大ホールで開催された。日ごろから吹奏楽部で練習に励む中高生らがマリンバやドラム、パーカッションなどの打楽器で曲を奏で、会場いっぱいに美しい音色を響かせた。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2012年4月
    « 3月   5月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2