2012年5月20日のニュース一覧

2012年5月20日(日) 09:00 [地域・暮らし]

あす「小満」/曇天をアジサイ彩る

梅雨真っ直中も、アジサイの花が見る者の心を和ましている=19日、平良字東仲宗根添

梅雨真っ直中も、アジサイの花が見る者の心を和ましている=19日、平良字東仲宗根添

 あす21日は、二十四節気の一つ「小満」。暦の上では、夏の気が満ち始め、草木が生い茂るとされる。

(全文を表示…)

2012年5月20日(日) 09:00 [イベント, 教育・文化]

きょう平良好児賞授賞式/本社主催

川健次さんに賞詞授与



 第16回「平良好児賞」の授賞式と祝賀会(主催・宮古毎日新聞社、主管・宮古ペンクラブ)が20日午後7時(開場午後6時30分)からホテル共和新館2階珊瑚の間で行われる。今回の授賞者、砂川健次さん(宮古テレビ常務、58)=平良東川根出身=に賞詞と副賞が授与される。引き続き同会場で祝賀会が開かれる。

(全文を表示…)

2012年5月20日(日) 09:00 [社会・全般]

実習船が航行不能で漂流/宮総実生徒12人乗船、全員無事

 第11管区海上保安本部によると、19日午前2時27分ごろ、那覇の南東約1000㌔の海上(沖ノ鳥島南西沖80㌔付近)で、漁業実習中の沖縄水産高校の実習船「海邦丸5世」(499㌧・金城勝船長)から、「油圧ポンプ(エンジンの一部)が故障し航行不能で漂流している。救助してほしい」との通報があった。同船には宮古総合実業高校の12人を含む生徒32人と乗員21人の計53人が乗っている。けが人などはなく、全員無事。

(全文を表示…)

2012年5月20日(日) 09:00 [スポーツ]

体動かし歴史学ぶ/ノルディック史跡ウオーク

市健康増進課主催



青い海を眺めながら元気はつらつと歩く参加者ら=19日、来間大橋

青い海を眺めながら元気はつらつと歩く参加者ら=19日、来間大橋

 市健康増進課(下地悟課長)主催のノルディック史跡ウオークが19日、下地側の来間大橋近くの前浜農村公園スタート、ゴールの約6・5㌔で行われた。子どもから大人まで約90人が参加し、来間大橋(全長1690㍍)から青い海を眺めながら健康増進を図りリフレッシュした。


(全文を表示…)

2012年5月20日(日) 09:00 [社会・全般]

専門医2人体制に/宮古病院脳外科 最新手術用システムも導入

圏域の安全安心を確保



山本聡部長

山本聡部長

 宮古病院(安谷屋正明院長)の脳神経外科に新たに専門医1人が加わり、4月から2人の専門医体制で診察診療と手術が行われている。同病院は昨年度末に国の「地域医療再生計画」(二次)に基づく最新の脳外科手術用顕微鏡システムの導入を要望していたが、このシステムも整備された。病院関係者は「圏域の安全安心が確保された」と喜んでいる。18日夕には2人の専門医体制を歓迎し、医師派遣に協力した福岡大学病院脳外科(井上亨教授)を招いての懇親会を市内のホテルで催した。

(全文を表示…)

2012年5月20日(日) 09:00 [スポーツ]

前浜舞台に熱き戦い/ビーチバレー開幕

賞金105万円懸け95チーム出場



各コートでは白熱した試合が展開された=19日、与那覇前浜ビーチ

各コートでは白熱した試合が展開された=19日、与那覇前浜ビーチ

 第13回ビーチバレー宮古島大会2012(主催・同実行委員会)が19日、与那覇前浜ビーチで開幕した。「出会い!感動!飛躍!ビーチの勇者たち!」をテーマに賞金総額105万円を懸け男子2人制に11チーム、女子2人制に4チーム、男女混成4人制に80チームの計95チームが出場、白砂のビーチに設置された10面の特設コートで熱戦を繰り広げた。きょう20日は決勝トーナメントまで行われる。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成31年4月1日現在

    宮古島市 54,060 人
    26,868 人
    27,192 人
    世帯数 27,148 軒
    多良間村 1,164 人
    626 人
    538 人
    世帯数 523 軒
  • 天気


  •  

    2012年5月
    « 4月   6月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2