「社会・全般」 2012年5月のニュース一覧

2012年5月31日(木) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

長濱さんら48個人・団体表彰/宮古島地区交通安全協会総会

交通安全行政に功労


総会では今年度の事業計画などが承認されたほか、表彰式では交通安全功労者などに賞状が送られた=30日、ホテル共和

総会では今年度の事業計画などが承認されたほか、表彰式では交通安全功労者などに賞状が送られた=30日、ホテル共和

 宮古島地区交通安全協会(宮里敏男会長)の第55回総会が30日、市内のホテルで開かれ、2012年度の事業計画と予算や11年度の事業報告など提案議案を全会一致で承認した。また、交通安全行政に功労した48個人・団体と交通安全功労警察官15人を表彰した。

(全文を表示…)

2012年5月30日(水) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

4月完全失業率8.9%/県商工労働部

前年同月比2ポイントの大幅上昇


 【那覇支社】県商工労働部(平良敏昭部長)は29日、臨時の記者会見を開き、4月の県内完全失業率が8・9%に達し、前年同月比で2・0ポイントと大幅上昇したことについて説明した。県内完全失業率が同水準にまで上昇したのは2005年9月の集計以来、約7年振り。完全失業率は3カ月連続して上昇しているが、県は、その主要因を非労働力人口から労働力人口への推移が著しく、労働市場の需給バランスが一時的に崩れたことが要因と見ている。

(全文を表示…)

2012年5月30日(水) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

新規求人38・8%増/宮古公共職業安定所

4月の雇用動向


 宮古公共職業安定所(岩野眞司所長)は29日、4月管内の雇用の動きを発表した。新規求人者数は322人で前年同月比で38・8%(90人)増加し、10カ月連続して対前年比を上回っていることが明らかになった。また、就職件数は343件で、前年同月を104・2%(175人)増と5カ月連続して前年を上回った。

(全文を表示…)

2012年5月26日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

無事故、無災害誓う/電気事業安全大会宣言採択

指さし唱和で無事故、無災害を誓う参加者ら=25日、おきでん宮古ビル

指さし唱和で無事故、無災害を誓う参加者ら=25日、おきでん宮古ビル

 宮古地区電気事業安全衛生連絡会議(議長・仲本文範沖縄電力離島カンパニー宮古支店長)主催の第28回宮古地区電気事業安全衛生大会が25日、おきでん宮古ビルで行われた。100人が参加。「従業員の『安全』と『健康』の確保および『快適な職場環境』形成の実現に向けて沖電グループの総力を結集し、組織一丸となって取り組む」などを盛り込んだ大会宣言を採択した。指さし唱和で無事故・無災害を誓った。

(全文を表示…)

2012年5月25日(金) 09:00 [社会・全般]

振り込む前に相談を/注意喚起のチラシ配布

那覇で還付金詐欺発生受け/宮古島署など



振り込め詐欺などに注意喚起のチラシを配布し防犯意識の高揚を呼び掛けた=24日、サンエーショッピングタウン宮古

振り込め詐欺などに注意喚起のチラシを配布し防犯意識の高揚を呼び掛けた=24日、サンエーショッピングタウン宮古

 那覇市で高齢者を狙った詐欺事件が22日から2日間で5件発生していることを受け、宮古島署などは24日、市民らに注意喚起のチラシを配布した。宮城英眞署長は「島内から被害者を出さないという一致した気持ちで防犯意識を高めていこう」と呼び掛け。中学生や市職員らも参加し「振り込め詐欺にだまされないで」と訴えた。

(全文を表示…)

2012年5月24日(木) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

市民大会開催へ/飲酒運転根絶

市職員の逮捕受け市長指示


 宮古島市は上下水道部の男性職員(58)=平良字西仲宗根=が18日、酒酔い運転で人身事故を起こし、宮古島署に逮捕された不祥事を受け、市の全職員、県宮古事務所職員など公務員と市民らを対象にした「飲酒運転根絶市民大会(仮称)」を来月上旬に開催することを決め、関係機関との調整と準備を進めていることが23日、分かった。下地敏彦市長が22日に大会開催の指示を出した。

(全文を表示…)

2012年5月23日(水) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

甘味感じる仕組み解明/益田勝吉さん

おいしい人工甘味料開発に弾み


母のヨシさん(右)に研究成果を報告し喜ばせた益田勝吉さん=22日、城辺福里の自宅

母のヨシさん(右)に研究成果を報告し喜ばせた益田勝吉さん=22日、城辺福里の自宅

 宮古島市城辺出身で、薬学博士の益田勝吉さん(51)=らが、人の舌の甘味受容の仕組みを解明し、世界的な注目を集めている。同研究では、舌の受容体がいろいろな種類の人工甘味料を特異な方法で感じ取っている様子を発見した。研究成果は、砂糖と変わらないおいしい人工甘味料生産を可能にしたという。

(全文を表示…)

2012年5月20日(日) 09:00 [社会・全般]

実習船が航行不能で漂流/宮総実生徒12人乗船、全員無事

 第11管区海上保安本部によると、19日午前2時27分ごろ、那覇の南東約1000㌔の海上(沖ノ鳥島南西沖80㌔付近)で、漁業実習中の沖縄水産高校の実習船「海邦丸5世」(499㌧・金城勝船長)から、「油圧ポンプ(エンジンの一部)が故障し航行不能で漂流している。救助してほしい」との通報があった。同船には宮古総合実業高校の12人を含む生徒32人と乗員21人の計53人が乗っている。けが人などはなく、全員無事。

(全文を表示…)

2012年5月20日(日) 09:00 [社会・全般]

専門医2人体制に/宮古病院脳外科 最新手術用システムも導入

圏域の安全安心を確保



山本聡部長

山本聡部長

 宮古病院(安谷屋正明院長)の脳神経外科に新たに専門医1人が加わり、4月から2人の専門医体制で診察診療と手術が行われている。同病院は昨年度末に国の「地域医療再生計画」(二次)に基づく最新の脳外科手術用顕微鏡システムの導入を要望していたが、このシステムも整備された。病院関係者は「圏域の安全安心が確保された」と喜んでいる。18日夕には2人の専門医体制を歓迎し、医師派遣に協力した福岡大学病院脳外科(井上亨教授)を招いての懇親会を市内のホテルで催した。

(全文を表示…)

2012年5月19日(土) 09:00 [社会・全般]

補導7件、県内最多/未成年集団飲酒5月現在

警察「容認する心理一因」/喫煙、はいかいは減少



 宮古島署管内で5月中旬までに未成年者による集団飲酒で補導された件数は7件で、前年同時期に比べ2件多く、県内では最も多いことが同署のまとめで分かった。喫煙や深夜はいかいなどで補導される未成年者は減少しているものの、飲酒で補導されるケースが増えている。同署ではカラオケ店や飲食店での補導もあることから「未成年者の飲酒を容認、または黙認するような大人の心理も一因」として、地域が連携して厳しく見守ることが重要だと指摘している。

(全文を表示…)

2012年5月19日(土) 09:00 [社会・全般]

容疑者逮捕に市民貢献/宮古島署

感謝状贈り行動たたえる




宮城署長から感謝状を受けた高島さん、砂川さん、深沢さん(写真左から)=18日、宮古島署

宮城署長から感謝状を受けた高島さん、砂川さん、深沢さん(写真左から)=18日、宮古島署

 宮古島署(宮城英眞署長)は18日、容疑者の逮捕に貢献したとしてパチンコ店と同店従業員、郵便局員に感謝状を贈った。宮城署長は「皆さんの協力なくしては検挙できなかった」とたたえるとともに「島の安全、安心を守るためにも今後とも協力をお願いしたい」と話した。

(全文を表示…)

2012年5月19日(土) 09:00 [社会・全般]

市職員が酒酔い運転/基準値6倍 衝突事故で軽傷負わす

 宮古島署は18日、酒を飲んで車を運転したとして道路交通法違反(酒酔い運転)で市上下水道部工務課課長補佐兼係長、前里忠義容疑者(58)=平良字西仲宗根=を逮捕した。

(全文を表示…)

2012年5月17日(木) 09:00 [社会・全般]

フリーローン・サラ金最多84件/県民生活センター宮古分室相談

11年度総件数288件で4年連続減少/割賦販売の規制強化など要因



 県民生活センター宮古分室(池間勉分室長)は16日、2011年度の相談受付状況を発表した。総件数は288件で、前年より14件(4・6%)減少。07年度以降4年連続減り続け、11年度は同年度の438件と比べ、150件(34・2%)減った。要因に①割賦販売の規制強化による訪問販売などでのトラブル減少②債権整理相談が法テラスやひまわり基金法律事務所に移ったことによる可能性-などを挙げた。商品・サービス別の相談件数は「フリーローン・サラ金」が最も多く84件(構成比29・17%)だった。


(全文を表示…)

2012年5月13日(日) 09:00 [社会・全般]

「自衛隊配備に反対」/5・15行進

復帰40年、平和訴え/200人参加し決議文採択


200人が参加して行われた5・15平和行進=12日、上野野原の航空自衛隊宮古島分屯基地前

200人が参加して行われた5・15平和行進=12日、上野野原の航空自衛隊宮古島分屯基地前

 5・15平和行進(主催・平和運動センター宮古島)が12日、上野の大獄城趾公園前駐車場をスタート、市役所平良庁舎をゴールとする行程で行われた。約200人(主催者発表)が9㌔を行進。本土復帰から15日で40年の節目に「戦争のない平和な島」を改めて訴えた。引き続き行われた郡民集会では、宮古島での軍事化の動きを懸念し「先島への自衛隊配備に断固反対し戦い抜く」とした決議文を全会一致で採択した。

(全文を表示…)

2012年5月13日(日) 09:00 [社会・全般]

異常感じたら冷静対応を/つどいの広場「くれよん」

乳幼児の救急法など学ぶ


署員の救急実践を学ぶ母親たち=11日、宮古島市消防本部

署員の救急実践を学ぶ母親たち=11日、宮古島市消防本部

 宮古島市つどいの広場「くれよん」は11日、市社会福祉協議会の子育て講座の一環として6回目の救急法および消防署見学を宮古島市消防本部で実施した。ゼロ歳児から3歳児まで16組の親子が参加して、署員の実践をもとに救急法を学んだ。

(全文を表示…)

2012年5月9日(水) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

朝会で安全行動確認/南小

パトロール隊の活動も紹介


子どもを守るパトロール隊の話を聞く児童たち=8日、南小学校

子どもを守るパトロール隊の話を聞く児童たち=8日、南小学校

 南小学校(上田正弘校長)で8日、安全朝会が行われ、腰原女性会子どもを守るパトロール隊の活動などが紹介された。朝会は安全に行動することの大切さを児童たちに理解させる目的で行われた。

(全文を表示…)

2012年5月9日(水) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

公園でのバーベキュー禁止/宮古島市管理

「ルール守り利用を」/本格的夏到来で注意喚起


公園内でのバーベキューや花火などの禁止を呼び掛ける看板=パイナガマビーチ

公園内でのバーベキューや花火などの禁止を呼び掛ける看板=パイナガマビーチ

 火の使用が禁止されている公園やビーチで、バーベキューが行われているとして管理する市が注意を喚起している。市が管理する公園は都市公園と農村公園など大小約80カ所あるが、バーベキューができる公園は、狩俣にある健康ふれあいランド農村公園の1カ所のみとなっている。市では本格的な夏に向け、ビーチや公園でのレジャーが増えることから「ルールを守って正しく利用してほしい」と呼び掛けている。

(全文を表示…)

2012年5月8日(火) 09:00 [社会・全般]

移動献血始まる/県赤十字センター

官公庁など25カ所で実施


献血に協力する関係者=7日、沖縄電力宮古支店前

献血に協力する関係者=7日、沖縄電力宮古支店前

 宮古地区の2012度第1回移動献血が7日、沖縄電力宮古支店前と宮古島マリンターミナル前で始まった。きょう8日は、市役所平良庁舎前で午前9時~午後5時まで行われる。

(全文を表示…)

2012年5月7日(月) 09:00 [社会・全般]

Uターン客で混雑/宮古空港 航空各社ほぼ満席

各航空社の宮古発路線は、いずれもほぼ満席の状態。空港内はUターン客でごった返した=6日、宮古空港

各航空社の宮古発路線は、いずれもほぼ満席の状態。空港内はUターン客でごった返した=6日、宮古空港

 ゴールデンウィーク(GW)の大型連休を宮古で過ごした人たちのUターンラッシュが6日、ピークとなり、宮古空港は家族連れやグループ旅行の人々で混雑した。搭乗受付カウンターや搭乗待合いロビーは、宮古から那覇、東京、八重山、多良間などに戻る人らでごった返した。


(全文を表示…)

2012年5月4日(金) 09:00 [社会・全般]

「平和憲法の理念守る」/九条の会

憲法の日に決意新た


平和と憲法を語る集いであいさつする仲宗根さん(中央奥)=3日、カママ嶺公園

平和と憲法を語る集いであいさつする仲宗根さん(中央奥)=3日、カママ嶺公園

 平和と憲法を語るつどい(主催・みやこ九条の会)が「憲法記念日」の3日、カママ嶺公園にある「憲法九条の碑」の前で行われた。同会の会員や趣旨に賛同する市民らが集い、平和憲法の理念を守る活動などを続ける決意を新たにした。

(全文を表示…)

2012年5月2日(水) 09:00 [社会・全般]

交通安全に役立てて/沖縄トヨタ

交安協などに 絵本と紙芝居を寄贈


上地支店長(左から2人目)が宮里会長(同3人目)に絵本・紙芝居を手渡した=1日、宮古島署

上地支店長(左から2人目)が宮里会長(同3人目)に絵本・紙芝居を手渡した=1日、宮古島署

 宮古島署(宮城英眞署長)で1日、幼児交通安全教材の贈呈式が行われた。沖縄トヨタグループが、同署と宮古島地区交通安全協会(宮里敏男会長)に交通安全絵本「ゆうえんちへGO!」2600冊、交通安全紙芝居「まほうにかけられたクック」60部を寄付した。今後子どもたちに配布され、交通安全の周知啓蒙に活用される。

(全文を表示…)

2012年5月2日(水) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

飲酒運転根絶を決意/8学区が宣言文提出

地域ぐるみで一掃誓う


飲酒運転根絶宣言文を提出した各学区の交通安全自治会代表ら=1日、宮古島署

飲酒運転根絶宣言文を提出した各学区の交通安全自治会代表ら=1日、宮古島署

 宮古地区の八つの交通安全学区自治会は1日、宮古島署(宮城英眞署長)に飲酒運転根絶宣言文を提出した。会員477人の署名と「酒を飲んだら絶対運転しない」などを明記。命の尊さと交通事故の悲惨さを内外にアピールし飲酒運転根絶を誓った。各事業所に続く宣言で、残りの西原、上野、下地の3学区自治会も提出する方針。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成29年2月1日現在

    宮古島市 54,102 人
    26,994 人
    27,108人
    世帯数 25,898軒
    多良間村 1,189 人
    640 人
    549 人
    世帯数 530 軒
  • 天気


  •  

    2012年5月
    « 4月   6月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2