「地域・暮らし」 2012年5月のニュース一覧

2012年5月31日(木) 09:00 [地域・暮らし]

ツマグロゼミ鳴く/上野

市天然記念物 逆さで「シーシー」


青緑色タイプのツマグロゼミ=30日、上野 (撮影・伊良波彌)

青緑色タイプのツマグロゼミ=30日、上野 (撮影・伊良波彌)

 ツマグロゼミが30日、上野の新里集落のイスノキで逆さに止まって「シーシーシー」と鳴いているのが確認された。市指定の天然記念物。

(全文を表示…)

2012年5月29日(火) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

水の大切さ啓発へ/6月1日から「水道週間」

期間中の取り組み発表


「水道週間」での市の取り組みについて発表する下地市長(中央)と譜久村部長(左)、砂川巌上下水道部総務課長=28日、市長室

「水道週間」での市の取り組みについて発表する下地市長(中央)と譜久村部長(左)、砂川巌上下水道部総務課長=28日、市長室

 6月1日から「水道週間」が始まるのを前に、下地敏彦市長と上下水道部の譜久村基嗣部長らが28日、市長室で記者会見を開き、週間中に行う市の取り組みなどを発表した。今年も例年同様、水資源の大切さを訴えるチラシ配布や水道相談所の開設、施設開放、給水装置点検サービスなどを行う。

(全文を表示…)

2012年5月27日(日) 09:00 [地域・暮らし]

カレー作りに挑戦/親子ふれあい参観で絆

ひばり保育園



ジャガイモなどを適当な大きさに切っていた参加者ら=26日、ひばり保育園

ジャガイモなどを適当な大きさに切っていた参加者ら=26日、ひばり保育園

 平良のひばり保育園(下地宏幸園長)は26日、親子ふれあい参観を実施した。親子約200人が参加し、クッキングカレーライスを満喫した。



(全文を表示…)

2012年5月26日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

無事故、無災害誓う/電気事業安全大会宣言採択

指さし唱和で無事故、無災害を誓う参加者ら=25日、おきでん宮古ビル

指さし唱和で無事故、無災害を誓う参加者ら=25日、おきでん宮古ビル

 宮古地区電気事業安全衛生連絡会議(議長・仲本文範沖縄電力離島カンパニー宮古支店長)主催の第28回宮古地区電気事業安全衛生大会が25日、おきでん宮古ビルで行われた。100人が参加。「従業員の『安全』と『健康』の確保および『快適な職場環境』形成の実現に向けて沖電グループの総力を結集し、組織一丸となって取り組む」などを盛り込んだ大会宣言を採択した。指さし唱和で無事故・無災害を誓った。

(全文を表示…)

2012年5月25日(金) 09:00 [地域・暮らし]

進ちょく率33%、来年5月開院/新宮古病院

県病院事業局 建設現場で説明会



建設中の新宮古病院の1階部分を視察した参加者たち=24日、建築現場(旧宮古農林高校グランド跡地)

建設中の新宮古病院の1階部分を視察した参加者たち=24日、建築現場(旧宮古農林高校グランド跡地)

 県病院事業局県立病院課は24日、宮古病院や市役所の職員らを対象に、建設中の新宮古病院の現地説明会を開いた。現場では現在、建物や電気、空調、給排水などの工事が急ピッチで進められ、今年4月末の進捗率は33%に達した。工事の完了は今年11月末を予定し、屋外の整備を経て、来年5月の開院を目指している。

(全文を表示…)

2012年5月24日(木) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

マンゴー栽培を学習/福嶺中生徒

第6回桃源郷プロジェクト


マンゴー栽培についての説明に聞き入る生徒ら=23日、吉野果樹園

マンゴー栽培についての説明に聞き入る生徒ら=23日、吉野果樹園

 福嶺中学校(宮国敏弘校長)の第6回桃源郷(ユートピア)プロジェクトが23日、吉野果樹園と東京農業大学宮古亜熱帯研修センターで行われ、参加した1~3年の生徒18人がマンゴー栽培などについて学んだ。

(全文を表示…)

2012年5月23日(水) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

新会長に大城裕子さん/市文化協会

総会開き活動計画など承認


新会長に選任された大城裕子さん

新会長に選任された大城裕子さん

 市文化協会(友利吉博会長)の2012年度定期総会が21日夕、レストランクールで催された。総会では役員改選が行われ、新会長に副会長の大城裕子さんを選任した。また、副会長には事務局長の下地昭五郎さんと砂川春美さんが選任された。

(全文を表示…)

2012年5月23日(水) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

甘味感じる仕組み解明/益田勝吉さん

おいしい人工甘味料開発に弾み


母のヨシさん(右)に研究成果を報告し喜ばせた益田勝吉さん=22日、城辺福里の自宅

母のヨシさん(右)に研究成果を報告し喜ばせた益田勝吉さん=22日、城辺福里の自宅

 宮古島市城辺出身で、薬学博士の益田勝吉さん(51)=らが、人の舌の甘味受容の仕組みを解明し、世界的な注目を集めている。同研究では、舌の受容体がいろいろな種類の人工甘味料を特異な方法で感じ取っている様子を発見した。研究成果は、砂糖と変わらないおいしい人工甘味料生産を可能にしたという。

(全文を表示…)

2012年5月22日(火) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

サンエー6店舗に委嘱/こども110番の家

宮古島署管内310カ所に


宮城署長(左)と前川会長(右)から委嘱を受けた(左2人目から)仲宗根さん、金城さん、南風原さん、山田さん、上原さん、城下さん=21日、宮古島署

宮城署長(左)と前川会長(右)から委嘱を受けた(左2人目から)仲宗根さん、金城さん、南風原さん、山田さん、上原さん、城下さん=21日、宮古島署

 宮古島警察署(宮城英眞署長)と宮古島地区防犯協会(前川尚誼会長)は21日、同署で宮古島のサンエーグループ6店舗に「こども110番の家」の委嘱状を交付した。委嘱を受けたのはサンエー宮古オリタ食品館(仲宗根均店長)、サンエーV21カママヒルズ食品館(金城宏夢店長)、同ショッピングタウン宮古食品館(南風原正次店長)、同衣料館(山田義茂店長)、ジョイフル宮古店(上原優店長)と和風亭宮古店(城下直樹店長)の6店舗。これで宮古島署管内の「こども110番の家」は310カ所になる。

(全文を表示…)

2012年5月20日(日) 09:00 [地域・暮らし]

あす「小満」/曇天をアジサイ彩る

梅雨真っ直中も、アジサイの花が見る者の心を和ましている=19日、平良字東仲宗根添

梅雨真っ直中も、アジサイの花が見る者の心を和ましている=19日、平良字東仲宗根添

 あす21日は、二十四節気の一つ「小満」。暦の上では、夏の気が満ち始め、草木が生い茂るとされる。

(全文を表示…)

2012年5月19日(土) 09:00 [地域・暮らし]

安全、安心へ宣言文/宮古島地区防犯協総会

功労者に表彰と感謝状



防犯功労者に感謝状などが贈られた=18日、レストランクール

防犯功労者に感謝状などが贈られた=18日、レストランクール

 宮古島地区防犯協会(前川尚誼会長)の2012年度定期総会と表彰式が18日、市内のレストランで行われた。各種防犯活動の充実を盛り込んだ12年度事業計画案や予算案を承認し、総会後は防犯功労団体と個人、警察官を表彰した。



(全文を表示…)

2012年5月18日(金) 09:00 [地域・暮らし]

新会長に野原勝也さん/上野地域づくり協総会

優れた活動で団体、個人を表彰



地域の農業や文化、スポーツ振興で功績表彰された皆さん=16日、上野公民館

地域の農業や文化、スポーツ振興で功績表彰された皆さん=16日、上野公民館

 博愛の里上野地域づくり協議会(垣花義一会長)は16日、上野公民館で2012年度総会を開き、同年度事業計画や予算などを決定した。役員改選もあり、新会長に野原勝也さんを選出した。垣花会長は顧問に就任した。野原会長は「前役員の意志を引き継ぎ、会則に従って継続的に活発な活動をしていきたい」と抱負を述べた。優れた活動をした2団体8個人を表彰した。

(全文を表示…)

2012年5月18日(金) 09:00 [地域・暮らし]

自主防災組織を結成/城辺西中自治会 宮古島市で初

非常時に災害弱者を支援/相互扶助の精神を発揮



宮古島市では初の自主防災組織を結成した西中自治会=16日、西中公民館

宮古島市では初の自主防災組織を結成した西中自治会=16日、西中公民館

 西中自治会(友利盛三郎会長)は16日夕、同公民館で宮古島市では初となる自主防災組織を立ち上げ、結成式を行った。災害時支援を所管する市総務部総務課と市生活福祉課の職員が立ち会い結成式を見守った。結成式では組織規約と自治会自主防災計画の確認が行われ、応急対策の指揮などに関する項目などを全会で承認した。友利会長は「自治会の相互扶助の精神を発揮し、宮古で最も安全、安心な地域にしていこう」と団結を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2012年5月16日(水) 09:00 [地域・暮らし]

クマゼミ鳴く/伊良部

今年最高気温30・7度



鳴き出したクマゼミ=15日、伊良部(撮影・伊良波彌)

鳴き出したクマゼミ=15日、伊良部(撮影・伊良波彌)

 夏を告げるクマゼミが15日、伊良部に現れ「シャイシャイシャイ」と鳴き出した。これから個体数が増え、大合唱が始まる。

(全文を表示…)

2012年5月16日(水) 09:00 [地域・暮らし]

木村さん、初のファイナリストに/バレエ協沖縄支部コン

宮國さんは入賞



宮古勢としては初のファイナリストに選ばれた木村さん(左)と児童コンクールで入賞した宮國さん=12日、飯島バレエスクール宮古支部

宮古勢としては初のファイナリストに選ばれた木村さん(左)と児童コンクールで入賞した宮國さん=12日、飯島バレエスクール宮古支部

 2012年日本バレエ協会沖縄支部主催のバレエコンクールがこのほど、浦添市のてだこホールで行われた。飯島バレエスクール宮古支部から参加した木村梨菜さん(平良中3年)が予選を突破し、宮古勢としては初のファイナリストに選ばれた。また、児童バレーコンクールに出場した宮國理子さん(南小5年)は児童B部門で入賞した。


(全文を表示…)

2012年5月15日(火) 09:00 [地域・暮らし]

ROK「民謡の花束」進行役に/Hiraraさん

宮古のリスナーから反響大


「宮古のことを全県に伝えることができれば」と話したHiraraさん=12日、ラジオ沖縄

「宮古のことを全県に伝えることができれば」と話したHiraraさん=12日、ラジオ沖縄

 【那覇支社】ラジオ沖縄(ROK)が1960年の開局当初から放送している人気長寿番組「民謡の花束・遊びでぃきらさ土曜日」(毎週土曜午後1時半~4時放送)のパーソナリティーに、この4月から宮古島市出身の歌手、Hiraraさんが加わり、リスナーの話題となっている。Hiraraさんは「まだ知られていない宮古のことを全県に伝えることができれば」と同番組からの宮古情報の発信に意欲をみせていた。

(全文を表示…)

2012年5月13日(日) 09:00 [地域・暮らし]

地域連携で活動強化を/宮古保護司会定期総会

12年度の事業計画など承認


12年度の事業計画などを承認した総会=12日、ホテル共和

12年度の事業計画などを承認した総会=12日、ホテル共和

 犯罪や非行を犯した人たちの更正を支援している宮古保護区保護司会(下地達男会長)の2012年度定期総会が12日、市内のホテルで開催された。事業計画には、今年度も社会を明るくする運動の展開などが盛り込まれ、あいさつに立った下地会長は、同運動が島全体の連携によって充実強化されていくよう祈念。新会長に選出された宮里敬一さんは「『和をもって尊しと為す』『最善を尽くそう』をモットーに会運営に頑張る」と決意を示した。

(全文を表示…)

2012年5月13日(日) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

子どもの健全育成に決意/地区PTA連合会総会

活動に貢献した功労者表彰


12年度の事業計画などを承認した総会=12日、下地農村環境改善センター

12年度の事業計画などを承認した総会=12日、下地農村環境改善センター

 宮古地区PTA連合会(狩俣勝紀会長)の第55定期総会が12日、下地農村環境改善センターで開催された。宮古地区童話・お話・意見発表大会や小・中学校書き初め競書大会の開催など20数項目の活動内容を盛り込んだ事業計画を承認。狩俣会長は「子どもたちが健やかに成長する環境づくりを話し合って、実践していく」と決意を新たにした。同会では、会活動と社会教育の発展に貢献した功労者の表彰も行われた。

(全文を表示…)

2012年5月12日(土) 09:00 [地域・暮らし]

圧倒的な声量で魅了/ソプラノ歌手の下地千亜紀さん

あきらめない大切さも訴え/久松中でスクールコンサート


高い音域でオペラの名曲を歌い上げる下地さん。左はピアノ伴奏の砂川さん=11日、久松中体育館

高い音域でオペラの名曲を歌い上げる下地さん。左はピアノ伴奏の砂川さん=11日、久松中体育館

 宮古島出身でドイツのハンブルグに住むソプラノ歌手、下地千亜紀さんを迎えてのスクールコンサートが11日、久松中で行われた。下地さんは高い音域でオペラの名曲の数々を披露。ミニ講話では「これはできない、無理、難しいなどと絶対に口にしないこと」と話し、自身の経験から生徒たちにあきらめないことの大切さを訴えた。

(全文を表示…)

2012年5月11日(金) 09:00 [地域・暮らし]

黒糖入りマドレーヌPR/宮総実生物生産科の生徒ら

「甘さ控えめでおいしい」


黒糖とマドレーヌを手に記念撮影=10日、ワイドー市場

黒糖とマドレーヌを手に記念撮影=10日、ワイドー市場

 「黒糖の日」の10日、宮古総合実業高校生物生産科植物生産コースの生徒8人は、実習で製造した黒糖と黒糖の粉を使ったマドレーヌをPRした。マドレーヌは杉山光君(3年)の父で「パパのケーキ」を営むプロの正博さんの指導を受けて作った逸品。試食した客らは「甘さが控えめでおいしい。黒糖の風味がちゃんと出ている」と高く評価した。

(全文を表示…)

2012年5月11日(金) 09:00 [地域・暮らし]

青年部中心に意見集約へ/下地島利活用を考える会議

ディスカッションを本格化させた青年協議会=9日、市内のホテル共和

ディスカッションを本格化させた青年協議会=9日、市内のホテル共和

 2014年開通予定の伊良部大橋を見据え、下地島を中心に宮古圏域の発展を視野に入れて利活用策をまとめ、市・県・国に提言・要請活動を展開する下地島利活用を考える青年協議会の全体会議が9日、市内のホテルで開かれた。会員30人余が参加し、ワーキングショップでディスカッションを本格化させた。今後ワーキングショップを数回開催し、意見を抽出・集約して要請項目を決定する。

(全文を表示…)

2012年5月10日(木) 09:00 [地域・暮らし, 環境・エコ]

グリーンネット 2万本を植樹

発足7年 延べ3200人参加/緑のボランティアとして定着


緑づくりのボランティア組織として定着した「美ぎ島宮古グリーンネット」の活動(写真は2011年10月に行われた宮原小児童らによる育林作業)

緑づくりのボランティア組織として定着した「美ぎ島宮古グリーンネット」の活動(写真は2011年10月に行われた宮原小児童らによる育林作業)

 緑づくりのボランティア組織「美ぎ島宮古グリーンネット」(会長・下地敏彦市長)の発足以来2011年度まで7年間の活動実績が、このほどまとまった。植樹本数は、1万9879本(新植1万6030本、補植3849本)に上った。活動は37回行われ、延べ3276人が参加した。植樹や育林(下草刈り)などの活動が畑の防風林帯などで行われ、その面積は5万5000平方㍍を超えた。

(全文を表示…)

2012年5月9日(水) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

朝会で安全行動確認/南小

パトロール隊の活動も紹介


子どもを守るパトロール隊の話を聞く児童たち=8日、南小学校

子どもを守るパトロール隊の話を聞く児童たち=8日、南小学校

 南小学校(上田正弘校長)で8日、安全朝会が行われ、腰原女性会子どもを守るパトロール隊の活動などが紹介された。朝会は安全に行動することの大切さを児童たちに理解させる目的で行われた。

(全文を表示…)

2012年5月8日(火) 09:00 [地域・暮らし]

10日から愛鳥週間/繁殖控え活動活発化

サンコウチョウ(カササギヒタキ科)。南方から飛来。繁殖期の雄成鳥の尾は長い。成鳥の雄全長は約45㌢。「フィフィー、ホイホイホイ」「ギイッ、ビイッ」とさえずる=平良の大野山林

サンコウチョウ(カササギヒタキ科)。南方から飛来。繁殖期の雄成鳥の尾は長い。成鳥の雄全長は約45㌢。「フィフィー、ホイホイホイ」「ギイッ、ビイッ」とさえずる=平良の大野山林

 2012年愛鳥週間(バードウイーク)が10日から始まる。南方で越冬していた渡り鳥が宮古に飛来。繁殖を控え、渡り鳥と留鳥の活動が活発化している。16日まで。

(全文を表示…)

2012年5月7日(月) 09:00 [地域・暮らし]

宮古島地方に煙霧発生

普段ははっきり見える大神島はうっすらとしか見えなかった=5日午前10時ごろ、池間島から

普段ははっきり見える大神島はうっすらとしか見えなかった=5日午前10時ごろ、池間島から

 宮古諸島は5日、煙霧に包まれた。平良の池間島から東方約5㌔に離れた大神島は煙霧に包まれうっすらとしか見えなかった。


(全文を表示…)

2012年5月7日(月) 09:00 [地域・暮らし]

GW最終日を満喫/海辺でBBQ、潮干狩り

家族と絆、仲間と交流


バーベキューで絆を深めた家族ら=6日、パイナガマビーチ

バーベキューで絆を深めた家族ら=6日、パイナガマビーチ

 ゴールデンウイーク(GW)最終日の6日、宮古島地方は好天に恵まれ、島内の各行楽地は大勢の家族連れや観光客でにぎわった。この日は旧暦15、16日の大潮が重なり、海辺はバーベキュー(BBQ)を楽しむグループに加え、海岸に現れたリーフなどで潮干狩りを楽しむ人たちの姿がみられた。また、宮古青少年の家では体験キャンプなどの催しが開かれ、各地はGWの楽しい催しが繰り広げられていた。

(全文を表示…)

2012年5月5日(土) 09:00 [地域・暮らし]

大自然を借り切り/県立宮古青少年の家

ファミリー施設を満喫


バーベキューの炭を作るため木材を燃やす親子=4日、県立宮古青少年の家

バーベキューの炭を作るため木材を燃やす親子=4日、県立宮古青少年の家

 4月から、NPO法人ばんず(安慶田昌宏理事長・所長)が指定管理する県立宮古青少年の家でゴールデンウイーク(GW)の休日に野外炊飯場やグラウンドを借り切り、バーベキューを楽しむ家族連れが多い。

(全文を表示…)

2012年5月5日(土) 09:00 [地域・暮らし]

小雨避けGW楽しむ/海中公園に家族連れら

ゴールデンウイークも終盤。小雨が降るあいにくの天気でも多くの観光客らが海中散歩を楽しんだ=4日、宮古島海中公園

ゴールデンウイークも終盤。小雨が降るあいにくの天気でも多くの観光客らが海中散歩を楽しんだ=4日、宮古島海中公園

 ゴールデンウイーク(GW)も終盤に入った4日、時折小雨が降るあいにくの天気だったが、宮古島海中公園は屋内の観光施設とあって、観光客や家族連れの市民らが大勢訪れ、海中観察施設内をゆったりと歩きながら魚たちが泳ぐ姿を見学、楽しいひとときを過ごしていた。

(全文を表示…)

2012年5月5日(土) 09:00 [地域・暮らし]

子どもの人口9130人/3月末宮古

47年前の3分の1に減少/出生率の低下要因


宮古の子ども人口は47年前と比べ3分の1に減少している(写真はトランポリンで遊ぶ子どもたち)

宮古の子ども人口は47年前と比べ3分の1に減少している(写真はトランポリンで遊ぶ子どもたち)

 宮古地区の2012年3月末現在の子ども(15歳未満)の人口は前年同期と比べ横ばいの9130人となった。47年前の1965年に3万人を超えていた子ども人口は減り続け、今では当時の3分の1に減った。国立社会保障・人口問題研究所は、23年後の35年には現在と比べ約4割減の約5500人に減ると推計している。

(全文を表示…)

2012年5月4日(金) 09:00 [地域・暮らし]

「手作り市」にどっと/七原コミュニティーセンター

公民館に17ブース参加


手作りの品を持ち寄り、各ブースでは売り手と買い手の会話が弾んだ=3日、七原コミュニティーセンター

手作りの品を持ち寄り、各ブースでは売り手と買い手の会話が弾んだ=3日、七原コミュニティーセンター

 「HAPPY 手作り市」(リトルボヌール主催)が3日、平良の七原コミュニティーセンターで行われ、親子連れや若者たちでにぎわった。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2012年5月
    « 4月   6月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2