2012年6月5日のニュース一覧

2012年6月5日(火) 09:00 [地域・暮らし]

海の幸で笑顔の交流/在宮古多良間郷友会

伝統の「シャニツ」


グルクンの油揚げは好評を博していた=3日、平良の高野漁港

グルクンの油揚げは好評を博していた=3日、平良の高野漁港

 在宮古多良間郷友会(渡久山春吉会長、会員約600人)のシャニツ(浜下り)が3日、平良の高野漁港で行われた。参加者らは、新鮮な海の幸のごちそうなどを食べながら笑顔で交流を深めた。

(全文を表示…)

2012年6月5日(火) 09:00 [スポーツ]

自己ベスト更新し優勝/佐渡山(宮高3年)

県高校総体女子重量挙げ


全国大会での上位入賞に意欲を示す佐渡山彩奈=4日、宮古高校

全国大会での上位入賞に意欲を示す佐渡山彩奈=4日、宮古高校

 県高校総体は2、3日に大会2日目と3日目が行われた。2日目には重量挙げ女子48㌔級で宮古高校3年の佐渡山彩奈がトータル124㌔で自己ベストを更新し優勝し、7月に三重県で開催される全国大会への出場が決定した。

(全文を表示…)

2012年6月5日(火) 09:00 [教育・文化]

「専門性を磨いて」/市立教育研究所主催

教諭対象に本村さん講演


講演を熱心に聞き入る参加者ら=4日、市役所下地庁舎

講演を熱心に聞き入る参加者ら=4日、市役所下地庁舎

 宮古島市立教育研究所(宮川時子所長)は4日、市役所下地庁舎で小・中学校の教諭を対象にした第2回研修会を開いた。講師に招かれた元宮古教育事務所長で元同研究所長の本村幸雄さんが「教師における共感的理解に基づいた教育力~教育者としての方向性を探る~」と題して講演した。本村さんは「教諭生活の中で考えたが、教師に求められる資質とは、人間性、社会性、専門性の3要素である。宮古の先生たちは実践教育は強いが、裏付ける理論が弱い。理論を生かすためには専門書を読むことであり、それが専門性となる」と強調した。参加者らは、熱心にメモを取りながら聞き入っていた。

(全文を表示…)

2012年6月5日(火) 09:00 [産業・経済]

和牛ヘルパー事業11年度実績 延べ6281頭を受託

便利さ浸透し急増傾向/前年比55%増


 JAおきなわ宮古地区畜産振興センター畜産部のまとめによると、畜産農家が2011年度に、和牛ヘルパー事業を利用して飼養管理などを委託した牛は、延べ6281頭に上り、前年の4035頭より2246頭(55%)増えた。受託料金は同比294万円(33%)増の1191万円。利用実績は、事業の便利さの浸透や農家の高齢化に伴い、急増傾向にある。利用料金のうち、半分の595万円は国が農家に補助した。

(全文を表示…)

2012年6月5日(火) 09:00 [政治・行政]

藤枝市(静岡県)交流団を歓迎/市と交流会

さらなる友好発展へ


さらなる友好発展を祈念し乾杯が行われた=3日、ホテル共和

さらなる友好発展を祈念し乾杯が行われた=3日、ホテル共和

 静岡県藤枝市(北村正平市長)と宮古島市(下地敏彦む市長)との友好交流会が3日、市内のホテルで開かれた。下地市長は「富士山観光ツアーを計画している」と述べ、藤枝市・宮古島市友好交流団の八木敏夫団長(藤枝市体育協会長)ら23人を喜ばせた。参加者らは、和気あいあいと友好を深め、両市のさらなる発展を誓った。

(全文を表示…)

2012年6月5日(火) 09:00 [地域・暮らし]

正しく磨こうね/デンタルフェアにぎわう

歯の大切さ親子で学ぶ/衛生週間ちなみ


参加した子どもたちはブラッシングコーナーで正しい歯磨きを学んだ=3日、ぱいながまホール

参加した子どもたちはブラッシングコーナーで正しい歯磨きを学んだ=3日、ぱいながまホール

 「歯みがきはじょうぶなからだの第一歩」をテーマに第回デンタルフェアが3日、ぱいながまホールで開かれた。会場には多くの親子連れが訪れ、正しい歯磨きを楽しんで学んだほか、子どもたちが銀歯や入れ歯づくりなどに挑戦し歯科医の仕事を体験した。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成29年11月1日現在

    宮古島市 54,122 人
    27,038 人
    27,084 人
    世帯数 26,283軒
    多良間村 1,180 人
    636 人
    544 人
    世帯数 526 軒
  • 天気


  •  

    2012年6月
    « 5月   7月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2