2012年6月22日のニュース一覧

2012年6月22日(金) 23:04 [人(ひと)]

市文化協会会長に就任/大城 裕子さん(49歳)

まずは聴くことから


大城 裕子さん

大城 裕子さん

 6年間会長を務めた友利吉博さんが勇退、宮古では初めての女性会長が誕生した。「1年余しか関わっていない私に何ができるのか悩んだが、改めて文化活動の大切さを認識、引き受けることにした」と謙虚。「前会長の企画力、行動力を振り返り、仕事の重さを感じている」とも。

(全文を表示…)

2012年6月22日(金) 22:57 [行雲流水]

「ムスカガー」(行雲流水)

 「ムスカガー」の下り口の右手に説明板が設置されている。それには「盛加がー(洞井)」と表示され盛加には小さく「むいか」と振り仮名が付いている。宮古島の言葉の表記についての議論はさておいて、疑問に思ったのは説明の曖昧さと外国語の説明書きである

(全文を表示…)

2012年6月22日(金) 22:56 [私見公論]

「美術」あるいは「工芸」のこと/仲間 伸恵

私見公論 35


 宮古の美術・工芸の世界って、どういうものなのでしょう。


 「美術」には、絵画、彫刻、デザイン、写真などいろいろありますが、なかでもいちばんに思い浮かぶものといえば「絵画」でしょうか。市民文化祭などでは宮古の多くの方々の力作をみることができますし、時々、絵画展も開催されたりします。「デザイン」や「写真」は、特別に「美術」と意識することはなくても私たちの日常生活のいろいろな場面にあって大きな役割を果たしてくれています。例えば宮古Tシャツのデザインやポストカードの写真、特産品のパッケージなど私もよく楽しませてもらっています。

(全文を表示…)

2012年6月22日(金) 09:00 [政治・行政]

時期の見直し明言/学校統合基本方針

川満教育長 複式解消は中学先行へ


 川満弘志教育長は21日、学校規模適正化の基本計画見直しについて、当初計画の時期を見直すほか、複式学級の解消は中学校から先行して行い、小学校は地域住民と協議をしながら進めていく考えを示した。市議会6月定例会で下地博盛氏の質問に対する答弁。

(全文を表示…)

2012年6月22日(金) 09:00 [政治・行政]

市がバス料金25%助成へ/遠隔学生対象

既存割引加えると50%に


 市は生活バス路線における保護者の経済的負担軽減を図るため、遠隔地に住む学生を対象に8月からバス料金を25%助成する。試験的に実施するもので、来年3月まで。現在、本島内バス会社2社が、回数券販売時に正規料金より25%の割引を実施している。これに市の助成を加えるとトータル50%の割引となる。導入は宮古本島内のみだが、伊良部大橋開通を視野に伊良部島の路線バスへの助成も検討する。21日に行われた市議会一般質問で下地博盛氏の質問に奥原一秀観光商工局長が答えた。

(全文を表示…)

2012年6月22日(金) 09:00 [政治・行政]

元市有地買い戻しへ/東平安名崎根元

売却企業と「予約契約」/市議会6月定例会一般質問


 長濱政治副市長は21日、2007年に宮古島市が「吉野」に売却した城辺保良の東平安名崎根元付近の土地について、今月4日付で売買予約契約を締結し、同7日に仮登記が完了していることを明らかにした。長濱副市長は「これにより、買い戻しの際の最優先権利を確保した。今後、平成25年6月27日までとなっている吉野側のホテル棟の開発が具体化されなかった場合は、市が買い取ることで対処していきたい」と述べた。開会中の市議会6月定例会一般質問で下地博盛氏への質問に答えた。

(全文を表示…)

2012年6月22日(金) 09:00 [政治・行政]

一括交付金 17事業の認定内定/市議会6月定例会一般質問

緊急物資備蓄事業など/副市長「取り扱い難しい」


 宮古島市議会(平良隆議長)6月定例会は21日、一般質問がスタート。初日は6氏が登壇し下地敏彦市長の政治姿勢などをただした。市が沖縄振興特別推進交付金(一括交付金)充当事業として今年度当初予算に計上している86事業のうち、緊急物資備蓄事業や水産業奨励金など17事業については、非公式ながら県から認定する方針が伝えられていることを長濱政治副市長が明らかにした。また、自由度が高いとされてきた同交付金の認定の可否が不確定な点について「取り扱いが難しい」との考えを示した。砂川明寛氏に対する答弁。きょう22日は5氏が登壇する。

(全文を表示…)

2012年6月22日(金) 09:00 [政治・行政]

再出馬に意欲示す/次期市長選

下地市長、近日中に表明へ


市議会一般質問の答弁で次期市長選について再出馬に意欲を示した下地市長=21日、市議会議場

市議会一般質問の答弁で次期市長選について再出馬に意欲を示した下地市長=21日、市議会議場

 下地敏彦市長は21日、来年1月に予定されている次期市長選について、「市の行政をスムーズに進めていくためには市民、職員、その他もろもろの人たちの賛同を得なければうまく行かない。私一人が出る出ると言ってもそれは仕様のない話。私が公約に従って進めてきた施策を市民がどう評価しているのかをきちんと聞いてみる必要がある」と述べ、明言は避けたものの再出馬へ意欲を示した。市議会与党議員や後援会と調整し、近日中にも表明する方針。

(全文を表示…)

2012年6月22日(金) 09:00 [イベント]

支援学校でコンサート/砂川さん村上さん

オペラ曲をプレゼント



「愛のワルツ」を歌う砂川さん(右)と村上さん=21日、宮古特別支援学校

「愛のワルツ」を歌う砂川さん(右)と村上さん=21日、宮古特別支援学校

 ソプラノオペラ歌手の砂川涼子さん=宮古島市出身=と、テノールの村上敏明さんが21日、県立宮古特別支援学校(平良智枝子校長)を訪ね、コンサートを開いた。2人は、日本や世界に名前の知られる一流のクラシック歌手。迫力あふれる生の歌声に、児童生徒たちは「ブラーボ、ブラーバ(素晴らし)」と声を上げ、大喜びだった。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成29年11月1日現在

    宮古島市 54,122 人
    27,038 人
    27,084 人
    世帯数 26,283軒
    多良間村 1,180 人
    636 人
    544 人
    世帯数 526 軒
  • 天気


  •  

    2012年6月
    « 5月   7月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2