2012年6月24日のニュース一覧

2012年6月24日(日) 09:00 [イベント]

飲食店がライトダウン

慰霊の日 エコキャンドル楽しむ


エコキャンドルの明かりで食事を楽しむ観光客ら=23日夜、島唄ライブ居食屋「和おん・♪」

エコキャンドルの明かりで食事を楽しむ観光客ら=23日夜、島唄ライブ居食屋「和おん・♪」

 宮古島市内の大型店舗や飲食店で23日夜、「慰霊の日」ライトダウンを行った。沖縄戦の悲劇を見つめ直し、風化させないため、また命という見方からエコ(自然保護)に取り組むきっかけを宮古島から発信したいと毎年行っている。今年で4回目。

(全文を表示…)

2012年6月24日(日) 09:00 [イベント]

爬龍舟競漕で熱戦/ハーリー海神祭

航海安全と大漁願う


熱戦を繰り広げていた爬竜舟競漕=23日、池間島水浜海岸

熱戦を繰り広げていた爬竜舟競漕=23日、池間島水浜海岸

 向こう一年間の航海安全と大漁を願う海の伝統行事「ハーリー・海神祭」が旧暦5月4日(ユッカヌヒ)に当たる23日、佐良浜漁港など10カ所で実施。海の男たちの心意気を披露する勇壮な爬龍舟競漕では、こぎ手らが「ゴーヘイ、ゴーヘイ」の掛け声に合わせて力強いかいさばきを繰り広げた。水しぶきを上げて熱戦を展開。観客らは、大きな声援を送り後押しした。

(全文を表示…)

2012年6月24日(日) 09:00 [社会・全般]

平和の尊さ語り継ぐ/戦後67年・慰霊の日

み霊に黙とう、冥福祈る/各地で追悼式・慰霊祭


戦没者の冥福を祈る参列者たち=23日、平良字下里の慰霊之塔

戦没者の冥福を祈る参列者たち=23日、平良字下里の慰霊之塔

 太平洋戦争末期の沖縄戦で県民の約4分の1が犠牲になったとされる沖縄県は23日、戦後67年目の「慰霊の日」を迎えた。宮古島市と多良間村など県内各地では戦没者を追悼する慰霊祭が行われた。遺族や地域住民らが戦争の犠牲となった人たちの冥福を祈るとともに、恒久平和を強く願った。

(全文を表示…)

2012年6月24日(日) 09:00 [イベント]

ソプラノで観客魅了/砂川涼子さんリサイタル

「ふるさとに感謝」


美しい歌声で観客を魅了した砂川涼子さん=22日、マティダ市民劇場

美しい歌声で観客を魅了した砂川涼子さん=22日、マティダ市民劇場

 宮古島出身のソプラノ歌手砂川涼子さんのソプラノ・リサイタル(主催・五島記念文化財団)が22日、マティダ市民劇場で開催された。

(全文を表示…)

2012年6月24日(日) 09:00 [社会・全般]

新たなスタート祝う/沖縄宮古法人会

公益法人移行で初総会


23年度の事業実績などが報告された総会=22日、ホテル共和

23年度の事業実績などが報告された総会=22日、ホテル共和

 今年の4月1日から公益社団法人に移行し、新たなスタートを切った沖縄宮古法人会(真栄城宏会長)の第1回定時総会が22日、市内のホテルで開催された。真栄城会長は「税を基軸とした公益事業を行う団体としての社会的使命を強く感じている」と述べ、活動の充実発展に決意を新たにした。第1回総会を祝う祝賀会も、盛大に行われた。

(全文を表示…)

2012年6月24日(日) 09:00 [社会・全般]

「傷跡は生涯忘れない」/市総合博物館

久貝さんが戦争体験談を話した慰霊の日特別展関連講演会=23日、市総合博物館

久貝さんが戦争体験談を話した慰霊の日特別展関連講演会=23日、市総合博物館

 市総合博物館の慰霊の日特別展示関連講演会が23日、同博物館で行われた。戦時中、宮古でも特に米軍の攻撃が激しかった上野字野原出身の久貝シゲさん(86)が「宮古での戦争体験談」の演題で講話し、久貝さんは戦争の悲惨さと今の平和な世の中が永遠に続くことを呼び掛けた。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年11月1日現在

    宮古島市 54,209 人
    27,144 人
    27,065 人
    世帯数 26,779 軒
    多良間村 1,173 人
    629 人
    544 人
    世帯数 521 軒
  • 天気


  •  

    2012年6月
    « 5月   7月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2