「政治・行政」 2012年6月のニュース一覧

2012年6月30日(土) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

保育所から介護施設に/「ぷくんみ」開所祝う

地域密着型介護の拠点


 平良隆市議会議長は、在宅介護支援の一翼を「ぷくんみ」が担い、年寄りが安心して住める社会にしてほしいと祈念した。

 平良隆市議会議長は、在宅介護支援の一翼を「ぷくんみ」が担い、年寄りが安心して住める社会にしてほしいと祈念した。

 城辺新城の旧福嶺保育所を改修した小規模多機能型居宅介護事業所「ぷくんみ」(知念真弓管理者)が29日開所した。生活支援や介護を要する高齢者が住み慣れた地域で、長年培った人間関係や生活環境を維持しながら生活していけるよう配慮した地域密着型施設。開所式には、地域住民や行政の関係者らが集い、業務の開始を祝った。

(全文を表示…)

2012年6月30日(土) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

支援室「ゆい」の利用者倍増/発達障害連絡会議

11年度は217人 相談、支援は延べ1136件に


今年度の取り組み予定などを確認する参加者たち=29日、市役所平良庁舎

今年度の取り組み予定などを確認する参加者たち=29日、市役所平良庁舎

 2012年度発達障害児(者)に関する連絡会が29日、市役所平良庁舎で開かれた。市発達障害児(者)支援室「ゆい」の11年度実績は支援実数が217人、延べ相談・支援件数は1136件だったことを担当職員が報告。前年度比でいずれも2倍近い大幅増となった。12年度事業計画としては新たに障害児(者)の親を対象とした教室を開催することなどが説明された。

(全文を表示…)

2012年6月29日(金) 09:00 [政治・行政, 環境・エコ]

里親が播種作業学ぶ/市みどり推進課

平良さん作業工程を指導/実務会


播種作業を学ぶ里親の皆さん。右は講師の平良耕次郎さん=28日、市みどり推進課育苗ハウス

播種作業を学ぶ里親の皆さん。右は講師の平良耕次郎さん=28日、市みどり推進課育苗ハウス

 宮古島市みどり推進課の里親実務会が28日午後、同課事務所裏の育苗ハウスで行われた。道路の里親に登録している団体の職員が参加し、市民運動実践協議会グリーン部会員の平良耕次郎さんから花の種の正しい播種方法を学んだ。

(全文を表示…)

2012年6月29日(金) 09:00 [政治・行政]

節電を各家庭で管理/宮古島市

「すまエコプロジェクト」を実施
自治体で全国初 200世帯のモニター募集


下地市長(左から2人目)が全国初の「すまエコプロジェクト」の実施について発表した=28日、市平良庁舎市長室

下地市長(左から2人目)が全国初の「すまエコプロジェクト」の実施について発表した=28日、市平良庁舎市長室

 宮古島市(下地敏彦市長)は28日、全国の自治体では初の試みとなる「全島エネルギーマネジメントシステム実証事業」の内容と家庭モニター募集について発表した。「すまエコプロジェクト」と名付けられた同事業は、各家庭の電気使用状況が、タブレット端末を通じて随時知らされる仕組みになっており、節電を各家庭で管理できるという内容。市は同事業の実施で市民の節電意識を高め、エネルギー使用の無駄をなくすことで、エコアイランド推進につなげたい考えだ。7~8月に家庭モニター200世帯を募集する。

(全文を表示…)

2012年6月29日(金) 09:00 [政治・行政]

市長「自己採点は80点」/公約推進

施策の進ちょく状況発表


基本公約を総括した下地市長=28日、市平良庁舎市長室

基本公約を総括した下地市長=28日、市平良庁舎市長室

 下地敏彦市長は28日、政権公約として掲げた8大基本政策の進ちょく状況(2009~12年度)を発表した。市長選挙(09年1月)に公約した基本政策と50の具体施策について、その進ちょく度合いを%で示し、取り組みの内容について表示した。下地市長は「3年間の公約進ちょくを総括すると、陸上競技場、葬祭場の整備が完了したこと、ごみ処理施設の着工めどなどの掲げた公約目標は概ね達成できているものと考えている」と述べ、自己採点については「約80点の点数だと思う」と述べた。

(全文を表示…)

2012年6月27日(水) 09:00 [政治・行政]

市、継続運用を模索/バイオ施設

国、県との調整進める/市議会一般質問


 環境省の実用化実証研究事業として宮古島で実施されたバイオエタノール製造施設は2012年度末で生産を停止している状況だが、市は同施設の継続運用について、国、県と調整を行い、生産継続を目指してブラジル系企業の誘致を含めて模索していることが26日、明らかになった。市議会一般質問で仲間則人氏、眞榮城徳彦氏に下地敏彦市長、長濱政治副市長が答弁した。

(全文を表示…)

2012年6月27日(水) 09:00 [政治・行政]

議長に喜納昌春氏/県議会

与野党の思惑が交錯/6月定例会



喜納昌春氏

喜納昌春氏

 【那覇支社】改選後初の県議会6月定例会が26日開会した。本会議冒頭で正副議長選挙を行い、議長には喜納昌春氏(68)=社大・中頭郡区=を、副議長には浦崎唯昭氏(68)=自民・那覇市区=を選出した。県議会は議長選挙をめぐり各派の調整会議で開会が遅れ、午後1時35分に開会したが、自民会派から休憩の求めがあり、午後2時に再開した。

(全文を表示…)

2012年6月26日(火) 09:00 [政治・行政]

旧城辺町庁舎 13年度解体へ

築後50年で老朽化/市議会一般質問


13年度に解体が進められる旧城辺町庁舎=25日、城辺福里

13年度に解体が進められる旧城辺町庁舎=25日、城辺福里

 宮古島市議会(平良隆議長)6月定例会は25日、一般質問3日目を行った。旧城辺町庁舎の解体、跡地利用に関する質問で安谷屋政秀総務部長は、2013年度に取り組み、跡地はゲートボール場の整備を計画していることを明らかにした。跡地に道の駅を作れないかとの質問に、下地敏彦市長は道の駅は城辺公民館(旧城辺農村環境改善センター)が適当ではないかとの考えを示した。西里芳明氏への答弁。きょう26日は一般質問最終日で5氏が登壇する。

(全文を表示…)

2012年6月23日(土) 09:00 [政治・行政]

来年1月20日投開票/次期市長選、13日告示/市選管

 市選挙管理委員会(真栄城稔委員長)は22日の臨時委員会で任期満了(来年1月24日)に伴う次期市長選の日程を来年1月13日告示、20日投開票と決めた。現職の下地敏彦氏(66)が出馬に意欲を示しており、近日中にも表明する見通し。6月2日現在の定時登録者数は4万3044人(男性2万1237人、女性2万1807人)。

(全文を表示…)

2012年6月23日(土) 09:00 [政治・行政]

県営公園動き出す/県が基礎調査業務を公募

13年度以降事業化目指す



 県都市モノレール課は、宮古圏域観光拠点(広域的公園)基本構想基礎調査業務の簡易公募型入札手続きを21日開始した。応募した企業の技術提案書の提出を待って、8月8日に開札する。県は2013年度以降に基本構想を策定し、整備予定地の選定や基本計画などを取りまとめた後、早期事業化を目指す。

(全文を表示…)

2012年6月23日(土) 09:00 [政治・行政]

PAC3配備改めて容認/下地市長

「きちんと対応当たり前」/上里氏「平和都市宣言に反する」/市議会一般質問



 
議事を中断させたことに対し議長と議員におわびする下地市長=22日、市議会議場

議事を中断させたことに対し議長と議員におわびする下地市長=22日、市議会議場

 下地敏彦市長は22日、北朝鮮ミサイル発射に備え宮古島市に地対空誘導弾パトリオット(PAC3)が配備されたことに対し、「想定の範囲内で、きちんとした対応をするのは当たり前である。宮古島の市長として市民の生命、財産を守るというのは第1次的に考えていかなければならない最重要課題だ」と述べ、政府の対応に理解を示した。同日行われた市議会一般質問で上里樹氏の質問に答えた。

(全文を表示…)

2012年6月22日(金) 09:00 [政治・行政]

時期の見直し明言/学校統合基本方針

川満教育長 複式解消は中学先行へ


 川満弘志教育長は21日、学校規模適正化の基本計画見直しについて、当初計画の時期を見直すほか、複式学級の解消は中学校から先行して行い、小学校は地域住民と協議をしながら進めていく考えを示した。市議会6月定例会で下地博盛氏の質問に対する答弁。

(全文を表示…)

2012年6月22日(金) 09:00 [政治・行政]

元市有地買い戻しへ/東平安名崎根元

売却企業と「予約契約」/市議会6月定例会一般質問


 長濱政治副市長は21日、2007年に宮古島市が「吉野」に売却した城辺保良の東平安名崎根元付近の土地について、今月4日付で売買予約契約を締結し、同7日に仮登記が完了していることを明らかにした。長濱副市長は「これにより、買い戻しの際の最優先権利を確保した。今後、平成25年6月27日までとなっている吉野側のホテル棟の開発が具体化されなかった場合は、市が買い取ることで対処していきたい」と述べた。開会中の市議会6月定例会一般質問で下地博盛氏への質問に答えた。

(全文を表示…)

2012年6月22日(金) 09:00 [政治・行政]

市がバス料金25%助成へ/遠隔学生対象

既存割引加えると50%に


 市は生活バス路線における保護者の経済的負担軽減を図るため、遠隔地に住む学生を対象に8月からバス料金を25%助成する。試験的に実施するもので、来年3月まで。現在、本島内バス会社2社が、回数券販売時に正規料金より25%の割引を実施している。これに市の助成を加えるとトータル50%の割引となる。導入は宮古本島内のみだが、伊良部大橋開通を視野に伊良部島の路線バスへの助成も検討する。21日に行われた市議会一般質問で下地博盛氏の質問に奥原一秀観光商工局長が答えた。

(全文を表示…)

2012年6月22日(金) 09:00 [政治・行政]

一括交付金 17事業の認定内定/市議会6月定例会一般質問

緊急物資備蓄事業など/副市長「取り扱い難しい」


 宮古島市議会(平良隆議長)6月定例会は21日、一般質問がスタート。初日は6氏が登壇し下地敏彦市長の政治姿勢などをただした。市が沖縄振興特別推進交付金(一括交付金)充当事業として今年度当初予算に計上している86事業のうち、緊急物資備蓄事業や水産業奨励金など17事業については、非公式ながら県から認定する方針が伝えられていることを長濱政治副市長が明らかにした。また、自由度が高いとされてきた同交付金の認定の可否が不確定な点について「取り扱いが難しい」との考えを示した。砂川明寛氏に対する答弁。きょう22日は5氏が登壇する。

(全文を表示…)

2012年6月22日(金) 09:00 [政治・行政]

再出馬に意欲示す/次期市長選

下地市長、近日中に表明へ


市議会一般質問の答弁で次期市長選について再出馬に意欲を示した下地市長=21日、市議会議場

市議会一般質問の答弁で次期市長選について再出馬に意欲を示した下地市長=21日、市議会議場

 下地敏彦市長は21日、来年1月に予定されている次期市長選について、「市の行政をスムーズに進めていくためには市民、職員、その他もろもろの人たちの賛同を得なければうまく行かない。私一人が出る出ると言ってもそれは仕様のない話。私が公約に従って進めてきた施策を市民がどう評価しているのかをきちんと聞いてみる必要がある」と述べ、明言は避けたものの再出馬へ意欲を示した。市議会与党議員や後援会と調整し、近日中にも表明する方針。

(全文を表示…)

2012年6月20日(水) 09:00 [政治・行政]

保育士の処遇改善を/保育園連盟が市長に要請

要請団が下地市長(手前左)に保育士の処遇改善を要請した=19日、市役所平良庁舎

要請団が下地市長(手前左)に保育士の処遇改善を要請した=19日、市役所平良庁舎

 市法人保育園連盟(会長・浅野弘子花園保育所長)の要請団が19日、市役所平良庁舎を訪れ、下地敏彦市長に対し、待機児童解消のため、保育士の処遇改善を求める要請を行った。




(全文を表示…)

2012年6月20日(水) 09:00 [政治・行政]

村長の10%減給可決/多良間村議会

工事代金遅延の責任で/豊見山氏の教委選任も見送り


 【多良間】多良間中学校の設備工事費の一部が出納整理期限(5月末)を過ぎて支払われた事務ミスや、これが2010年度一般会計決算の不認定につながった不手際を理由に、教育長不在が4月以降続いている多良間村の下地昌明村長は19日、同村議会(西平幹議長)に豊見山正前教育長の教育委員への選任を求める人事同意案を提出したが、議案審議の前に取り下げた。下地村長は、現段階で理解してもらえる状況にないことを理由に挙げ、今後時期を見て同案を再度提出する考えを示した。

(全文を表示…)

2012年6月19日(火) 09:00 [政治・行政]

一般会計補正など7議案可決/多良間村議会

離島航路対策に722万円/6月定例会開会


7議案を可決した多良間村議会6月定例会=18日、同議場

7議案を可決した多良間村議会6月定例会=18日、同議場

 【多良間】多良間村議会(西平幹議長)の6月定例会が18日、開会した。初日は2012年度の一般会計補正予算など、7議案を可決。一般質問も行われ、6氏が村政全般について当局の考えをただした。同定例会は、きょう19日閉会する。
  一般会計は4478万円を補正し、総額を22億8655万円とした。


 歳出には①多良間海運への離島航路対策補助金722万円②琉球エアーコミューター(RAC)への離島航空路確保対策運航費補助金207万円③サトウキビの生産向上を支援する補助金1000万円④サトウキビに食害を与えているイネヨトウ対策費600万円-などを組み込んだ。


 バンガロー宿泊施設である「多良間村ふれあいの里ゆがぷうランド」の指定管理者に、郷土開発(知念正勝代表)を指定する議案も可決した。


 12年度多良間村介護保険特別会計は、103万円を追加し、総額を1億4946万円にした。


 一般質問には西筋米吉氏、羽地隆憲氏、森山実夫氏、本村健次氏、嘉手苅光徳氏、豊見城玄淳氏が登壇した。

2012年6月17日(日) 09:00 [政治・行政]

「音楽練習室」など要望/新公民館建設で意向調査

図書館併設 基本計画に反映へ/市準備室


 市中央図書館建設準備室(上地栄作室長)はこのほど、新しい中央公民館建設に向け、市民アンケートの結果を市のホームページで公表した。公民館にはどのような施設が必要かについて▽インターネット情報室▽保育室▽音楽練習室-などの声が寄せられた。「広い駐車場」「周辺に憩いの創出」など、気軽に立ち寄れる場所の整備も要望した。市は今年度中に同公民館建設基本計画を策定する予定で、アンケート結果とワークショップの意見、提言などは同計画に反映させたい考え。

(全文を表示…)

2012年6月16日(土) 09:00 [政治・行政]

委員20人に委嘱状交付/市就学指導委員会

会長に緒方教授(琉大教育学部)/活動計画など確認


委員への委嘱状交付や今年度の活動計画などが示された第1回会合=15日、市役所城辺庁舎

委員への委嘱状交付や今年度の活動計画などが示された第1回会合=15日、市役所城辺庁舎

 2012年度市就学指導委員会の第1回会合が15日、市役所城辺庁舎で行われ、川満弘志教育長が20人の委員に委嘱状を交付した。委員の任期は14年3月31日まで。会長には琉球大学教育学部の緒方茂樹教授が就任し、委員たちは昨年度の活動報告や今年度の取り組みについて確認した。

(全文を表示…)

2012年6月16日(土) 09:00 [政治・行政]

下地島農業用地 土地購入費を計上/市議会6月定例会が開会

補正総額5億2400万円/市長が提案理由を説明


市長が提出議案の提案理由を説明する市議会6月議会=15日、市議会議場

市長が提出議案の提案理由を説明する市議会6月議会=15日、市議会議場

 宮古島市議会(平良隆議長)6月定例会が15、開会した。初日は下地敏彦市長が、総額5億2489万円の一般会計補正予算など今議会に提出した議案について提案理由を説明した。一般会計補正予算には下地島農業用的利用ゾーンの土地購入費を計上。市では一括交付金を充当させる方針だが、長濱政治副市長は一括交付金が活用できない場合は市の一般財源で購入する考えを示した。

(全文を表示…)

2012年6月15日(金) 09:00 [政治・行政]

県議選当選証書を交付/県選管

宮古関係5氏に/宮古の振興発展に力


県議選の当選証書を授与された宮古島市区選出の奥平氏(前列左)、座喜味氏(同右)と宮古関係の(後列左から)狩俣氏、砂川氏、糸洲氏=14日、県庁講堂

県議選の当選証書を授与された宮古島市区選出の奥平氏(前列左)、座喜味氏(同右)と宮古関係の(後列左から)狩俣氏、砂川氏、糸洲氏=14日、県庁講堂

 【那覇支社】県選挙管理委員会(阿波連本伸委員長)は14日、去る10日に執行された第11回県議会議員選挙の当選者48人に当選証書を交付した。同日、県庁講堂で交付式が行われ、阿波連委員長から当選者一人一人に当選証書が授与された。

(全文を表示…)

2012年6月15日(金) 09:00 [政治・行政]

子宮頸がん、乳がんとも低下/2011年度女性特有がん受診率

市、積極受診呼び掛け/無料クーポン券の利用も


 宮古島市福祉保健部健康増進課によると近年の婦人検診で子宮頸がんと乳がん(マンモグラフィ)の受診率が両方とも低下傾向にあることから、同課では積極的な受診を呼び掛けている。09年度からスタートした女性特有がん検診推進事業による無料クーポン券の利用率は子宮頸がん、乳がんとも11年度は前年度に比べ若干増加したが、まだまだ低いことから同課では積極的な健診受診とクーポン券の利用を呼び掛けている。

(全文を表示…)

2012年6月14日(木) 09:00 [政治・行政, 産業・経済]

早期着手へ8事業を調整

市、一括交付金1億円活用


 下地敏彦市長は13日、一括交付金の年度内早期着工に向けて県と調整中の八つの事業を発表した。事業名は、公設市場の青空市サンルーフ設置などを盛り込んだ「宮古島観光飛躍的発展推進事業」で、総額1億257万円。国から交付決定後、事業着手する。

(全文を表示…)

2012年6月14日(木) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

飲酒運転は犯罪/根絶へ市民大会

宣言文読み上げ誓い


市民大会で参加者は飲酒運転根絶に向け決意を新たにした=13日、市総合体育館

市民大会で参加者は飲酒運転根絶に向け決意を新たにした=13日、市総合体育館

 宮古島市飲酒運転根絶市民大会(主催・宮古島市、宮古島警察署、宮古島地区交通安全協会)が13日、市総合体育館で市職員や公務員、事業所から約500人が参加して行われた。大会では交通事故の犠牲者に黙とうをささげるとともに、宮古島地区交通安全協会の宮里敏男会長が飲酒運転根絶宣言を読み上げ、参加者と共に根絶に向け決意と誓いを新たにした。

(全文を表示…)

2012年6月13日(水) 09:00 [政治・行政]

宮古病院職員を停職処分/県病院事業局

酒気帯び運転で 安谷屋院長、職員に厳酷訓示


安谷屋院長から飲酒がらみの交通事案に対し厳しい訓示を受ける病院幹部職員=12日、宮古病院

安谷屋院長から飲酒がらみの交通事案に対し厳しい訓示を受ける病院幹部職員=12日、宮古病院

 県病院事業局(伊江朝次局長)は11日、宮古病院勤務の30代男性事務職員を酒気帯び運転で3カ月の懲戒停職処分にしたと発表した。安谷屋正明院長、本永英治副院長、川満勝也事務部長には管理不行き届きとして文書による訓告を、宮国恵徳総務課長は口頭注意を受けた。同病院では3月28日に職員が酒酔い運転で懲戒免職処分を受けており、度重なる飲酒がらみの交通不祥事に事態を重くみた安谷屋院長は12日、幹部職員を集めての厳酷訓示を行った。

(全文を表示…)

2012年6月13日(水) 09:00 [政治・行政]

農業区域購入費を補正/宮古島市

一括交付金活用し
下地島空港周辺 68㌶1億8000万円


市当局から6月定例会に提出される議案の説明が行われた議員全員協議会=12日、市役所平良庁舎

市当局から6月定例会に提出される議案の説明が行われた議員全員協議会=12日、市役所平良庁舎

 下地敏彦市長は一括交付金を活用し、下地島農業用利用ゾーンとして同空港周辺の85㌶のうち県有地68㌶の購入費1億8500万円を補正予算案に計上、15日から始まる市議会(平良隆議長)6月定例会に提出する。上野地区児童館の整備費1000万円も一括交付金を活用する計画で盛り込んだ。補正予算案の総額は5億2400万円。12日に市役所平良庁舎で開かれた市議会全員協議会で長濱政治副市長らが説明した。

(全文を表示…)

2012年6月12日(火) 09:00 [政治・行政]

争点なく投票率低迷/県議選

「少数与党」に変化なし


 第11回沖縄県議会議員選挙は10日の即日開票で、14選挙区(定数48)すべての議席が確定した。仲井真弘多県政を支える与党系は過半数奪還を狙ったが、現有21議席から数を伸ばすことができず、2008年6月の前回県議選で獲得した22議席より1議席減らす結果となった。

(全文を表示…)

2012年6月11日(月) 09:00 [政治・行政]

与党21、野党系27議席を獲得/第11回県議選

仲井真県政に厳しい風/投票率は52・49%で過去最低


那覇市区の各投票所から投票箱が運び込まれ一斉に開票作業が行われた=10日、那覇市識名の那覇市民体育館

那覇市区の各投票所から投票箱が運び込まれ一斉に開票作業が行われた=10日、那覇市識名の那覇市民体育館

 【那覇支社】第11回沖縄県議会議員選挙は10日、投開票が行われ、即日開票の結果、14選挙区(定数48)すべての議席が確定した。県政与党の自民、公明県民会議、保守系無所属は21議席を獲得。一方、野党・中道系は27議席を獲得し、県議会は現有勢力である多数野党を維持した。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成30年11月1日現在

    宮古島市 54,209 人
    27,144 人
    27,065 人
    世帯数 26,779 軒
    多良間村 1,173 人
    629 人
    544 人
    世帯数 521 軒
  • 天気


  •  

    2012年6月
    « 5月   7月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2