「地域・暮らし」 2012年6月のニュース一覧

2012年6月30日(土) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

保育所から介護施設に/「ぷくんみ」開所祝う

地域密着型介護の拠点


 平良隆市議会議長は、在宅介護支援の一翼を「ぷくんみ」が担い、年寄りが安心して住める社会にしてほしいと祈念した。

 平良隆市議会議長は、在宅介護支援の一翼を「ぷくんみ」が担い、年寄りが安心して住める社会にしてほしいと祈念した。

 城辺新城の旧福嶺保育所を改修した小規模多機能型居宅介護事業所「ぷくんみ」(知念真弓管理者)が29日開所した。生活支援や介護を要する高齢者が住み慣れた地域で、長年培った人間関係や生活環境を維持しながら生活していけるよう配慮した地域密着型施設。開所式には、地域住民や行政の関係者らが集い、業務の開始を祝った。

(全文を表示…)

2012年6月30日(土) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

支援室「ゆい」の利用者倍増/発達障害連絡会議

11年度は217人 相談、支援は延べ1136件に


今年度の取り組み予定などを確認する参加者たち=29日、市役所平良庁舎

今年度の取り組み予定などを確認する参加者たち=29日、市役所平良庁舎

 2012年度発達障害児(者)に関する連絡会が29日、市役所平良庁舎で開かれた。市発達障害児(者)支援室「ゆい」の11年度実績は支援実数が217人、延べ相談・支援件数は1136件だったことを担当職員が報告。前年度比でいずれも2倍近い大幅増となった。12年度事業計画としては新たに障害児(者)の親を対象とした教室を開催することなどが説明された。

(全文を表示…)

2012年6月30日(土) 09:00 [地域・暮らし]

海洋生物図書25冊を寄贈/琉大サンゴ礁生物研究会リーフ

活動終了で市と多良間村に


市総合博物館と多良間村ふるさと民俗学習館に14万円相当の海洋生物図書25冊が寄贈された=29日、市総合博物館

市総合博物館と多良間村ふるさと民俗学習館に14万円相当の海洋生物図書25冊が寄贈された=29日、市総合博物館

 琉球大学サンゴ礁生物研究会リーフが29日、活動終了に伴い長年蓄えた部費で購入した海洋生物図書25冊(14万円相当)を市総合博物館と多良間村ふるさと民俗学習館にそれぞれ寄贈した。

(全文を表示…)

2012年6月29日(金) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

砂川あきのさん(砂川中1年)最優秀賞

県中央審査会 暴力追放標語の部で


標語の部(子どもと女性の犯罪被害防止)で県中央審査会最優秀賞に輝いた砂川あきのさん=28日、宮古島警察署

標語の部(子どもと女性の犯罪被害防止)で県中央審査会最優秀賞に輝いた砂川あきのさん=28日、宮古島警察署

 28日に宮古島警察署で行われた2012年「全国地域安全運動用及び全国暴力追放運動用ポスター・標語」の宮古地区表彰式で入賞作品の県中央審査会の審査結果が報告され、標語の部(子どもと女性の犯罪被害防止)で砂川中1年の砂川あきのさんが最優秀賞となったことが報告された。

(全文を表示…)

2012年6月28日(木) 09:00 [地域・暮らし]

「人を支えること大事」

闘病体験談語る/砂川春美さん
空き缶を換金、Tシャツも寄贈


砂川春美さん(前列左から4人目)と記念撮影する福嶺中の生徒たち=27日、福嶺中

砂川春美さん(前列左から4人目)と記念撮影する福嶺中の生徒たち=27日、福嶺中

 「出会いをかけがえのない宝物として」と題した教育講演会が27日、福嶺中学校(宮国敏弘校長)で開かれた。講師の砂川春美さん(61)が、病気と闘いながらさまざまなボランティアや地域活動を展開してきた体験談を披露。「日常の何気ないことから生きる幸せを見つけて。人を支える大切さを学んで」と呼び掛けた。砂川さんは自宅で1年間集めたペットボトルや空き缶、古雑誌、トレー、段ボールなどを回収して換金、ドラムの部活に励む生徒たちにTシャツをプレゼントし喜ばれた。

(全文を表示…)

2012年6月27日(水) 09:00 [地域・暮らし]

盛大に「5月5日祭」/新城自治会

共進会で優秀農家の表彰も


サトウキビ生産量上位10人を表彰した=24日、新城公民館

サトウキビ生産量上位10人を表彰した=24日、新城公民館

 今年1月31日に部落から自治会に名称変更した新城自治会(新城利保会長)の第86回総合共進会並びに旧五月五日祭が24日、同公民館でにぎやかに開催され、農産物、家畜、野菜などで優秀な成績をあげた農家を表彰、子どもから大人まで舞台で余興を披露し豊年祭は大いに盛り上がった。

(全文を表示…)

2012年6月26日(火) 09:00 [地域・暮らし]

ススキ原に異常発生/ヒゲマダライナゴ

異常発生したヒゲマダライナゴ=22日、平良久貝

異常発生したヒゲマダライナゴ=22日、平良久貝

 バッタの仲間のヒゲマダライナゴが22日、平良久貝の砂川眼科医院西側のススキ原で異常発生しているのが確認された。ススキを丸坊主になるまで食べる習性があり、さらに個体数は増えそうだ。

(全文を表示…)

2012年6月23日(土) 09:00 [地域・暮らし]

口腔ケアで認知症予防/ライオン研究所市共同事業

3人の専門家が講演



口腔ケアと認知症予防についての話を聞く参加者たち=21日、市中央公民館大ホール

口腔ケアと認知症予防についての話を聞く参加者たち=21日、市中央公民館大ホール

 ライオン歯科衛生研究所と市役所介護長寿課による共同事業講演会「お口の健康と認知症予防」が21日、市中央公民館大ホールで開かれた。介護や医療の関係者や一般市民らが多数参加し、3人の専門家から認知症やその予防法、口腔ケアと認知症の関連などについて話を聞いた。

(全文を表示…)

2012年6月21日(木) 09:00 [地域・暮らし]

宮古の助産師が一堂に

地区委員会を設立/子育て支援を推進へ


 県助産師会宮古地区委員会がこのほど設立され19日、21人の助産師が参加して、設立総会と交流会が開かれた。助産師は女性だけの資格で、病院などで妊産婦や新生児の助産行為や保健指導を行う専門家。宮古での設立は初めて。今後、会員を増やし、スキルアップを図りながら病院や県助産師会などと連携し、きめ細かな子育て支援を推進していく方針。委員長には浜元助産院長の浜元勝枝さんが選ばれた。

(全文を表示…)

2012年6月21日(木) 09:00 [地域・暮らし]

「故郷での公演夢のよう」/22日にソプラノリサイタル

砂川涼子さんが市長に抱負


開催日などを決めた運営委員会=20日、働く女性の家

開催日などを決めた運営委員会=20日、働く女性の家

 宮古島出身のソプラノ歌手砂川涼子さんが20日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、22日にマティダ市民劇場で開かれるリサイタルに向けて抱負を語った。砂川さんは「故郷で公演できるのは夢のよう。オペラの出会いの1シーンも歌う。お客さまがオペラを見たという気分になれれば」と話した。

(全文を表示…)

2012年6月20日(水) 09:00 [地域・暮らし]

第1次宮古ロケ終える/NHK「純と愛」

平良進さん、故郷で穏やかな演技



純の子役、安養寺さん(左)に優しく語り掛けるおじい役の平良さん=17日、池間島

純の子役、安養寺さん(左)に優しく語り掛けるおじい役の平良さん=17日、池間島

 今年10月1日から放送を開始する宮古と大阪を舞台にしたNHK朝の連続テレビ小説「純と愛」の第1次宮古ロケーションは19日、予定していた収録をすべて終えた。総勢70人余りのロケ隊とキャストはきょう20日~21日にかけて那覇へ移動し、沖縄本島での撮影に入る。主要キャストの中で唯一人、宮古島市出身の俳優、平良進さん(ヒロイン純の祖父・真栄田弘治役)は17日に池間島で行われたロケーションで優しく穏やかな演技をみせていた。

(全文を表示…)

2012年6月19日(火) 09:00 [地域・暮らし]

18便欠航、700人に影響/那覇-宮古線

台風4号の影響ダイヤ乱れる/平良-佐良浜航路も欠航


 18日の宮古島地方は、台風4号の接近に伴い、空と海のダイヤが乱れた。那覇と宮古を結ぶ航空路線は上り19便、下り19便の計38便中18便が欠航し、約700人の足に影響した。平良-佐良浜間の離島航路も全46便(23往復)のうち、20便(10往復)が欠航。多良間航路のフェリーも欠航。島尻-大神は、早朝の2便(1往復)を除いて8便(4往復)欠航した。

(全文を表示…)

2012年6月17日(日) 09:00 [地域・暮らし]

親子でシーサー作り

ふたば保「ふれあい広場」


シーサー作りに挑戦する親子=16日、平良西里・みやこ焼き

シーサー作りに挑戦する親子=16日、平良西里・みやこ焼き

 ふたば保育園(長田克子園長)は16日、「親子ふれあい広場」を開催し、物作りを通して親子の絆を深めた。

(全文を表示…)

2012年6月16日(土) 09:00 [地域・暮らし]

台風接近で対策急ピッチ

収穫直前のマンゴー農家


袋掛け作業を急ピッチで行う職員たち=15日、ユートピアファームのマンゴー園

袋掛け作業を急ピッチで行う職員たち=15日、ユートピアファームのマンゴー園

 マンゴー農家は、収穫直前の台風接近情報に危機感を募らせ、台風対策を急ピッチで行っている。ユートピアファーム(上地登代表)のマンゴー園では15日、6人の職員が強い風の被害を緩和するための袋掛け作業に追われた。台風は、18日に先島地方に近づく見込み。職員らは土、日も休まず、ぎりぎりまで作業を続けるという。

(全文を表示…)

2012年6月16日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

還付金詐欺に注意を/宮古島署など

銀行前でチラシ配布/那覇での連続発生受け


お年寄りに振り込め詐欺などに注意喚起のチラシを配布する宮古島署員=15日、沖銀宮古支店

お年寄りに振り込め詐欺などに注意喚起のチラシを配布する宮古島署員=15日、沖銀宮古支店

 那覇市内で還付金詐欺未遂事件が5日に発生したことを受け、宮古島署などは15日、琉球銀行と沖縄銀行の両宮古支店前で市民らに注意喚起のチラシを配布した。那覇市では先月も高齢者を狙った詐欺事件が5件発生しており、同署などでは、官民一体となった広報啓発活動をさらに強化し、犯罪の未然防止と防犯意識の高揚を図る方針。

(全文を表示…)

2012年6月15日(金) 09:00 [地域・暮らし]

ライトダウンに役立てて/慰霊の日向け

エコキャンドルを市長に贈呈


下地市長(奥中央)にエコキャンドルを贈呈した放課後子ども教室の児童たち=14日、市平良庁舎

下地市長(奥中央)にエコキャンドルを贈呈した放課後子ども教室の児童たち=14日、市平良庁舎

 慰霊の日のライトダウンに向けてエコキャンドルを作製していた宮原、佐良浜、福嶺、西辺の各小学校の代表児童8人らが14日、市役所平良庁舎で「ライトダウンに使ってください」と下地敏彦市長にエコキャンドル428個を贈呈した。贈呈されたエコキャンドルはライトダウン参加を申し込んだ飲食店などの店舗に配布される。

(全文を表示…)

2012年6月14日(木) 09:00 [地域・暮らし]

叙勲受章を市長に報告/砂川さん、伊川さん

「消防職員の育成に励む」


叙勲受章を下地市長に報告する砂川さん(右)と伊川さん(左から2人目)。左端は砂川享一消防長=13日、市長室

叙勲受章を下地市長に報告する砂川さん(右)と伊川さん(左から2人目)。左端は砂川享一消防長=13日、市長室

 長年にわたり宮古地域の消防行政に貢献し2012年の春の叙勲で瑞宝双光章を受章した、元宮古広域消防組合消防司令長の砂川玄孝さん(79)と瑞宝単光章を受章した伊川忠男さん(70)が13日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、受章の喜びを報告した。2人は「受章を機に後輩の指導、育成に頑張りたい」とこれまで培った技術などを伝えていく決意を示した。

(全文を表示…)

2012年6月13日(水) 09:00 [地域・暮らし]

「純と愛」ロケスタート/NHK朝ドラ

夏菜さんら宮古入り


花束を手に出演者や関係者らと記念撮影に臨んだ夏菜さん=12日、宮古空港

花束を手に出演者や関係者らと記念撮影に臨んだ夏菜さん=12日、宮古空港

 宮古島と大阪を舞台にしたNHKの朝の連続テレビ小説「純と愛」=10月放送開始=の出演者とスタッフが12日、ロケのため宮古入りした。出演者は、ヒロインの夏菜さんら15人、スタッフが山本敏彦プロデューサーら60人の総勢75人。撮影はきょう13日~19日を予定している。空港には「純と愛」宮古島市推進協議会の会員らが出迎えて歓迎した。

(全文を表示…)

2012年6月12日(火) 09:00 [地域・暮らし]

エコキャンドル作りに挑戦/福嶺小児童

慰霊の日ライトダウンに向け


エコキャンドル作りに挑戦した児童たち=11日、福嶺小学校

エコキャンドル作りに挑戦した児童たち=11日、福嶺小学校

 福嶺小学校(池村康男校長)で11日、放課後子ども教室に約20人の児童が参加して、6月23日の慰霊の日ライトダウンに使うエコキャンドル作りに挑戦し、色とりどりのエコキャンドル約100個作った。

(全文を表示…)

2012年6月12日(火) 09:00 [イベント, 地域・暮らし]

8月に「婚活パーティー」/上野地域づくり協

地域の独身男性を支援


野原会長(中央)らが会見で「婚活パーティー」への参加を呼び掛けた=11日、市役所上野庁舎

野原会長(中央)らが会見で「婚活パーティー」への参加を呼び掛けた=11日、市役所上野庁舎

 「集まれー!上野の独身男性」-。博愛の里上野地域づくり協議会(野原勝也会長)は11日、市役所上野庁舎で会見を開き、初の試みとして「婚活パーティー」を8月に開催すると発表した。

(全文を表示…)

2012年6月12日(火) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

「同郷の絆を大切に」/宮古工業進路講話

平良警視が後輩に訴え


平良さんが「後輩に伝えたいこと」の演題で体験談を述べた進路講話=11日、宮古工業高校体育館

平良さんが「後輩に伝えたいこと」の演題で体験談を述べた進路講話=11日、宮古工業高校体育館

 「同郷の絆が大切」-。宮古工業高校(多良間勉校長)の進路講話が11日、同校体育館で行われた。同校の機械科卒で県警本部刑事部組織犯罪統括官の平良明一警視が「後輩に伝えたいこと」の演題で講話した。

(全文を表示…)

2012年6月11日(月) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

相撲儀式を披露/島尻でインダニツ(竜神祭)

相撲の儀式を執り行う宮良会長(右)ら=10日、島尻のパーントゥの里会館

相撲の儀式を執り行う宮良会長(右)ら=10日、島尻のパーントゥの里会館

 島尻自治会(宮良保会長)主催のインダニツ(竜神祭)が10日、パーントゥの里会館で行われた。相撲儀式を披露し、カラオケ大会で盛大に祝った。

(全文を表示…)

2012年6月11日(月) 09:00 [地域・暮らし]

鏡原で1時間に68㍉/6月の降水量としては最大

非常に激しい雨で道路冠水


冠水した道路を水を分けながら進む車両=10日午前10時40分すぎ、ばっしらいん駐車場前

冠水した道路を水を分けながら進む車両=10日午前10時40分すぎ、ばっしらいん駐車場前

 宮古島地方は10日、鏡原(宮古空港)で午前10時44分までの1時間に68・0㍉の非常に激しい雨を観測した。6月の1時間当たりの最大降水量は2006年6月9日に63・0㍉を記録しているが、これを上回る降水量となった。各地の道路が冠水し、県道78号線の袖山入口交差点では、ばっしらいん駐車場前の道路に濁流のように雨水が流れ込み、道路が冠水、一時パトカーが出動し通行止めにする事態となった。


 宮古島地方気象台によると、この雨は東シナ海にある梅雨前線に吹き込む南からの湿った空気の影響で、雷を伴った非常に激しい雨となった。


 9日から競技が始まっている第32回全宮古中学校夏季総合体育大会でテニスと野球の屋外競技が雨のため延期になるなど市民生活に影響が出た。


 スカイマークの宮古発着2便が雷雨のため欠航したが、その他の宮古発着便に大きな乱れはなかった。


 10日午前0時から午後9時までの各地の降水量は次の通り。


 ▽城辺=132・5㍉
 ▽鏡原(宮古空港)=112・0㍉
 ▽下里(宮古島地方気象台)=75・5㍉
 ▽下地島空港=55・5㍉
 ▽多良間仲筋=92・0㍉

2012年6月10日(日) 09:00 [地域・暮らし]

交流でリフレッシュ/比嘉・平良

ぷからす会とお達者クラブ


交流を楽しむ「お達者クラブ」の会員ら=9日、比嘉公民館

交流を楽しむ「お達者クラブ」の会員ら=9日、比嘉公民館

 城辺比嘉地区の「ぷからす会」(奥平寛会長)と平良地盛地区の「お達者クラブ」(与那覇清世話人)の交流懇親会が9日、比嘉公民館で開かれた。参加者らは、健康体操や手作り料理の食事などを通して心身ともにリフレッシュした。


(全文を表示…)

2012年6月10日(日) 09:00 [地域・暮らし]

地域活性化で連携確認/下地地域づくり協が総会

今年度の予算、活動計画などを承認した定期総会=8日、市役所下地庁舎

今年度の予算、活動計画などを承認した定期総会=8日、市役所下地庁舎

 下地地区地域づくり協議会(川満省三会長)の2012年度の定期総会が8日、市役所下地庁舎で行われ、今年度の活動計画や予算案について協議し、承認した。



(全文を表示…)

2012年6月8日(金) 09:00 [地域・暮らし]

武富顧問に厚労局長表彰/飲食業組合宮古支部

全飲連記念大会で受賞



厚生労働省健康局長表彰を受賞した武富さん(右から2人目)と下里支部長(左から2人目)ら支部役員たち=7日、おふくろ亭

厚生労働省健康局長表彰を受賞した武富さん(右から2人目)と下里支部長(左から2人目)ら支部役員たち=7日、おふくろ亭

 県飲食業生活衛生同業組合宮古支部の顧問で「おふくろ亭」の店主・武富敏さん(62)がこのほど、全国飲食業生活衛生同業組合連合会創立50周年記念東京都大会で、厚生労働省健康局長表彰を受賞した。長年にわたり同支部を支えた功績が認められての表彰。武富さんは7日、報告会を開き「感無量」と喜びを語った。

(全文を表示…)

2012年6月7日(木) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

土壌の流出防ごう

リュウノヒゲ9000株植栽/「保全の日」ちなみ


土壌流出の防止と保全を目的に畑の端にリュウノヒゲ9000株を植栽する参加者たち=6日、城辺長南地区

土壌流出の防止と保全を目的に畑の端にリュウノヒゲ9000株を植栽する参加者たち=6日、城辺長南地区

 「次代(つぎんかい)へ残そう(ぬくさでい)農地の恵み(ぱりぬみぐん)」-。県宮古農林水産振興センターと宮古島市は6日、城辺長南地区で2012年度「土壌保全の日」活動を実施した。両機関の職員ほか一般農家ら約130人が参加し、リュウノヒゲ9000株を土壌の流出防止のために同地区の畑の端に植栽し、土壌保全の重要性をアピールした。

(全文を表示…)

2012年6月7日(木) 09:00 [地域・暮らし]

仲間勇栄氏をたたえる/林業学会賞

受賞、出版祝賀会催す


妻裕子さん(右)とともに受賞の祝福を受けた仲間氏=1日、サザンプラザ海邦

妻裕子さん(右)とともに受賞の祝福を受けた仲間氏=1日、サザンプラザ海邦

 【那覇支社】宮古島市平良荷川取出身で、琉球大学農学部教授の仲間勇栄氏の林業経済学会賞受賞と出版祝賀会が1日、那覇市内のホテルで催された。仲間氏は2011年2月に出版した「増補改訂・沖縄林野制度利用史研究」(メディア・エキスプレス)を著し、第10回林業経済学会賞の学術賞を受賞した。

(全文を表示…)

2012年6月7日(木) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

会長に富浜氏再任/平良地域審議委員会

委員に委嘱状交付 新市建設計画状況確認


長濱副市長(右)から委嘱状を受け取る委員=6日、市役所平良庁舎

長濱副市長(右)から委嘱状を受け取る委員=6日、市役所平良庁舎

 2012年度平良地域審議会委員委嘱状交付式と第1回審議会が6日、市役所平良庁舎で開かれた。交付式では長濱政治副市長が委員一人一人に委嘱状を手渡したほか、審議会では会長の選任が行われ、前期も会長を務めた富浜浩氏が再任された。今年度、同審議会では市町村合併時に策定された新市建設計画の執行状況の確認などを行う。

(全文を表示…)

2012年6月7日(木) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

ヒメジャコ稚貝200個放流/西辺中生徒

一つずつ穴に移植


生徒たちは稚貝を一つ一つ穴に入れネットをかぶせた=6日、狩俣集落西側地先の海岸

生徒たちは稚貝を一つ一つ穴に入れネットをかぶせた=6日、狩俣集落西側地先の海岸

 県栽培漁業センターと宮古島市によるヒメジャコ稚貝の放流体験学習が6日、西辺中学校(饒平名和枝校長)の全校生徒42人が参加して、狩俣集落西側地先の海岸で、「第32回全国豊かな海づくり大会~美ら海おきなわ大会~」の関連事業として、行われた。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2012年6月
    « 5月   7月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2