2012年7月6日のニュース一覧

2012年7月6日(金) 22:22 [私見公論]

旅に学ぶ~時がつくる価値~/伊志嶺 敏子

私見公論 37


 今から35年ほど前、建築を学ぶ若者のためのヨーロッパツアーに参加した。初めての海外旅行である。当時の国際航空事情は、モスクワ上空を飛ぶことができず、アラスカを経由するか、東南アジアを経由する南回りの二つのコースであった。そのときの私の初旅は南回りで、確か24時間近くかかって第一目的地ギリシャのアテネに到着したのだった。今時のヨーロッパ直行の11時間と比べると倍長い。しかし、マニラ、バンコク、デリー、ドバイ等の空港を経由するので、次々に乗ってくる異国の乗客の姿や、その都度出される機内食の珍しさもあり、それはそれで楽しめた。

(全文を表示…)

2012年7月6日(金) 09:00 [政治・行政]

ガイドライン案を承認/景観審議会

委員とアドバイザーに委嘱状


長濱政治副市長(右)から委嘱状を受け取る真壁会長=5日、市役所平良庁舎

長濱政治副市長(右)から委嘱状を受け取る真壁会長=5日、市役所平良庁舎

 宮古島市景観審議会が発足。第1回審議会が5日、市役所平良庁舎で開かれ、審議委員13人と景観アドバイザー1人に長濱政治副市長から委嘱状が手渡された。会長に真壁恵修氏、副会長に岡徹氏を選出。副市長から諮問を受けた景観計画ガイドライン案について審議を行った結果、同案策定検討委員会が作成した案をガイドラインとすることを全会一致で承認した。

(全文を表示…)

2012年7月6日(金) 09:00 [産業・経済]

3億1300万円の売上/あたらす市場11年度

新鮮、安全な商品提供/生産者大会で決意新た


新鮮で安全・安心な農産物の提供に決意を新たにした生産者大会=5日、JAおきなわ宮古地区本部2階大ホール

新鮮で安全・安心な農産物の提供に決意を新たにした生産者大会=5日、JAおきなわ宮古地区本部2階大ホール

 JAファーマーズマーケットみやこ「あたらす市場」の第7回生産者大会(主催・同市場出荷協議会)が5日、JA宮古地区本部で開かれ、新鮮で安全、安心な農産物の提供に決意を新たにした。事務局は2011年度の売上が前年度より3%増えて3億1361万円になったと報告。12年度は葉物や根菜、果樹類、加工品などの部門で専門部会を立ち上げて、生産者の所得向上を図る方針が示された。販売金額や数量、多品目の部で優秀な成績を収めた生産者も表彰した。

(全文を表示…)

2012年7月6日(金) 09:00 [政治・行政]

国際線就航の可能性検討/下地島空港

県、利活用検討協を設置/県議会定例会 奥平氏の質問に答弁


下地島空港の具体的な利活用について質問した奥平氏=5日、県議会本会議場

下地島空港の具体的な利活用について質問した奥平氏=5日、県議会本会議場

 【那覇支社】開会中の県議会(喜納昌春議長)6月定例会は5日、一般質問初日に入り、一番手で宮古島市区選出の奥平一夫氏(県民ネット)が登壇し、知事の政治姿勢や県執行部施策について質問した。奥平氏が下地島空港周辺残地と同空港の利活用についてただしたのに対し、当間清勝土木建築部長が答弁し、「下地島空港利活用検討協議会を設置して、具体的な検討を始めたところだ」と述べ、「宮古島市が策定した計画書の提案を参考に、伊良部大橋供用後の宮古空港との役割分担を踏まえ、国際線就航の可能性についても検討する」と答えた。同協議会の全体会合は今月中に開く予定だ。

(全文を表示…)

2012年7月6日(金) 09:00 [地域・暮らし]

先史時代の貝斧出土/島尻の長墓遺跡

西九州大学の調査チーム発表


出土した先史時代の貝斧

出土した先史時代の貝斧

 島尻地区の南嶺にある先史時代(2500年前)の長墓遺跡で発掘調査している西九州大学(佐賀県)のマーク・ハドソン教授らの調査チームは5日、「貝塚と見られる発掘場所からシャコガイ製の貝斧1個が出土した。遺跡は貝塚」と発表した。

(全文を表示…)

2012年7月6日(金) 09:00 [産業・経済]

「あたらす市場」建て替えへ

売場面積現在の1・6倍に拡大/9月着工、来春オープン予定


建て替えられることになった「あたらす市場」

建て替えられることになった「あたらす市場」

 JAおきなわ(砂川博紀理事長)は、JAファーマーズマーケット「あたらす市場」を2012年度で建て替える。砂川理事長が5日、同市場生産者大会の席で明らかにした。

(全文を表示…)

2012年7月6日(金) 09:00 [地域・暮らし]

「ぐりーんりーふ」がオープン/宮古空港

搭乗待合室で軽食販売


搭乗待合室内に先月オープンし、利用者から好評を得ている「ぐりーんりーふ」=5日、宮古空港

搭乗待合室内に先月オープンし、利用者から好評を得ている「ぐりーんりーふ」=5日、宮古空港

 宮古空港の搭乗待合室内に新店舗として宮古そばをはじめとする軽食、飲み物、土産品を揃えた「ぐりーんりーふ」が先月12日にオープンし、観光客や地元の利用者から好評を博している。

(全文を表示…)