「美ぎ島net」 2012年7月のニュース一覧

2012年7月28日(土) 22:32 [美ぎ島net]

つながる橋に夢ふくらむ/伊良部地区

橋詰め広場の有効利用を/伊良部地域づくり協議会


長山の高台から俯瞰(ふかん)した工事中の伊良部大橋

長山の高台から俯瞰(ふかん)した工事中の伊良部大橋

 日に日に伸びてくる架橋を目前に、島の人たちの願いは島の活性化。伊良部地域づくり協議会(比嘉臣雄会長)は、島を花いっぱいにして多くの人たちを迎え入れようと環境整備に力を入れる。中心となる生活環境部会(長浜英吉部会長)の活動は目覚ましく、一緒に活動する比嘉会長は「橋の完成も間近で、観光客を含めよそから入る多くの人たちのために島を美しくしていきたい」と話し、島全体のデザインを始めた。

(全文を表示…)

2012年7月21日(土) 22:38 [美ぎ島net]

島の助産師が結束/県助産師会宮古地区委員会

病院と地域の連携めざす


 離島やへき地における出産を取り巻く環境は、少子化に伴い産婦人科病院の閉鎖や医師不足などで厳しい状況にある。そんな中、先月19日、沖縄県助産師会の桑江喜代子会長らが宮古を訪れ、地区委員会が結成された。21人の助産師が参加して設立総会と交流会が開かれ会長に浜元勝枝さんが選ばれた。今後、会員を増やし、スキルアップを図りながら宮古病院や県助産師会とも連携して、きめ細かな子育て支援を推進していく方針。

(全文を表示…)

2012年7月14日(土) 23:13 [美ぎ島net]

シリーズ 島のくらしと環境<16>

与那覇湾、さらなる環境保全へ/30年前、淡水湖計画を白紙撤回に


ヘドロを掘り起こす市クリーン指導員の金子導夫さん

ヘドロを掘り起こす市クリーン指導員の金子導夫さん

 ラムサール条約に登録された下地の与那覇湾。平良の久貝・松原、下地の川満・上地・与那覇集落をつなぐ湾内は約600㌶。この豊かな湾内は、魚介類はもとより海ブドウやモズクなどの海草類も豊富で、周辺住民にとっては海の幸の宝庫として大事に活用されてきた。ところが、1970年代、農業用水として利用するため与那覇湾淡水湖化計画が浮上し、漁業、農業者が対立する形で賛否両論、島を分けての大論争となった。

(全文を表示…)

2012年7月14日(土) 23:08 [美ぎ島net]

島の環境保全にまっすぐ/宮古島環境クラブ(MEC)

健康・水・エネルギー…
回を重ねる「緑の朝市」人気


マングローブなどの苗木が並んだ

マングローブなどの苗木が並んだ

 宮古島の環境保全をコンセプトに、実践と教育活動に尽力するNPO法人宮古島環境クラブ(MEC)。1999年、おきなわ環境クラブ(OEC)宮古支部として活動を開始、2001年にはマティダ市民劇場で環境講演会と宮古島エコツアープログラムを実施、白川田水源地にサガリバナ植樹、宮古島自然環境ガイドブックの出版・頒布。05年には宮古エコツアーガイド20人、川満エコガイド15人を養成した。宮古支部の実績・成果を受け継ぎ09年、MECを設立。現在、下地邦輝さんを会長に7人の会員を中心に活動を展開する。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成31年3月1日現在

    宮古島市 54,225 人
    27,176 人
    27,049 人
    世帯数 26,929 軒
    多良間村 1,169 人
    628 人
    541 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2012年7月
    « 6月   8月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2