「地域・暮らし」 2012年7月のニュース一覧

2012年7月31日(火) 09:00 [地域・暮らし]

農産物の盗難防げ/青年クラブなど一斉パト

「ガンバロウ」を三唱する参加者たち=30日、県宮古合同庁舎玄関前

「ガンバロウ」を三唱する参加者たち=30日、県宮古合同庁舎玄関前

 2012年度の「農業生産にかかる一斉防犯パトロール」(主催・宮古地区就農青年クラブ連絡協議会)が30日、宮古島一円で行われた。青年クラブ会員をはじめ、行政や警察の関係者らが参加した出発式では、農産物の盗難防止に決意を込め「ガンバロウ」を三唱。青年クラブ会員らは、同日の一斉パトロールを起点に1年間、地区ごとにパトロールを行う。

(全文を表示…)

2012年7月31日(火) 09:00 [地域・暮らし]

園児と利用者が交流/竹の子保とうるまじま

元気な踊りを披露し利用者と交流した園児たち=30日、デイサービスうるまじま

元気な踊りを披露し利用者と交流した園児たち=30日、デイサービスうるまじま

 竹の子保育園(玉城竹子園長)の園児たちとデイサービスうるまじま(増澤八世美代表)利用者との交流会が30日、うるまじまで開かれた。園児たちが「クイチャーマン」や「おえかき音頭」など元気な踊りを披露。お年寄りたちは手拍子を取りながら終始笑顔を見せていた。

(全文を表示…)

2012年7月31日(火) 09:00 [地域・暮らし]

パイヌヤー改修が完了/狩俣の祭祀場、記念講話開く

改修工事が行われたパイヌヤーで佐渡山さんが狩俣の祭祀について講話した=28日、狩俣のウプグフムトゥ

改修工事が行われたパイヌヤーで佐渡山さんが狩俣の祭祀について講話した=28日、狩俣のウプグフムトゥ

 狩俣集落の祭祀が行われる「ウプグフムトゥ」(大城元)の「パイヌヤー」(南棟)改修工事が今月中旬に完了し、改修事業の記念講演会が28日夕、同所で開かれた。元北小学校校長で歴史民俗研究家の佐渡山正吉さんが、ウプグフムトゥや「ナツブー」(夏まつり)の由来について講話した。

(全文を表示…)

2012年7月29日(日) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

「ズミギ作戦」を展開/宮古島署など

未成年者の飲酒防止など訴え


「ズミギ作戦」と銘打ち行われたパトロール=27日夜、平良西里通り

「ズミギ作戦」と銘打ち行われたパトロール=27日夜、平良西里通り

 風俗環境浄化を目的とした未成年者の飲酒防止と路上寝防止のパトロールが27日夜、西里通りや通称イーザトなどで行われた。居酒屋などを回り「未成年者に酒やタバコは売らない」「路上寝は非常に危険です」などと書かれたチラシを配布し協力を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2012年7月27日(金) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

海の恵みに感謝

追い込み漁・海産物料理体験/佐良浜中


魚の解体に挑戦する参加者ら=26日、伊良部漁協の特設会場

魚の解体に挑戦する参加者ら=26日、伊良部漁協の特設会場

 市教育委員会伊良部分室(佐久田元武室長)は26日、佐良浜中学校(知念安則校長)の1、2年生63人を対象に追い込み漁体験学習を実施した。男子生徒が追い込み漁でアイゴなど200㌔余を大漁し、女生徒たちが海産物料理で奮闘した。生徒たちは、海の恵みに感謝し、漁業の大切さを実感した。

(全文を表示…)

2012年7月27日(金) 09:00 [地域・暮らし]

11年度564本を植樹/美ぎ島グリーンネット

育樹含め延べ460人参加


2011年度の行動報告書などを承認した総会=25日、宮古森林組合

2011年度の行動報告書などを承認した総会=25日、宮古森林組合

 緑づくりのボランティア組織「美ぎ島宮古グリーンネット」(会長・下地敏彦市長)の第7回通常総会が25日、宮古森林組合で開催された。会員は個人229、団体の計285。2011年度は保良地区の564平方㍍に、テリハボクやフクギなど566本を植えた。参加者は延べ85人。育林は5回行い、254本を補植。8058平方㍍の下草刈りなどに、延べ372人参加した。12年度も植樹を2回、育樹活動を5回予定している。

(全文を表示…)

2012年7月27日(金) 09:00 [地域・暮らし]

「うなぎ」で暑さ乗り切る/土用丑の日

仕入れ値「うなぎのぼり」


焼き上がった蒲焼きを切り分ける店主の下里和彦さん=26日、うなぎ料理「しきしま」

焼き上がった蒲焼きを切り分ける店主の下里和彦さん=26日、うなぎ料理「しきしま」

 きょう27日は土用の丑の日。日本には古くからうなぎ料理で滋養を取り、厳しい暑さを乗り切る食習慣があるが、今年はうなぎの価格が文字通り「うなぎのぼり」。市内のうなぎ料理店では、仕入れ値の高騰に頭を悩ませている。うなぎの大きさを調整し、価格を据え置く努力をしたり、やむなく値上げをするなどして、対応している。

(全文を表示…)

2012年7月27日(金) 09:00 [地域・暮らし]

多良間干ばつ状態解消

2日間で108㍉ 島に恵みの雨


雨水がたまった畑=26日、多良間村

雨水がたまった畑=26日、多良間村

 多良間島に25日から26日午後6時の間に、108・5㍉の大雨が降った。この雨で、サトウキビの生育を阻害していた干ばつ状態は解消。被害拡大の懸念が払拭され、農家に安堵感が広がった。

(全文を表示…)

2012年7月26日(木) 09:00 [地域・暮らし]

熱い踊り届ける/風の神太鼓

「むろらん港まつり」出演へ


 創作太鼓「風の神太鼓」(笠原裕子代表)のメンバーが北海道室蘭市で行われる「第66回むろらん港まつり」(27~29日)にゲストとして招かれ、太鼓演舞を披露する。参加メンバーは小学生から大人まで15人。「北の国室蘭市に宮古島の熱い踊りの風を届けたい」と祭りに向け練習に励んでいる。

(全文を表示…)

2012年7月24日(火) 09:00 [地域・暮らし]

ヨンシーで郷土色豊かに/保良部落会

優良農家に表彰状/12年度共進会・豊年祭催す


部落会青年部による伝統的な踊り「保良ヨンシー」が披露されると、豊年祭の会場は大いに沸き返った=22日、保良農村総合管理センター

部落会青年部による伝統的な踊り「保良ヨンシー」が披露されると、豊年祭の会場は大いに沸き返った=22日、保良農村総合管理センター

保良部落会(上里芳高会長)の2012年度共進会と豊年祭が22日、保良農村総合センターで盛大に催された。共進会では今期、優秀な生産実績を挙げた優良農家を表彰し、各団体からの副賞が授与された。共進会後に開いた豊年祭には、地区の住民が大勢集い、舞台で披露される数々の余興を楽しみながら親睦を図り、今年の豊作を祈念した。



(全文を表示…)

2012年7月22日(日) 09:00 [地域・暮らし]

青少年の非行防止へ一丸/25団体120人が夜間街頭指導

青少年の深夜はいかい防止などを目的に行われた夜間街頭指導=20日夜、平良市場通り

青少年の深夜はいかい防止などを目的に行われた夜間街頭指導=20日夜、平良市場通り

 青少年の深夜はいかい防止、未成年者飲酒防止のボランティア夜間街頭指導が20日夜、全島一斉に行われた。防犯協会や少年補導員協議会、PTAなど25団体約120人が参加。市内中心地や公園、ビーチなどを巡回し、青少年の非行や問題行動の未然防止に努めた。13日に行われた県民一斉行動市民大会の一環。

(全文を表示…)

2012年7月22日(日) 09:00 [地域・暮らし]

手術室に興味津々/宮古島徳洲会病院

医師目指す生徒に体験セミナー



参加した生徒たちは手術や内視鏡、救急の3部門の医療行為を模擬体験した=21日、宮古島徳洲会病院

参加した生徒たちは手術や内視鏡、救急の3部門の医療行為を模擬体験した=21日、宮古島徳洲会病院

 宮古島徳洲会病院(酒井英二院長)は21日、第3回宮古島ジュニアドクター体験セミナーを同病院で開催した。将来医師を志す中学生と高校生14人が参加し、手術や内視鏡、救急の3部門の医療行為を模擬体験した。



(全文を表示…)

2012年7月21日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

古波蔵会長が就任報告/宮古郷友連合会

兼島前会長らと市長表敬


下地市長(右手前)に役員改選を報告する(左から)兼島前会長、古波蔵会長、富川副会長、宮國副会長=20日、市長室

下地市長(右手前)に役員改選を報告する(左から)兼島前会長、古波蔵会長、富川副会長、宮國副会長=20日、市長室

 沖縄宮古郷友連合会の古波蔵和夫会長と富川和子副会長、宮國育男副会長、兼島恵孝前会長が20日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、今年の定期総会で役員改選が行われたことを報告した。

(全文を表示…)

2012年7月20日(金) 09:00 [地域・暮らし]

書道、水泳に大活躍/上野中

名嘉真、砂川さんたたえる


書道展で大阪府知事賞を受けた名嘉真さん(右)と県中学水泳大会で優勝した砂川さん=19日、上野中

書道展で大阪府知事賞を受けた名嘉真さん(右)と県中学水泳大会で優勝した砂川さん=19日、上野中

 上野中(島袋正彦校長)は19日、滴仙会書法展小中学生の部でグランプリとなる大阪府知事賞を受賞した名嘉真妃奈子さん(3年)と県中学水泳競技800㍍自由形で優勝した砂川千紗さん(2年)に表彰状を伝達し栄誉をたたえた。

(全文を表示…)

2012年7月19日(木) 09:00 [地域・暮らし]

「美い舎」が開所/ふれあいの里

障害者の就労を支援



大勢の関係者が集い開所を祝った=18日、ふれあいの里

大勢の関係者が集い開所を祝った=18日、ふれあいの里

 社会福祉法人ムサアザ福祉会(池村幸理事長)が運営する「ふれあいの里」に、障害者の就労支援事業所「美(か)い舎」が開所した。定員10人に、利用者は知的障害者6人、発達障害者1人の計7人。開所式には、利用者の家族や行政、福祉事業所の関係者らが出席し、障害者福祉の向上を祈念した。

(全文を表示…)

2012年7月19日(木) 09:00 [地域・暮らし]

城辺新城で44㍉/18日宮古島地方

一部地域に恵みの雨



一部の道路では水たまりが見られた=18日、城辺仲原

一部の道路では水たまりが見られた=18日、城辺仲原

 宮古島地方に18日、局地的に恵みの雨が降った。城辺新城では午後6時現在で、44・0㍉を観測した。


(全文を表示…)

2012年7月18日(水) 09:00 [地域・暮らし]

大型トラック1台3500円/伊良部キビかん水

宮古島と同額でスタート



かん水費用などを決めたかんばつ対策会議=17日、宮古製糖伊良部工場

かん水費用などを決めたかんばつ対策会議=17日、宮古製糖伊良部工場

 伊良部地区の干ばつ対策会議が17日、宮古製糖伊良部工場であった。容量10㌧の水タンクを積む大型トラック1台のかん水費用は、宮古島と同額の3500円(市補助2000円、農家負担1500円)に設定。かん水は、会議後の同日午後から開始した。


(全文を表示…)

2012年7月17日(火) 09:00 [地域・暮らし]

「故郷に恩返ししたい」/鼠径ヘルニア専門医の嵩原医師

浦添同仁病院でオペ開始


鼠径ヘルニア手術の第一人者、嵩原医師(右)と山内理事長=13日、浦添市、同仁病院

鼠径ヘルニア手術の第一人者、嵩原医師(右)と山内理事長=13日、浦添市、同仁病院

 【那覇支社】鼠径ヘルニア(脱腸)の手術で、患者の身体に過重な負担が掛からない手術、LPEC法を考案し開発した元徳島大学病院小児外科長の嵩原裕夫医師=宮古島市出身=が、今年5月から同仁病院(浦添市・山内英樹理事長)で診療と手術を開始し、話題となっている。嵩原医師は「故郷に恩返ししたいとの思いで、同郷の友人である山内理事長の病院で診療と手術を行うことになった」と経緯を話した。

(全文を表示…)

2012年7月17日(火) 09:00 [地域・暮らし]

雄綱、雌綱40㍍完成/21日に夏まつり大綱引き

宮古JC、青年会らが作業


小綱を束ね雌綱の仕上げ作業をするJCの会員=14日、市営球場駐車場

小綱を束ね雌綱の仕上げ作業をするJCの会員=14日、市営球場駐車場

 宮古島夏まつり2012の大綱引きで使われる本綱作りが14日、市営球場駐車場で行われた。宮古青年会議所(JC)の大綱引き実行委員会(友利博明委員長)が中心になり、下地の青年会の会員らが、小綱約10本を束ね、ともに長さ約40㍍の雄綱、雌綱をおよそ4時間掛けて仕上げた。

(全文を表示…)

2012年7月15日(日) 09:00 [地域・暮らし]

「Gohさん夫妻を観光大使に」

下地暁さん市長に報告/帰郷20周年記念アルバム


下地市長(右)に20周年記念アルバム制作を報告する下地さん(奧中央)とGohさん(左)。(右奧)は新村さん=14日、市平良庁舎

下地市長(右)に20周年記念アルバム制作を報告する下地さん(奧中央)とGohさん(左)。(右奧)は新村さん=14日、市平良庁舎

 アイランダーアーティストの下地暁さんと音楽プロデューサーのGoh Hotoda(本名・保土田剛)さんらは日、市平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、下地さんが帰郷20周年の記念アルバム制作を進めていることなどを報告した。下地さんのマネジメントをする新村一広さんが同席した。

(全文を表示…)

2012年7月15日(日) 09:00 [地域・暮らし]

大神島にゴルフカート贈る/宮古ゴルフ連盟

坂道もこれでらくらく


大神島とカートをバックに目録の贈呈(左から宮古ゴルフ連盟ジュニア育成部長の下地弘晃さん、砂川宗雄同連盟理事長、久貝初男大神自治会長=14日、島尻漁港

大神島とカートをバックに目録の贈呈(左から宮古ゴルフ連盟ジュニア育成部長の下地弘晃さん、砂川宗雄同連盟理事長、久貝初男大神自治会長=14日、島尻漁港

 宮古ゴルフ連盟(野津武彦会長)は14日、大神自治会(久貝初男会長)に5人乗りのゴルフカートを贈呈した。

(全文を表示…)

2012年7月14日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

地域全体で健全育成を/深夜はいかい防止市民大会

街頭パレードで訴え/中高生が意見発表、宣言採択


夏休みを前に青少年の深夜はいかい防止市民大会が開かれ、街頭パレードでは市民に理解と協力が呼び掛けられた=13日、北小学校前交差点

夏休みを前に青少年の深夜はいかい防止市民大会が開かれ、街頭パレードでは市民に理解と協力が呼び掛けられた=13日、北小学校前交差点

 主催者あいさつで下地敏彦市長(代読)は「青少年の健全育成には、青少年自らが目的意識を持ち規律正しい生活を送るとともに周囲の大人や地域もそれを支援し見守ることが大切。この大会が広く住民に浸透し宮古全域が安全で住みよい島になること期待している」と述べた。

(全文を表示…)

2012年7月14日(土) 09:00 [地域・暮らし]

シーサー作りで笑顔/台湾復興高級中の生徒たち

宮古での滞在満喫


復興高級中学の生徒たちがホストファミリーの宮高の生徒たちとシーサー作りに挑戦した=13日、平良字西里のみやこ焼

復興高級中学の生徒たちがホストファミリーの宮高の生徒たちとシーサー作りに挑戦した=13日、平良字西里のみやこ焼

 宮古高校(川満健校長)の姉妹校でホームステイ交流のため来島している台湾の復興高級中学の生徒10人がホームステイ最終日の13日、陶芸工房みやこ焼でホストファミリーの生徒たちとシーサー作りに挑戦した。同中学校の生徒たちはきょう14日に台湾に帰る。

(全文を表示…)

2012年7月13日(金) 09:00 [地域・暮らし]

海洋危険生物に注意を/水難事故防止協

ハブクラゲ夏場に集中/講習会で応急措置など学ぶ


安座間さん(右)の海洋危険生物の講演を聞く参加者たち=12日、市中央公民館

安座間さん(右)の海洋危険生物の講演を聞く参加者たち=12日、市中央公民館

 宮古島水難事故防止協議会(会長・下地敏彦市長)は12日、ハブクラゲの被害が7、8月に集中することから、2012年度ハブクラゲ等海洋危険生物及び水難事故防止講習会を市中央公民館で開催し、参加者は海洋危険生物の被害に遭ったときの応急処置や、水難事故発生状況、水難事故防止安全対策などを学んだ。

(全文を表示…)

2012年7月13日(金) 09:00 [地域・暮らし]

伝統の露地スイカ栽培/下地与那覇

旧盆向け出荷目指す


かん水作業をする寄川さん=12日、下地与那覇

かん水作業をする寄川さん=12日、下地与那覇

 下地与那覇の伝統の露地スイカ栽培は、健在だ。販売を目的に本格栽培している農家は10戸程度。与那覇のスイカは毎年、旧盆ごろ店頭に並び、宮古の夏を彩っている。

(全文を表示…)

2012年7月12日(木) 09:00 [地域・暮らし]

宮古民謡、世界へ発信/下地暁さん

Goh HotodaとCD制作


レコーディングを行っているGoh Hotodaさん(左)と下地暁さん=11日、響和楽器

レコーディングを行っているGoh Hotodaさん(左)と下地暁さん=11日、響和楽器

 アイランダーアーティスト・下地暁さんが新しいアルバムづくりに取り組んでいる。プロデュースするのはグラミー賞受賞作品に携わるなど世界的にも著名なGoh Hotoda(本名・保土田剛)さん。収録は響和楽器などで行われており、アルバムの曲は宮古民謡が中心で10月にも発売する。世界的に名高いGohさんの協力によって宮古民謡が国内外に向けて発信される。

(全文を表示…)

2012年7月12日(木) 09:00 [地域・暮らし]

印刷センターを新築/宮古毎日新聞社

地鎮祭を執り行う


会社役員、工事関係者が建設工事の安全を祈願し地鎮祭でくわ入れを行った=11日、宮古毎日新聞社

会社役員、工事関係者が建設工事の安全を祈願し地鎮祭でくわ入れを行った=11日、宮古毎日新聞社

 宮古毎日新聞社(平良覚社長)は、新たに建設する印刷センターの地鎮祭を11日、現工場西側の敷地で執り行った。同社社員、設計、施工の企業関係者が建設工事の安全を祈願し地鎮祭でくわ入れを行った。

(全文を表示…)

2012年7月12日(木) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

伊良部で初の民泊実施/高良小144人の児童来島

伊良部トーガニで大歓迎


民泊の初日にわくわくする高良小の児童たち=11日、伊良部小体育館

民泊の初日にわくわくする高良小の児童たち=11日、伊良部小体育館

 県が実施している沖縄離島体験交流促進事業の一環で、那覇市立高良小学校(知花英子校長)5年生144人が11日、伊良部で2泊3日の民泊をスタートさせた。伊良部小学校(知念智行校長)との触れ合い交流会では、同校の全児童162人が宮古を代表する名曲の一つ「伊良部トーガニ」を三線の伴奏に合わせて合唱し、高良小の児童たちを歓迎した。公立小学校の児童が、伊良部で民泊するのは今回が初めて。

(全文を表示…)

2012年7月11日(水) 09:00 [地域・暮らし]

男性の寿命 宮古78・2歳で県内35位/健康づくり推進員育成講座

下地さん ぜいたくな生活に警鐘


講話に聞き入る受講者たち=10日、下地保健福祉センター

講話に聞き入る受講者たち=10日、下地保健福祉センター

 10日に開講した市主催の健康づくり推進員育成講座で保健師の下地正通さんが講演し、昔と比べ便利でぜいたくになった生活が平均寿命を下げる原因になっている可能性を示した。

(全文を表示…)

2012年7月11日(水) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

雨降らず干ばつ懸念/市、あす対策会議

一部でキビの葉ロール現象


少雨傾向で各地でスプリンクラーが稼働している=10日、下地嘉手苅のサトウキビ畑

少雨傾向で各地でスプリンクラーが稼働している=10日、下地嘉手苅のサトウキビ畑

 宮古島地方は6月23日の梅雨明け以降、まとまった雨が観測されておらず少雨傾向が続いている。サトウウキビ生産農家の間では干ばつへの懸念が強まっており、スプリンクラーを稼働させるなどして独自に対策を講じている。宮古島市は12日に干ばつ対策会議を開いてかん水補助などについて話し合う。早ければ15日にもかん水をスタートさせる方針だ。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2012年7月
    « 6月   8月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2