2012年8月2日のニュース一覧

2012年8月2日(木) 22:34 [はばたけあすの顔]

運動会に向けて/ゆめの子保育園

男子21人・女子14人


ゆめの子保育園

ゆめの子保育園

 26日に行われる運動会に向けて、踊りや楽器の練習をしている子どもたち。3、4歳児は太鼓やタンバリンの担当。リズムに合わせて踊るのは1、2歳児。いつも練習風景は笑顔であふれている。

(全文を表示…)

2012年8月2日(木) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

22団体7200人動員目指す/オスプレイ配備反対宮古大会

第2回実行委開く


砂川議長の掛け声でガンバロー三唱を行い、大会成功を誓い合う賛同22団体の代表者ら=1日、市中央公民館

砂川議長の掛け声でガンバロー三唱を行い、大会成功を誓い合う賛同22団体の代表者ら=1日、市中央公民館

 米軍普天間飛行場で計画されている垂直離着陸輸送機「MV22オスプレイ」の配備に反対する宮古地区大会(主催・同実行委員会)の第2回実行委員会が1日、市中央公民館で開かれ、賛同22団体の代表らが同地区大会の大会決議案などを確認し承認した。宮古地区大会では7200人規模の動員を見込んでいる。

(全文を表示…)

2012年8月2日(木) 09:00 [地域・暮らし]

祭祀「ナツブー」復活/平良狩俣

15年ぶり、五穀豊穣願う


アブンマが集うニスヌヤーには集落住民や出身者が訪れ手を合わせていた=31日、狩俣のウプグフムトゥ

アブンマが集うニスヌヤーには集落住民や出身者が訪れ手を合わせていた=31日、狩俣のウプグフムトゥ

 狩俣地区の祭祀が行われる「ウプグフムトゥ」(大城元)のパイヌヤー(南棟)の改修事業が完了するとともに、新たなアブンマ(最高神女)が決定したことから、同地区ではおよそ15年間途絶えていた伝統的祭祀「ナツブー」(夏まつり)が復活し28日から同祭祀が行われた。祭祀の最終日となった7月31日、久貝則子さんらアブンマが集うニスヌヤー(北棟)には、集落住民や狩俣の出身者が拝所を訪れ、祭壇に向かって手を合わせていた。

(全文を表示…)

2012年8月2日(木) 09:00 [地域・暮らし]

28便欠航600人に影響/台風9号

離島航路も全便欠航


出発便の「欠航」を知らせる電光掲示板=1日、宮古空港

出発便の「欠航」を知らせる電光掲示板=1日、宮古空港

 宮古島地方は1日、台風9号の影響で強い風が吹き、空と海のダイヤが乱れた。スカイマーク(SKY)の那覇-宮古線は全10便欠航し約250人の足に影響した。全日本空輸(ANA)は那覇-宮古線の6便が欠航し、約200人に影響。琉球エアーコミューター(RAC)の宮古-那覇の2便、宮古-多良間4便と、宮古-石垣の6便も欠航し約150人に影響した。平良-佐良浜間の高速船も全46便(23往復)欠航した。島尻-大神は10便(5往復)欠航。離島航路のフェリーは平良-佐良浜が26便(13往復)、多良間航路のフェリーも1往復欠航した。

(全文を表示…)

2012年8月2日(木) 09:00 [政治・行政]

指定管理に5社が応募/リサイクルセンター

選定委員会で候補選出へ


指定管理者募集に5社からの応募があった市資源リサイクルセンター

指定管理者募集に5社からの応募があった市資源リサイクルセンター

 宮古島市が募集していた、市資源リサイクルセンター(上野野原)の指定管理者応募受付が1日で締め切られた。市では5社からの応募を受理。今後は、「宮古島市公の施設に係わる指定管理者候補者選定委員会」にて候補者を選出し、市議会の承認を経て指定管理者が正式決定する。指定管理への移行は2013年4月からを予定している。

(全文を表示…)

2012年8月2日(木) 09:00 [産業・経済]

生産見込み29万8000㌧/宮古島市12-13年期キビ

気象条件良く生育順調/春植え、株出しの面積3割に


今期のサトウキビは大幅な増産が見込まれている(資料写真)

今期のサトウキビは大幅な増産が見込まれている(資料写真)

 宮古本島と伊良部島の各製糖工場が実施する2012-13年産サトウキビの第1回生産見込み量調査の結果がまとまった。3工場全体の生産見込み量は29万8621㌧で、宮古島市だけで30万㌧を超える勢い。大不作となった前期生産量18万7000㌧を大幅に上回るのは確実で、適度な降雨など気象条件に恵まれたことが増産の要因。今回の調査では植え付け体系の変化も顕著に表れ、春植えと株出しの面積が全体の約3割に及ぶことが分かった。

(全文を表示…)

2012年8月2日(木) 09:00 [政治・行政]

伝統工芸セ新築移転へ/一括交付金を活用

織物組合理事会で方針


伝統工芸品研究センターの新築移転について意見を交わす理事会=1日、宮古伝統工芸品研究センター

伝統工芸品研究センターの新築移転について意見を交わす理事会=1日、宮古伝統工芸品研究センター

 宮古島市は、老朽化が進む宮古伝統工芸品研究センターの新築移転を一括交付金を活用して、今年度中にも着手する方針であることが1日、分かった。移設先などは今月中に発足する検討委員会で協議される。同日に開かれた宮古織物事業協同組合(理事長・長濱政治副市長)の理事会で、市の方針が示された。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成29年12月1日現在

    宮古島市 54,096 人
    27,018 人
    27,078 人
    世帯数 26,261軒
    多良間村 1,171 人
    631 人
    540 人
    世帯数 527 軒
  • 天気


  •  

    2012年8月
    « 7月   9月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2