「政治・行政」 2012年8月のニュース一覧

2012年8月30日(木) 09:00 [政治・行政]

来年度、補助金増額/下地市長 認可外保育園に対し

市保育向上連絡協が要請 


認可外保育園の補助金増額で田名会長(左)が下地市長(右)に要請書を手渡した=29日、市平良庁舎

認可外保育園の補助金増額で田名会長(左)が下地市長(右)に要請書を手渡した=29日、市平良庁舎

 要請で田名会長は、市内には現在、待機児童数が116人いることを説明し、認可外保育園に通う園児が約400人だということを伝えた上で、施設を継続運営するためには、「現在の補助金では生活、成育、安全のための設備教材など豊かな保育環境、条件整備は難しいのが現状だ」として認可外保育園の実情を訴え、補助金増額を求めた。

(全文を表示…)

2012年8月30日(木) 09:00 [政治・行政]

埋め立て地を臨港地区に/平良港漲水地区

港湾審議会が市長に答申


下地市長(右)に答申を手渡す下地会長(左)=29日、市長室

下地市長(右)に答申を手渡す下地会長(左)=29日、市長室

 宮古島市地方港湾審議会の下地義治会長は29日、下地敏彦市長から諮問を受けていた平良港漲水地区の埋め立て地約1・2㌶の平良港臨港地区への指定と分区設定について、「臨港地区に指定、変更し、分区を商港区とすることが適当」とする審議結果を下地敏彦市長に答申した。

(全文を表示…)

2012年8月29日(水) 09:00 [政治・行政]

キビかん水費用1449万円/大型トラック4141台分

整備率高い上野は最少



放水銃を使って行われたサトウキビへのかん水(資料写真)

放水銃を使って行われたサトウキビへのかん水(資料写真)

 市農林水産部農政課のまとめによると、7月に干ばつ対策として実施した大型トラックによるサトウキビへのかん水補助金は828万2000円に上った。1台(10㌧)当たりの補助額は、2000円。かん水したトラックの延べ台数は、4141台だった。1台当たり1500円の農家負担分を含めた総かん水費用は、1449万3500円となった。

(全文を表示…)

2012年8月24日(金) 09:00 [政治・行政]

12㌶を計画から除外/大原土地区画整理

街路整備の円滑実施へ/大道線420㍍今年度着手目指す



都市計画原案の縦覧が行われている=23日、市役所下地庁舎

都市計画原案の縦覧が行われている=23日、市役所下地庁舎

 宮古島市(下地敏彦市長)は、大原土地区画整理事業の見直しに関する公聴会開催に向けて23日、都市計画(変更)原案の縦覧を市下地庁舎2階で開始した。原案は整理計画面積37㌶のうちの12㌶を外し、新しく大原地区計画エリアに設定。今回の都市計画変更は、区画整理事業の網を取り除き、街路整備をしやすくした。

(全文を表示…)

2012年8月24日(金) 09:00 [政治・行政]

9月9日開催を正式決定/オスプレイ反対

7500人動員目指す/宮古地区実行委



出席者全員で「ガンバロウ三唱」を行い成功に向け気勢を上げた宮古地区大会実行委=23日、市中央公民館

出席者全員で「ガンバロウ三唱」を行い成功に向け気勢を上げた宮古地区大会実行委=23日、市中央公民館

 米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの米軍普天間飛行場(宜野湾市)への配備に反対する宮古地区大会実行委員会は23日、市中央公民館で第3回実行委員会を開き、大会を9月9日午前11時からカママ嶺公園多目的広場で開催することを正式に決定した。約7500人の市民参加を目指す。市民一人一人が配備反対の意思を示すため「一人100円募金」も開始した。募金箱は市役所各庁舎に設置する。多くの市民の協力を呼び掛けている。

(全文を表示…)

2012年8月23日(木) 09:00 [政治・行政]

テニアン市長、宮古を訪問/下地市長と面談、「景観も人も似ている」

「宮古は景色も人もテニアンとそっくりだ」と述べたデラクルーズ氏(左)と下地市長=22日、市平良庁舎

「宮古は景色も人もテニアンとそっくりだ」と述べたデラクルーズ氏(左)と下地市長=22日、市平良庁舎

 米国自治領・北マリアナ諸島テニアンのラモン・デラクルーズ市長が22日、宮古島を訪れ下地敏彦市長と面談した。デラクルーズ氏は「島の景観も人の顔もまるでテニアンとそっくりだ」と述べ、下地市長と談笑した。テニアン市長の宮古島訪問は初。宜野湾市の米軍普天間飛行場視察のため来沖したが、宮古出身で日本経営者同友会の下地常雄会長とブータン王国名誉総領事の徳田ひとみさんの案内で来島する運びとなった。

(全文を表示…)

2012年8月23日(木) 09:00 [政治・行政]

下地敏彦氏が出馬表明/宮古島市長選

「島の活性化は重要課題」/大勢の支持者再選へ気勢



下地氏2期目再選に向けての結束と勝利を誓いガンバロー三唱が行われた=22日、ホテル共和

下地氏2期目再選に向けての結束と勝利を誓いガンバロー三唱が行われた=22日、ホテル共和

 2013年1月24日の任期満了に伴い執行される第3回宮古島市長選挙(13年1月13日告示、同20日投開票)に立候補を予定する現職の下地敏彦氏(66)が22日、出馬表明した。市長選出馬にあたり下地氏は「宮古島の活性化は緊急かつ重要な課題だ」と述べ、引き続き市政運営を担いたい意志を固め、次期選挙への2期目再選に向けて全力を尽くすことを決意表明した。

(全文を表示…)

2012年8月19日(日) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

道路の清掃に汗/市道路建設課

ふれあい月間ちなみ


枯葉や刈り取った草などを積み込む市職員ら=17日、市道大原線

枯葉や刈り取った草などを積み込む市職員ら=17日、市道大原線

 市建設部道路建設課は17日、道路ふれあい月間の一環として市道大原線の清掃を行った。清掃したのは同課の職員を中心に約20人。大原線の歩道約2㌔で、街路樹の枯葉や歩道にはみ出して茂っている草を刈るなどして道路の美化に汗を流した。

(全文を表示…)

2012年8月18日(土) 09:00 [政治・行政]

22日に出馬表明

来年の市長選で下地氏


 任期満了に伴い2013年1月20日に執行予定の宮古島市長選挙に、現市長の下地敏彦氏が出馬の意向を固めた。20日昼に予定されている市議会与党市議団からの出馬要請を踏まえ、22日に正式に出馬を表明する。17日に市内のホテルで宮古経済青年有志会の出馬要請を受け「これからの10年は宮古島にとって将来を決める大切な年。20日には与党の市議からの出馬要請もある。それを受けて出馬表明をしたい」と市長選出馬への意欲を固めたことを明らかにした。建設業界団体からも15日に、下地氏は出馬要請を受けている。


 下地氏は本紙の取材に対し「22日に正式に出馬を表明したい」と述べた。

2012年8月17日(金) 09:00 [政治・行政]

73㌶を農地に再生/遊休地解消、着実に成果

事業推進へ協力員を委嘱/宮古島市農業委員会



平良地区の農地確認調査員に委嘱状が交付された=16日、宮古島市中央公民館

平良地区の農地確認調査員に委嘱状が交付された=16日、宮古島市中央公民館

 宮古島市で確認された耕作放棄地(遊休地)の解消が順調に進んでいる。国の農地制度実施円滑化事業を2008年度に導入し、それ以降の3年間で73㌶(約73町)の遊休地を解消、農地として再生・活用されている。市農業委員会の野崎達男会長は「事業導入の成果が表れている。遊休地の解消によって多様な農業を展開できる」と話し、遊休地解消に伴う農業振興に期待を込めた。16日午後には12年度の平良地区農地確認調査員26人に委嘱状を交付し、一層の遊休地解消に向け決意を新たにした。

(全文を表示…)

2012年8月17日(金) 09:00 [政治・行政]

財務会計を監査へ/トライ運営 監事2人に委嘱状

市長が交付



下地市長(左手前)が監事2人に対して委嘱状を交付した=16日、市役所平良庁舎

下地市長(左手前)が監事2人に対して委嘱状を交付した=16日、市役所平良庁舎

 宮古島トライアスロン大会の運営にかかる財務会計を監査する監事に対する委嘱状交付式が16日、市役所平良庁舎で行われ下地敏彦市長から砂川恵助さん(宮古島商工会議所専務理事)と池間隆守さん(宮古島観光協会専務理事)の2人に委嘱状が交付された。


(全文を表示…)

2012年8月16日(木) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

仲井真知事、納骨堂に献花/宮古南静園

自治会・退所者会から要望受ける


終戦記念日に宮古を訪れた仲井真知事は南静園納骨堂で献花し祈りをささげた=15日、宮古南静園納骨堂

終戦記念日に宮古を訪れた仲井真知事は南静園納骨堂で献花し祈りをささげた=15日、宮古南静園納骨堂

 沖縄21世紀ビジョン基本計画(沖縄振興計画)の市村長との意見交換のため来島した仲井真弘多知事は15日、意見交換会終了後、国立療養所宮古南静園を訪れ、「らい予防法」による戦前戦後の隔離政策によって、同園内で犠牲となった人たちの遺骨が納められた納骨堂で献花し祈りをささげた。また、入園者自治会と退所者の会のヒアリングに臨み、二つの会から、それぞれ要望書を受け取った。仲井真知事の同園訪問は、知事就任後初めて。

(全文を表示…)

2012年8月16日(木) 09:00 [政治・行政]

市、国営「花の王国」整備要望/知事・市村長意見交換会

多良間は公民館建設など/県、沖振計の概要を説明


仲井真知事(手前左)と県企画部が宮古島市、多良間村に対し沖縄21世紀ビジョン基本計画(沖縄振興計画)の概要説明を行った=15日、市平良庁舎

仲井真知事(手前左)と県企画部が宮古島市、多良間村に対し沖縄21世紀ビジョン基本計画(沖縄振興計画)の概要説明を行った=15日、市平良庁舎

 仲井真弘多知事は15日、市平良庁舎を訪れ、沖縄21世紀ビジョン基本計画(沖縄振興計画・2012~21年度)の概要説明を行うとともに、下地敏彦宮古島市長、下地昌明多良間村長と今後の宮古圏域の振興策や沖縄振興一括交付金の展開方法などについて意見交換した。県側から謝花喜一郎県企画部長らが随行し、同計画の中身について説明した。宮古島市は下地島空港の周辺残地利活用に関連し、新たに国営「花の王国公園」整備を支援するよう要望した。また、多良間村は新たな公民館建設など3案件の県支援を求めた。

(全文を表示…)

2012年8月15日(水) 09:00 [政治・行政, 産業・経済]

市の借金348億8682万円/11年度一般会計決算見込み

前年度比9441万円の減/貯金は14億円増の36億8691万円


 宮古島市はこのほど、2011年度一般会計の決算見込みをまとめた。それによると、市の借金に当たる地方債現在高は前年度より9441万円少ない348億8682万円。市民一人当たり(8月1日現在)に換算すると約63万6000円となる。市の貯金に当たる財政調整積立基金は前年度比14億2562万円増の36億8691万円となった。

(全文を表示…)

2012年8月11日(土) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

見直し案を説明/学校規模適正化計画説明会

市教委 より良い教育を強調
住  民 中学統合案を疑問視


伊良部学区の住民が参加して学校規模適正化計画の素案説明を受けた=9日、伊良部の東区構造改善センター

伊良部学区の住民が参加して学校規模適正化計画の素案説明を受けた=9日、伊良部の東区構造改善センター

 宮古島市教育委員会(川満弘志教育長)は9日、伊良部の東区構造改善センターで、伊良部学区の住民を対象に学校規模適正化計画素案の説明会を開いた。これまで2014年度をめどに伊良部、佐良浜小学校を1校に統合するとしていた基本方針を見直し、「検討する」と改めた素案を示して理解を求めた。一部住民は伊良部、佐良浜の中学校を19年度までに統合する素案を疑問視し、統合の根拠説明と再考を求めた。市教委は「より良い教育環境の整備」を強調した。

(全文を表示…)

2012年8月3日(金) 09:00 [政治・行政, 産業・経済]

市太陽光発電補助 第1期応募113件

前年度の6割に達す/自然エネ指向で普及拡大


多くの市民が設置補助を希望している住宅用太陽光発電システム

多くの市民が設置補助を希望している住宅用太陽光発電システム

 市が7月2日から募集していた、2012年度住宅用太陽光発電システム設置補助金交付事業の第1期受付が7月31日で終了。10日に抽選会を行う。今回は1期だけで、11年度の第1期、2期を合わせた年間申請件数の6割に当たる113件もの申請を受け付けた。今年7月からの再生可能エネルギーの固定価格(全量)買取制度スタートや、福島第一原子力発電所事故に伴うクリーンエネルギー指向の高まりなど、住宅用太陽光発電への関心、注目度は年々、高まりを見せている。

(全文を表示…)

2012年8月2日(木) 09:00 [政治・行政]

指定管理に5社が応募/リサイクルセンター

選定委員会で候補選出へ


指定管理者募集に5社からの応募があった市資源リサイクルセンター

指定管理者募集に5社からの応募があった市資源リサイクルセンター

 宮古島市が募集していた、市資源リサイクルセンター(上野野原)の指定管理者応募受付が1日で締め切られた。市では5社からの応募を受理。今後は、「宮古島市公の施設に係わる指定管理者候補者選定委員会」にて候補者を選出し、市議会の承認を経て指定管理者が正式決定する。指定管理への移行は2013年4月からを予定している。

(全文を表示…)

2012年8月2日(木) 09:00 [政治・行政]

伝統工芸セ新築移転へ/一括交付金を活用

織物組合理事会で方針


伝統工芸品研究センターの新築移転について意見を交わす理事会=1日、宮古伝統工芸品研究センター

伝統工芸品研究センターの新築移転について意見を交わす理事会=1日、宮古伝統工芸品研究センター

 宮古島市は、老朽化が進む宮古伝統工芸品研究センターの新築移転を一括交付金を活用して、今年度中にも着手する方針であることが1日、分かった。移設先などは今月中に発足する検討委員会で協議される。同日に開かれた宮古織物事業協同組合(理事長・長濱政治副市長)の理事会で、市の方針が示された。

(全文を表示…)

2012年8月1日(水) 09:00 [政治・行政]

離島医療の充実強化を/宮古圏域市・村

多良間は港整備/県出先機関に要望提案


要望事項などを踏まえ意見を交わす参加者たち=31日、市中央公民館

要望事項などを踏まえ意見を交わす参加者たち=31日、市中央公民館

 2012年度宮古管内県出先機関と宮古圏域市・村との意見交換会(主催・宮古市村会)が31日、市中央公民館大ホールで開かれた。宮古島市は離島医療の充実強化や一括交付金を活用しての道路美化など7項目8件、多良間村は港の施設整備など6項目10件の要望事項を提案。県出先機関の代表らがそれらの要望に対し回答した。一括交付金活用での道路美化は事業計画があることなどが示された。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年11月1日現在

    宮古島市 54,209 人
    27,144 人
    27,065 人
    世帯数 26,779 軒
    多良間村 1,173 人
    629 人
    544 人
    世帯数 521 軒
  • 天気


  •  

    2012年8月
    « 7月   9月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2