「地域・暮らし」 2012年8月のニュース一覧

2012年8月31日(金) 09:00 [地域・暮らし]

100歳以上は54人/市主催敬老会

70歳以上1万144人/来月13、14、17日に開催


 今年度中に70歳以上となる市民を対象とした宮古島市主催の敬老会が、下地、上野、城辺の各地区は9月13日、平良地区は同14日、伊良部地区は同17日に開催される。7月31日現在で、70歳以上の市民は1万144人。そのうち100歳以上は54人となっている。

(全文を表示…)

2012年8月31日(金) 09:00 [地域・暮らし]

図書館で宿題追い込み/児童生徒

夏休みきょうまで


夏休みの宿題に取り組む子どもたち=30日、平良図書館

夏休みの宿題に取り組む子どもたち=30日、平良図書館

 夏休みもきょう31日で終わり。土、日曜日を挟み9月3日からは多くの小、中、高校で2学期がスタートする。

(全文を表示…)

2012年8月31日(金) 09:00 [地域・暮らし]

旧盆商品搬入にぎわう

各店舗、ほっと一安心


品切れ、品薄が深刻だった果物も大量に入荷し、店内は買い物客でにぎわった=30日、市内の大型スーパー

品切れ、品薄が深刻だった果物も大量に入荷し、店内は買い物客でにぎわった=30日、市内の大型スーパー

 台風14、15号の影響で旧盆商戦を前に船舶が長期間入港できずに品切れ、品薄状態が続いていた大型スーパーに30日、船舶の入港に伴って大量の商品が搬入された。

(全文を表示…)

2012年8月31日(金) 09:00 [地域・暮らし]

ご馳走供え先祖供養/家族で旧盆のンカイ

絆深め、一族の健康願う


先祖の霊に手を合わせ一族の健康を願った=30日、平良の友利博さん宅

先祖の霊に手を合わせ一族の健康を願った=30日、平良の友利博さん宅

 旧盆の「迎え日」に当たる30日、ヤームトゥ(本家)などでは後生(あの世)から先祖の霊を迎え仏壇にご馳走を供えて、家族・親戚そろって手を合わせた。先祖の霊を供養する年中行事で、宮古では「ストゥガツ」と呼ぶ。旧盆は3日続き2日目は「ナカビ」、3日目は「ウフイユー」と称し、夜遅くに神様を送る。

(全文を表示…)

2012年8月30日(木) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

きょう旧盆「ンカイ」/スーパーにぎわう

空港は帰省ラッシュ


旧盆の帰省客が大勢訪れた=29日、宮古空港

旧盆の帰省客が大勢訪れた=29日、宮古空港

 先祖の霊を迎えて供養する年中行事の旧盆が、きょう30日から始まる。宮古では「ストゥガツ」と呼び、旧暦の7月13~15日の3日間行う。旧盆入りを控えた29日、市内のスーパーは仏壇に供える果物や料理の材料を買う人で混雑した。宮古空港には、大勢の旧盆里帰り客が降り立った。

(全文を表示…)

2012年8月30日(木) 09:00 [地域・暮らし]

平良図書館 若者のコーナー充実を

環境向上へ提言書/こども大使が教育長に


川満弘志教育長(中央左)に提言書を手渡すこども大使の下地双葉君=29日、市役所城辺庁舎

川満弘志教育長(中央左)に提言書を手渡すこども大使の下地双葉君=29日、市役所城辺庁舎

 今月8日に「平良図書館こども大使」に任命された10人の中高生が29日、宮古島市役所城辺庁舎に市教育委員会の川満弘志教育長を訪ね、同図書館の利用環境の向上を求める提言書を提出した。7項目にわたる提言で図書館の案内板設置やヤングアダルト(YA)コーナーの充実、障害者でも使いやすい施設環境の整備を訴えた。川満教育長は提言内容に理解を示し「中高生が使いやすいような工夫をしていきたい」と前向きに検討していくことを約束した。また、今回の活動におけるこども大使の観察力を高く評価した上で「これからも図書館の楽しさをアピールしてほしい」と一層の活躍に期待を込めた。

(全文を表示…)

2012年8月30日(木) 09:00 [地域・暮らし]

アニメソングなど披露/女声あんさんぶるAYAGU

南小型児童館で歌の演奏会


AYAGUのメンバーがアニメソングなどを歌って子どもたちを喜ばせた=29日、南小型児童館

AYAGUのメンバーがアニメソングなどを歌って子どもたちを喜ばせた=29日、南小型児童館

 女声あんさんぶるAYAGU(大里マキ代表)のメンバー10人が29日、平良の南小型児童館を訪問して歌の演奏会を開き、童歌やアニメソングを歌って子どもたちを喜ばせた。

(全文を表示…)

2012年8月29日(水) 09:00 [地域・暮らし]

駆け込み客どっと/市内スーパー

台風14号の影響で品薄に



果物が飛ぶように売れている=28日、市内のスーパー

果物が飛ぶように売れている=28日、市内のスーパー

 旧盆の迎え日を2日後に控え忙しさを増した市内のスーパーは28日、台風14号の影響による品切れを懸念した駆け込み客がどっと訪れ混雑した。果物や肉、中元ギフトなどが飛ぶような売れ行き。店員たちは「置いても置いても間に合わない」とうれしい悲鳴を上げていた。

(全文を表示…)

2012年8月29日(水) 09:00 [地域・暮らし]

農業活動拠点施設が落成/吉田集落

太陽光発電備える/住民、関係者集い祝う



このほど落成した吉田地区農業活動拠点施設

このほど落成した吉田地区農業活動拠点施設

 城辺吉田集落の農業活動拠点施設(公民館)が落成し28日、式典と祝賀会が開催された。太陽光発電システムを備えた環境に優しい施設。年寄りや障害者に使い勝手の良いバリアフリー構造にもした。同会には地域住民や関係者らが大勢集い落成を祝うとともに、拠点施設を中心に、吉田集落が発展していくよう祈念した。祝賀会は多彩な余興で盛り上がった。

(全文を表示…)

2012年8月29日(水) 09:00 [地域・暮らし]

狩俣君が最優秀賞/第1回公設市場絵画コン

宮古島まちなか活性推進委



第1回コンクールで受賞した皆さん。前列左から2番目が狩俣君。左が古謝竜樹君=28日、市公設市場

第1回コンクールで受賞した皆さん。前列左から2番目が狩俣君。左が古謝竜樹君=28日、市公設市場

 第1回公設市場夏休み子ども絵画コンクール(主催・宮古島まちなか活性推進委員会)の表彰式が28日、宮古島市公設市場で行われ、最優秀賞に狩俣勝王君(北小4年)の絵が選ばれた。応募作品は公設市場をテーマにした切り絵や図画7点。



(全文を表示…)

2012年8月28日(火) 09:00 [地域・暮らし]

ダンス上手だね/ゆめの子保育園運動会

保護者も一緒に楽しむ


かわいいらしいダンスを披露する園児=26日、宮古青少年の家

かわいいらしいダンスを披露する園児=26日、宮古青少年の家

 ゆめの子保育園(濱川典子園長)の運動会が26日、宮古青少年の家で開かれた。0歳児から小学校2年生までの70人の園児と児童が参加。かわいらしいダンスを披露したり、駆けっこをしたりして、保護者と一緒に楽しいひとときを過ごした。

(全文を表示…)

2012年8月28日(火) 09:00 [地域・暮らし]

切々と「シュンカニ」/多良間村

14年ぶり大会に10組出演


多良間シュンカニを歌う池城トミさん(左)と三線を演奏する池城三千雄さん親子=25日、多良間村中央公民館

多良間シュンカニを歌う池城トミさん(左)と三線を演奏する池城三千雄さん親子=25日、多良間村中央公民館

 【多良間】第11回多良間シュンカニ大会(主催・同村文化協会)が25日、村中央公民館で開催された。舞台では10組の出演者が三線の演奏で踊ったり、それぞれの歌や演奏で多良間シュンカニを披露し、会場に訪れた多くの村民から拍手を受けた。1998年第10回大会以来、14年ぶりの開催。

(全文を表示…)

2012年8月28日(火) 09:00 [地域・暮らし]

絵本の世界に誘う/平良の書店

川上さんが読み聞かせ


紙芝居「そらのさんぽ」を子どもたちに紹介する川上さん=26日、TSUTAYA沖縄宮古島店

紙芝居「そらのさんぽ」を子どもたちに紹介する川上さん=26日、TSUTAYA沖縄宮古島店

 ボランティアで子どもたちに本の朗読を行っている川上良絵さんの絵本の読み聞かせ会が26日、市内の書店で開かれた。書店に訪れた子どもたちは、母親と一緒に川上さんが朗読する絵本や紙芝居、エプロンシアターを楽しんだ。

(全文を表示…)

2012年8月28日(火) 09:00 [地域・暮らし]

旧盆商品の品薄懸念

台風で船舶入港のめど立たず


台風の影響で一部の商品は品切れ、品薄状態となっている=27日、市内の大型スーパー

台風の影響で一部の商品は品切れ、品薄状態となっている=27日、市内の大型スーパー

 「かなり厳しい」「品薄は避けられない」-。今月30日からの旧盆を前に市内の大型スーパー各店から危機感を募らす声が聞かれている。沖縄本島を直撃した台風15号や27日現在も南シナ海にある台風14号が今後、先島諸島に近づくことも予想されている状況で商品を輸送する船舶の入港にめどが立っていない。各店舗とも旧盆で一気需要が上がる今週一週間の商品確保に頭を悩ませており、特に供え物用の果物への影響が大きいと見ている。

(全文を表示…)

2012年8月26日(日) 09:00 [地域・暮らし]

キビ植え手伝い頑張る/夏休み、子どもたちが奮闘

「大いに助かる」と両親感謝


サトウキビの夏植えを手伝う子どもたち=25日、城辺長南

サトウキビの夏植えを手伝う子どもたち=25日、城辺長南

 夏休み終盤となった25日、サトウキビの夏植えを手伝う子どもたちが各地で見られた。城辺西城学区長南の田名清記さん(49)の畑では長男の壮一郎君(宮古総実高校3年)と、おいの寄川騰冶君(西辺中2年)、田名まさむね君(西城小2年)が暑い中、頑張った。キビ植えを手伝う子どもたちの姿は宮古の夏の風物詩。3世代が住む大家族だったころ、そうした光景は多かったが、現在は核家族化や少子化、作業の機械化が進み以前と比べ減った。

(全文を表示…)

2012年8月26日(日) 09:00 [地域・暮らし]

綱引きに大歓声/市児童センター

親子連れで夏休み満喫


綱引き大会で力いっぱい綱を引く子どもたち=25日、市児童センター

綱引き大会で力いっぱい綱を引く子どもたち=25日、市児童センター

 市児童センター(花城千枝子館長)は25日、夏休みお楽しみ会を開いた。親子連れら約70人が参加し、綱引き大会などで歓声を上げていた。

(全文を表示…)

2012年8月26日(日) 09:00 [地域・暮らし]

ベニアジサシとエリグロが群れ/池間島

風上に向かって飛翔するベニアジサシとエリグロアジサシの群れ=25日、池間島(撮影・伊良波彌記者)

風上に向かって飛翔するベニアジサシとエリグロアジサシの群れ=25日、池間島(撮影・伊良波彌記者)

 沖縄本島などで夏を過ごしていたベニアジサシ(カモメ科)とエリグロアジサシ(同)の群れ計約150羽が25日、池間島で避難しているのが確認された。潮風を受けながら一斉に舞、海鳥の楽園を思わせていた。

(全文を表示…)

2012年8月25日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

宮古、7個人3団体が受賞/県交通安全功労者表彰式

交通安全の功労者表彰などを贈られた宮古地区の関係者=24日、パシフィックホテル沖縄

交通安全の功労者表彰などを贈られた宮古地区の関係者=24日、パシフィックホテル沖縄

 【那覇支社】2012年度県警本部長・県交通安全協会連合会長連名表彰式(主催・県警、県交通安全協会連合会)が24日、那覇市のホテルで催され、宮古地区から個人7人と3団体が表彰された。多年にわたる交通安全功労が認められ、宮古地区交通安全協会の宮里敏男会長と上里明通さんに交通安全功労者表彰が贈られた。

(全文を表示…)

2012年8月25日(土) 09:00 [地域・暮らし]

予約変更で全便満席/空港、観光客らで混雑

搭乗予約変更手続きで混雑する航空会社のカウンター=24日、宮古空港

搭乗予約変更手続きで混雑する航空会社のカウンター=24日、宮古空港

 宮古空港は24日、台風15号の影響で、宮古からの出発便を早い便に変更する乗客で混雑した。同日午前には、日本トランスオーシャン航空(JTA)と全日本空輸(ANA)の宮古発の便は全便がほぼ満席の状態になった。宮古発着便は航空各社とも台風号による欠航便はなく、25日の宮古島-那覇間であらかじめ欠航が決まっている便はない。各航空会社は天候次第では欠航もあり得るので、運航状況を確認してほしいと話している。

(全文を表示…)

2012年8月25日(土) 09:00 [地域・暮らし]

旧暦七夕で運動会/伊良部・仲地

あひる競争に歓声


女性たちが「あひる競争」のスタートで盛り上げた=24日、伊良部運動公園

女性たちが「あひる競争」のスタートで盛り上げた=24日、伊良部運動公園

 第26回伊良部・仲地たなばた運動会(主催・同実行委員会)が24日、伊良部運動公園で開かれた。住民らは、足ヒレを着用した「あひる競争」など趣向を凝らした多彩な種目を満喫。交流の輪が広がった。

(全文を表示…)

2012年8月25日(土) 09:00 [地域・暮らし]

催事中止にがっかり/週末台風、市民生活に影響

日程調整に四苦八苦


 台風14号が遠ざかったと思いきや、今度は15号が接近し、25日昼前にも宮古島地方が強風域に巻き込まれる恐れが出てきた。台風の影響で週末に予定されていた行事が軒並み延期や中止に追い込まれた。楽しみにしていた子どもたちは中止の決定にがっかり。主催者はスケジュールの調整に追われた。空港では観光客らが出発便を早い便に変更するなど混雑。漁港では出漁を見合わせた漁船が陸揚げされたり、ロープで固定されるなど台風接近に備えた。平良-多良間を結ぶフェリーは3日連続で運休するなど、市民生活に大きな影響が出ている。

(全文を表示…)

2012年8月23日(木) 09:00 [地域・暮らし]

「内科」の新患外来休止に/宮古病院

医師4人欠員で診療制限/院長、市民に協力呼び掛け



内科の新患外来診療休止に理解と協力を呼び掛けた安谷屋院長(左)と本永副院長=22日、宮古病院

内科の新患外来診療休止に理解と協力を呼び掛けた安谷屋院長(左)と本永副院長=22日、宮古病院

 宮古病院ではきょう23日から内科新患外来診療を休止することとなった。患者の半数近くを占める内科の診療制限という異常事態について、安谷屋正明院長と本永英治副院長らが22日に会見を開き「これまで内科医は10人体制で診療に当たっていたが6月末から現在までに4人が異動や退職、体調不良による休職などで欠員となった。県とも調整して医師確保に動いているが現状では入院患者の診療を維持するのが精いっぱい。今回の診療制限について市民の皆さんにぜひ理解と協力をお願いしたい」と呼び掛けた。

(全文を表示…)

2012年8月22日(水) 09:00 [地域・暮らし]

連動した商品開発を/朝ドラロケ地の大阪市大正区

筋原区長が市長を訪問



商品開発などで協力を要請する筋原区長(左)と内山課長=21日、市長室

商品開発などで協力を要請する筋原区長(左)と内山課長=21日、市長室

 10月から放映されるNHK朝の連続テレビ小説「純と愛」で宮古島ととも舞台となっている大阪市大正区の筋原章博区長と内山泰博総合企画担当課長が21日午前、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を表敬訪問。ドラマを機に宮古島と大正区で連動した商品開発を目指す考えを示すとともに、市に協力を要請した。

(全文を表示…)

2012年8月22日(水) 09:00 [地域・暮らし]

特殊詐欺防止で感謝状/JAおきなわ城辺支店

仲間課長が未然に防止



宮城署長(左)から感謝状を受けた仲間さん(中央)。右は照屋隆副署長=21日、宮古島署

宮城署長(左)から感謝状を受けた仲間さん(中央)。右は照屋隆副署長=21日、宮古島署

 宮古島署(宮城英眞署長)は21日、特殊詐欺事件(振り込め詐欺など)を未然に防止したとして、JAおきなわ城辺支店金融共済課長の仲間達美さん(54)に感謝状を贈呈した。




(全文を表示…)

2012年8月21日(火) 09:00 [地域・暮らし]

漂着物をアートに/海洋調査研

大賞は「デイサービスいけむら」/コンクール入賞者を表彰


賞状を手に喜びの表情を見せる入賞者と関係者ら=19日、宮古島海中公園

賞状を手に喜びの表情を見せる入賞者と関係者ら=19日、宮古島海中公園

 海洋調査研究会(宮国泰男会長)主催の第10回漂着物アートコンクール入賞表彰式が19日、狩俣地区の宮古島海中公園で行われた。宮国会長が大賞に選ばれたデイサービスいけむらの佐久田博之さんらに賞状と副賞を贈った。全入賞者は、賞状を手に晴れ晴れとした表情を見せていた。

(全文を表示…)

2012年8月21日(火) 09:00 [地域・暮らし]

新潟板倉区の児童来島/城辺で歓迎会

「宮古島を楽しんで」


記念撮影をする板倉の児童(前列)とホームステイ受け入れ家族=20日、城辺公民館

記念撮影をする板倉の児童(前列)とホームステイ受け入れ家族=20日、城辺公民館

 新潟県上越市板倉区の児童8人が20日、城辺地区の児童との交流のため来島し、城辺公民館で歓迎会があった。歓迎会には板倉からの児童をホームステイで受け入れる家族らが出席し、対面した。板倉の児童たちは23日まで滞在し、シーカヤック体験や史跡巡りなどで宮古の文化、歴史を学ぶ。

(全文を表示…)

2012年8月21日(火) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

宮古にも戦争があった/平和グループ主催

親子で戦跡巡り再認識


戦跡を巡り戦争の悲惨さを学ぶ参加者=19日、豊旗の塔・平良東仲宗根

戦跡を巡り戦争の悲惨さを学ぶ参加者=19日、豊旗の塔・平良東仲宗根

 コープおきなわ宮古平和グループ「あたらすの会」(志萱弘子代表)は19日、宮古島の戦跡巡りを開催した。親子連れが参加し、バスで慰霊碑や納骨堂、壕跡などを訪れ、戦争の悲惨さや平和の尊さを再認識した。

(全文を表示…)

2012年8月19日(日) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

夢持つ大切さ訴え/岸川政之氏

将来テーマに講演/「高校生レストラン」の例 紹介


岸本氏の話に聞き入る高校生たち=18日、ぱいながまホール

岸本氏の話に聞き入る高校生たち=18日、ぱいながまホール

 高校生と保護者を対象とした講演会「てぃだフォーラム」(主催・宮古島地域雇用創造協議会)が18日、ぱいながまホールで開かれた。三重県多気町職員で、テレビドラマ化されるなど全国的に注目を集める「高校生レストラン」の仕掛け人である岸川政之氏が高校生の将来について講演。集まった高校生たちに「君たちの可能性は無限。夢を持って一生懸命に頑張って」と呼び掛けた。

(全文を表示…)

2012年8月19日(日) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

道路の清掃に汗/市道路建設課

ふれあい月間ちなみ


枯葉や刈り取った草などを積み込む市職員ら=17日、市道大原線

枯葉や刈り取った草などを積み込む市職員ら=17日、市道大原線

 市建設部道路建設課は17日、道路ふれあい月間の一環として市道大原線の清掃を行った。清掃したのは同課の職員を中心に約20人。大原線の歩道約2㌔で、街路樹の枯葉や歩道にはみ出して茂っている草を刈るなどして道路の美化に汗を流した。

(全文を表示…)

2012年8月18日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

危険場所をチェック/地域安全マップコン

子ども目線で地図作製


44人の児童が7グループに分かれてオリジナルの地域安全マップを完成させた=17日、下地保健福祉センター周辺

44人の児童が7グループに分かれてオリジナルの地域安全マップを完成させた=17日、下地保健福祉センター周辺

 宮古かぎすま安全なまちづくり推進協議会のモデル事業「地域安全マップコンテスト」が17日、下地保健福祉センターと同センター周辺で行われた。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2012年8月
    « 7月   9月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2