2012年9月30日のニュース一覧

2012年9月30日(日) 09:00 [地域・暮らし]

最大で1万7000戸停電/宮古・多良間

全面復旧のめど立たず


 台風17号の影響で28日夕から29日にかけて宮古島と多良間の全域で停電が発生。最大で宮古島市では全世帯数の6割を超える約1万6500戸、多良間村ではほぼ全世帯で停電となった。沖縄電力では29日午前から復旧活動に取り組んでいるが、同日中に停電が解消したのは一部地域にとどまった。同社広報部によると全面復旧のめどは立っていないという。

(全文を表示…)

2012年9月30日(日) 09:00 [産業・経済]

農作物被害3億300万円/台風17号

キビは2億8900万円/葉の裂傷、全域で確認


台風の暴風で横倒しとなったサトウキビ=29日、城辺比嘉

台風の暴風で横倒しとなったサトウキビ=29日、城辺比嘉

 宮古島市(下地敏彦市長)は29日午後、台風17号の農作物等被害状況(速報)を発表した。基幹作物サトウキビの被害が最も大きく被害率は4・4%、被害額は2億8900万円だった。農作物等全体では3億300万円の被害があった。台風の暴風を受けてサトウキビは宮古全域で横倒しとなり、葉の裂傷が見られた。今後の塩害も懸念される。ただ、懸念された梢頭部折損などは少なく、台風の勢力から当初予想された被害額を大きく下回った。

(全文を表示…)

2012年9月30日(日) 09:00 [地域・暮らし]

海、空の便全便欠航/宮古空港発着

2300人の足に影響


空席待ち手続きカウンター前には長い列ができた。航空各社の職員は非常電源の最低限の照明下で対応した=29日午前11時すぎ、宮古空港

空席待ち手続きカウンター前には長い列ができた。航空各社の職員は非常電源の最低限の照明下で対応した=29日午前11時すぎ、宮古空港

 大型で非常に強い台風17号の影響で宮古島発着の海の便、空の便は29日、全便欠航した。

(全文を表示…)

2012年9月30日(日) 09:00 [地域・暮らし]

ガジュマル複数倒れる/平一小運動場の大木

長年、子どもたちの成長を見守ってきた大木が根こそぎ倒れた=29日、平一小運動場

長年、子どもたちの成長を見守ってきた大木が根こそぎ倒れた=29日、平一小運動場

 宮古島地方を襲い、猛威をふるった台風17号。最も多くの卒業生を送り出した平良第一小学校の運動場では長年、子どもたちの成長を見守ってきた大木(ガジュマル)が複数倒れた。

(全文を表示…)

2012年9月30日(日) 09:00 [地域・暮らし]

農業用水、再び停止/平良西原

送水管が剥き出し


復旧した部分が崩れて送水管が剥き出しになっている=29日、平良西原

復旧した部分が崩れて送水管が剥き出しになっている=29日、平良西原

 平良西原の県道83号の歩道に埋設されていた農業用水の送水管の一部が剥き出しの状態になっていることが29日に確認された。台風号の影響で土砂が地滑りを起こしたものとみられる。宮古土地改良区は同日朝に農業用水の送水を停止。天候が回復次第、再び復旧作業を行うとしている。

(全文を表示…)

2012年9月30日(日) 09:00 [地域・暮らし]

多良間、下地島で最大50.4㍍/台風17号

19時間暴風域に


台風17号の強風で真っ二つに折れたデイゴの大木=29日、下地福祉センター

台風17号の強風で真っ二つに折れたデイゴの大木=29日、下地福祉センター

 台風17号は28日午後1時ごろから29日午前8時ごろまで、約19時間にわたり多良間を含む宮古島地方を暴風域に巻き込んだ。最大瞬間風速は50・4㍍。多良間空港で28日午後11時20分、下地島空港で29日午前2時22分にそれぞれ観測された。宮古空港では29日午前2時50分に47・3㍍を観測した。サトウキビなど農作物の被害が懸念されている。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年10月1日現在

    宮古島市 54,752 人
    27,579 人
    27,173 人
    世帯数 27,740 軒
    多良間村 1,126 人
    602 人
    524 人
    世帯数 515 軒
  • 天気


  •  

    2012年9月
    « 8月   10月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2