「政治・行政」 2012年9月のニュース一覧

2012年9月29日(土) 09:00 [政治・行政]

与野党39人座り込み/県議会

オスプレイ強行配備反対で


超党派の県議会総意として座り込み行動でオスプレイ配備反対の態度を表した県議ら=28日、県議会議会棟正面玄関前

超党派の県議会総意として座り込み行動でオスプレイ配備反対の態度を表した県議ら=28日、県議会議会棟正面玄関前

 【那覇支社】米垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの米軍普天間飛行場への強行配備をめぐり県議会(喜納昌春議長)の39議員は28日午前、議会棟正面玄関で、同機の県内配備に反対する座り込み行動を展開した。宮古島市区選出の奥平一夫氏(県民ネット)、座喜味一幸氏(自民)も参加した。超党派による県議会の座り込み行動はオスプレイの沖縄配備に断固反対する県議会総意の明確な意思を日米両政府に態度表明した。

(全文を表示…)

2012年9月28日(金) 09:00 [政治・行政]

給食費負担増を検討/市議会で教育部長

補助終了に伴い13年度から

 独立行政法人日本スポーツ振興センターによる給食費補助制度が今年度で終了となることを受け、市は2013年度からの対応として保護者負担を増加させることを選択肢の一つとして検討していることが分かった。27日の市議会9月定例会一般質問で、佐久本洋介氏の質問に田場秀樹教育部長が答えた。

(全文を表示…)

2012年9月28日(金) 09:00 [政治・行政]

福保部医師派遣を提案/奥平氏

古病院内科医欠員で/県議会9月定例会



宮古病院医師欠員について提案を行った奥平氏=27日、県議会本会議場

宮古病院医師欠員について提案を行った奥平氏=27日、県議会本会議場

 【那覇支社】県議会(喜納昌春議長)の9月定例会は27日、代表質問2日目に入り、宮古島市区選出の奥平一夫氏(県民ネット)が質問に立った。奥平氏は現在、宮古病院で内科医が欠員している状態で内科外来の診療制限を行っている問題について、再々質問で「医師資格を持つ県福祉保健部の職員を暫定的に派遣してはどうか」と提案した。

(全文を表示…)

2012年9月27日(木) 09:00 [政治・行政]

大道線 整備着手が可能に/大原区画整理

12㌶を事業分離へ/市都計審が変更承認


大原地区区画整備事業の変更などについて担当職員から説明を聞く委員たち=26日、市役所平良庁舎

大原地区区画整備事業の変更などについて担当職員から説明を聞く委員たち=26日、市役所平良庁舎

 2012年度第1回宮古島市都市計画審議会(真栄城宏会長)が26日、市役所平良庁舎で開かれた。大原地区土地区画整理事業の変更などについて審議した結果、同事業の計画面積約37㌶のうち、整備の進んでいない約12㌶を事業から切り離し、切り離した部分は新たに地区計画によって整備することなどを全会一致で承認。これにより、区画整備事業の停滞により進んでいなかった市道大道線などの整備着手が可能となる。

(全文を表示…)

2012年9月26日(水) 09:00 [政治・行政]

付託議案を可決/文社委

市議会9月定例会 陳情書は5件採択



付託された議案と陳情書を審査する文教社会委員会=25日、宮古島市役所平良庁舎

付託された議案と陳情書を審査する文教社会委員会=25日、宮古島市役所平良庁舎

 開会中の宮古島市議会9月定例会は25日午前、文教社会委員会(佐久本洋介委員長)が行われた。2012年度の国民健康保険、介護保険、後期高齢者医療の各特別会計補正予算案など付託された議案を全会一致で可決した。この定例会に提出された陳情は、7件のうち5件を採択。6月定例会で継続審査となった「学校用務員完全配置のための陳情」は結論が出ず、再度継続審査扱いとした。

(全文を表示…)

2012年9月25日(火) 09:00 [政治・行政]

付託議案を可決/市議会9月定例会

総務財政、経済工務委



付託議案を全会一致で可決した市議会経済工務委員会=24日、市役所平良庁舎

付託議案を全会一致で可決した市議会経済工務委員会=24日、市役所平良庁舎

 開会中の宮古島市議会(平良隆議長)9月定例会は24日、常任3委員会を開いた。総務財政委員会(嘉手納学委員長)と経済工務委員会(嵩原弘委員長)ではすべての付託議案の審査を終え、いずれも全会一致で原案通り可決した。


(全文を表示…)

2012年9月21日(金) 09:00 [政治・行政]

「カツオの日」制定を宣言/宮古島市

勝男、克枝さん大使任命/イメージアップへ内外にPR


カツオ大使に選ばれた仲地克枝さん(右から2人目)と亀川勝男さん(同3人目)=20日、市役所平良庁舎市長室

カツオ大使に選ばれた仲地克枝さん(右から2人目)と亀川勝男さん(同3人目)=20日、市役所平良庁舎市長室

 カツオフォーラム実行委員会はこのほど、カツオ漁の魅力などを普及させカツオ漁が継続、発展することを目的とした「カツオの日」を語呂合わせで7~9月の夏(カ)20(ツオ)に制定し20日、同委員会実行委員長の下地敏彦市長が内外へ宣言した。市によると県内初。カツオのイメージアップを図り消費拡大に貢献するカツオ大使に、カツオに由来した名前の亀川勝男さん(49)=平良西里=と仲地克枝さん(68)=伊良部池間添=を任命し同日、任命証を授与した。「カツオフォーラムin宮古島」は10月6日に伊良部公民館で開催される。

(全文を表示…)

2012年9月19日(水) 09:00 [政治・行政]

年1800万円の赤字、売却方針堅持

サシバリンクス伊良部の指定管理で


 開会中の宮古島市議会(平良隆議長)9月定例会は18日、提出議案に対する質疑を行った。ゴルフ場「宮古島市サシバリンクス伊良部」の設置及び管理に関する条例についての質問に対し長濱政治副市長らが指定管理者による運営を前提とした条例策定であること、指定管理希望者がいなかった場合には、市直営になることを説明。同ゴルフ場は年間約1800万円もの赤字を計上しているほか、約4億円の借入残金が残っていることなどを示し、引き続き売却方針を堅持する考えを述べた。

(全文を表示…)

2012年9月17日(月) 09:00 [政治・行政]

台風16号の被害状況など確認/県災害対策本部会議

知事、迅速な情報収集を指示


県災害対策本部会議で各部局から被害状況の報告と今後の対策などが報告された=16日、県庁特別会議室

県災害対策本部会議で各部局から被害状況の報告と今後の対策などが報告された=16日、県庁特別会議室

 【那覇支社】県は16日、台風16号に関する県災害対策本部会議(本部長・仲井真弘多知事)を開き、県内での被害状況の確認や今後の対応策について各部局長が報告を行った。仲井真知事は台風16号被害について「迅速に情報を集めて被害状況を把握した上で、早く手を打つとの姿勢で取り組んでほしい」と各担当部局長に指示した。

(全文を表示…)

2012年9月17日(月) 09:00 [政治・行政]

12年度2次で宮古島市を採択/実践型地域雇用創造事業

厚労省 241人の雇用創出目指す


 【那覇支社】厚生労働省は14日、地域特性を生かして雇用を生み出す取り組みについて支援する「実践型地域雇用創造事業」の2012年度第2次採択地域(全国13道県15地域)で、宮古島市を採択したと発表した。県内では同市のほか金武町が採択された。今年12月から同事業を展開し、2014年度までに累計で241人の雇用創出人数を目指す。

(全文を表示…)

2012年9月16日(日) 09:00 [政治・行政]

水ビジネスで協力/JICA・市

市、サモアと友好交流樹立へ


下地市長(右)と水ビジネスモデルなどで意見交換をした堂道氏(左2人目)ら=14日、市役所平良庁舎

下地市長(右)と水ビジネスモデルなどで意見交換をした堂道氏(左2人目)ら=14日、市役所平良庁舎

 国際協力機構(JICA)の堂道秀明副理事長ら6人が14日、市平良庁舎に下地敏彦市長を表敬、宮古島のサモア水パッケージ協力や今後の水ビジネスについて、JICAも宮古島のパートナーとしてプロジェクトに参加することなどについて意見交換をした。

(全文を表示…)

2012年9月15日(土) 09:00 [政治・行政]

実質収支21億円の黒字/市11年度一般会計決算

特会はすべて黒字決算


 下地敏彦市長は14日開会した市議会9月定例会に2011年度歳入歳出決算書を提出した。それによると、一般会計の歳入決算額は382億2570万円、歳出決算額は359億3110万円で、歳入歳出差引残額から翌年度繰越事業充当財源額を差し引いた実質収支額は21億6470万円の黒字となった。特別会計はいずれも前年度に引き続き全会計で黒字決算となり、一般・特別会計を合わせた実質収支額は21億9700万円となった。同決算書は常任委員会に付託、審査され、10月4日の最終本会議で認定される見通し。

(全文を表示…)

2012年9月15日(土) 09:00 [政治・行政]

公立寄宿舎の建設要望/多良間村議会閉会

離島の高校進学者対象に


 【多良間】多良間村議会(西平幹議長)の9月定例会は14日、意見書5件などを採択して閉会した。

(全文を表示…)

2012年9月14日(金) 09:00 [政治・行政]

「宮古広域公園」盛り込む/県、21世紀ビジョン計画発表

県振興推進委員会で沖縄21世ビジョン実施計画を決定した=13日、県庁特別会議室

県振興推進委員会で沖縄21世ビジョン実施計画を決定した=13日、県庁特別会議室

 【那覇支社】県は沖縄21世紀ビジョン実施計画(前期計画2012~16年度)を13日、部局長で構成する第4回県振興推進委員会(委員長・仲井真弘多知事)で決定し発表した。


(全文を表示…)

2012年9月14日(金) 09:00 [政治・行政]

2億円の補正予算可決/多良間村議会

11年度決算も認定

 【多良間】開会中の多良間村議会(西平幹議長)9月定例会は13日の本会議で上程された2012年度一般会計補正予算(2億494万円)などを原案通り可決した。村当局が議員の質問に対し答弁を翌日に持ち越した11年度一般会計決算認定も原案通り認定された。

(全文を表示…)

2012年9月14日(金) 09:00 [政治・行政]

上野野原に移転決定/伝統工芸センター

旧蝶々園隣の市有地/年度内に設計発注へ



伝統工芸品研究センターの移転先に決まった旧蝶々園入口向かって左側の一角

伝統工芸品研究センターの移転先に決まった旧蝶々園入口向かって左側の一角

 一括交付金を活用して新築移転する予定の宮古伝統工芸品研究センターの移転先が、上野字野原のトロピカルフルーツパーク内にあった蝶々園入口に隣接する市有地に決まった。13日に発足した同センター建設検討委員会(委員長・長濱政治副市長)での決定。今後は施設の規模などについて協議を行い、年度内での設計発注を目指す。

(全文を表示…)

2012年9月13日(木) 09:00 [政治・行政]

建設委員会が発足/18人に委嘱状と辞令

新ごみ処理施設/15年の供用開始目指す



18人に委嘱状と辞令が交付され、第1回会合が行われた新ごみ処理施設等建設委員会=12日、市役所平良庁舎

18人に委嘱状と辞令が交付され、第1回会合が行われた新ごみ処理施設等建設委員会=12日、市役所平良庁舎

 市新ごみ処理施設等建設委員会の委嘱状(辞令)交付および第1回会合が12日、市役所平良庁舎で行われた。下地敏彦市長から18人の委員に委嘱状と辞令が交付され、委員長には長濱政治副市長が就任した。また、同委員会には施設整備の内容や建設工事の発注について下地市長から諮問が行われた。第1回会合では、経過報告や今後のスケジュール等を確認。新施設は2015年中に工事を完了し、同年中の供用開始を目指している。

(全文を表示…)

2012年9月13日(木) 09:00 [政治・行政]

下地村長、3選出馬へ意欲/来年6月の多良間村長選

一般質問で「前向き検討」



3選出馬へ意欲を示した下地村長=12日、多良間村議会議場

3選出馬へ意欲を示した下地村長=12日、多良間村議会議場

 【多良間】開会中の多良間村議会(西平幹議長)の9月定例会は12日、一般質問が行われた。羽地隆憲氏が来年6月に予定されている村長選挙への出馬の意向をただしたのに対し、下地昌明村長は「後援会や有権者と相談しながら、前向きに検討したい」と述べ、3選へ意欲を見せた。



(全文を表示…)

2012年9月13日(木) 09:00 [政治・行政]

一部地域で聞こえず/Jアラート

初の全国一斉試験放送実施



Jアラートの動作確認をする職員=12日、市平良庁舎

Jアラートの動作確認をする職員=12日、市平良庁舎

 総務省消防庁は12日、全国瞬時警報システム(Jアラート)の試験放送を全国一斉に実施した。市防災危機管理係がシステム運用の確認を行った。試験放送は午前10時と同10時30分の2回に分けて行われた。全国一斉に試験放送を実施したのは今回が初めて。


(全文を表示…)

2012年9月12日(水) 09:00 [政治・行政]

初の90%台を達成/11年度市税徴収率

前年度比1・61ポイント増/納期内納付、滞納整理が奏功


11年度市税徴収率について発表する(右から)下地市長、安谷屋政秀総務部長、前里敏夫納税課長=11日、市長室

11年度市税徴収率について発表する(右から)下地市長、安谷屋政秀総務部長、前里敏夫納税課長=11日、市長室

 宮古島市の2011年度市税徴収率は前年度比1・61ポイント増の90・05%となり、市として初めて90%台を記録した。下地敏彦市長は11日、会見を開き、この結果を発表。徴収率アップの要因としては、納期内納付の推進と差し押さえなど滞納整理に早期着手した結果と分析している。ただ、県平均、県内市平均との比較では、まだ約1ポイント下回っていることから、今後もさらなる徴収率アップに務める考えを示した。

(全文を表示…)

2012年9月12日(水) 09:00 [政治・行政]

11億円の補正予算など提案へ/市議会9月定例会

市当局が議会に議案説明


市当局から提案議案について説明を聞く議員たち=11日、市役所平良庁舎

市当局から提案議案について説明を聞く議員たち=11日、市役所平良庁舎

 宮古島市議会全員協議会が11日、市役所平良庁舎で開かれ、市議会9月定例会に提案する議案について市当局が説明した。今定例会では、沖縄振興特別推進費(一括交付金)7億1869万円を含む11億4854万円を増額させる一般会計補正予算案や、2011年度の決算認定案、サシバリンクス伊良部の運営を指定管理とするための条例案など計30議案が提案される。

(全文を表示…)

2012年9月12日(水) 09:00 [政治・行政]

11年度は1億6000万円の黒字/多良間一般会計決算

9月議会に認定求め上程


一般会計補正予算などが上程された多良間村9月定例会=11日、多良間村議会議場

一般会計補正予算などが上程された多良間村9月定例会=11日、多良間村議会議場

 【多良間】多良間村議会(西平幹議長)の9月定例会が11日、開会した。会期は14日までの4日間。初日は、11年度の一般会計、特別会計の決算認定や12年度の一般会計補正予算案など13案件を上程した。一般質問はきょう2日目に行われ、6氏が登壇する。

(全文を表示…)

2012年9月11日(火) 09:00 [政治・行政]

島民生活に必要不可欠/室井国交政務官が平良港視察

耐震バース化の予算が計上された平良港を視察する室井政務官(左)=10日、平良港湾事務所屋上

耐震バース化の予算が計上された平良港を視察する室井政務官(左)=10日、平良港湾事務所屋上

 国土交通省の室井邦彦大臣政務官が10日、今年度予算で耐震バースの整備が盛り込まれた平良港のほか、パイナガマビーチの護岸工事などを視察した。

(全文を表示…)

2012年9月8日(土) 09:00 [政治・行政]

工事進ちょく率63%/新宮古病院

来年5月開院目指す/地域連携会議で概要説明

ITネットワーク機能を充実


躯体工事と並行して内装整備が進められている新病院建設現場

躯体工事と並行して内装整備が進められている新病院建設現場

 宮古島市、多良間村の各種15団体で構成する宮古病院地域連携会議(議長・安谷屋正明宮古病院長)が6日夕、同病院内会議室で開かれ、来年5月に開院予定の新宮古病院について、完成後の施設概要や建設進ちょく状況を安谷屋院長が報告した。今年8月末現在の同新病院建設進ちょく率は63%。昨年5月19日に着工し建設地の磁器探査、地盤改良工事に時間を費やしたが、予定する来年5月の開院に向けて、工事は急ピッチで進められている。


(全文を表示…)

2012年9月7日(金) 09:00 [政治・行政]

申請は15日最終期限/キビ交付金、農薬散布助成

交付金や農薬散布などの助成申請をする農家=6日、JAおきなわ宮古地区機械化営農センター

交付金や農薬散布などの助成申請をする農家=6日、JAおきなわ宮古地区機械化営農センター

 農薬散布や除草などに取り組むサトウキビ生産農家に10㌃当たり2200円を限度に助成する「全島適正防除推進事業」と、キビ交付金(トン当たり1万6000円)の要件確認・申請が、先月下旬から集落ごとに行われている。今年度スタートした沖縄型農業共済制度の申し込みも受け付けている。

(全文を表示…)

2012年9月7日(金) 09:00 [政治・行政]

県事業の進ちょく状況確認/与世田副知事

伊良部大橋、宮古病院など/エコ実証試験施設も視察


主航路部平良側で工事の進ちょくなどを視察する与世田副知事(左2人目)。右上は伊良部側箱桁先端部=6日、伊良部大橋建設現場

主航路部平良側で工事の進ちょくなどを視察する与世田副知事(左2人目)。右上は伊良部側箱桁先端部=6日、伊良部大橋建設現場

 与世田兼稔副知事が6日来島し、宮古島で行われている県事業の伊良部大橋や新宮古病院の建設現場を訪れ、事業の進ちょく状況などを確認した。また、地下ダム、メガソーラー実証実験設備やバイオエタノール製造施設など宮古で実証試験が行われている主要施設を訪れ、産業政策に関連する諸事業を見聞し、長濱政治副市長と面談した。宮古島市が進めるエコアイランド事業の現状について長濱副市長から説明を受け意見交換した。

(全文を表示…)

2012年9月7日(金) 09:00 [政治・行政]

農業用水送水復旧にめど/宮古土地改良区

22日ごろまでに再開へ/県道83号線 崩落事故で送水管折損


崩落し農業用水の送水管が折損した現場=6日、平良字西原の県道83号線

崩落し農業用水の送水管が折損した現場=6日、平良字西原の県道83号線

 平良字西原の県道83号線(保良西里線)の道路崩落事故に伴い、農業用水の送水管が折損し、農業用水が断水している問題で、宮古土地改良区は6日、資材の調達ができたことから今後工事を進め、22日ごろまでには送水復旧のめどを付けたいとしている。再送水開始日が確定し次第発表する。

(全文を表示…)

2012年9月7日(金) 09:00 [政治・行政]

運営事前説明会に3社/今月下旬ごろ稼働へ

市イモ加工施設委託公募


3社が参加した事前説明会=6日、市上野庁舎

3社が参加した事前説明会=6日、市上野庁舎

 宮古島市はイモ加工施設=下地洲鎌=の運営委託業務の公募手続きで6日、企画提案書提出締め切り(13日)に向けて事前説明会を開いた。市内で製菓業などを営む3社が参加。委託業者は14日の企画提案発表後に審査委員会で決め、結果は18日に通知する。

(全文を表示…)

2012年9月6日(木) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

不活化ワクチン導入/ポリオ予防

市が全額公費負担/30日に第1回集団接種


 子どもが受けるポリオワクチンが今月から経口生ワクチンでの接種から注射による不活化(殺したウイルスからつくられる)ワクチンでの接種に切り替わった。宮古島市では不活化ワクチンの価格がこれまでの生ワクチンよりも高額になるが、これまで通り全額公費負担で接種を実施する。同ワクチンの第1回集団接種は今月30日に実施することから、市では積極的な接種を呼び掛けている。

(全文を表示…)

2012年9月6日(木) 09:00 [政治・行政]

広報誌発行、HP開設/市教委

積極的な情報提供へ/教育長「開かれた教育行政目指す」


初めて発行された市教育委員会の広報誌「ゆいのひろば」

初めて発行された市教育委員会の広報誌「ゆいのひろば」

 市教育委員会(川満弘志教育長)はこのほど、同委員会の施策を市民に広く紹介するための広報誌「ゆいのひろば」を発行、合わせてホームページ(HP)も開設した。積極的な情報提供で①市民の意見を重要施策に反映させる②市民のニーズに対応した教育施策の展開③保護者や地域住民の信頼を得る-ことなどが目的。重点施策の一つに掲げていた。川満教育長が5日、記者会見し「開かれた教育行政を目指していきたい」と活用を呼び掛けた。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成30年11月1日現在

    宮古島市 54,209 人
    27,144 人
    27,065 人
    世帯数 26,779 軒
    多良間村 1,173 人
    629 人
    544 人
    世帯数 521 軒
  • 天気


  •  

    2012年9月
    « 8月   10月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2