2012年10月9日のニュース一覧

2012年10月9日(火) 22:30 [がんずううやき]

砂川 盛吉さん(86歳)(城辺字保良)

デイサービスは楽しい


砂川 盛吉さん

砂川 盛吉さん

 10年前に農業を引退してから、現在は毎日を悠々自適に過ごしている。

(全文を表示…)

2012年10月9日(火) 09:00 [イベント]

松本さんが一般で優勝/本社杯ゴルフ

310人が4部門で熱戦


ゴルフ愛好者約310人が参加して行われた第15回宮古毎日親睦ゴルフ大会=7日、オーシャンリンクス宮古島

ゴルフ愛好者約310人が参加して行われた第15回宮古毎日親睦ゴルフ大会=7日、オーシャンリンクス宮古島

 第15回宮古毎日親睦ゴルフ大会(主催・宮古毎日新聞社、主管・宮古ゴルフ連盟、特別協賛・日本トランスオーシャン航空)は7日、エメラルドコーストゴルフリンクスとオーシャンリンクス宮古島で行われた。4部門で腕前を競った結果、一般は松本清貞さん、ミッドグランドシニアは野津武彦さん、シニアは恩河正一さん、レディースは砂川明美さんがそれぞれ優勝した。天候に恵まれ、約310人がプレーを楽しむとともに交流を深めた。

(全文を表示…)

2012年10月9日(火) 09:00 [地域・暮らし]

多彩な踊り一堂に/城辺婦人の演芸会

地区内外から15団体共演


各学区の婦人会らが踊りを披露する演芸会=7日、城辺公民館

各学区の婦人会らが踊りを披露する演芸会=7日、城辺公民館

 宮古島市(地区)婦人連合会主催の第3回城辺地域婦人の演芸会が7日、城辺公民館で開かれた。城辺地区の各学区を中心に市内各地から婦人会のメンバーらが出演し、多彩な踊りを披露した。会場には多くの観客が訪れ、参加者たちが見せる舞に大きな拍手を送った。

(全文を表示…)

2012年10月9日(火) 09:00 [イベント]

グランプリは砂川敦さん/なりやまあやぐまつり

子どもの部は奥平乙斗君/53人が情感込めて歌う


子ども、一般の部合わせて53人がなりやまあやぐを披露し聴衆を魅了した=8日、城辺友利のインギャー

子ども、一般の部合わせて53人がなりやまあやぐを披露し聴衆を魅了した=8日、城辺友利のインギャー

 第7回なりやまあやぐまつり(主催・同まつり実行委員会)が8日午後、城辺友利のインギャーで開催された。子どもの部、一般の部に合わせて53人が出演し、宮古島の伝統民謡「なりやまあやぐ」を情感たっぷりに歌い上げ、会場の聴衆を魅了した。審査の結果、一般の部グランプリの「なりやまあやぐ大賞」には砂川敦さん(城辺砂川)が輝いた。子どもの部最高賞に当たる「御神山賞」には奥平乙斗君(東小5年)が選ばれた。

(全文を表示…)

2012年10月9日(火) 09:00 [イベント]

ナマコに触ったよ/海族まつり・海族大集合フィナーレ

海の生き物を観察/家族連れでイベント満喫


海の生き物に触って喜ぶ子どもたち=7日、荷川取漁港内広場

海の生き物に触って喜ぶ子どもたち=7日、荷川取漁港内広場

 海族まつり・海族大集合フィナーレ(主催・宮古島観光協会、共催・市)が7日、平良の荷川取漁港内広場で行われた。親子連れら約300人が参加。ナマコやヒトデなど海の生き物観察し海の楽しさやおもしろさを実感した。琉神マブヤーと琉神ガナシーとの記念撮影や握手会もありにぎわった。

(全文を表示…)

2012年10月9日(火) 09:00 [イベント]

クイズ、じゃんけん賑う/第5回上野まつり

競技と舞台演目楽しむ



「3万円分の商品券争奪クイズ・ジャンケン大会」の「○×クイズ」で正解し喜ぶ参加者たち=7日、上野陸上競技場

「3万円分の商品券争奪クイズ・ジャンケン大会」の「○×クイズ」で正解し喜ぶ参加者たち=7日、上野陸上競技場

 第5回博愛の里上野まつり(主催・博愛の里上野地域づくり協議会)が7日、上野陸上競技場で開かれ、陸上競技部門と舞台部門でさまざまな競技と演目が行われた。舞台部門では宮古そばの早食い競争や3万円の商品券争奪クイズ・じゃんけん大会、地区対抗のアームレスリングなどで大いに盛り上がった。

(全文を表示…)

2012年10月9日(火) 09:00 [イベント]

久松と鏡原に優秀賞/中学校ダンスフェスティバル

2部門に13チーム出場


練習を重ねてきたダンスを披露する参加者たち=7日、北中学校体育館

練習を重ねてきたダンスを披露する参加者たち=7日、北中学校体育館

 第10回全宮古中学校ダンスフェスティバル(主催・宮古地区中学校体育研究会)が7日、北中学校体育館で開かれた。リズムダンスパート1と同パート2の2部門に合計13チーム、約200人が出場。各チームが練習成果を音楽に乗せて披露した結果、パート1では久松のチーム「久松KARAの少女時代」、パート2は鏡原の「QUEEN and B・Boys」が優秀賞を獲得した。

(全文を表示…)