2012年10月25日のニュース一覧

2012年10月25日(木) 22:56 [はばたけあすの顔]

きょうだいの様な4人/狩俣小学校1年1組

男子1人、女子3人


狩俣小学校1年1組

狩俣小学校1年1組

 校庭で額に汗して草取り(後で聞くとウサギのエサ採りだった)に精出す少女に職員室を尋ねると右手で方向を示しながら「こちらです」とていねいに案内してくれた。言葉使いとふるまいから「3年生?」と聞くと、「1年生です」との返事で、スタートから感心させられた。

(全文を表示…)

2012年10月25日(木) 09:00 [政治・行政]

自主防災マニュアル作成を/宮古島市

避難訓練実施に備え説明会


説明を熱心に聞く参加者=24日、市中央公民館

説明を熱心に聞く参加者=24日、市中央公民館

 宮古島市は24日、市中央公民館で、11月5日に実施される2012年度県広域地震・津波避難訓練の説明会を行った。説明会には市内の宿泊施設や事業所、保育園や福祉施設など107の事業所や団体が参加し、当日の訓練内容などについての説明を受けた。

(全文を表示…)

2012年10月25日(木) 09:00 [社会・全般]

健康配慮義務を再確認/沖縄宮古法人会

「心の健康セミナー」開催


メンタルヘルスついて講義する下地さん=24日、市中央公民館

メンタルヘルスついて講義する下地さん=24日、市中央公民館

 会員企業のサポートと地域への社会貢献の一環として、沖縄宮古法人会(真栄城宏会長)は24日、公益社団法人移行記念「心の健康セミナー」を市中央公民館で開いた。会員ら多数が参加。従業員のメンタルヘルス(心の健康)について学び、健康配慮義務(安全配慮義務)の大切さを再確認した。

(全文を表示…)

2012年10月25日(木) 09:00 [産業・経済]

マンゴー栽培技術を底上げ

県・市・JAが現地指導/JA集荷一元化


誘引の実技指導を受ける参加者たち=24日、上野大嶺のマティダファーム

誘引の実技指導を受ける参加者たち=24日、上野大嶺のマティダファーム

 県、市、JAが今年4月から連携して取り組むマンゴーの10月度現地検討会が24日、マティダファーム(上地克冶代表)=上野大嶺=であった。参加者は農家約15人と県、市、JAの職員5人の計20人。農家は今の時期に行う枝の誘引の仕方などを学んだ。

(全文を表示…)

2012年10月25日(木) 09:00 [地域・暮らし]

「心を込めて踊ろう」/砂川小児童

うるかクイチャー学ぶ


うるかクイチャーを練習する子どもたち。右は講師の宮里和芳さん=24日、砂川小体育館

うるかクイチャーを練習する子どもたち。右は講師の宮里和芳さん=24日、砂川小体育館

 砂川小学校(新里二男校長)で24日、「うるかクイチャー」の講話と演舞指導があった。同クイチャー愛好会顧問の宮里久男さんと副会長の宮里和芳さんが講師を務め、5、6年生に正しい踊り方を指導。「心を込めて、楽しく、笑顔で踊ろう」と促した。

(全文を表示…)

2012年10月25日(木) 09:00 [社会・全般]

比嘉さん(宮高3年)横浜市立大にAO合格

「国際社会に貢献したい」


比嘉さん(前列中央)と川満校長(左)ら=24日、宮古高校応接室

比嘉さん(前列中央)と川満校長(左)ら=24日、宮古高校応接室

 宮古高校理数科3年の比嘉菜摘さんが、横浜市立大学国際総合科学部の経営科学系に、エッセーの提出やプレゼンテーションなどで選抜するAO入試で合格した。今年度の入試で、同校からの国公立大学合格は、比嘉さんが第1号。比嘉さんは「夏休みから幸地るみ子先生とエッセーを仕上げ、プレゼンテーションの練習まで3カ月間の努力が実ってうれしい」と喜びを語った。

(全文を表示…)

2012年10月25日(木) 09:00 [地域・暮らし]

統合案に「絶対反対」/来間小中学校区

撤回求める意見続出/市教委 学校規模適正化で説明


中学校統合案を示す教育委員会に反対意見が続出した来間小中学校区での説明会=23日、来間小中学校

中学校統合案を示す教育委員会に反対意見が続出した来間小中学校区での説明会=23日、来間小中学校

 来間小中学校区を対象とした市教育委員会による学校規模適正化素案(見直し案)説明会が23日夜、同校で開かれた。説明会には児童生徒の保護者や地域住民ら26人が参加。川満弘志教育長は「規模適正化は待ったなしの課題」として来間中学校と下地中学校の統合に理解を求めたが、参加者は「絶対に反対だ」として統合案の撤回を求めた。

(全文を表示…)