「美ぎ島net」 2012年10月のニュース一覧

2012年10月20日(土) 22:50 [美ぎ島net]

頼もしい“母推”さん/宮古島市母子保健推進員

地域で大奮闘!


保育園などを訪問して食育の大型紙芝居を紹介する

保育園などを訪問して食育の大型紙芝居を紹介する

 乳幼児の健康保持・増進の他、子育て中のお父さん、お母さんのさまざまな疑問や悩みについて、自らの経験を生かしながら保健師の指導を基に助言、相談支援を行う母子保健推進員。行政と地域のパイプ役として「母推さん」の名で親しまれる。保育所や幼稚園では楽しく分かりやすい食育や健康教育を行い、子どもや親に興味や関心を持たせながら自己管理などの啓発を図っていく。小学校では出前授業なども行い、健康づくりの寸劇や大型紙芝居などをオリジナル作成、健康のことを分かりやすく伝えている。管轄は福祉保健部健康増進課(市平良保健センター=電話73・4572)

(全文を表示…)

2012年10月13日(土) 22:37 [美ぎ島net]

子どもたちに仕事の喜びを/ジョブシャドウイング

働く夢を広げようグッジョブ運動


ジョブシャドウイングで出発式に参加した児童たち=11日、市中央公民館大ホール

ジョブシャドウイングで出発式に参加した児童たち=11日、市中央公民館大ホール

 沖縄県の完全失業率は7.6%(2010年)。全国平均の5.1%と大きな開きがある。仕事をしたくてもできない失業者は約5万人、中でも30歳未満の若年層に多く、「みんなが生きがいをもって働く自立した豊かな社会の実現」にはほど遠い。宮古島市では2010年から商工物産交流課内に宮古島市グッジョブ連携協議会を設置し、子どもたちを対象とした「ジョブシャドウイング」を取り入れた。キャリア教育の一環として学校現場と地域の企業者たちに協力を呼び掛け、子どもたちは仕事の喜びを学んでい

宮古タタミ店(下地春玄代表)で仕事を観察する佐渡山隼人君(狩俣小4年)と宮国彰一郎君(鏡原小4年)

宮古タタミ店(下地春玄代表)で仕事を観察する佐渡山隼人君(狩俣小4年)と宮国彰一郎君(鏡原小4年)

る。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成31年1月1日現在

    宮古島市 54,229 人
    27,165 人
    27,064 人
    世帯数 26,857 軒
    多良間村 1,172 人
    628 人
    544 人
    世帯数 523 軒
  • 天気


  •  

    2012年10月
    « 9月   11月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2