「行雲流水」 2012年10月のニュース一覧

2012年10月31日(水) 22:40 [行雲流水]

「事業執行能力」(行雲流水)

 きょうから11月。例年と違って、各市町村では一括交付金事業の執行で〝てんてこ舞い〟のようだ

(全文を表示…)

2012年10月29日(月) 23:33 [行雲流水]

「鳥は天才」(行雲流水)

 宮古にいる野鳥は留鳥が少なく、ほぼ9割は渡り鳥だという。渡り鳥は移動の際、進路は太陽や星の配置・地磁気・地形などから決めていることが研究で解明されている

(全文を表示…)

2012年10月26日(金) 23:03 [行雲流水]

「Final stage」(行雲流水)

 人は、老年期になれば心身共に衰えていくことを避けられない。老化現象は歴年齢と生理的年齢との個人差が大きいといわれる。65歳をめどとする老年期であるが、これまでの生活習慣の違いが顕著化するのだろう

(全文を表示…)

2012年10月24日(水) 23:25 [行雲流水]

「沖縄問題」(行雲流水)

 今に始まったことではないがわが国の権力機構にとって「沖縄問題」は日本全土のわずか0・6%の狭隘な地域の出来事。すなわち全国都道府県の中の一地方県の特異な問題と映っているのだろうか

(全文を表示…)

2012年10月22日(月) 22:51 [行雲流水]

「国益」(行雲流水)

 数値化された資料は現象を客観的、論理的にとらえるのに有効である

(全文を表示…)

2012年10月17日(水) 23:33 [行雲流水]

「中華思想」(行雲流水)

 中国のトップが交代するという。こじれた日中関係は改善へと向かうのかどうか。中国の動きを「世界の常識」で読み解くことは難しいようだ

(全文を表示…)

2012年10月15日(月) 23:45 [行雲流水]

「ドーナツ」(行雲流水)

 パスカルの言葉に「人間は一本の葦にすぎず自然のなかで最も弱い存在である。だが、それは考える葦である」というのがある。考えることにはいろいろあるが、数学は純粋に思考で成り立つ典型である。それに魅入られると、その他のことは目に入らないようである

(全文を表示…)

2012年10月12日(金) 23:01 [行雲流水]

「いじめその弐」(行雲流水)

 子や孫が学校に通っているか、あるいは学校と直接関わりがなくても学校でのいじめの問題を考える意義は大いにあると思う。いじめ問題は今に始まったことではないし、いまさらの話でもなかろうとはいえ後を絶たないいじめ問題を学校や教育委員会に預けっぱなしでは何も解決していないことが分かったからである

(全文を表示…)

2012年10月10日(水) 22:48 [行雲流水]

「オスプレイ」(行雲流水)

 日米両政府の筋書き通りオスプレイ12機の普天間海兵隊基地への配備は完了した。沖縄県民の反対総意はもとより全国知事会の反対表明も気にかけない強行配備である

(全文を表示…)

2012年10月3日(水) 23:30 [行雲流水]

「先月のニュースから」(行雲流水)

 宮古の経済を活性化する取り組みが活発になりつつあるようだ。先月の本紙報道記事から、いくつか取り上げてみたい

(全文を表示…)

2012年10月1日(月) 22:45 [行雲流水]

「寛容」(行雲流水)

 フランス文学者渡辺一夫教授は辻邦生や大江健三郎ら、数々の文学者を育てたことで知られる。大江は高校生のときに『フランスルネサンス断章』を読んで感銘を受け渡辺の下へ進学し学んだ。辻も渡辺を慕って進路先を仏文学科へ転じた

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成29年11月1日現在

    宮古島市 54,122 人
    27,038 人
    27,084 人
    世帯数 26,283軒
    多良間村 1,180 人
    636 人
    544 人
    世帯数 526 軒
  • 天気


  •  

    2012年10月
    « 9月   11月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2