「政治・行政」 2012年10月のニュース一覧

2012年10月31日(水) 09:00 [政治・行政, 産業・経済]

三菱自工と市が協定書締結/EV車市に提供

連携しEVのインフラ整備へ


署名した協定書を手にしっかりと握手をする中村氏(左)と下地市長=30日、市平良庁舎

署名した協定書を手にしっかりと握手をする中村氏(左)と下地市長=30日、市平良庁舎

 宮古島市と三菱自動車工業(益子修社長、本社・東京)は30日、市平良庁舎で電気自動車(EV)の普及に関する「EVアイランド宮古島プロジェクト」に関する協定書に、下地敏彦市長と三菱自工常務執行役員国内営業本部長の中村義和氏が署名し締結した。同社とのEVに関する協約締結は県内初。三菱自工はミニキャブ・ミーブ2台を市に提供した。両者は今後、宮古島でのEV普及に向け、急速充電器の設置や充電インフラ整備後のEV使用環境向上に向けた検証を進める。

(全文を表示…)

2012年10月31日(水) 09:00 [政治・行政]

伊良皆光夫氏が出馬へ/多良間村長選挙

下地村長、副村長を解任


伊良皆光夫氏

伊良皆光夫氏

 【多良間】来年6月に予定されている任期満了に伴う多良間村長選挙に伊良皆光夫副村長(57)が出馬の意思を固めたことが、30日までに分かった。多くの有権者から「勇気を振り絞って、次の選挙に出てくれ」と強い要望が数年来あったという。同日解任辞令を下地昌明村長から受け取った伊良皆氏は「有権者の要望を拒む理由はない」と、意向を明確にした。

(全文を表示…)

2012年10月31日(水) 09:00 [政治・行政]

墓地基本計画策定へ/宮古島市

設置禁止区域などを設定/第1回策定委員会開く


基本計画策定に当たり市の墓地の現状などを確認する委員ら=30日、市役所平良庁舎

基本計画策定に当たり市の墓地の現状などを確認する委員ら=30日、市役所平良庁舎

 墓地設置禁止区域などを設定する宮古島市墓地基本計画策定委員会の第1回会議が日午後、市役所平良庁舎で開かれ、計画の全体像や趣旨、墓地を取り巻く市の環境、策定スケジュールなどを確認した。アンケートの実施も決めた。早ければ年内にも第2回会議を開き、計画の素案を基に具体的な審議に入る。

(全文を表示…)

2012年10月30日(火) 09:00 [政治・行政]

行政との連携研修実る/県保育士会宮古支部

先進的取り組みと高評価/全国大会で事例報告


県保育士会宮古支部のメンバーが市長に全国大会での報告が先進的と評価されたことなどを報告した=29日、市役所平良庁舎

県保育士会宮古支部のメンバーが市長に全国大会での報告が先進的と評価されたことなどを報告した=29日、市役所平良庁舎

 県保育士会宮古支部(黒島由美子支部長)のメンバーが29日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね18、19日に鳥取県で開催された「第46回全国保育士会研究大会」に参加したことを報告した。九州・沖縄地区代表として取り組み事例を報告した内容が「先進的な取り組み」として高い評価を得たことを説明。下地市長は高評価を受けたことを喜ぶとともに、さらなる保育士の資質向上に向け、市もこれまで同様に取り組んでいく姿勢を示した。

(全文を表示…)

2012年10月26日(金) 09:00 [政治・行政]

宮古病院医師不足解消を/市、市議会

議長、副市長が県に要請


与世田副知事(左)に市議会意見書と要請書を提出する平良議長(中)と長濱副市長(右)=25日、副知事応接室

与世田副知事(左)に市議会意見書と要請書を提出する平良議長(中)と長濱副市長(右)=25日、副知事応接室

 【那覇支社】平良隆市議会議長と長濱政治副市長は25日、県庁に与世田兼稔副知事を訪ね、現在、医師4人の欠員によって、内科新患外来が休止状態となっている宮古病院について、医師の確保を早急に行うよう要請した。平良議長が今月4日に市議会で可決した意見書を与世田副知事に手渡した。

(全文を表示…)

2012年10月25日(木) 09:00 [政治・行政]

自主防災マニュアル作成を/宮古島市

避難訓練実施に備え説明会


説明を熱心に聞く参加者=24日、市中央公民館

説明を熱心に聞く参加者=24日、市中央公民館

 宮古島市は24日、市中央公民館で、11月5日に実施される2012年度県広域地震・津波避難訓練の説明会を行った。説明会には市内の宿泊施設や事業所、保育園や福祉施設など107の事業所や団体が参加し、当日の訓練内容などについての説明を受けた。

(全文を表示…)

2012年10月24日(水) 09:00 [政治・行政]

宮古病院 跡地の賃借を要請/下地市長が国に

図書館・公民館建設で/沖縄総合事務局「市の意向検討する」


槌谷局長(左)に現宮古病院跡地を賃借するよう下地市長が要請した=23日、沖縄総合事務局

槌谷局長(左)に現宮古病院跡地を賃借するよう下地市長が要請した=23日、沖縄総合事務局

 【那覇支社】来年5月に新病院に移転する現宮古病院跡地(国有地)の利活用をめぐり、下地敏彦市長は23日、沖縄総合事務局に槌谷裕司局長を訪ね、同跡地を市に賃借するよう要請した。市は同跡地に中央図書館や公民館的機能を兼ね備えた複合型公共施設を建設したい考え。要請を受けた槌谷局長は「宮古島市の意向を十分伺いながら、どのように有効活用できるかについて検討したい」と答えた。

2012年10月17日(水) 09:00 [政治・行政]

宮古地区教委協発足へ/教育長会と教育委員協会

総会開き統合規定を確認


地区市町村教委協議会規定を決めた総会=16日、市役所城辺庁舎

地区市町村教委協議会規定を決めた総会=16日、市役所城辺庁舎

 宮古地区の教育委員協会(宮國博会長)と教育長会(川満弘志会長)の総会が16日、宮古島市役所城辺庁舎で開かれ、両団体を統合する規定を確認した。2013年4月1日から「宮古地区市町村教育委員会協議会」を発足させて活動を開始する。

(全文を表示…)

2012年10月11日(木) 09:00 [政治・行政]

宮古上布の発展に功績/新里さんに伝統文化ポーラ賞

ポーラ伝統文化振興財団の佐野理事長から表彰される新里玲子さん=10日、東京・赤坂、ANAインターコンチネンタルホテル東京

ポーラ伝統文化振興財団の佐野理事長から表彰される新里玲子さん=10日、東京・赤坂、ANAインターコンチネンタルホテル東京

 【東京】第32回「伝統文化ポーラ賞」(主催・ポーラ伝統文化振興財団)の贈呈式が10日、東京赤坂のホテルで行われ、九州・沖縄ブロック地域賞に輝いた新里玲子さん(63)=上野新里=に同財団の佐野文比古理事長から賞状が授与された。新里さんは「上布は地域挙げての産業。あすからスタートラインに立った気持ちで頑張りたい」と決意を語った。

(全文を表示…)

2012年10月11日(木) 09:00 [政治・行政]

5地域審議会 35件の要望提出/宮古島市

初の意見交換会実施/地域振興の基礎資料に


各地域審議会からの意見に対する市当局の見解を聞く審議会委員たち=10日、市中央公民館大ホール

各地域審議会からの意見に対する市当局の見解を聞く審議会委員たち=10日、市中央公民館大ホール

 宮古島の市町村合併時、旧市町村ごとに設置された五つの地域審議会の合同意見交換会が10日、市中央公民館大ホールで開かれた。各地域審議会が一堂に会するのは今回が初の取り組み。会では各審議会からあらかじめ提出されていた意見、要望に対し市当局が見解を示したほか、市のリーディングプロジェクト事業の取り組み状況が説明された。

(全文を表示…)

2012年10月10日(水) 09:00 [政治・行政]

災害弱者を円滑避難/要援護者避難支援

市が計画見直しへ/大規模地震、津波に対応


災害時の要援護者避難計画を検討する委員に委嘱状が交付された=9日、市役所平良庁舎

災害時の要援護者避難計画を検討する委員に委嘱状が交付された=9日、市役所平良庁舎

 宮古島市の災害時要援護者避難支援計画を多角的に検討する協議会委員への委嘱状交付が9日、市役所平良庁舎で行われた。同協議会は、地震や津波といった大規模な災害が発生した場合でも要援護者がスムーズに避難できるよう同計画を見直していく方針。下地敏彦市長は「大規模な災害時に私たちはどう対応するのか、どのようなネットワークが必要なのかを検討していただきたい」と述べ、積極的な提言を求めた。

(全文を表示…)

2012年10月6日(土) 09:00 [政治・行政]

防犯カメラ 公共空間に設置/宮古島署

刑法犯増加で要請/市長「一括交付金で判断」


公共空間に防犯カメラの設置を要請した宮城署長(左)と砂川久義生活安全課長=5日、市長室

公共空間に防犯カメラの設置を要請した宮城署長(左)と砂川久義生活安全課長=5日、市長室

 宮古島署(宮城英眞署長)は5日、下地敏彦市長に犯罪が起きにくい社会づくりを推進するため公共空間に防犯カメラを設置するよう要請した。同署管内の刑法犯(窃盗、傷害、詐欺などの犯罪)が前年を上回って推移していることから行ったもので、要請を受けた下地市長は「一括交付金でできるなら考えてみたい」と設置に前向きな考えを示した。

(全文を表示…)

2012年10月5日(金) 09:00 [政治・行政]

抗議決議を全会一致で可決/オスプレイ配備

尖閣安全操業意見書 一部反対も/市議会9月定例会



「尖閣諸島海域における我が国漁船の安全操業の確保を求める意見書」を挙手で採決する市議会=4日、市議会議場

「尖閣諸島海域における我が国漁船の安全操業の確保を求める意見書」を挙手で採決する市議会=4日、市議会議場

 宮古島市議会(平良隆議長)は4日、9月定例会最終本会議で米軍の新型輸送機オスプレイの県内配備に反対する抗議決議を全会一致で可決した。宮古病院の医師不足解消を求める意見書も全会一致で採択したが、尖閣諸島海域での安全操業確保を求める意見書では、文言の一部変更を求めていた議員が反対を表明したことから挙手による採決を行った結果、賛成多数で採択した。

(全文を表示…)

2012年10月5日(金) 09:00 [政治・行政]

一括交付金 全事業を予算化/補正など全議案可決

市議会9月定例会が閉会



委員長が各常任委員会での審査結果を報告する最終本会議=4日、市議会議場

委員長が各常任委員会での審査結果を報告する最終本会議=4日、市議会議場

 宮古島市議会(平良隆議長)9月定例会は4日、最終本会議を開き、一括交付金事業を含む2012年度一般会計補正予算や、11年度決算認定など市当局提出の議案を原案通り可決した。これにより今年度分の一括交付金活用61事業の全事業が予算化された。そのほか、オスプレイ配備への抗議決議を含む決議案2件、宮古病院の医師不足解消を求める意見書を含む意見書案5件、陳情7件を採択した。

(全文を表示…)

2012年10月4日(木) 09:00 [政治・行政]

市教委が総務大臣賞

校務支援システムモデルを構築


総務大臣表彰を受けた市教育委員会の皆さん。左から川満教育長、宮國教育委員長、佐平教育委員、田場教育部長=3日、市長室

総務大臣表彰を受けた市教育委員会の皆さん。左から川満教育長、宮國教育委員長、佐平教育委員、田場教育部長=3日、市長室

 市教育委員会(川満弘志教育長)は3日、市役所平良庁舎で記者会見し、2012年度情報化月間にちなみ情報化促進部門で総務大臣賞を受賞したと発表、下地敏彦市長に報告した。教育現場における校務文書の共有、連携強化と校務の効率化などを図るため「クラウド」と呼ばれる技術を活用した支援システムのモデルを構築し、その普及、促進に貢献したことが高く評価された。

(全文を表示…)

2012年10月4日(木) 09:00 [政治・行政]

「損失、債務保証しない」/マリンターミナル社

市長 解散の場合で見解/市議会9月定例会一般質問最終日


6氏が登壇し当局見解をただした一般質問の最終日=3日、市議会議場

6氏が登壇し当局見解をただした一般質問の最終日=3日、市議会議場

 開会中の宮古島市議会(平良隆議長)9月定例会は3日、一般質問の4日目(最終日)が行われ、6氏が登壇し当局の見解をただした。民事再生の可能性を模索中の宮古島マリンターミナル社(社長・下地敏彦市長)について、新里聡氏が質問。解散となった場合の市の債務保証について下地市長は「損失補償、債務保証について市は行っていない。したがってそういうことは発生しない。ただ出資金がなくなるということ」と説明した。

(全文を表示…)

2012年10月4日(木) 09:00 [政治・行政]

大型動物の焼却炉など提案/多良間村

県工業連が技術説明会


島の課題解決に5社から提案があった技術説明会=3日、多良間村役場

島の課題解決に5社から提案があった技術説明会=3日、多良間村役場

 【多良間】県工業連合会に加盟する県内の5社が3日、多良間村で技術説明会を開いた。離島が抱える問題に対応するのが目的。連盟の市町村への働き掛けは、県産品の消費拡大PRが一般的だが、多良間村については、村内の意見や要望を聞いて問題解決に結び付けるという配慮もしている。

(全文を表示…)

2012年10月3日(水) 09:00 [政治・行政]

がん患者に渡航費助成へ/市議会一般質問3日目

島外での治療支援/市長が補助新設を表明


一般質問で答弁する下地市長=2日、市議会議場

一般質問で答弁する下地市長=2日、市議会議場

 開会中の宮古島市議会(平良隆議長)9月定例会は2日、一般質問の3日目を行い、6氏が市長の政治姿勢や市政運営について考えをただした。下地敏彦市長は、島外での治療が必要となる難病、がん患者に対する渡航費の助成を新設する考えを表明。下地島空港の自衛隊使用についてはこれまで通り容認しない考えを示した。亀浜玲子氏の質問への答弁。

(全文を表示…)

2012年10月2日(火) 09:00 [政治・行政]

方言、伝統行事DVD保存へ/市議会9月定例会一般質問

記録し後世に継承/生涯学習部長が方針示す


 開会中の宮古島市議会(平良隆議長)9月定例会は1日、一般質問2日目が開かれ、7氏が登壇して市当局の考えをただした。平良哲則生涯学習部長は宮古島の方言や各地の伝統行事について、今後DVDなどで記録し後世に継承していく方針を示した。前里光恵氏の質問に対する答弁。

(全文を表示…)

2012年10月2日(火) 09:00 [政治・行政]

宮古出身初の大臣/下地幹郎氏

県関係・選出では3人目


郵政民営化・防災担当相に決まった下地幹郎氏

郵政民営化・防災担当相に決まった下地幹郎氏

 野田改造内閣で郵政民営化担当相に起用された下地幹郎氏(51)は宮古出身者では初の大臣に就任した。県選出・出身国会議員の入閣は、1991年に沖縄開発庁長官に就任した伊江朝雄氏、93年に同長官に就任した上原康助氏以来3人目となる。沖縄担当相以外の入閣は下地氏が初めて。第14、15代平良市長を務めた下地米一氏の次男で兄は大米建設社長の米蔵氏。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年11月1日現在

    宮古島市 54,209 人
    27,144 人
    27,065 人
    世帯数 26,779 軒
    多良間村 1,173 人
    629 人
    544 人
    世帯数 521 軒
  • 天気


  •  

    2012年10月
    « 9月   11月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2