2012年11月10日のニュース一覧

2012年11月10日(土) 23:16 [ニュースウィークリー]

11月4日~11月10日

ニュースウィークリー
11月4日~11月10日


宮古出身3人の功績たたえる/県功労者表彰式

 県内各分野で、その発展に大きく貢献した人に贈られる2012年度県功労者表彰の式展が3日、那覇市内のホテルで催された。宮古出身者では砂川良三さん(社会貢献部門)、平良寛吉さん(教育部門)、小禄邦男さん(文化・学術部門)の3人に仲井真弘多知事から表彰状が贈呈された。(11月4日掲載)

(全文を表示…)

2012年11月10日(土) 22:25 [まちからむらから]

命の泉「山田井」語り継ぐ/平良地区島尻集落

8月に記念碑建立


山田井の手前に建てられた記念碑

山田井の手前に建てられた記念碑

 パーントゥの里で知られる平良地区島尻集落(宮良保自治会長)。農業と畜産、漁業の村として知られる。農地はバタラズの入江に向かって傾斜をなし、以前は水が豊富で稲作が盛んだったといわれる。現在人口は314人、集落内にある宮島小学校(上里雅章校長)は児童数14人(男9、女5)。少子高齢化の波が顕著。それでも昔ながらの伝統文化を大切に守り、共同体がしっかり息づいている。自治会の中には老人クラブ(喜村勇夫会長)、青年会(松川浩幸会

水道普及以前に住民に愛された山田井

水道普及以前に住民に愛された山田井

長)、子ども育成会(下地奈穂美会長)、それに山田会(島尻勝徳会長)があり、集落行事はそれぞれの組織が一丸となって取り組む。なかでも山田会は60代から70代の壮年で組織され、力を発揮する。1993年に結成、会員約40人。文化財の清掃を始め、あらゆる集落行事の中心となって活動する。

(全文を表示…)

2012年11月10日(土) 09:00 [社会・全般]

園児が火の用心訴え/秋季火災予防運動始まる

パレードで防火を呼び掛ける園児たち=9日、下地上地

パレードで防火を呼び掛ける園児たち=9日、下地上地

 2012年秋季全国火災予防運動が9日からスタートした。15日まで。初日は下地保育所の園児が下地地区でパレードし、防火思想の高揚に努めた。

(全文を表示…)

2012年11月10日(土) 09:00 [教育・文化, 社会・全般]

んまだいしょうが読書推進賞/32年間、人形劇や読み聞かせ

奥平代表 「母親たちとの活動成果」


大城教育長(前列左から2人目)に受賞報告をする奥平代表(前列左)と団員の平良朝子さん(同3人目)、深澤麗子さん(同右)=9日、県教育庁

大城教育長(前列左から2人目)に受賞報告をする奥平代表(前列左)と団員の平良朝子さん(同3人目)、深澤麗子さん(同右)=9日、県教育庁

 【那覇支社】宮古島市の人形劇団んまだいしょう(奥平久乃代表)が第42回野間読書推進賞を受賞した。人形劇や読み聞かせを通して読書推進運動に貢献したことが認められた。県内では個人、団体を含め6件目の受賞。9日、県の大城浩教育長に受賞報告を行った奥平代表は「宮古島の母親たちと一丸となって取り組んできたことが受賞につながった。島に帰ったら皆で喜びを分かち合いたい」と語った。

(全文を表示…)

2012年11月10日(土) 09:00 [地域・暮らし]

女性70人が神歌と舞/佐良浜ユークイ

五穀豊穣と大漁に感謝


向こう1年の豊漁、豊作を願い踊りを奉納するツカサンマたち=9日、伊良部佐良浜地区

向こう1年の豊漁、豊作を願い踊りを奉納するツカサンマたち=9日、伊良部佐良浜地区

 伊良部の佐良浜地区で9日、伝統祭祀「ユークイ」が行われた。ユークイ母(ンマ)と呼ばれる女性約70人が神歌を歌いながら優雅に舞い、旧年中の五穀豊穣と大漁に感謝するとともに、向こう1年の豊作豊漁を祈った。

(全文を表示…)

2012年11月10日(土) 09:00 [政治・行政]

バイオエタ施設 指定管理者に委託へ/市議会臨時会

再稼動へ設置条例/台風破損施設に修繕費


上地委員長が抗議決議と意見書案について説明する市議会臨時会=9日、市議会議場

上地委員長が抗議決議と意見書案について説明する市議会臨時会=9日、市議会議場

 宮古島市議会(平良隆議長)は9日、臨時会を開き、下地敏彦市長から提案された市バイオエタノール製造施設を指定管理者に管理させるための条例や、9月末に宮古島地方を直撃した台風17号の暴風で破損した施設を修繕するための予算措置を専決処分で行ったことについての承認を求める報告案件などを全会一致で可決し閉会した。

(全文を表示…)

2012年11月10日(土) 09:00 [政治・行政]

米軍人の事件に抗議/市議会臨時会

決議と意見書を採択


 沖縄本島で相次いで発生した米軍兵士による女性暴行致傷事件と住居侵入・傷害事件について、宮古島市議会(平良隆議長)は9日の臨時会で、「これ以上、県民の命と暮らし、人権を脅かすことは許されない」などとする抗議決議と、被害者らへの謝罪と加害者の処罰、日米地位協定の抜本的見直しなどを求める意見書を全会一致で採択した。

(全文を表示…)

2012年11月10日(土) 09:00 [社会・全般]

下地島国際化で意見交換/市長と青年協

夜間の騒音など課題浮上


下地島空港の国際化実現に向けて意見を交わした会議=9日、市中央公民館

下地島空港の国際化実現に向けて意見を交わした会議=9日、市中央公民館

 伊良部商工会議所青年部など四つの青年組織で構成する「下地島利活用を考える青年協議会」と下地敏彦市長の意見交換会が9日、市中央公民館で開かれた。青年協議会は、下地島空港の国際化やエコパーク造成、国際機関の誘致など多彩な構想を提案。この日は、その中から「国際ハブ空港化」に絞って意見を交わした。下地市長は国際化は協議会と考えが一致しているとし、「課題を解決して実現に近づいていくためにも、今後とも協議会と話し合いを続けていきたい」との考えを示した。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年9月1日現在

    宮古島市 54,132 人
    27,095 人
    27,037 人
    世帯数 26,730 軒
    多良間村 1,172 人
    628 人
    544 人
    世帯数 517 軒
  • 天気


  •  

    2012年11月
    « 10月   12月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2