2012年11月25日のニュース一覧

2012年11月25日(日) 09:00 [イベント]

精神障害に理解を/こころの健康フェスタ開催

展示即売で交流


各事業所の自慢の加工品や手作りの小物などが展示即売されたこころの健康フェスタ=24日、市中央公民館

各事業所の自慢の加工品や手作りの小物などが展示即売されたこころの健康フェスタ=24日、市中央公民館

 「こえてゆけ そのとびら 心のとびらを」をスローガンにしたこころの健康フェスタ(主催・宮古地区精神保健福祉普及月間実行委員会ほか)が24日、市中央公民館で開かれた。精神障害者支援施設などの利用者が作製した製品などを展示即売。舞台発表や活動紹介などを通して、心の健康や精神障害者の地域支援について理解を深めた。

(全文を表示…)

2012年11月25日(日) 09:00 [スポーツ]

宮高、鳴門渦潮を下す/高校野球交流試合

宮工・伊良部連合は大敗


3回、適時打を放つ宮高4番の来間=24日、宮古高校野球部グラウンド

3回、適時打を放つ宮高4番の来間=24日、宮古高校野球部グラウンド

 昨年夏の高校野球徳島県大会準優勝の徳島県立鳴門渦潮高校野球部を宮古島へ招いての交流試合が24日、宮古高校野球部グラウンドで行われた。宮古島からは宮古高校と宮古工業・伊良部高校連合チームが参加。対戦の結果、宮高は5対2で勝利。宮工・伊良部連合チームは1対11で敗れた。きょう25日午前も宮高との交流試合を行う。

(全文を表示…)

2012年11月25日(日) 09:00 [スポーツ]

県民大会陸上競技/宮古、壮年が躍進

下地(走幅) 平良(円盤)優勝
一般女子走高、池間連覇


各地の代表が健脚を競った一般男子1万㍍(右から2人目は宮古島市の與那嶺恭兵)=24日、宮古島市陸上競技場

各地の代表が健脚を競った一般男子1万㍍(右から2人目は宮古島市の與那嶺恭兵)=24日、宮古島市陸上競技場

 第64回県民体育大会は24日、陸上、軟式野球など計7競技を行った。宮古島市は陸上競技1日目で壮年選手が躍進。30代男子走幅跳で下地豊正、同円盤投で平良潤一が優勝したほか30代走高跳、50代砲丸投でも上位入賞し、壮年総合成績で全体の3位につけた。一般女子走高跳では池間舞が優勝して連覇を達成した。石垣市で行われているバレーボール競技は男子が4強に進出している。きょう25日は陸上競技2日目ほか、ウエイトリフティング、剣道が宮古島市で行われる。

(全文を表示…)

2012年11月25日(日) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

新里、下地さんの受賞祝う/宮古上布保持団体

さらなる継承・発展に期待


盛大な祝福を受ける新里さん(中央)と下地さん(左から2人目)ら=22日、ホテルサザンコースト宮古島

盛大な祝福を受ける新里さん(中央)と下地さん(左から2人目)ら=22日、ホテルサザンコースト宮古島

 宮古上布保持団体の新里玲子さんがこのほど第32回伝統文化ポーラ賞地域賞を受賞し、同じく下地達雄さんが全国重要無形文化財保持団体協議会功労賞を受賞したことを記念する祝賀会(主催・同団体)が22日夕、市内のホテルで開かれた。参加者らは、盛大に祝い宮古上布のさらなる伝承と発展に期待を込めた。

(全文を表示…)

2012年11月25日(日) 09:00 [教育・文化]

自信持つ大切さ訴え/渡邉さんが教育講演

学校の教諭たちが参加した研究会=23日、宮古教育会館

学校の教諭たちが参加した研究会=23日、宮古教育会館

 特別教育研究会in宮古(主催・高教祖宮古支部)が23日、宮古教育会館であった。講師の渡邉尚久船橋市立南本町小学校教頭は、自信を持つ大切さを強調。子どもたちにはそのために「自信通帳」を付けさせていることを紹介した。

(全文を表示…)

2012年11月25日(日) 09:00 [スポーツ]

メダルラッシュ目指せ/宮古特支学校

きょう県体育大会


出発式で決意を示す宮古特別支援学校の選手団=24日、宮古空港

出発式で決意を示す宮古特別支援学校の選手団=24日、宮古空港

 宮古特別支援学校(平良智枝子校長)の中等部、高等部の生徒43人が24日、きょう25日に沖縄市で開催される県特別支援学校体育大会に出場するため宮古空港を出発した。生徒たちは上位入賞を決意し、父母ら学校関係者はメダルラッシュに期待を込めた。

(全文を表示…)