「行雲流水」 2012年12月のニュース一覧

2012年12月28日(金) 23:21 [行雲流水]

「安倍内閣」(行雲流水)

 12月26日夜、安倍内閣が発足した。日本国を統治する最高行政機関の交代である。政治主導を掲げて政権を掌握した先の政府は誰の目にも経験不足の素人集団に映ったものだが、今回の内閣は陣容からしてそうそうたるものだ

(全文を表示…)

2012年12月26日(水) 23:19 [行雲流水]

「政権交代」(行雲流水)

 安倍政権が発足した。歳末の床屋談義は、安倍内閣の閣僚や針路の話題でにぎわうことになりそうだ

(全文を表示…)

2012年12月19日(水) 23:10 [行雲流水]

「大晦日」(行雲流水)

 12月もいよいよ残りわずかになった。古来12月は「師走」とも呼ばれるが一年の締めくくりの月として世事のすべてをなし終える「し果つる月」が転じて→しはつる→しはす(しわす)になったという

(全文を表示…)

2012年12月17日(月) 23:06 [行雲流水]

「第9交響曲」(行雲流水)

 年の瀬も迫り、各地でベートーベン作曲の交響曲第9番(合唱つき)が演奏されている。この曲の第4楽章の主題は「喜びの歌」としても親しまれている。原詞はシラーの、喜びと平和と人類愛をうたった詩『歓喜に寄す』によるものである

(全文を表示…)

2012年12月14日(金) 23:31 [行雲流水]

「選挙」(行雲流水)

 12月16日は総選挙だ。沖縄県から4人の代議士を選ぶことになるが、今回の選挙はかつてない数の政党がそれぞれの候補者を擁立している。メディアが伝える県内候補者の所属政党は自民、民主、社民、共産、国民新、維新、未来、幸福実現党の8政党に加え無所属の九つだ

(全文を表示…)

2012年12月13日(木) 00:06 [行雲流水]

「付加価値」(行雲流水)

 今年、伊良部で開催されたカツオフォーラムで「付加価値をつければ、1㌘1円のものを1㌘10円まで高めることができる」との話があった。カツオは、刺し身・なまり節・かつお節・削り節と加工度が高まるにつれて、値段が高くなる

(全文を表示…)

2012年12月10日(月) 22:57 [行雲流水]

「久貝勝盛の国際協力」(行雲流水)

 国際協力機構(略称JICA)は日本の政府開発援助(ODA)を一元的に行う実施機関として、開発途上国の経済および社会の発展に寄与する目的でさまざまな事業を行っている

(全文を表示…)

2012年12月6日(木) 00:46 [行雲流水]

「トピアリー」(行雲流水)

 宮古空港の入り口や宮古島市袖山浄水場入り口さらには市亜熱帯植物園入り口や福山集落の入り口には宮古馬の緑の造形「トピアリー」が立っている。宮古島市市民運動実践協議会グリーン部会が企画設計。大東重興溶接所が製作したトピアリーである

(全文を表示…)

2012年12月3日(月) 22:29 [行雲流水]

「資本の論理」(行雲流水)

 経済活動は個人の利益追求に任せておけば「神の見えざる手」で社会全体の利益が達成できる、とアダム・スミスは考えた。しかし、「神の見えざる手」は破綻、今日、資本の論理に従って、富は富の有る方に流れていき、世界中で格差が広がっている

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成29年3月1日現在

    宮古島市 54,117 人
    27,008 人
    27,109人
    世帯数 25,931軒
    多良間村 1,205 人
    652 人
    553 人
    世帯数 535 軒
  • 天気


  •  

    2012年12月
    « 11月   1月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2