「政治・行政」 2012年12月のニュース一覧

2012年12月29日(土) 09:00 [政治・行政]

県庁「1年の締めくくり」/各課長が職員に訓示

子ども医療費助成対象年齢拡大に伴い市町村との連携を強めるよう国吉課長(正面左端)が訓示した=28日、県健康増進課内

子ども医療費助成対象年齢拡大に伴い市町村との連携を強めるよう国吉課長(正面左端)が訓示した=28日、県健康増進課内

 【那覇支社】官公庁が一斉に今年の業務を締めくくった28日、県庁内の各課でも「仕事納め式」が行われた。庁内の各課では終業時刻に併せて担当する業務について課長らが職員訓示するなどし職員に慰労の言葉を掛けた。仲井真弘多知事は同日午後に東京出張から戻り、知事部局の各部長室を訪れ、部局長らの労をねぎらった。

(全文を表示…)

2012年12月29日(土) 09:00 [政治・行政]

泡で消火能力向上/市消防本部

最新鋭のポンプ車導入


最新鋭の消防ポンプ車が導入された=28日、市消防本部

最新鋭の消防ポンプ車が導入された=28日、市消防本部

 市消防本部(砂川享一消防長)は泡消火システムを搭載した消防ポンプ車をこのほど導入した。この車両は放水される水を泡に置き換えることで、水分の表面積を大きく確保し、水分の気化熱を有効に利用して冷却するシステムで従来よりも消火能力が格段に向上する。

(全文を表示…)

2012年12月29日(土) 09:00 [政治・行政]

豊かな島づくり決意/宮古島市・多良間村

仕事納めで首長訓示


下地市長の訓示を聞く職員たち=28日、市役所城辺庁舎

下地市長の訓示を聞く職員たち=28日、市役所城辺庁舎

 官公庁などで28日、「仕事納め」が行われた。宮古島市役所各庁舎や多良間村役場では各職場でデスクの整理や課内の清掃などを行う職員の姿が見られた。下地敏彦市長は各庁舎や部署などを回り、沖縄振興特別推進市町村交付金(一括交付金)に伴い事業が増加した今年1年の職員の働きを労うとともに、年明けは新政府による補正予算でさらに事業が増える可能性があるとしながらも「みんなで頑張れば、ますます宮古島が住み良い豊かな島になる」と激励した。

(全文を表示…)

2012年12月28日(金) 16:07 [政治・行政]

くし型浮き桟橋完成/佐良浜漁港

1月に供用開始 漁船専用で2カ所目



伊良部離島振興総合センター前に完成した「くし型浮き桟橋」=27日、佐良浜漁港

伊良部離島振興総合センター前に完成した「くし型浮き桟橋」=27日、佐良浜漁港

 宮古農林水産振興センター(與那嶺宏明所長)が伊良部離島振興総合センター前の佐良浜漁港で整備を進めていた「くし型浮き桟橋」5基が27日までに完成した。年明け1月の検査終了後に本格的に供用を開始する。総合事業費は1億6000万円で、同漁港内での設置は2カ所目となる。

(全文を表示…)

2012年12月27日(木) 09:00 [政治・行政]

船舶テロを制圧/平良港で対策総合訓練

テロリストを取り押さえる宮古島海上保安署のテロ制圧隊員=26日、平良港下崎地区

テロリストを取り押さえる宮古島海上保安署のテロ制圧隊員=26日、平良港下崎地区

 2012年度の平良港テロ対策総合訓練(主催・平良港保安対策協議会)が26日、平良港下崎埠頭と前面海域で行われた。宮古島海上保安署や宮古島署など14の関係機関から約90人が参加。情報伝達訓練やテロリストの制圧訓練などを、実戦さながらに行った。

(全文を表示…)

2012年12月23日(日) 20:54 [地域・暮らし, 政治・行政]

年末年始警戒活動実施

夜間街頭パト/幹

夜間街頭パト/幹

警察や行政200人で夜間パト


 警察や行政、各地区防犯協会などによる年末・年始総合警戒街頭活動が21日夜、市内各地で行われた。約200人が参加し、パトロールをしながら市民に鍵掛けや自転車の登録励行で盗難防止を呼び掛けたほか、飲酒絡みによる事件や事故に巻き込まれないよう注意を促した。


 地域の安全は地域自らの手で守り、安心、安全なまちづくりを推進することが目的。


 年末年始は忘年会や新年会など、飲酒の機会が増えることや小中高校が冬休みに入ることから、毎年この時期に実施している。


 宮古島署で出発式があり、宮城英眞署長は「安心、安全な街づくりは警察だけでなく、市民の協力がなければ達成できない。地域の皆さんと一緒になって犯罪のない島づくりにまい進していく」と決意を示した。


 宮古島地区防犯協会の前川尚誼会長は「『住めば宮古』をPRしながら安全な島づくりを訴えよう。観光客も安心して訪れる島をつくっていこう」と呼び掛けた。


 長濱政治副市長は「年末は1年間張り詰めていた気持ちが緩み、開放的になり事件や事故の発生が心配される。冬休みに入った子どもたちを狙った声掛け事案などの発生も予想される」と述べ、被害の未然防止に向けた注意喚起の必要性を強調した。


 この後、参加者たちは4班に分かれ、西里通りや通称イーザト周辺など市内中心地の巡回パトロールを実施。道行く人やドライバーらにチラシを配布し、注意と協力を呼び掛けた。


 警戒街頭活動は来年1月4日まで市内各地で展開する。

2012年12月22日(土) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

重点に飲酒運転根絶/年末年始交通安全出発式

 「一滴が涙に変わるその飲酒」をスローガンとした2012年度年末・年始の交通安全県民運動(主催・市交通安全推進協議会)の出発式が20日、市中央公民館で開かれた。宮古島地区交通安全協会や宮古島署などの関係機関が一堂に集い、運動の重点となる①飲酒運転の根絶②子どもと高齢者の交通事故防止(特に歩行者事故の防止)③全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底-に取り組んでいくことを確認した。

(全文を表示…)

2012年12月21日(金) 09:00 [政治・行政]

三つどもえの可能性/多良間村長選挙

兼濱陣営で擁立の動き


 【多良間】来年6月に予定されている任期満了に伴う多良間村長選挙は、過去3回下地昌明村長と戦った兼濱朝徳陣営で擁立の動きが出ている。同選挙ではすでに現職の下地氏(61)と、新人で前副村長の伊良皆光夫氏(57)の両氏が出馬の意向を表明。今回、これに兼濱陣営が加わり、三つどもえの可能性が出てきた。

(全文を表示…)

2012年12月21日(金) 09:00 [政治・行政]

指定管理者を決定/サシバリンクス

21議案可決し閉会/市議会本会議


当局提案の21議案を全会一致で可決した最終本会議=20日、市議会議場

当局提案の21議案を全会一致で可決した最終本会議=20日、市議会議場

 宮古島市議会(平良隆議長)12月定例会は20日、最終本会議を開き、2012年度一般会計補正予算案など当局提案の計21議案を可決して閉会した。これに伴い複数の施設の指定管理者が決定。市サシバリンクス伊良部は平良下里の大樹環境開発合資会社、市バイオエタノール製造施設は東京都中央区の日本アルコール産業を指定する。

(全文を表示…)

2012年12月21日(金) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

920人(11月末現在)の少年補導/飲酒絡み県内平均の3倍

非行少年の実態報告/宮古島警察協議会


協議会では少年の非行防止などが話し合われた=19日、宮古島署

協議会では少年の非行防止などが話し合われた=19日、宮古島署

 2012年度第3回宮古島警察署協議会(新城浩吉会長)が19日、宮古島署であり、非行少年を生まない社会づくりの推進についての協議が行われたほか、宮城英眞署長が今年の管内の刑法犯発生件数などの治安概況を説明した。少年補導では総数920人のうち飲酒補導が100人と全体の10・9%を占めることが報告された。これは県内平均の3・3%に比べ率にして3倍以上になる。

(全文を表示…)

2012年12月20日(木) 09:00 [政治・行政]

「不足分は非常勤で補う」/下地市長

正職員減、事業増対応で/市議会一般質問


5氏が登壇して市政全般をただした一般質問4日目=17日、市議会議場

5氏が登壇して市政全般をただした一般質問4日目=17日、市議会議場

 行財政改革に伴い市職員定数適正化計画に基づき正職員数は減少している一方で、臨時、嘱託職員が増加していることについて、下地敏彦市長は事業が大幅に増加していることなどを理由に「足りない部分は非常勤や嘱託で補っていかなければ行革は進まない」として、計画通り職員数を削減しながら不足分は今後も非常勤や嘱託職員で対応していく考えを示した。19日の市議会12月定例会一般質問で亀浜玲子氏の質問への答弁。

(全文を表示…)

2012年12月20日(木) 09:00 [政治・行政]

4氏に当選証書/衆院選

県選管 「国政で活躍を」


晴れて当選証書を手にした(写真右から)国場氏、照屋氏、比嘉氏、西銘氏=19日、那覇市、自治会館

晴れて当選証書を手にした(写真右から)国場氏、照屋氏、比嘉氏、西銘氏=19日、那覇市、自治会館

 【那覇支社】県選挙管理委員会(阿波連本伸委員長)は19日、今月16日に執行された第46回衆議院議員選挙沖縄選挙区で当選した4区の西銘恒三郎氏(58)、1区の国場幸之助氏(39)、2区の照屋寛徳氏(67)、3区の比嘉奈津美氏(54)の4人に当選証書を付与した。阿波連委員長に代わり当山尚幸委員長職務代理が当選者一人一人に証書を手渡した。激戦を勝ち抜いた4氏は晴れ晴れとした表情で証書を受け取った。

(全文を表示…)

2012年12月20日(木) 09:00 [政治・行政]

「一心同体でなかった」/多良間村議会開会

副村長解任で下地村長/一般質問で3氏がただす


 【多良間村】多良間村の下地昌明村長は19日、10月30日に伊良皆光夫副村長を解任したことについて「一つの目標に向かって進むべく一心同体であるべきことが要求されている中で、それができなかった」と述べた。議員から「暴走行為ではないか」の指摘に対し「適切な措置だった」と話した。同日開会した同村議会12月定例会の一般質問で、嘉手苅光徳氏の質問に答えた。3氏が同件についてただした。

(全文を表示…)

2012年12月20日(木) 09:00 [政治・行政]

定期的な調査実施へ/市議会一般質問

海中公園海域 サンゴ移植も検討


 市の海中公園建設工事と水質汚濁やサンゴ死滅に関する問題で国に原因裁定の申請を行っていた申請人と市の間で17日に調停が成立したことを受け、長濱政治副市長は同海域での定期的な調査や、海業センターの運営費を活用したサンゴ移植を検討することを19日、市議会12月定例会一般質問で亀浜玲子氏の質問に対し答えた。

(全文を表示…)

2012年12月19日(水) 09:00 [政治・行政]

放射性物質の検出なし/学校給食

教育部長が検査結果報告/市議会一般質問


 県教育委員会は文部科学省の委託を受け、県内の学校給食調理場14カ所でで放射性物質が含まれていないことを確認する学校給食モニタリング事業を11月26日分の給食から実施。第1回検査の結果、平良と城辺の給食センターから放射性物質は検出されていないことを17日、開会中の市議会12月定例会一般質問で田場秀樹教育部長が山里雅彦氏の質問への答弁の中で示した。

(全文を表示…)

2012年12月19日(水) 09:00 [政治・行政]

一括交付金執行率16.9%/市11月末現在

契約ベースで2億4000万円/市議会一般質問
総事業数61、総額14億3900万円


市政全般について当局の考えをただした市議会12月定例会一般質問3日目=18日、市議会議場

市政全般について当局の考えをただした市議会12月定例会一般質問3日目=18日、市議会議場

 今年度からスタートした沖縄振興特別推進市町村交付金(一括交付金)の11月末現在の執行状況は、契約ベースで2億4365万円で執行率は16・9%、予算執行ベースでは6467万円で執行率は4・5%であることを長濱政治が18日、開会中の市議会12月定例会一般質問の中で示した。山里雅彦氏の質問に対する答弁。

(全文を表示…)

2012年12月19日(水) 09:00 [政治・行政]

「来年11月8日までに着工」/一般質問で市長

トゥリバーでのホテル建設


来年11月8日までにホテル着工が予定されているトゥリバー地区。写真左後方は建設中の伊良部大橋=18日

来年11月8日までにホテル着工が予定されているトゥリバー地区。写真左後方は建設中の伊良部大橋=18日

 平良港コースタルリゾートトゥリバー地区で計画されているホテル建設について、下地敏彦市長は18日、「2013年11月8日までに着工、16年までに営業開始となっている」との企業側との合意内容を明らかにした。開会中の市議会12月定例会一般質問で垣花健志氏の質問に答えた。

(全文を表示…)

2012年12月18日(火) 09:00 [政治・行政]

「初心忘れない」/西銘恒三郎氏

当選から一夜明け 「下地島」「大橋後」の発展後押し


当選から一夜明け、宮古に来島し当選の様子を報じる宮古毎日新聞を手にする西銘恒三郎氏=17日、本社

当選から一夜明け、宮古に来島し当選の様子を報じる宮古毎日新聞を手にする西銘恒三郎氏=17日、本社

 【那覇支社】衆院選沖縄4区で3度目の当選を果たした西銘恒三郎氏(58)は一夜明けた17日、マスコミ各社のインタビューに応じた。早朝から支持者らにお礼回りと、日課となっている街頭手振りで、「当選の喜びを実感。初心を忘れずに行動している」と語った。勝因について、「民主党政権に厳しい審判が下った」と追い風を受けての勝利だったとしながらも「地域住民と対話してきた地道な活動が評価されたと思う」と話した。離島振興については▽下地島空港の利活用▽伊良部大橋開通後の伊良部地域の発展-を挙げ「現場からどんどん声を上げてほしい。その声を一つ一つ取り上げ、市議会も県議会も国会も一緒になって解決に向けて取り組んでいきたい」と述べた。西銘氏は同日午後に宮古入りし、支持者らに当選の報告を行った。

(全文を表示…)

2012年12月17日(月) 09:00 [政治・行政]

返り咲きに「ばんざい」/西銘さん

支持者と共に喜び爆発/「徹底的に仕事する」と決意


当確の知らせを受けだるまに目を入れる西銘さん(左)。右は妻の雅子さん=16日、南風原町字山川の選対本部

当確の知らせを受けだるまに目を入れる西銘さん(左)。右は妻の雅子さん=16日、南風原町字山川の選対本部

  【那覇支社】「ばんざーい、ばんざーい」。衆院選の投開票が行われた16日、沖縄4区に立候補した西銘恒三郎さんの選対本部は当選の知らせに沸き返った。テレビ中継が始まった午後8時の「当確」に支持者らは「信じられない」「圧勝だ」と感動を分かち合うとともに、「地道な運動が評価された」と返り咲きを喜んだ。西銘さんは「応援してくれた皆さん一人一人の当選だと思う。この思いを忘れることなく、徹底的に仕事をして県民の皆さんに恩返しをしたい」と抱負を語った。

(全文を表示…)

2012年12月17日(月) 09:00 [政治・行政]

西銘氏が当選果たす/衆院選沖縄4区

自民、議席取り戻す


返り咲きで3度目の当選を果たし支持者らとともに万歳三唱で喜びを現す西銘恒三郎氏(前列中央)=16日、南風原町字山川の選対本部

返り咲きで3度目の当選を果たし支持者らとともに万歳三唱で喜びを現す西銘恒三郎氏(前列中央)=16日、南風原町字山川の選対本部

 【那覇支社】第46回衆議院議員選挙は16日、県内各地の投票所で投票が行われ、即日開票された。5人が立候補した沖縄4区(宮古島市、多良間村など)では自民元職の西銘恒三郎氏(58)=公明推薦=が7万2701票(午後11時30分現在、開票率98・67%)を獲得。3度目の当選を果たすとともに、2009年の前回選挙で民主に奪われた議席を取り戻した。民主党を離党し、無所属で出馬した前職の瑞慶覧長敏氏(54)=社大推薦=は得票を伸ばせず、3万3713票(同)で次点に終わった。沖縄1区(那覇市など)に立候補した宮古島市出身で郵政・防災担当、国民新前職の下地幹郎氏(51)=民主推薦=は落選した。

(全文を表示…)

2012年12月16日(日) 09:00 [政治・行政]

衆院選きょう投開票/大勢判明は午後11時すぎ

4区5人が最後の訴え



 【那覇支社】第46回衆院選はきょう16日に投票が行われ、即日開票される。四つの沖縄選挙区には計19人が立候補し、12日間にわたり政策などを訴えてきた。大勢判明は午後11時すぎの見通し。各陣営は選挙戦最後となる15日、各地で遊説やポイント演説を展開し、最後まで支持を訴えた。

(全文を表示…)

2012年12月15日(土) 09:00 [政治・行政]

「宮古に適した街路樹を」/市議会一般質問

嵩原氏、在来種の指定を提案


 開会中の市議会12月定例会は14日、一般質問を行った。嵩原弘氏は、県道や市道に植えられている街路樹が枯れていたり、成長が早く根が張りすぎて植栽升や歩道を壊したり、伸びすぎて電線にも影響を及ぼしていると指摘。植え替えや歩道の補修、せん定は市民の税金が使われているとして「税金の無駄使いを無くすためにも、宮古島に適した街路樹の樹種の選定について市と県で共通認識を持つことが重要である」と提案した。

(全文を表示…)

2012年12月15日(土) 09:00 [政治・行政]

天然ガス 試掘場所は保良/市議会一般質問

今年度中にも着手/県と利活用計画策定へ


一般質問で天然ガスの試掘場所が城辺保良に決定したことを明らかにした下地敏彦市長=14日、市議会議場

一般質問で天然ガスの試掘場所が城辺保良に決定したことを明らかにした下地敏彦市長=14日、市議会議場

 下地敏彦市長は14日、天然ガスの試掘場所について、「県から城辺保良地域にする旨の連絡があった」と明らかにした。試掘工事は今年度中にも着手される。市は今後、県と協力し、ガスエネルギー利用による自給エネルギーの開発など、試掘後の利活用計画策定を進める方針。開会中の市議会(平良隆議長)12月定例会一般質問で、下地明氏の質問に答えた。

(全文を表示…)

2012年12月15日(土) 09:00 [政治・行政]

農作物の盗難被害防げ/宮古島署

農業機関と初の合同会議


会議では農業関係盗難被害について情報交換をした=14日、宮古島署

会議では農業関係盗難被害について情報交換をした=14日、宮古島署

 宮古島署(宮城英眞署長)は14日、農産物などの盗難被害が相次いでいることから、農業関係機関と合同会議を開催した。農作物や農機具は盗難被害に遭っても、盗難品の特定が困難なことから、被害者があきらめて、届け出ないことが多い。このような顕在化しない被害の情報把握と、被害の未然防止などについて話し合った。農業関係機関と宮古島署が農作物などの盗難被害防止のため会議を開き、情報交換をするのは今回が初めて。

(全文を表示…)

2012年12月14日(金) 09:00 [政治・行政]

4区候補者 政策と支持訴え/沖縄選挙区

遊説やスポットで舌戦/3日攻防に突入


 【那覇支社】16日投開票の第46回衆議院議員選挙は終盤戦に突入した。運動期間が残り3日となった13日、四つの沖縄選挙区で立候補した19人は候補者カーで選挙区内をくまなく回り、スポット遊説で所属政党や自らの政策を訴えながら有権者の支持を求めた。沖縄第4選挙区(糸満市、豊見城市、南城市、宮古島市、石垣市、南風原町、与那原町、八重瀬町、竹富町、与那国町、多良間村)に出馬した魚森豪太郎氏(34)=維新、西銘恒三郎氏(58)=自民、大城信彦氏(45)=民主、瑞慶覧長敏氏(45)=無所属、真栄里保氏(56)=共産=の5人は沖縄本島南部地区を中心に街宣活動を行った。

(全文を表示…)

2012年12月13日(木) 09:00 [政治・行政]

「屋内退避」を無線放送/市危機管理対策本部

ミサイル発射に緊張/落下物や被害情報なし


ミサイル発射以後の状況や対応について確認する対策会議=12日、市役所平良庁舎

ミサイル発射以後の状況や対応について確認する対策会議=12日、市役所平良庁舎

 第4回宮古島市危機管理対策本部(本部長・下地敏彦市長)が12日午後、市役所平良庁舎で開かれた。北朝鮮ミサイル発射の情報確認後からの市の対応について情報を共有。宮古島で落下物や被害の情報はないことを確認した。同本部では、国から安全宣言が発表された後に、市として安全宣言を行い、同本部を解消する方針。下地市長はミサイル発射について「残念」との思いを示しながら、「被害がなく一安心」と語った。

(全文を表示…)

2012年12月13日(木) 09:00 [政治・行政]

きょう3日攻防突入/衆院選

激しい追い込みへ


衆院戦はきょう13日から3日攻防に突入し、支持を呼び掛ける選挙カーの声も一段と高くなる=12日、那覇市久茂地交差点

衆院戦はきょう13日から3日攻防に突入し、支持を呼び掛ける選挙カーの声も一段と高くなる=12日、那覇市久茂地交差点

 【那覇支社】第46回衆議院議員選挙は、きょう13日から3日攻防に突入する。四つの沖縄選挙区では過去最多の19人が立候補。沖縄第4選挙区では新人の魚森豪太郎(34)=維新、元職の西銘恒三郎(58)=自民、新人の大城信彦(45)=民主、前職の瑞慶覧長敏(54)=無所属、新人の真栄里保(56)=共産=の5氏が選挙終盤戦の激しい追い込みに入る。各候補者の選対本部はフル稼働の態勢で集票活動などの運動を展開している。

(全文を表示…)

2012年12月13日(木) 09:00 [政治・行政]

経過報告や状況確認

北ミサイル発射 県危機対策本部


北朝鮮のミサイル発射を受けて緊急に開かれた県危機管理対策本部会議=12日、県庁

北朝鮮のミサイル発射を受けて緊急に開かれた県危機管理対策本部会議=12日、県庁

 【那覇支社】北朝鮮が12日午前、人工衛星と称する長距離弾道ミサイルを発射したことを受け同日、県は危機管理対策本部会議(本部長・仲井真弘多知事)を開いた。又吉進知事公室長が政府情報を基に同ミサイル発射に係る県、政府の動きなどを経過報告し、各部局長が集まった県内情報を報告した。発射による県内での事故報告はなかった。

(全文を表示…)

2012年12月13日(木) 09:00 [政治・行政]

「あなたの一票届けて」/衆院選

投票率アップへ啓発活動/推進協市選管


買い物客(中央)に啓発チラシを配布する関係者ら=12日、サンエーショッピングタウン宮古前

買い物客(中央)に啓発チラシを配布する関係者ら=12日、サンエーショッピングタウン宮古前

 16日執行予定の衆院選の投票に向け、宮古島市明るい選挙推進協議会(下地正子会長)と同市選挙管理委員会(真栄城稔委員長)は12日、市内の大型スーパー前で街頭活動を展開した。下地会長らは、買い物客らに投票率アップを図るための啓発チラシを配布し「衆院選の投票日には必ず投票に行きましょう」と呼び掛けた。16日の投票時間は午前7時~午後8時まで。

(全文を表示…)

2012年12月13日(木) 09:00 [政治・行政]

20年で2億6700万円買電へ/市議会総務財政委

太陽光発電事業で市計画


付託議案を審議する総務財政委員会=12日、市役所平良庁舎

付託議案を審議する総務財政委員会=12日、市役所平良庁舎

 市が来間島の民家などに太陽光発電システムを設置して発電した全量を買電する「市民連携型太陽光発電整備事業」について、市では買電は20年間行う計画で、総買電額は2億6700万円を見込んでいることを12日に開かれた市議会総務財政委員会(嘉手納学委員長)で担当課が説明した。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成30年9月1日現在

    宮古島市 54,132 人
    27,095 人
    27,037 人
    世帯数 26,730 軒
    多良間村 1,172 人
    628 人
    544 人
    世帯数 517 軒
  • 天気


  •  

    2012年12月
    « 11月   1月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2