2013年1月のニュース一覧

2013年1月31日(木) 22:11 [はばたけあすの顔]

素直で頑張り屋/下地幼稚園・うめ組・ばら組

男子15人、女子16人


下地幼稚園・うめ組・ばら組

下地幼稚園・うめ組・ばら組

 下地幼稚園(友利克彦園長)は男子15人、女子16人の計31人。学習発表会を終えたばかりで、園児も先生もほっとしたのか、みんな落ち着いた様子。2人の担任の先生は口をそろえて「みんな頑張りましたよ。もともと素直で頑張り屋が多いのですが、はやりのダンスなども立派な出来栄えでした」とのことで、多くの父母が詰めかけ、盛況のうちに園の一大行事を終えた。地域との結びつきが強く、園児のほとんどが地域内からの通園だ。ふだんから地域の事業所を見学して認識を深めたり、お母さんたちや小学生のお姉ちゃんたちが読み聞かせを行ったりと、園児を育む雰囲気に満ちている。1年生になっても素直で頑張る姿を皆願っている。

(全文を表示…)

2013年1月31日(木) 09:00 [地域・暮らし]

ミナミコメツキガニが行進/琉球列島固有種の新種

干潮時に行進するミナミコメツキガニ=29日、島尻海岸(撮影・伊良波彌記者)

干潮時に行進するミナミコメツキガニ=29日、島尻海岸(撮影・伊良波彌記者)

 ミナミコメツキガニ(ミナミコメツキガニ科)の集団行進が29日、島尻海岸の干潟で確認された。このカニは2010年、琉球列島固有種の新種と同定された。 

(全文を表示…)

2013年1月31日(木) 09:00 [教育・文化]

育てた紫イモを収穫/福嶺中2年生設立会社

生産販売組合に出荷へ


栽培した紫イモを収穫する生徒たち=30日、福嶺中学校の畑

栽培した紫イモを収穫する生徒たち=30日、福嶺中学校の畑

 紫イモの生産販売を行う会社「福嶺夢プロ66」を設立した福嶺中学校2年生(同校66期生)5人が昨年8月に植え付け、育ててきたイモの収穫が30日、同校の畑で行われた。作業には「社員」である2年生のほか、1、3年生も参加し収穫を手伝った。収穫したイモは「市いも生産販売組合」に出荷される。

(全文を表示…)

2013年1月31日(木) 09:00 [教育・文化]

琉球歌壇賞を受賞/歌人の伊志嶺節子さん

受賞の喜びとこれからの創作活動について意欲を示した伊志嶺節子さん=30日、本社

受賞の喜びとこれからの創作活動について意欲を示した伊志嶺節子さん=30日、本社

 第34回琉球俳壇賞・遠藤石村賞、琉球歌壇賞(主催・琉球新報社)の歌壇賞にこのほど、宮古島市出身の伊志嶺節子さん(68)が選ばれた。受賞について伊志嶺さんは「受賞を知らされた時は『えっ私が』という感じで信じられない気持ちだった。今もまだ実感がない」と少し照れた笑顔で話した。

(全文を表示…)

2013年1月31日(木) 09:00 [教育・文化]

宮島小で租税教室/宮古法人会青年部会

税金の大切さ学ぶ


税金の役割などを学んだ租税教室=30日、宮島小学校

税金の役割などを学んだ租税教室=30日、宮島小学校

 公益社団法人沖縄宮古法人会青年部会(湧川弘範部会長)は30日、宮島小学校6年生を対象に「租税教室」を開いた。講師は同法人会青年部会理事の中尾忠筰さんと、宮古島税務署の増永憲総務課係長。児童たちは現実社会とは逆の税金のない社会では、教育費や公共的サービスがすべて自己負担となるため、庶民の生活が苦しくなることをアニメを通して学んだ。

(全文を表示…)

2013年1月31日(木) 09:00 [産業・経済]

下地、宮古空港いずれか閉鎖案/第2回下地島利活用委員会

副市長 「2空港同時活用」主張


第2回の委員会では四つの案が検討され、市側は両空港の同時活用を主張した=30日、那覇市、沖縄レインボーホテル

第2回の委員会では四つの案が検討され、市側は両空港の同時活用を主張した=30日、那覇市、沖縄レインボーホテル

 【那覇支社】下地島空港利活用検討協議会(座長・金城淳県土建部統括監)の第2回会合が30日、那覇市内のホテルで開かれ、検討している4案を基に協議が行われた。

(全文を表示…)

2013年1月31日(木) 09:00 [社会・全般]

「こんな近くにいたとは」/資産家遺体遺棄事件

2人目逮捕に驚き/報道陣詰め掛け緊迫


報道陣が続々と詰め掛け緊迫した雰囲気に包まれた=30日午前、宮古島署

報道陣が続々と詰め掛け緊迫した雰囲気に包まれた=30日午前、宮古島署

 資産家の夫婦とみられる遺体が見つかった事件で、警視庁築地署捜査本部は30日午後、宮古島市に潜伏していた渡辺剛容疑者(43)を逮捕した。宮古島で2人目となる逮捕者が出たことに市民らは「こんな近くにいたとは…」と驚きを隠しきれない様子。捜査の拠点となる宮古島署には、早朝から本土からの報道陣が続々と詰め掛け、緊迫した雰囲気に包まれた。

(全文を表示…)

2013年1月30日(水) 23:21 [お母さんと一緒]

チューバーな次女

▽兼村 帆奈水ちゃん(5つ)
▽お母さん・沙奈絵さん


兼村 帆奈水ちゃん(5つ)お母さん・沙奈絵さん

兼村 帆奈水ちゃん(5つ)お母さん・沙奈絵さん

 帆奈水ちゃんは3人きょうだいの2番目。小学1年生の姉と2歳の弟がいる。お姉さんの後を追うように同じ幼稚園に入園した。お母さんは「英会話や音楽指導といったカリキュラムが魅力」と理由について語る。

(全文を表示…)

2013年1月30日(水) 23:18 [行雲流水]

「2期目の下地市政」(行雲流水)

 2期目の下地市政がスタートした。無投票当選だっただけに、市民の負託に応える責任は1期目よりも重い。惰性を排して斬新な市政運営にまい進してもらいたい

(全文を表示…)

2013年1月30日(水) 21:37 [人生雑感]

知識の豊かさだけでは、人は幸せにはなれない

日本親業協会親業インストラクター 福里 盛雄


1 知識が豊かになると、人は傲慢になる傾向がある


 人が生きて生活していくためには、さまざまな知識を必要とします。しかも、情報社会、機械文明の現代社会においては、知識は生きていくための大きな武器である。そのために、どんな仕事に就くにも、その仕事に関する知識が要求されます。その知識の有無をテストし、そのテストに合格した者だけがその仕事に就くことになります。その人の精神的要素は、優先的には評価されていないように考えられます。知識のみを重視していくと、その知識を悪用して、好ましくないことをする危険性があるのではないでしょうか。そのために、知識の悪用をコントロールする精神面の豊かさが望まれることとなる。学歴重視、知識重視の今の社会では、高い地位についている人たちの知識を悪用した行為が多すぎる。その原因は、その地位につくための知識中心の評価にあるのではないだろうか。確かにその仕事に就くためには、その仕事に関する知識は必要ですが、その知識の土台である精神的豊かさも要求されなければなりません。土台が弱ければ、その上に築かれる知識も不安定な状態となります。健全な知識は、健全な精神的土台の上に深く根を張り出します。このことは、決して過言ではないと考えます。

(全文を表示…)

2013年1月30日(水) 09:00 [地域・暮らし]

緑のじゅうたん広がる、アーサ採り

アーサを採取する女性たち=29日、狩俣漁港

アーサを採取する女性たち=29日、狩俣漁港

 アーサは昨年12月ごろから、船揚げ場の斜面に着生。その後順調に育ち、鮮やかな緑のじゅうたんのように広がった。

(全文を表示…)

2013年1月30日(水) 09:00 [地域・暮らし]

無料まちなかバスを運行/2月4~17日まで実証試験

市役所、病院、スーパーなど結ぶ


 バス対策協議会を設置し、地域住民の生活交通の確保と地域振興のための「生活交通ネットワーク計画」の策定を進めている宮古島市は、2月4日から17日までの2週間、市役所平良庁舎を拠点に市街地の病院やスーパー、郵便局など人が集まるスポットや、空港と平良港を結ぶ無料のコミュニティーバス「まちなかバス」の実証試験運行を実施する。市が市街地でコミュニティーバスを循環運行させるのは今回が初となる。

(全文を表示…)

2013年1月30日(水) 09:00 [社会・全般]

「何で宮古島に」/資産家遺体遺棄事件

容疑者逮捕に市民驚き


頭からフードを被り、捜査員に挟まれて羽田空港行きのJTA022便に乗せられる桑原容疑者=29日午後7時55分ごろ、宮古空港

頭からフードを被り、捜査員に挟まれて羽田空港行きのJTA022便に乗せられる桑原容疑者=29日午後7時55分ごろ、宮古空港

 失踪していた金融会社役員で資産家の霜見誠さん(51)と妻の美重さん(48)とみられる遺体が見つかった事件で、警視庁築地署捜査本部が29日、宮古島市に潜伏していた住所不定、職業不詳の41歳男を死体遺棄容疑で逮捕した事件。身柄確保、逮捕が宮古島だったことから市民の間からは「凶悪犯がまさか宮古島に来るとは思ってもいなかった」などと驚きの声を上げた。

(全文を表示…)

2013年1月30日(水) 09:00 [産業・経済]

カボチャ出荷始まる/JA取り扱い

作柄良く大玉5割


授業参観では訪れた保護者たちが授業を受けるわが子の姿に見入っていた=29日、上野中学校

授業参観では訪れた保護者たちが授業を受けるわが子の姿に見入っていた=29日、上野中学校

 JAおきなわ宮古地区営農振興センターが取り扱う2012年期作カボチャの出荷が、始まった。今期の出荷量は前期の359㌧と比べ倍増の772㌧、販売額は2億3000万円(同比倍増)を目指す。出荷時期は昨年秋の台風の影響により、平年と比べ約日遅れた。

(全文を表示…)

2013年1月30日(水) 09:00 [スポーツ]

森脇新監督が来島/オリックス春季キャンプ

キーワードは「スピード」


宮古島キャンプのため来島した森脇監督(右)=29日、宮古空港

宮古島キャンプのため来島した森脇監督(右)=29日、宮古空港

 来月1日に春季宮古島キャンプをスタートさせるプロ野球オリックス・バファローズの森脇浩司監督が29日、来島した。春季キャンプに向けて森脇監督は「今年はスピードをキーワードに大きく生まれ変わるシーズン」と決意を示した。

(全文を表示…)

2013年1月30日(水) 09:00 [教育・文化]

学習の成果を発表/上野中

「教育の日」にちなみ 授業参観と報告会


授業参観では訪れた保護者たちが授業を受けるわが子の姿に見入っていた=29日、上野中学校

授業参観では訪れた保護者たちが授業を受けるわが子の姿に見入っていた=29日、上野中学校

 来月17日の「教育の日」にちなみ上野中学校(島袋正彦校長)では29日、授業参観と学力向上対策実践報告会が行われた。学校には保護者や地域の人たちのほか、川満弘志教育長も訪れ、これまでの学習の成果の報告を受けた。

(全文を表示…)

2013年1月29日(火) 09:00 [スポーツ]

比嘉大吾(宮工)が準V/九州高校ボクシング

川満は3位


ライトフライ級Aパート準優勝の比嘉大吾(左)とピン級Bパート3位の川満俊輝=28日、宮古空港

ライトフライ級Aパート準優勝の比嘉大吾(左)とピン級Bパート3位の川満俊輝=28日、宮古空港

 ボクシングの全九州高校新人大会は27日、熊本県立総合体育館で各級の決勝を行い、ライトフライ級Aパート沖縄代表の比嘉大吾(宮工2年)は熊本九州学院の堤聖也と対戦し7-9の2ポイント差で惜しくも敗れ準優勝となった。ピン級Bパートの川満俊輝(同)は3位入賞を果たした。

(全文を表示…)

2013年1月29日(火) 09:00 [地域・暮らし]

「緑の街角賞」に我如古氏(上野)/市民運動実践協グリーン部会

センスと感性を評価/緑化推進賞 砂川氏、植栽美化賞 兼島氏


ライトフライ級Aパート準優勝の比嘉大吾(左)とピン級Bパート3位の川満俊輝=28日、宮古空港

ライトフライ級Aパート準優勝の比嘉大吾(左)とピン級Bパート3位の川満俊輝=28日、宮古空港

 2012年度第30回「緑の街角賞」(主催・宮古島市民運動実践協議会グリーン部会)の審査発表が27日、市みどり推進課事務所で開かれた。大賞に当たる「緑の街角賞」は我如古俊雄氏宅(上野新里)が受賞。「緑化推進賞」には砂川昌則氏宅(平良下里)、「植栽美化賞」には兼島幸栄氏宅(平良島尻)が選ばれた。

(全文を表示…)

2013年1月29日(火) 09:00 [スポーツ]

宮総実柔道部が団体3位/QAB紫雲旗争奪選手権

個人でも宮国、松原3位


県大会で初めて団体戦3位に入賞した宮古総合実業高校柔道部。手前左は無差別級3位の松原、同左から2人目は60㌔級3位の宮国=28日、宮古空港

県大会で初めて団体戦3位に入賞した宮古総合実業高校柔道部。手前左は無差別級3位の松原、同左から2人目は60㌔級3位の宮国=28日、宮古空港

 第35回QAB紫雲旗争奪全国高等学校柔道選手権沖縄県大会(主催・琉球朝日放送、県高等学校体育連盟、県柔道連盟)が27日、沖縄市武道館で開催され、2011年に創部された宮古総合実業高校が団体戦で初の3位入賞を果たした。また、個人でも60㌔級の宮国敦己(2年)と無差別級の松原涼真(1年)が3位に入った。

(全文を表示…)

2013年1月29日(火) 09:00 [スポーツ]

宮古島市は総合3位/沖縄一周駅伝

女子V 瑞慶覧、仲間が区間新


総合3位でゴールインする宮古島市の加持岳志=27日、那覇市・奥武山陸上競技場

総合3位でゴールインする宮古島市の加持岳志=27日、那覇市・奥武山陸上競技場

 【那覇支社】県知事杯第36回沖縄一周市郡対抗駅伝競走大会(主催・沖縄陸上競技協会)最終日は27日、国頭村役場前から奥武山陸上競技場までの14区間130・1㌔で争われ、宮古島市は通算16時間56分48秒で総合3位となった。女子の部は1時間24分26秒で優勝した。19区(10・7㌔)を走った瑞慶覧伸哉(宮高3年)が34分01秒で区間新記録をマーク。26区(6・4㌔)で仲間千華(愛知電機)が5人を抜く21分58秒の区間新で女子優勝に貢献した。

(全文を表示…)

2013年1月29日(火) 09:00 [教育・文化]

平良教諭が優良賞/教育実践研究論文

4年連続6回目の入賞


喜屋武支部長(左)から平良教諭に盾が手渡された=28日、南小学校

喜屋武支部長(左)から平良教諭に盾が手渡された=28日、南小学校

 公益財団法人日本教育公務員弘済会の喜屋武隆沖縄支部長が28日、南小学校を訪れ同支部主催の第20回教育実践研究論文で優良賞を受賞した平良優教諭に盾を手渡した。平良教諭の同論文入賞は昨年の優秀賞を含めて4年連続で通算6回目。平良教諭は「入賞のたびに副賞(金一封)をいただいて本を買ったり、本土の研修に行く費用に使ったりと役立っている。これからも宮古の子どもたちのために時代のニーズに合った研究を頑張りたい」と喜びを語った。

(全文を表示…)

2013年1月29日(火) 09:00 [スポーツ]

プロの技すごい/横浜FC

ミニゲームで交流/サッカー教室に90人参加


ミニゲームでボールをキープする中里選手からボールを奪おうと追いかける子どもたち=27日、前福多目的運動公園

ミニゲームでボールをキープする中里選手からボールを奪おうと追いかける子どもたち=27日、前福多目的運動公園

 宮古島でキャンプを行っているサッカーJリーグ2部の横浜FCによる少年サッカー教室が27日、前福多目的運動場で開かれた。宮古島の小学生チームに所属する3年生以下の子どもたち約90人が参加。トッププロから直接指導を受けるとともにプレーを通じて交流も深めた。

(全文を表示…)

2013年1月28日(月) 22:55 [行雲流水]

「学校スポーツ」(行雲流水)

 子供から大人までスポーツが大好きで、学校でも体育系の部活動は人気がある。児童生徒は、スポーツに励むことで心身の健全な発達を図り、友情を育む。心の躍動感を体験し、向上心を培う

(全文を表示…)

2013年1月27日(日) 09:00 [地域・暮らし]

鮮やかな花が歓迎/ジロー楽園

椿まつり始まる


咲き誇る色彩豊かなツバキが訪れる人の目を楽しませている=26日、城辺長北のジロー楽園

咲き誇る色彩豊かなツバキが訪れる人の目を楽しませている=26日、城辺長北のジロー楽園

 宮古島椿の会(来間清典会長)主催の第6回「椿まつり」が26日、城辺長北のジロー楽園で始まった。きょう27日まで。在来種のヤブツバキや観賞用の大輪のツバキが会場を彩り、訪れた人たちの目を楽しませている。

(全文を表示…)

2013年1月27日(日) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

新執行態勢がスタート/宮古青年会議所

通常総会で決算・予算承認


今後の活動に決意を新たにする野津理事長=26日、ホテル共和

今後の活動に決意を新たにする野津理事長=26日、ホテル共和

 宮古青年会議所の通常総会が26日、市内のホテルで開かれ、2012年度一般会計収支決算や13年度一般会計収支予算などを原案通り承認した。会員のほか県内の各青年会議所の関係者らが参加。野津芳仁理事長は「今後は一般社団法人格取得に向け定款の見直しを行い、本年度中に一般社団法人として始動できるように申請作業を実施する。より一層地域に貢献した事業を積極的に展開し、組織の進化を図っていく」と所信表明した。

(全文を表示…)

2013年1月27日(日) 09:00 [教育・文化]

郷土文化の継承誓う/中学校総合文化祭

9組が方言パフォーマンス/意見発表や民謡、コントも


「豊見親賞」を受賞した生徒の皆さん=26日、市中央公民館

「豊見親賞」を受賞した生徒の皆さん=26日、市中央公民館

 第18回宮古地区中学校総合文化祭第2回方言お話パフォーマンス大会が26日午後、宮古島市中央公民館で開催された。9組の生徒が宮古島の方言で意見発表やコント、劇を披露し、各地で受け継がれてきた郷土文化の継承を誓い合った。審査の結果、最高賞の「豊見親賞」は意見発表した城辺中3年の池間貴樹君、コントの砂川中1、2年生、民謡では久松中1年の譜久島雄太君が受賞した。

(全文を表示…)

2013年1月27日(日) 09:00 [スポーツ]

宮古島市は初日3位/第36回沖縄一周駅伝

国頭、八重山を追走


第2中継所で砂川敏也から仲間樹にたすきをつなぐ=26日、八重瀬町役場前

第2中継所で砂川敏也から仲間樹にたすきをつなぐ=26日、八重瀬町役場前

 【那覇支社】14市郡のチームがたすきをつなぐ県知事杯第36回沖縄一周市郡対抗駅伝競走大会(主催・沖縄陸上競技協会)は26日午前7時、那覇市の奥武山陸上競技場をスタート。久々の優勝を狙う宮古島市は初日を9時間25分43秒でゴールし、トップの国頭郡と8分10秒差で3位に付けた。5区(10・6㌔)の伊佐孝明(宮高)が35分43秒で区間賞。また12区(9・5㌔)で川満穂鷹(宮高)も32分41秒で区間賞を獲得し高校生勢が健闘を見せた。

(全文を表示…)

2013年1月27日(日) 09:00 [スポーツ]

オリックス主力選手ら来島

来月1日キャンプイン/きょうから自主トレ


オリックス主力選手ら来島

オリックス主力選手ら来島

 プロ野球、オリックス・バファローズのT-岡田外野手や県出身の比嘉幹貴投手はじめ主力選手やスタッフら約50人が26日、自主トレーニングと来月1日からの2013年春季キャンプのため来島した。森脇浩司監督らコーチ陣は29日に来島の予定。この日宮古島入りした選手は27日から市民球場で自主トレーニングに入り、キャンプに備える。

(全文を表示…)

2013年1月27日(日) 09:00 [教育・文化]

昔話、民話で歴史学ぶ/久松小の児童

文化ロード「綾道」歩く/平良歴史探検ウオークラリー


御嶽にまつわる昔話に興味津々の様子で聞き入る参加者たち=26日、住屋御嶽

御嶽にまつわる昔話に興味津々の様子で聞き入る参加者たち=26日、住屋御嶽

 久松小放課後子ども教室(可部さおり代表)と市教育委員会文化財係との共同企画「平良歴史探検ウオークラリー」が26日、平良の歴史・文化ロード「綾道」で行われた。久松小学校の1年から6年生までの児童19人とその保護者12人が参加し、御嶽や記念碑、遺跡など28カ所をウオーキングで巡って宮古の歴史を学んだ。

(全文を表示…)

2013年1月26日(土) 22:30 [美ぎ島net]

それぞれ豊かな個性が開花/絵画サークル「彩画会」

第1回「彩画会展」に意欲/ブックカフェ ブレス


合作によって制作したポスターを中心に会員がそろう。テーマは「結い&絆」右端が与那覇淳会長

合作によって制作したポスターを中心に会員がそろう。テーマは「結い&絆」右端が与那覇淳会長

 社会教育の一環で行われた水彩画教室を通し、講師の與那覇淳さんを中心に絵画サークル「彩画会」が結成された。5年目を迎えた今年、個性豊かなメンバーがグループ展を開催するに至った。2月12日から16日まで、「和風亭」東隣りのブックカフェ ブレスで行われる。現在会員は19人、今展は11人の会員が出品、水彩画を中心にした宮古の風景や心象、イラストなど約25点が展示される。中にはクレパスやポスターカラーを駆使した抽象画もあり、多彩な作品が楽しめる。

(全文を表示…)